« ■事件の背後に多重債務・・・(「最強法律相談室」様よりご紹介)と所感 | トップページ | ■「三和ファイナンス情報」27(最終回?の続報1)・・・「訴訟費用も全額支払われた!?」(伊東弁護士様HPより)+追記(裁判所へ文書が提出されていた!) »

2008.10.06

■「SFCG」の続報2(SFCGから一括請求を受けている方へ(その3))・・・(「猫次郎のBLOG」様よりご紹介)+追記

‥‥……━★

こんばんは。

先週から話題の「三和ファイナンス」(破産→支払う)ですが,順次返済がされているようです。

詳しくは,「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ(三和、執行不発案件から返し始める?)をご覧下さい。 http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/20081006/

-----

さて本題ですが,既報でご紹介した■SFCG(旧㈱商工ファンド)に異変が起きている!?http://yuuki.air-nifty.com/go/2008/09/post-f25f-4.htmlの続報になります

今日5日が返済日だったようです。今日は全国でいろんな事(問題?)もあったかもしれません・・・。

有名な「吉田猫次郎氏」のブログに詳しく書かれていましたので,ご紹介させていただきます。(恐らくSFCGについては日本一?体験も含めて詳しい方と思います)

---------

SFCGから一括請求を受けている方へ(その3)

(「猫次郎のBLOG」様 10月6日付よりご紹介)http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-date-20081006.html

『さて、9月25日に1回、9月30日に2回とSFCG関連の記事を書いてみたわけですが、これらの記事のアクセス数が突出しており、またSFCGの一括請求濫用の動きも止まっていないようですので、ここでまた、少し役に立ちそうな情報を書きます。


★ 「解決方法を専門家に相談したい!」 という方は、この件に限っては、「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」所属の弁護士に相談するのが一番オススメです。(わたしは同弁護団の弁護士さんを3名だけ知っていますが、彼らの話では、同弁護団には300名超のメンバーがいるそうです。きっとあなたの近くにもいるでしょう。)

 参考: 日栄・商工ファンド対策全国弁護団のHPを見つけました。ここです。→ http://nichiei-sfcg-bengodan.com/  リンクフリーかどうかわかりませんが、必要としている人は多いと思うので、わたしの独断で勝手にリンクさせて頂きます。

 また、9/30河北新報のSFCG行政処分関連記事にも、仙台の弁護士事務所の電話番号が明記されていましたので、記事を一読のうえ、そちらに電話して弁護士を紹介してもらうのも良いかもしれません。 →河北新報記事 http://www.kahoku.co.jp/news/2008/09/20080930t13017.htm

 あとは無難な線では「法テラス」や「県の弁護士会」でしょうか。 いずれにせよ、SFCGと契約内容の点で争うのは「法律的な争い」になりますので、法律の専門家(文字通りLawyer)たる弁護士に相談するのが一番であることは間違いありません。 (会社の資金繰り等に関する相談ならLawyer以外でも良いでしょうが・・・)


★ 「自分には落ち度は無いのに一括請求されるなんて絶対納得いかない。権利の濫用だ。監督官庁に行政処分をお願いしたい!」 という方は、金融庁や関東財務局へ。 このとき、やみくもに感情で喋るのではなく、ちゃんと事実の経緯と、どの部分が行政処分の対象になると思うのかを筋道立てて告げること。
 → 金融庁HP  関東財務局HP


★ SFCGの動向を少しでも多く知りたいという方には、「2ちゃんねる」をまめにチェックするのがおすすめです。 尚、2ちゃんねるに慣れていない方は最初は面食らうかもしれませんのでご注意下さい。2ちゃんねるは誰もが匿名で投稿できるので、その中身の信憑性については誰も保証できません。ただ、私も9年前から2ちゃんねるを定期ウォッチしていますが、たとえ8割がいい加減な情報だとしても、2割以上は素晴らしく役に立つ情報が含まれていることは確かです。情報を鵜呑みにせず上手に選別できる人には本当に役立ちます。
 → 2ちゃんねる 金融板 SFCGスレッド(現在はpart49まで急伸中)


★ SFCGの株価推移について情報交換されている掲示板も、株ホルダーならではの視点で参考になります。過去記事をずっと読んでいくと、SFCGの現在置かれている状況がよくわかると思います。
 → Yahoo掲示板 株式 8597 SFCG


★ 敵を知り己を知れば百戦危うからず。 本家本元SFCGのHPや、WikipediaのSFCGのページも見てみましょう。
 → SFCGホームページ   Wikipedia SFCG


★ SFCGで働いていたことのある元社員たちによる内部告発的サイトもあります。ここも熟読に値します。
 → WORK@SFCG 


★ その他

・ SFCGの毎月の返済日は、昔から、毎月5日と決まっています。今日がその返済日です。SFCGにとっては、月に1回ドドッとお金が入ってくる嬉しい日です。 しかし同時に、最近は資金繰りが相当悪化しているようでもありますので、いくら入金が入ってくるか、大変緊張しているだとうとも思われます。
 
・ 9月上旬から、「延滞していないのに難癖つけられて期限の利益喪失→一括請求の内容証明が来た」 という話を非常に多く聞くようになりました。 しかしいっぽう、延滞常習者や既に事故を起こして債務整理や和解などをしてしまった人(要するに脅してもまとまったカネが取れない人)には、この「一括請求」があまり来ていないという奇妙な事実もあります。 
 本来なら逆ではありませんか!? 延滞常習者や事故のあった人に一括請求するのは当たり前ですよね。しかし現在の状況はそうではなく、契約不履行していないにもかかわらず、いくらかカネに余裕が残っていて、プレッシャーをかければ早期のうちに高額を回収できると思われる顧客に対して、より集中的に一括請求しているように見受けられます。
 
・ SFCGの社長は、慶応大学を主席で卒業し、三井物産に入社してエネルギー開発関連の大きなプロジェクトを若いうちから任され、1978年に独立し、商工ローンというビジネスモデルを確立し、SFCGを一代でここまで築き上げてきた、相当な「できる人」です。 (これは素直に凄いと思います) 
 参考文献: 

異端の成功者が伝える億万長者(ビリオネア)の教科書 異端の成功者が伝える億万長者(ビリオネア)の教科書
(2004/11)
渡部 昇一大島 健伸

商品詳細を見る



 ・・・・・ですから、よくある「放漫経営」による倒産は、まずないだろうと私は思います。
 (あるとしたら、終戦直前の大日本帝国のような行動パターンはもしかしたらあるかもしれませんね・・・)


・ 前記事の繰り返しになりますが、SFCGの社員を恨んだり憎んだりするのはやめましょう。かわいそうです。 (詳しくは9月30日の記事をお読み下さい)

・ これ以上は書きませんが、以上のことから、SFCGの行く末を読み取り、今後の対処法をじっくり考えてみてください。



* ちなみに私自身は、SFCGには過去に10年以上苦しめられてきた経験があります。年利35%時代の商工ファンドの連帯保証人にはじまり(当時27歳のサラリーマンだったのに根保証極度額は1200万円もついていた)、子会社のジャスティス債権回収へ債権譲渡されるまで、フルコースで大変お世話になりました。 特定調停と訴訟(原告側)で負担軽減を試み、その途中で差押をされたこともありました。完済までに担当者は8回くらい代わりました。美人新卒社員、山一證券から転職してきた高学歴社員、パンチパーマっぽい支店長など、いろいろな人がいました。
 今はすっかり縁が切れましたが、日本橋室町の本社ビルの前を通るたびに、今も熱いものがこみ上げてきます。

 マンガ 『北斗の拳』 では、「強敵」と書いて「とも」と呼びますが、正直言って、あれに近い心境です。 (←バカですね)


猫  』

---------

追記:10月8日付

無料相談会

(「猫次郎のBLOG」様 10月8日付よりご紹介)http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-date-20081008.html

『今日は毎月「第2水曜日」の猫研無料電話相談会の日です。
電話のみですが、10時から18時まで、予約不要、制限時間なし、内容制限もなしで、一切無料で相談を受けています。 (3人で対応しているのでもう大変。トイレに行けなーい!!)



* 尚、商工ローン(特にSFCG・ロプロ)については、ちょうど昨日から、日栄・商工ファンド対策全国弁護団がフリーダイヤルでの電話相談窓口を開設しましたので、そちらを利用されることをおすすめします。 (参考: http://nichiei-sfcg-bengodan.com/    http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008100701000693.html )

---------

☆今日の一言☆

上記の「猫次郎のBLOG」様では,コメント欄にも参考になる事が書かれていますのでご覧下さい。なお「吉田猫次郎」氏が運営されている通称「猫研」の無料電話相談日がこの8日(毎月:第2水曜日)になっています。この日は「借金問題~身の回りまで」何でも相談OKとの事です。

なかなか電話がつながらないみたいですが,チャレンジしてみてはいかがでしょうか?

猫研」HP→ http://www.nekojiro.net/

-----

話は変わりますが,留学支援会社大手の「ゲートウェイ21」の破産問題が報道されています。これは今後も大きな問題になると思います。他の同様な会社もあるかもしれません。

「帝国データバンク」http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/2787.htmlには,「消費低迷による取り扱いの減少や燃油高の影響で資金繰りがひっ迫」とありますが・・・どうも実情は違うようです。

まだ法律上では整備不十分とのことですから,今の国会でも問題になるかと思います。

何と言っても夢を持った若者達が可哀想です。

クレジットも残っている方もいる。。。貯金をはたいて「夢」に向かっていた方も多いと報道で知りました。「若者」から「希望」や「夢」を奪う行為にはとても憤りを感じます。新聞にもいろいろ書かれているようです。

「ゲートウェイ21破綻:債権者説明会 「詐欺だ」800人怒り 預かり金流用、常態化」http://mainichi.jp/select/biz/news/20081006ddm041020082000c.html

それからNHKで知りましたが,以下のNPO法人への相談が相次いでいるようです。

NPO留学協会http://www.ryugakukyokai.or.jp/

既に海外に渡航されている方もいるらしい・・・うーん大変です!

先日「破産」についてふれましたが,今回のような会社の破産は「振り込め詐欺」に近い犯罪と個人的に思います。破産詐欺罪も範疇にはいるかもしれませんが・・・お金が返ってくるのとは又別の話ですから,「被害者」への根本的な救済策にはなりません。

何か救済策があればよいのですが・・・。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■事件の背後に多重債務・・・(「最強法律相談室」様よりご紹介)と所感 | トップページ | ■「三和ファイナンス情報」27(最終回?の続報1)・・・「訴訟費用も全額支払われた!?」(伊東弁護士様HPより)+追記(裁判所へ文書が提出されていた!) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■事件の背後に多重債務・・・(「最強法律相談室」様よりご紹介)と所感 | トップページ | ■「三和ファイナンス情報」27(最終回?の続報1)・・・「訴訟費用も全額支払われた!?」(伊東弁護士様HPより)+追記(裁判所へ文書が提出されていた!) »