« ■「三和ファイナンス情報」27(最終回?の続報1)・・・「訴訟費用も全額支払われた!?」(伊東弁護士様HPより)+追記(裁判所へ文書が提出されていた!) | トップページ | ■「日本プラム」の特集1・・・(資本金の額を減少に,10月9日に決議!?)+追記:「異議申立」の結果報告有り! »

2008.10.08

■みなし貸金業者に対する行政処分・・・(金融庁HPより)

‥‥……━★

こんばんは。

連日の快挙のノーベル賞。昨日のノーベル物理学賞(3人)に続いて,今日はノーベル化学賞が日本人へ授与されました。株価急落の暗いニュースの中では光明です!

名古屋大学出身者(関係者)の快挙が続きますね。

「本学卒業生の益川敏英博士と小林 誠博士がノーベル物理学賞を受賞」(名古屋大学HP)http://www.nagoya-u.ac.jp/info/news/news081007.html

【ノーベル化学賞】「自分はアマチュア・サイエンティスト」下村脩氏http://sankei.jp.msn.com/science/science/081008/scn0810082117016-n3.htm

下村脩博士は長崎医科大付属薬学専門部(現長崎大薬学部)→助手を経て35年、名古屋大で理学博士号を取得とあります。

凄いぞニッポン!若者が続くでしょう!

でもノーベル賞で評価される前に,日本での評価(**褒賞)が無いのが・・・いつも気にかかります。

---------

さて,金融庁から行政処分が出ましたのでご紹介させていただきます。

---------

みなし貸金業者に対する行政処分について

 ◎宏徳産業株式会社に対する行政処分について
  http://www.fsa.go.jp/news/20/kinyu/20081008-2.html

 ◎寿産業株式会社に対する行政処分について
  http://www.fsa.go.jp/news/20/kinyu/20081008-1.html

 ◎株式会社ミキに対する行政処分について
  http://www.fsa.go.jp/news/20/kinyu/20081008-3.html

---------

上記先のPDFから内容ご紹介。

●「宏徳産業株式会社に対する行政処分について」
http://www.fsa.go.jp/news/20/kinyu/20081008-2/01.pdf

Photo

Photo_2

---------

●「寿産業株式会社に対する行政処分について」http://www.fsa.go.jp/news/20/kinyu/20081008-1/01.pdf

●「株式会社ミキに対する行政処分について」http://www.fsa.go.jp/news/20/kinyu/20081008-3/01.pdf

Photo Photo_2

 

---------

Photo_3

上記の他の「寿産業株式会社,株式会社ミキ」も同じ住所番地です。なお代表者は違います。

---------

☆今日の一言☆

貸金業を廃業しても,貸金業者登録が満了しても締結した貸付けに対しては「貸金業法」が適用されるという事例のようです。(以前は登録業者→無登録業者=ヤミ金と思っていましたが,違うようです。)

貸し付け債権が続いている間は,「みなし貸金業者」になるという事を始めて知りました。

「過払い金返還」についても続ける事ができるという事になるようです。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「三和ファイナンス情報」27(最終回?の続報1)・・・「訴訟費用も全額支払われた!?」(伊東弁護士様HPより)+追記(裁判所へ文書が提出されていた!) | トップページ | ■「日本プラム」の特集1・・・(資本金の額を減少に,10月9日に決議!?)+追記:「異議申立」の結果報告有り! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは!

ついさっき、TBSのニュースでやってたんですが・・・

ある女性は、かなりの期間サラ金への借金をまじめに返済し、ある時貸金業者に対して取引履歴の開示請求をしたそうです。
でも、取引履歴によれば、まだまだ借金は残っているので、やむおえず自己破産することにしたそうです。
ところが、取引履歴をよく見ると、返済したはずの金額がなかったり、逆にその返済が借入になっていたりすることに気づいたそうです。
要するに、その大手サラ金は、取引履歴の改ざんを行っていたそうです。
弁護士さんや多重債務者を保護する側の人たちがテレビに出てきてましたので、その女性は相談したのでしょうね。
とにかく、2度目に開示された取引履歴とかなり違ってたそうです。
結局、過払い金+利息+慰謝料60万が支払われたようですが・・・。
その女性は、取引履歴の改ざんさえしてなければ、その時点で過払い金がすでに発生していることがわかり、自己破産せずに済んだのに!と悔しがっておられました。
こちらで紹介されていました、自己破産することになり、自殺された奥さんのお話をすぐに思い出しました。

番組中では、サラ金名は明かされなかったのですが、取引履歴が映ってたので、私には見覚えのある取引履歴でしたので、サラ金会社名がわかってしまいました。

そのサラ金会社って、過払い請求訴訟でも往生際が悪く、ものすごく分厚い答弁書を出してくるので有名なサラ金でした。
まったくもって、許せんですね。
しかし、取引履歴の改ざんをやられてしまうと、もうお手上げですよね。
たいていの場合、元債務者側には証拠が残ってないですからね。

取引履歴を改ざんした業者は、ものすごく手厳しいペナルティを与えるなど、なるだけ、しないような処分を願います。

投稿: あさぎり | 2008.10.10 00:01

あさぎり様

こんにちは(^^)
ご無沙汰してます。昨日はさすがに早めに休みました。。。

そうですか・・・その方も気の毒な経験をされたのですね。

某金融会社さえキチンと履歴を出していてくれれば苦労せずにすんだ方は,恐らく他にも多数いるのでしょう・・・。

金融庁も改革の時期に来ているのか,活発に動いているようなので・・・今後に期待したいです。

また,何かありましたらご連絡下さい。
ご訪問をお待ちしてます(^^ゞ

先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2008.10.10 13:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「三和ファイナンス情報」27(最終回?の続報1)・・・「訴訟費用も全額支払われた!?」(伊東弁護士様HPより)+追記(裁判所へ文書が提出されていた!) | トップページ | ■「日本プラム」の特集1・・・(資本金の額を減少に,10月9日に決議!?)+追記:「異議申立」の結果報告有り! »