« ■「SFCG」対「日本弁護士連合会」(「最強法律相談室」様より)+第9回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等が17日公示(「預金保険機構」様HPより) | トップページ | ■「過払金の時効の起算点」について,H21年1月に最高裁で!?・・・(「最強法律相談室」様ブログより) »

2008.11.19

■祝!8億円(過払金取戻額)・・・「最強法律相談室」様ブログより

‥‥……━★

こんばんは。

昨日の元「厚生労働省次官」の報道がされています。どうやら連続テロが濃厚のようです。

大変なのは,関係者もそうですが「警察官」が一番大変かと思います。この厳寒の中,各関係者宅の前で24時間体勢とは・・・。

私は少し疑問に思います。それは家の中で待機する方がいいと思うからです。外で立っていることも大切かも知れませんが,それでは「犯人」は逃げてしまいます。

家の中で警察官が待機していれば,犯人が来た時に「逮捕」できるからです。それに警察官にも負担が少なくて済みます。

正直一旦狙われると「防御」は難しいです。捕まえるには「攻撃」が最大の防御かと思いますが・・・どうでしょう?

-----

さて本題へ。

「最強法律相談室」様ブログによれば昨日,過払金取戻額の再目標「8億円」を年末まで待たずに突破されていました(凄い・・・!)

下記リンク先では今年の目標であった6億5000万円を達成され,再度目標を立てられた事を書かれています。(中村覚弁護士様の分だけ)

「本年度目標を8億円に」http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-10.html#20081031

それにしても「中村覚弁護士」様も言われているとおり,限界を超えた金額と思います。恐らく日本でも一人の弁護士が取り戻す額では「トップ」ではないかと思われます・・・。これから年末まで,記録更新になります。

---------

プロ意識

(「最強法律相談室」様ブログ 11月19日付よりご紹介)http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-11.html#20081119

『Tさん夫婦は年金生活をしている。

 最近、奥さんが病気で入院した。そのため、奥さんがご主人に内緒にしていたサラ金の借金約300万円があることが発覚。相談に来所されたので、取引履歴を取り寄せて再計算してみると、逆に合計約600万円の過払いになっていた。

 「借金がなくなっただけでありがたいです」

 人が好いご主人はそうおっしゃるが、折角だから過払金の取戻しもやりましょうということになった。
 実際にはこうしたことを言われる方は少なくない。これまで生活面でも心の中でも大きな負担であった借金が突然なくなったのだから、ああもうそれで結構と思ってしまうのかもしれない。
 しかし我々はプロである。
 プロである以上、本人が一時的な安堵感から口走った言葉に甘えることなく、1円でも多く過払金を取り戻して、依頼者のために最大限の利益追求に励むべきだと思っている。
 日々決意新たにがんばろう。

(新着過払金入金情報)
 ・11月18日 CFJ 410万円(2件)
         プロミス 349万9000円(6件)
         やまぎんJCB 165万9000円
 ・11月19日 ユアーズ 1万円
         GEコン 65万8000円
         ポスト 3万8000円
         アコム 112万円
         CFJ 155万8000円

  平成20年の過払金取戻額、本日現在合計8億1025万9864円 』

---------

☆今日の一言☆

私の親族も,その昔は過払い金があっても「チャラ」ならそれでいいと話していた時がありました。気持ちは同じですね(借金から解放されればそれでいい・・・)

ひと昔前の日本人の感覚ならそうかも知れません・・・だから年配者の人程「過払い金」を未だに信じないない方もまだまだ多いと思われます。

-----

以前にも書かせていただきましたが,中村覚弁護士様の業務は多忙のようです。通常の手帳では訴訟期日等が書ききれないと下記リンク先で書かれています。

「訟廷日誌」http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2007-06.html#20070627

役所の市民相談会や「家庭裁判事件」「民事事件」「刑事事件」も抱えています。その上で「過払い金返還」では控訴事件まで闘われています。

当然「任意整理」での交渉や「民事再生」「破産」等,さらには全国(世界)からの「無料メール相談(借金関係のみ)」もあります・・・。

※控訴になっても「過払い金返還」の場合は着手金無しで,報酬も「20%(税別)」だけですから驚きです。

------

昔から「最強法律相談室」様のブログを読まれている方ならご存じですが,中村覚弁護士様の趣味の一つに「将棋」があります。数年前までは,土曜日の午後はご自宅を「将棋道場」として子供達に開放されていたとブログには書かれていました。

業務を優先するために,土曜日の「楽しみ」を辞められたように記憶しています・・・。

今後も大変な激務と思いますが,寒い時期でもありスタッフの方々も含めて「お体を大切」にして頂きたいと思います。

私のブログで勝手にいつも紹介させていただいているので,時々ご迷惑になっているのではとしばしば思うところです・・・。

しかし「本人訴訟型」では難しい方にとって,「庶民の灯台」ですから・・・どうぞご勘弁を<(_ _)>

-----

話は変わりますが,当ブログも本日で記事数が「700回」に達しました。

ここまで本当にいろいろありました・・・これも皆様のおかげに他なりません。

「ご紹介」させていただいた方々や「叱咤激励」を頂いた皆様へこの場をお借りしまして,心よりお礼申し上げます<(_ _)>

今後もどうぞよろしくお願い申し上げます。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「SFCG」対「日本弁護士連合会」(「最強法律相談室」様より)+第9回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等が17日公示(「預金保険機構」様HPより) | トップページ | ■「過払金の時効の起算点」について,H21年1月に最高裁で!?・・・(「最強法律相談室」様ブログより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 24時間自宅内に警察官がいるのはどうなんでしょう。

投稿: zzz | 2008.11.20 09:38

zzz様

ご訪問&コメントありがとうございます。

そうですね・・・ペットではなく人間ですから抵抗がありますね(^^;)でも表で見張っていても裏から来る場合もありますから,やはり家の中で待機が良いように思います。。。

それから,24時間体勢はいつまで続くかですが・・・。警察官が立っているということは,その場所をあえて犯人や類似犯へ教えていることになり危惧しています。

例え今回の犯人が捕まったとしても・・・第2,第3の嫌がらせがあるかも知れません。

警察官がいなくなった後の方がより心配かと思います・・・。

投稿: yuuki | 2008.11.20 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」対「日本弁護士連合会」(「最強法律相談室」様より)+第9回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等が17日公示(「預金保険機構」様HPより) | トップページ | ■「過払金の時効の起算点」について,H21年1月に最高裁で!?・・・(「最強法律相談室」様ブログより) »