« ■「過払い金」も狙われています・・・(モバゲー舞台の“闇の探偵”借金和解金1千万円着服容疑) | トップページ | ■1・22最高裁判決の続報2(原審「東日本信販」の判決概要について)・・・(「柏・弁護士事務所所長のブログ」様よりご紹介)+追記(取引中断は約4年) »

2009.01.30

■「アエル」の続報14・・・(再生債権の「特別調査期間」と再生計画案の「決議会議日」)+追記:会議場所

‥‥……━★

こんばんは。

アエル(株)のその後の情報がありましたので,ご紹介させていただきます。

詳細はたぶん「アエル」HPにも出ると思います・・・。http://www.aelco.jp/

なお,前回までの事については下記をご参照下さい。

■「アエル」の続報13(弁済率が5%!)・・・「再生計画案が予定日(12月12日)に提出されていた」・・・伊東弁護士様HP他よりhttp://yuuki.air-nifty.com/go/2008/12/hp-f6c8.html

---------

再生債権の「特別調査期間」については下記のようです。

20090129h050000025

---------

再生計画案の「決議会議日」については,下記のようです。

20090129h050000026

---------

(ご参考1)

民事再生法 第103条 (特別調査期間における調査)

(民事再生法より)http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO225.html

第百三条  裁判所は、第九十五条の規定による届出があり、又は届出事項の変更があった再生債権について、その調査をするための期間(以下「特別調査期間」という。)を定めなければならない。ただし、再生債務者等が第百一条第二項の規定により認否書に当該再生債権の内容又は議決権についての認否を記載している場合は、この限りでない。
 前項本文の場合には、特別調査期間に関する費用は、当該再生債権を有する者の負担とする。
 再生債務者等は、特別調査期間に係る再生債権について、その内容及び議決権についての認否を記載した認否書を作成し、特別調査期間前の裁判所の定める期限までに、これを裁判所に提出しなければならない。この場合には、第百一条第六項前段の規定を準用する。
 届出再生債権者は前項の再生債権の内容又は議決権について、再生債務者(管財人が選任されている場合に限る。)は同項の再生債権の内容について、特別調査期間内に、裁判所に対して、書面で、異議を述べることができる。
 前条第三項から第五項までの規定は、特別調査期間を定める決定又はこれを変更する決定をした場合における裁判書の送達について準用する。

---------

(ご参考2)

■金融庁HP 「登録貸金業者情報検索入力ページ」よりhttp://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

民事再生中でも,2008年10月25日に登録更新されています。

20090129

---------

☆今日の一言☆

再生債権の「特別調査期間」というのは初めて知りました。

「債権者集会」の場所は・・・書いてますね(^^;)

5%での決議はどのように・・・?

(取り敢えず失礼します)

-----

追記:2月16日付

「債権者集会」の場所が上記とは違っていました。

「関根司法書士」様ブログに出ていましたので,訂正してご紹介させていただきます<(_ _)>

■アエル再生計画:債権者集会について

(「新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌」様ブログ 2月15日付より抜粋ご紹介)http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/2295e98e24e91043d5c3f0706677cfd5

『ちなみに債権者集会は平成21年3月18日午後1時30分に東京簡裁の入っている合同庁舎5階で行われます。』

同じく2月16日付よりご紹介。

アエル株式会社 取引履歴開示請求書http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/5cd4add9a3b28d2d4013c60eb9718abf

『アエル株式会社のホームページから取引履歴開示請求書がダウンロードできるようです。(ご本人様ご自身でも請求可能です)

いずれにせよ、アエル株式会社については3月中に何らかの結論が出ることになるでしょうから、お借入れのある方も、過去に取引のあった方も注目して頂きたいと思います。

http://www.aelco.jp/pdf/torihiki.pdf


アエル(旧日立信販)についてご相談はメールにて受付中です。
相談は無料です。:info@sekineshihosyoshi.com

東京都新宿区西新宿3-15-5
ライオンズマンション西新宿504
関根司法書士事務所 
司法書士 関根圭吾
電話:03-5333-5188 』

|

« ■「過払い金」も狙われています・・・(モバゲー舞台の“闇の探偵”借金和解金1千万円着服容疑) | トップページ | ■1・22最高裁判決の続報2(原審「東日本信販」の判決概要について)・・・(「柏・弁護士事務所所長のブログ」様よりご紹介)+追記(取引中断は約4年) »

■「アエル」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

近畿財務局長 (N5) 第00593号 2007/04/25 法人  株式会社アドバンス 國本 啓子 クニモト ケイコ600-8234 京都府京都市下京区油小路通り塩小路下る南不動堂町3番地 大道ビル6F075-371-9000 2009/01/28現在  

ワールドが廃業したようです。

金融庁の検索でも,「代表者」「國本」では,上記の会社しか,表示されません。

投稿: | 2009.01.30 23:02

ご訪問&貴重なコメントありがとうございます。

検索したところ,確かに「ワールド」では見あたらないようです。

日本貸金業協会では,
1月5日現在は存在していたようです。
http://www.j-fsa.or.jp/contents/search/memberDetails.php?num=0002521

1月22日付けの更新までは存在していたようですねhttp://www.j-fsa.or.jp/doc/pdf/association/member_info/member/26kyoto.pdf

「ワールド」と住所は同じで「代表者」は同じ「國本」ですから,親族と思われます・・・。

ただ「廃業」しても,債権を回収している間は「みなし貸金業者」になります。

「ワールド」という名前の会社がどうなったか?は登記簿には書かれていると思いますが・・・。

ご参考になれば幸いです(^^ゞ
先ずはお礼まで。

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2009.01.31 00:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「過払い金」も狙われています・・・(モバゲー舞台の“闇の探偵”借金和解金1千万円着服容疑) | トップページ | ■1・22最高裁判決の続報2(原審「東日本信販」の判決概要について)・・・(「柏・弁護士事務所所長のブログ」様よりご紹介)+追記(取引中断は約4年) »