« ■GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)が,2回目?の「資本等の減少公告中」!+(追記2:「日本プラム」の場合で有効だった!) | トップページ | ■ハローワークにおいて、「派遣切り」等の住宅確保支援開始「本日15(月)~」・・・(厚生労働省HPより,他関連記事) »

2008.12.13

■裁判所書記官により「偽の判決文」等の続報!+過払い関係ニュースいろいろ。

‥‥……━★

こんばんは。

車産業を中心に,いよいよアメリカ経済も怪しくなってきました・・・。

アメリカ史上最高の「ネズミ講」のニュースも聞きます。ある意味で「サブプライムローン」もネズミ講の要素があったのかも知れません。(全ての人が収入が増え,家の価値が上がり続ける・・・そんなことはあり得ないのですから)

今後の日本への影響も,円高や景気の減速で「派遣切り」対策を短期間救済でなく,希望が見えるように何とか早く手当をと思います。

本来は企業が「親」代わりになって親身になるべきだと思います。よき日本の風習だけは欧米化になってほしくないですね。

日本は「主権在民」の国です。その「主権者」である労働者が路頭に迷うのは・・・どう考えてもおかしな話です。

安心して「年」を越せるようにするのが「主権者」に選ばれた「国会議員」の使命と思います。

-----

さて話を本題へ。

京都家裁の書記官による偽造事件の続報です。まだ分かりませんが,単独犯の線が強くなっているようです・・・しかも一年前から?

---------

逮捕の書記官、1年前にも同様手口

(TBS News i 動画ニュースサイトi様 12月9日付より一部ご紹介)http://news.tbs.co.jp/20081209/newseye/tbs_newseye4013194.html

『その後の調べで、広田容疑者は去年9月にも、同様の手口で大阪簡易裁判所に「偽の判決文」を送り、少なくとも現金数十万円を手に入れていたことが新たに分かりました。埼玉県警は、広田容疑者が1年以上前から架空の人物になりすまし、犯行に及んでいた可能性もあると見て調べています。』

---------

逮捕の書記官「マンションと新車購入」 預金引き出し計1400万円超

(「中日新聞」様 12月13日付よりご紹介)http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2008121302000059.html

 振り込め詐欺に利用された疑いがある銀行口座の凍結が不正に解除され、預金が引き出された事件で、偽造有印私文書行使容疑で逮捕された京都家裁書記官広田照彦容疑者(35)が、埼玉県警の調べに「最近、マンションと車を購入した」と供述していることが12日、分かった。

 県警によると、さいたま地裁熊谷支部など全国6カ所の裁判所で、偽造判決文を基に凍結口座が解除され、引き出された預金は計約1400万円を超えるといい、これらの資金がマンションなどの購入に充てられていなかったか、調べを進めている。

 広田容疑者は2000年6月に新築で購入した京都市伏見区のマンションで祖母(81)と同居している。このマンションの購入時には旧住宅金融公庫(現住宅金融支援機構)から2330万円の融資を受け、月々約10万円の返済を続けているという。

 最近購入したマンションは別の物件で、国産乗用車の新車を11月中旬に購入したらしい。

 広田容疑者の年収は約600万円で、給与月額は手取りで30万円程度だった。同容疑者は毎月10万円の生活費を祖母に渡していたといい、ほかにマンションや車の購入代金を給与で賄うのは困難だったとみられる。

---------

しばらく過払い関係ニュースのご紹介が溜まっていましたので,「google」で検索した中から抜粋ご紹介。

過払い関係ニュース 12月13日現在「いろいろ」

過払い訴訟バブル」報酬9000万脱税?司法書士を告発http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20081212-OYT1T00035.htm?from=navr
読売新聞 - 2008年12月11日
さらに金利過払い訴訟の判決で、最高裁が04~06年に利息制限法と出資法の二つの上限金利の間にあるグレーゾーン金利を事実上認めないと相次ぎ判断。弁護士や司法書士業界では「過払いバブル」と呼ばれるほど、債務者がグレーゾーン金利分の返還を求めて貸金業者を簡裁 ...
 
 
税滞納者の「過払い金」返還 宗像市も請求へ 年内にも提訴http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/63498
西日本新聞 - 2008年12月3日
宗像市は3日、市税を滞納している住民1人が法定利息を超えて消費者金融会社(本社・京都市)に支払った「過払い金」約190万円を滞納分に充てるため、同社を相手に返還請求訴訟を起こす方針であると発表した。4日の定例市議会に、訴えを提起する議案を追加提案する ...
 
 
天草市 税滞納者の利息過払い金 消費者金融に返還請求 九州初、年内に提訴へhttp://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/62049
西日本新聞 - 2008年11月26日
熊本県天草市は26日、税金を滞納している市民2人が、法定利息を超えて消費者金融会社「しんわ」(福岡市)に支払った「過払い金」約314万円について、税滞納分の穴埋めに充てるため、同社に返還を求める訴訟を年内にも起こす方針を明らかにした。2人から差し押さえ ...
 
 
http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-138869-storytopic-4.html
琉球新報 - 2008年12月9日
民事再生手続き中の県内信販会社オークス(那覇市、新里久社長)が、事業譲渡案の中で過払い債権者1人当たり平均15万5000円(弁済率23・8%)を弁済する計画を示したことについて、県司法書士会オークス民事再生対策会議(責任者・安里長従)は、弁済率を上げた ...
 
 
セントラル信用:過払い金返還求め、破産を申し立て 大分地裁に債権者61人 /大分http://mainichi.jp/area/oita/news/20081128ddlk44040726000c.html
毎日新聞 - 2008年11月28日
日掛け金融大手「セントラル信用」(大分市)に対し過払い金返還を求めている九州・沖縄など10県の債権者61人が27日、同社の破産を大分地裁に申し立てた。債権額は約1億2400万円。 債権者弁護団の河野聡弁護士によると、同社は九州地方を中心に年54・75% ...
 
 
損賠提訴:SFCGの貸しはがし、運送会社が県内初 /兵庫http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20081206ddlk28040433000c.html
毎日新聞 - 2008年12月5日
さらに担保として差し入れていた「債権譲渡通知書」を不当に利用して大口取引先2社から債権回収を図るなどされた。「企業生命の危機にさらされ、信用を失墜させられた損害は大きい」としている。損害賠償のほか利息制限法違反の過払い金の返還も請求している。
 
---------

☆今日の一言☆

さて,今回の「家裁書記官」という立場を利用した犯行は,裁判所の信頼を根幹から揺るがす事件です。(判決文等を偽造できるのですから・・・どうしようもありません)

記事によれば,どうも全国の「裁判所」「銀行」が広田照彦容疑者により「偽の判決書等」の「振り込め詐欺」被害にあった気がします・・・。

また「NHK」でも当初から異例ともいえる程,連日報道されていました。

それもそうです・・・先月には裁判員制度を見据えた人気ドラマの続編「ジャッジⅡ」の放送があったばかりでしたから・・・なおさらでしょう。

話は「ジャッジⅡ」に戻りますが,スタッフの「ロケ日誌」があります。(スタッフの方々のご苦労が垣間見れます)

[土曜ドラマ「ジャッジⅡ」スタッフロケ日記]http://www.nhk.or.jp/judge2/0706.html

-----

今年を表す漢字は「変」との事。

確かに納得ですね。「政界」「経済界」をみても「変」です。

自然界をみても「異変」でした。何といっても「台風」の上陸が一つもなく,ゲリラ豪雨が各地で被害を拡大させましたから・・・。

来年の漢字は是非「幸」になって欲しいと願わずにいられません。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)が,2回目?の「資本等の減少公告中」!+(追記2:「日本プラム」の場合で有効だった!) | トップページ | ■ハローワークにおいて、「派遣切り」等の住宅確保支援開始「本日15(月)~」・・・(厚生労働省HPより,他関連記事) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)が,2回目?の「資本等の減少公告中」!+(追記2:「日本プラム」の場合で有効だった!) | トップページ | ■ハローワークにおいて、「派遣切り」等の住宅確保支援開始「本日15(月)~」・・・(厚生労働省HPより,他関連記事) »