« ■1月14日(水)は,今年最初の「猫研」電話無料相談会(毎月第2水曜日) | トップページ | ■第12回(今年最初の)「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等が16日に公示(「預金保険機構」様HPより) »

2009.01.15

■消費者金融が過払い金を「約束日」に支払わない?+「取引履歴」の開示期間は1ヶ月以内でないと「不法行為」!?+(所感)

‥‥……━★

こんばんは。

今月も半分過ぎました。早い~!

さて,以前から一部?の消費者金融会社が過払い金を「期日」迄に支払わないという事実があります。

下記の弁護士・司法書士様ブログでも以前からその事は有名ですね。ご紹介方々今後の所感も合せて書きたいと思います。

---------

日本プラムは過払い金をただちに支払え

(「最強法律相談室」様 1月14日付よりご紹介)http://blog.livedoor.jp/sarakure110/archives/2009-01.html#20090114

『久々に日本プラムから過払金の入金があった。

 これは昨年山口地方裁判所周南支部で和解したもの。和解の水準としては、請求の趣旨に記載した過払いの元利合計金の90%~95%前後で、まあまあのところ。
 しかし日本プラムに対しては、すでに判決が確定している過払金が別にあるのだが、そちらの方は未だに支払いをしてくれない。

 このような日本プラムの対応が不誠実であることは明白。
 断固とした法的措置を検討している。

 (新着過払金入金情報)
 ・1月13日 イオンクレジット 5万3200円
        三洋信販 1317万4033円(13件)
        日本プラム 382万円(6件)
        プロミス 15万0041円
        CFJ 959万7000円(7件)
        
  平成21年の過払金取戻額、本日現在5113万0752円 』

---------

任意整理 旧三和ファイナンスの場合

(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ 1月14日付よりご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/20090114/

 『 「派遣切り」「失業」連日暗ニュースばかりだ。

 これに多重債務が加われば二重苦。

 政治が悪い? 企業が悪い? 嘆いていても仕方がない。

 立ち向かい克服するのは貴方自身だからです。

 Yさんも現在、失業中、せめて借金だけでも先に整理したいと来所された。

 4社 230万円。取引期間は7年から10年、大幅な減額、過払いの可能性が十分ある。しかしSFコーポレーション(旧三和ファインス)が含まれている。

 取引期間7年、債務が残るか?過払いか? 微妙なところである。

 ご存知、この会社、債務が残った場合分割は認めない。

 訴訟まで起こしてくる非常識な会社。 Yさんには、そんな余裕がない。他の過払い金で 支払えるのか?最悪の場合本人宛に訴状が舞い込む危険性もある。

 さて、どうしたものか?

 私  「問題は三和ですよ。一括で請求してきますし、裁判も?」

Yさん 「それは困ります」

 私  「そうですか、しばらく三和だけ保留にしましょうか?」

    「その間に自分で履歴を取ってくれますか?」

Yさん 「それは構いません」

  本人が履歴を取り寄せるだけだと任意整理にはならない。

 その結果を、そして他の過払いの状況を見て検討することにした。

 最悪の場合、実際の債務が0になるまで支払い、その時点で介入することになる。

 過払いになっても、すんなり返すような会社でないから・・

  派遣切り等で企業の責任が問われているが、この会社の責任はどうなのか?

 分割でも支払えないから債務整理をするのである。

 こんな会社が世の中に存在するのは許せない。』

---------

☆今日の一言☆

「日本プラム」「SFコーポレーション(旧三和ファインス)」共に,現在債務があり過払いかもしれない方は,上記にあるように「取引履歴」をとられる事をお薦めします。

それは「取引履歴」から引き直し計算をすると本当の「債務額」が分かるからです。支払いは,その債務額を少し超える金額まで支払うと取り敢えず一安心でしょう!

でも,なかなか「取引履歴」を出してくれない会社も多いです。

「履歴の開示は,さていつまで?」

丁度「兵庫県弁護士会 消費者問題検索システム」様HPに「地裁判決」が出ていましたのでご紹介させていただきます。いつもありがたいですね。

081222 東京地裁 エイワ 1カ月の不開示は違法http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/081222.html



●081222 東京地裁 エイワ
●東京地裁 平成20年(ワ)第5813号 不当利得返還等請求事件(平成20年12月22日言渡)
●裁判官 外山勝浩(44部) ●代理人 伊東
●担当弁護士のコメント
◎ エイワへの過払い金請求で、エイワの小出し開示の不法行為性を争ったところ、
「取引履歴がコンピューター内にデータとして保存されている場合には、取引履歴開示請求の急増等の事情を考慮しても、取引履歴の開示請求から1ヶ月以内に開示がなされてしかるべきであり、この期間を超えても取引履歴全部(被告が保有するものに限る。)の開示をしないことは、特段の事情のない限り、不法行為を構成するものと解するのが相当である。」(判決文11頁)とした。

右クリックで判決PDFの表示か保存を選択

-----

今回「エイワ」という会社に対してですが,他の会社に対しても1ヶ月以内に開示しないといけないという流れになるのではないか・・・と思います。なお代理人弁護士の伊東先生は,「庶民の弁護士 伊東良徳のサイト」で有名ですね。http://www.shomin-law.com/index.html

特に「エイワ」に対しては,上記検索システム内にもありますが,「破産管財人」の立場で「エイワ」に対して「最高裁」まで闘われています。

070711 東京高裁 エイワ 管財人への不開示慰謝料 一連 時効http://www.hyogoben.or.jp/hanrei/hanreihtml/070711.html

-----

話を戻しますが,

金融庁HPによれば,「免許・許可・登録等を受けている業者一覧」では「貸金業者」は「金融会社」と出ていますhttp://www.fsa.go.jp/menkyo/menkyo.html

当たり前といえば当たり前ですね。

では?「金融業者」が約束した「支払い日」に支払いをしない?ということが現実にありますが・・・これはどういう事なのでしょう?

手形の場合で考えれば分かりやすいですね。期日に支払えなければ「不渡り」となり,6ヶ月に2回不渡りを出せば「銀行取引停止処分」になります。いわゆる信用上は「倒産」扱いです。

ところが,裁判所での「判決」や「和解」の場合はどうでしょう?

支払日に支払わなくても・・・「強制執行」が待っているだけです。金融業者の中には「強制執行」でも何でもして下さいと,なかば開き直りの会社もあると聞きます。

(旧三和ファインス)のように債権者側から「破産申立」をされてやっと支払った所も例外的にはあります・・・。

-----

サラ金といえども「金融会社」です。

「金融会社」が支払いをしないのに何のペナルティもないのは・・・やはりどこかおかしいと思えてなりません。(一般人ならブラックリストに掲載され,挙げ句の果てには強制執行もされます)

そこで一案ですが,今後心配な「金融会社」と「分割支払い」等をする場合には,「手形決済」の分割払いにしてもらう条件でどうでしょう!

「手形決済」ができないとなれば,これは放置されないでしょう!

または「和解書面」なら,「支払えなければ告訴されても異議がありません」・・・というような一文を入れた書類があればいいのかも知れません・・・。

やはり,支払いをしない会社の債権者が集まり「破産手続」をするのも,最終手段なのかも知れませんね。

以前にも書きましたが,支払いをしない「会社名」と「過払い未払い金」について,コメント欄へご投稿があった時点からUPして行きたいと思います。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■1月14日(水)は,今年最初の「猫研」電話無料相談会(毎月第2水曜日) | トップページ | ■第12回(今年最初の)「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等が16日に公示(「預金保険機構」様HPより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ワールドが判決でも支払いません

投稿: リオ | 2009.01.17 01:12

リオ様

ご訪問&コメントありがとうございます。
ワールドは大阪の「ワールド」ですね?
出来ましたら,支払われない金額(万単位)も書き込んで頂けるとUP出来ますので<(_ _)>

投稿: yuuki | 2009.01.17 15:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■1月14日(水)は,今年最初の「猫研」電話無料相談会(毎月第2水曜日) | トップページ | ■第12回(今年最初の)「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等が16日に公示(「預金保険機構」様HPより) »