« ■「信用保証協会の代位弁」の対処法+「住宅ローンで死ぬな!」・・・(「吉田猫次郎のBLOG」様より)+オバマ効果 | トップページ | ■「エポスカード」や「日新信販」が(資本の減少公告!)・・・その意図は? »

2008.11.08

■「SFCG」の続報9・・・TBS「報道特集NEXT第3弾」+(筆頭株主の異動)「SFCG」HP+(時間との闘い)「最強法律相談室」様ブログより,(更新版)

こんばんは。

始めに,「筑紫哲也」氏の訃報に心よりご冥福をお祈り申し上げます。

以前私の先輩で,「筑紫哲也」氏の番組を見ないと寝れない(1日が終わらない)と言っていたことを思い出しました。

個人的には,体当たり的で問題点の本質をいつも鋭く見つめて,テレビを通して私達に教えて下さっていたように思えてなりません。

例えれば,「閻魔大王」のような存在の報道キャスターだったような気がします・・・。

「筑紫哲也」氏の前では「善悪」が暴かれて,当事者の良心が「真実」の呵責にあっていたように思いました。それは報道という名の「裁判官」だったからではないでしょうか?

-----

さて,話を本題へ。

本日,TBS「報道特集NEXT」第3弾が放送されていました

(第1弾・第2弾は現在は見れなくなっているようです・・・。残念!)

10月31日放送でのテレビ朝日「報道ステーション」はまだYouTube様で見れるようです。

YouTube - 中小企業の悲鳴、ノンバンクの貸しはがし
 http://jp.youtube.com/watch?v=siCwLtPnN8A


今回の題名は“貸しはがし” 内部からも悲鳴?・・・ 社員初告白「SFCG現役社員 内部の実態を証言」(SFCG社員に広がる不安)でした。(また動画がUPされましたら「追記」にて・・・)

(内容は以下のようでした・・・。)

今回は「SFCG」が「過払い金を恐れている」事が鮮明に出ていました。中には1000万円超えの過払い金あったと報道されています。(少なくとも10年も取引を続けている方は「支払い義務」が既に無いようです)

また5日の返済日には「SFCG」から請求書が来ない?

(これは5日の週にわざと遅滞扱いして,期限の利益の喪失を狙ったものだそうです。ようはこじつけでも,何でもいいから「回収」の為の手段のようです。)

社内文章では「10月分」で500億円回収出来なかった(実回収116億円)

その為,内部文書では・・・・・・。

『回収目標を11月の第一週にせよ!「トドメを刺せ」

300億基準を第一週で達成せよ。

「ロケット・スタート」

大島社長からの内部へのゲキでは・・・。

5日入金率100%限界までの追求。

300億をやって初めて上昇気流に乗れる。

ずーっと追い続けます。』 だそうです・・・。

-----

思うのに・・・「SFCG」はまさしく自ら破滅の道を選んだようです。

ことわざにも「災いは口より出でて身を破る」とあります・・・。

その他「SFCG」に関しては,様々なところで波紋が広がっているようです。

-----

売上金譲渡受けた」通知で横取り回収…商工ローン「SFCG

(2008年11月7日03時05分  読売新聞)様より抜粋ご紹介http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081107-OYT1T00021.htm
 
『 連帯保証人となっている会社社長の親族には8月、SFCG側から「担保が不足しているため一括返済してほしい」という文書が届いていたが、食品販売会社に追加担保の請求はなかった。このため弁護団は「借り手本人に連絡がなく、債権譲渡が認められるケースに当たらない」としている。

 食品販売会社は「10月分の売上金約62万円が支払われなくなる」として、盛岡地裁に今月5日、債権譲渡の無効を求める仮処分を申し立てた。また、これに先立ちSFCG側への損害賠償請求訴訟も起こした。

  弁護団は北海道のケースでも、損害賠償請求訴訟を起こした。さらに、業務の平穏を害する取り立てを禁じた貸金業法違反容疑などでSFCG側を刑事告発することも検討している。』

-----

県、商工ローン行政指導 SFCG子会社に」(富山県)

(2008年11月7日  読売新聞)様より抜粋ご紹介http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/toyama/news/20081107-OYT8T00109.htm

『 商工ローン大手「SFCG」(旧・商工ファンド)の「貸しはがし」問題で、県が、県内のSFCG子会社に、業務内容を改善するよう行政指導していたことが6日、分かった。融資を受けた中小企業らに、同社が元利金の一括返済を再三求めるなどして、県経営支援課には10月以降、一括返済に関しての相談が相次いでいる。県は「これまでになかったこと」と話している。』

-----

また以前「最強法律相談室」様ブログで,

やぶへびSFCGhttp://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-10.html#20081029

で過払い金の事が書かれていました。現実的にそのようになっているようです・・・。

---------

非上場の親会社等の筆頭株主及び主要株主の異動に関するお知らせ

(「SFCG」HP 11月7日付より一部ご紹介)http://www.sfcg-ir.com/jp/topics/2008/pdf/081107_oshirase.pdf

『1.異動に至った経緯
当社の非上場の親会社である株式会社KE ホールディングスの筆頭株主である大島健伸および主要株主である大島由里子が、両者の保有する株式会社KE ホールディングスの株式の全部を株式会社ケン・エンタープライズに売却する売買契約を締結いたしました。
これにより、株式会社ケン・エンタープライズが、当社の親会社等の主要株主である筆頭
株主になります。

(省略)』

---------

(ご紹介1)

現在の「(株)SFCG」登録状況。(2007年9月以前は財務局登録でしたが,子会社化した為本社は東京都知事(1)に変更されています)

金融検索入力ページよりhttp:/1/clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

Sfcg_20081108

-----

(ご紹介2)

各地の子会社 「SFCG」HPより

「(株)SFCG の販売子会社」http://www2.sfcg.jp/data/co_companies.html

---------

時間との闘い

(「最強法律相談室」様ブログ 11月8日付よりご紹介)http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2008-11.html#20081108

『昨日のブログで紹介したYさんは、カードを使ったキャッシングの過払い1件だけの依頼である。現在は借金は完済しているので、特に生活に困っているというわけではない。

 1年位前までは、こんな依頼は滅多になかったのだが、最近はこの手の依頼が増えてきた。当事務所の広告宣伝も、現在借金に苦しんでいる人の過払いだけでなく、かつて苦しかった人、今は平穏な生活を送っている人に向けたメッセージを打ち出しているので、その効果が出てきたという実感がある。

 サラ金クレジットでお悩みの方、昔は悩んでいたが、今はもう悩んでいないあなた、「過払金」をご存知ですか?

 最近の当事務所の広告宣伝のコピーである。
 もちろん過払金の潜在的需要の掘り起こしが目的。
 過払金の時効の起算点について、取引終了時から10年という見解に立ったとしても、我々に残されている時間はそう多くない。時間との戦いでもある。

 (新着過払金入金情報)
 ・11月7日 武富士 1359万6000円(8件)
        アイフル 246万3000円(6件)
        シンキ 423万円(4件)
        アコム 1万5875円
        SFCG 971万4306円(3件)
        CFJ 37万3000円
        プロミス 2万1000円
        ワイド 75万円

  平成20年の過払金取戻額、本日現在合計7億2465万6139円 』

---------

☆今日の一言☆

「SFCG」の行動が「過払い金返還」への大きなPRになっていることが,何とも言えませんね・・・。

その事からも「最強法律相談室」様ブログによれば,最近「SFCG」の過払い金が増えてきました。以前は商工ローン関係は「しんわ」「インター」「新洋信販」等でしたが・・・明らかに「SFCG」の依頼が新規に増加しています。

まさしく「SFCG」の一括請求の逆効果(やぶへび)が如実に現れているようです。

それから「最強法律相談室」の過払い金返還額がここのところ急激に増加して7億円を超えました。(11/4~11/7)の入金額だけで3000万円を超えています!

特に「SFCG」は今後も増加すると推測されます!

一つ不満があるとすれば,長い取引(特にS58以前)では「弁護士費用」「慰謝料」も取っていただきたいと思います。(まだブログではこの費用の請求・支払いは見ていないので・・・)

(取り敢えずこれで失礼します)

|

« ■「信用保証協会の代位弁」の対処法+「住宅ローンで死ぬな!」・・・(「吉田猫次郎のBLOG」様より)+オバマ効果 | トップページ | ■「エポスカード」や「日新信販」が(資本の減少公告!)・・・その意図は? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「信用保証協会の代位弁」の対処法+「住宅ローンで死ぬな!」・・・(「吉田猫次郎のBLOG」様より)+オバマ効果 | トップページ | ■「エポスカード」や「日新信販」が(資本の減少公告!)・・・その意図は? »