« ■「三和ファイナンス」情報23・・・(判決が確定した過払い債権者にも支払わないのは,破産法上「支払不能」が推定)「庶民の弁護士 伊東良徳様HPより」 | トップページ | ■「三和ファイナンス」情報24(刑法か破産法のどちらかに該当?)・・・(「mac」様からの投稿欄へのコメントから) »

2008.09.27

■SFCG(旧㈱商工ファンド)に異変が起きている!?・・・(各ブログ記事等より)

‥‥……━★

こんばんは。

小泉元首相のサプライズ引退宣言にはさすがにビックリしました。

その他新大臣にもいろいろ問題が出てきています。これからの国会は壮絶な?議論の山のようです。

-----

また隣国の中国では,さらに問題が山積のようです。

各報道では,五輪バブルが不動産を中心に弾けているらしい・・・。その上,中国製品全般への不信感から不買運動(特に乳製品)が各国で始まっている。。。

アメリカに始まった世界恐慌への序章かも知れません・・・。

-----

さて,SFCG(旧㈱商工ファンド)http://www.sfcg.jp/data/profile.htmlに関して,アメリカの「リーマンショック」の影響が顕著に表れてきているようですので,ご紹介させていただきます。

今日は「三和ファイナンス」の新たな問題について書こうと思ったのですが,SFCG問題を急きょ取り上げて,明日以降にご紹介させていただきます。

先ずは,吉田猫次郎氏のブログからのご紹介です。

---------

SFCGから最近「一括請求」を受けた人いますか!?

(「吉田猫次郎のBLOG」様 9月25日付よりご紹介)http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-804.html

『商工ローン大手のSFCGが、9月上旬から急激に、「期限の利益喪失」による一括請求手続きを増やしているようです。 多数の情報が入ってきていますので、事実に間違いないでしょう。

「期限の利益喪失」とは、おもに、長期延滞した場合や、差押、不渡りなど著しく信用を落とす何かがあったときに限られるのが普通ですが、今回はちょっと違うようです。 なんと、一度も遅延したことないのに「担保割れしてるから」などという理由で主債務者と連帯保証人あてに一括請求通知されたという事例を、ある弁護士さん経由で聞きました。 なんかちょっと異常ですね。

でも、心配しないでください。
対処法はいろいろ数え切れないほどありますし、
ピンチなのは、一括請求を受けたあなたではなく、SFCGのほうなのかもしれませんよ。

SFCGから最近このような一括請求を受けた方は、その道に強い弁護士さんか、金融庁か、貸金業協会に、相談してみて下さい。

そして、これらが何を意味するか、想像してみて下さい。

そういえば、先日、ある先生から教えて頂いて気付いたことですが、同社は最近、監査法人を大手から小さい監査法人に変更しているようですね。 また、監査役も最近・・・。 
さあ、ここから何を読み取るか!?

* ここも大変参考になります。
→「アクセスジャーナル」 http://accessjournal.jp/modules/weblog/index.php?user_id=0&cat_id=125

* 皆さんからの生情報もお待ちしてます。

猫 』

-----

追記:9月30日付

吉田猫次郎氏が続報?で書かれていますのでご覧下さい(一部ご紹介)

生活の為仕方ないのかも知れませんが・・・社員も被害者?

「吉田猫次郎のBLOG  「ノルマ」と「コンプライアンス」は相反する!?」http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-806.html

『まず、残業が多いことで有名です。8時出社で連続23時過ぎまで働くことはザラだそうです。終電で帰れないことも珍しくないとか。
にもかかわらず、残業代はなかなか出ないそうです。

給料は、ノルマを果たせば人並みに出ますが、果たせないとひどい罵声を浴びるだけでなく、「人頭税」と称して、減給の対象になり、人並みの給料が確保できなくなるそうです。

また、SF社は、採用時に身元保証人を取ることでも有名で、しかも、身元保証人だけならまだ良いのですが、ご丁寧に公証人役場で「公正証書」まで作らされるそうです。もちろん強制執行承諾文つきの公正証書を、です。
公正証書が作られるということは、もし万一その従業員がSF社に損害をもたらしたりして何らかの「債務」を負ったりすると、SF社はその従業員と保証人に対して、すみやかに強制執行することができます。

驚くべきことに、SF社から強制執行された従業員が現実にいるそうです。
さらに、従業員さんの保証人の家まで競売にかけられたケースもあるそうです。
(参考: 金融庁 資料6-1-3 PDFファイル http://www.fsa.go.jp/news/newsj/17/kinyu/f-20050729-1/03.pdf 最後のほう参照。こりゃひどい・・・)

-----

(ご参考)

「米リーマン破綻が直撃?ーー「SFCG」、いよいよ重大決断か」

(情報紙「ストレイ・ドッグ」(山岡俊介取材メモ) 米リーマン破綻が直撃?)(9月17日付)http://straydog.way-nifty.com/yamaokashunsuke/2008/09/post-df77.html

-----

次に「最強法律相談室」様にも記事が出ていたので,ご紹介させていただきます。

SFCGの一括返済要求

(「最強法律相談室」様ブログ 9月26日付よりご紹介)http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/51200154.html

『  「貴殿(社)宛の貸金については、担保評価割れが生じた為、期限の利益を喪失しており、貸金全額を即時一括返済して頂かなくてはなりません」

 これは、最近SFCGが顧客やその連帯保証人に対して出している書面。
 「担保割れ」とあるが、どんな担保がどのように評価割れしたのか、具体的な理由は一切記載されておらず、またそもそも不動産の担保を全く提供していない債務者に対しても、同様の書面を送りつけている。
 
 毎月の返済を真面目に遅れることなく返済してきた債務者にとっては、まさに寝耳に水の話し。
 結論から言えば、悪質な一括返済要求である。
 担保評価割れも、期限の利益喪失も、実際には生じていないので、一括返済の義務はない。
 SFCGは、直ちにこのような文書の送付を中止すべきである。

(新着過払金入金情報)
 ・9月19日 プロミス 10万1495円
 ・9月22日 しんわ 57万円
 ・9月24日 しんわ 44万円
 ・9月25日 タンポート 8170円
        トライト 4万円
        プロミス 28万円
 ・9月26日 アコム 106万円

  平成20年の過払金取戻額、本日現在合計5億5271万2397円 』

---------

(ご参考)

以下は「ロイター」様記事よりご紹介。

「SFCG、リーマンからの借入金は52億9000万円」(9月18日付)http://jp.reuters.com/article/businessNews/idJPJAPAN-33813920080918

『[東京 18日 ロイター] SFCG(8597.T: 株価, ニュース, レポート)は18日、リーマン・ブラザーズ・グループからの借入金は18日時点で52億9000万円と発表した。 07年7月31日時点のリーマン・ブラザーズ・グループからの借入金は734億3300万円だったが、返済や借り換えの結果、減少したという。』

「SFCG<8597.T>、09年2月に持ち株会社へ移行」(9月24日付)http://jp.reuters.com/article/stocksNews/idJPnTK018980220080924

『 [東京 24日 ロイター] SFCG(8597.T: 株価, ニュース, レポート)は24日、2009年2月に株式交換によって持ち株会社に移行すると発表した。SFCGの株式1株に対し、新設する持ち株会社「キュー・アンド・カンパニー(Q and Company)」の株式を10株割り当てる。SFCGの株式は、10月24日の株主総会の決議を経て、09年2月9日で上場廃止になる予定。

 持ち株会社は東証に新規上場の申請を行う予定で、上場日は09年2月16日を予定している。持ち株会社の業績見通しは現在策定中としている。』

---------

☆今日の一言☆

今「SFCG」はなりふり構わず「債権」の回収に躍起になっているようです。

その昔,親族が小さな商工ローン会社から手形・証書貸し付けで借り入れをしました。その会社は,ある日突然「残債務」を支払わないと手形を回すと脅して?来たそうです。

慌てた親族は,お金をかき集めた上にさらに「親族名義」でサラ金からもお金を借りさせて何とか工面した・・・。

その後,その会社は半年もしないうちに「支店が消えてました(当然本社もです)」

SFCGに関しては,「持ち株会社に移行」する前に「残債権」をかき集める方針のようです。

SFCGのHPには記事が書かれていません。といっても確か先週まで「リーマンブラザーズ証券」からの借り入れ関係について説明されていたような気がしますが???

他HPとの見間違いだったかな?

-----

追記:9月28日付

SFCGのIR情報はHPにありました。見間違いではなかったようです。株式移転等も詳しく書かれています。

(SFCG IR情報)http://www.sfcg-ir.com/jp/

-----

話は変わりますが,急に秋が深まり朝晩冷え込んできました。どうやら風邪を引いてしまって,朝から頭がボーとしたままです。

今日は早め?に寝て,明日は少しまったりしよう。

皆様もお気をつけて下さい。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「三和ファイナンス」情報23・・・(判決が確定した過払い債権者にも支払わないのは,破産法上「支払不能」が推定)「庶民の弁護士 伊東良徳様HPより」 | トップページ | ■「三和ファイナンス」情報24(刑法か破産法のどちらかに該当?)・・・(「mac」様からの投稿欄へのコメントから) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「三和ファイナンス」情報23・・・(判決が確定した過払い債権者にも支払わないのは,破産法上「支払不能」が推定)「庶民の弁護士 伊東良徳様HPより」 | トップページ | ■「三和ファイナンス」情報24(刑法か破産法のどちらかに該当?)・・・(「mac」様からの投稿欄へのコメントから) »