« ■最高裁(時効の起算点)判決は,3月6日!・・・(「hikaemasu」様からコメント欄へのご投稿より)(更新)(追記) | トップページ | ■最高裁(時効の起算点)判決予定続報・・・判決日は1月22日(本日)+3月3日,3月6日に!(「庶民の弁護士 伊東良徳」様HPより)+追記(更新):判決記事と判決文!(返済終了時から時効起算) »

2009.01.21

■「過払い金返還訴訟」で今後,消費者金融を子会社に持つ「銀行」も返還の対象になる!?

‥‥……━★

こんばんは。

アメリカのオバマ新大統領が誕生しました。

それにしても200万人を超える熱気は凄いですね!アメリカから再生へ向けて「希望の船出」になって欲しいです。

日本は?といえば,政治の世界は混沌としています。熱気があるのは「大相撲」ですね。朝青龍に対する「熱気」が凄い!昨年の事を思えば「ウソ」のような出来事ですね。

-----

さて話を本題へ。

「消費者金融を子会社に持つ銀行」に対して,訴訟もじさない動きがあるようです。

毎日新聞様に詳しく書かれていましたので,ご紹介させていただきます。

---------

過払い金:「自主返還を」 対策協が抗議声明

(「毎日jp(毎日新聞)」様 1月21日付よりご紹介)http://mainichi.jp/select/wadai/news/20090121ddm012040074000c.html

 弁護士や司法書士らでつくる「全国クレジット・サラ金問題対策協議会」(代表幹事・木村達也弁護士)は20日、過払い金の自主的な返還に応じない消費者金融を子会社に持つ3銀行への抗議声明を発表した。自主返還を指導するよう求めており、応じない場合は過払い金返還訴訟の被告に銀行を加えることを検討する。

 協議会は提訴されるまで過払い金を返還しない消費者金融の姿勢を問題視し、「アコム」「プロミス」「GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)」をそれぞれ子会社に持つ「三菱東京UFJ銀行」「三井住友銀行」「新生銀行」に質問状を送ったが、3行は「誠意をもって適切に対応している」と回答したという。

 抗議声明は「実質的に何ら質問に答えず、社会的責任を自覚していない」と指摘している。【銭場裕司】

毎日新聞 2009年1月21日 東京朝刊

-----

(ご参考)

「全国クレジット・サラ金問題対策協議会」様HP http://www.cresara.net/

---------

☆今日の一言☆

上記の内容からすると・・・「自主返還」の期待はできないでしょうから,今後は親会社の「銀行」に対しても,訴訟を起こすという事だと思います。。。

親会社が銀行の「消費者金融」に対しては,まだいいのですが・・・そうでない「消費者金融会社」で返還をしない所へはどうなのかな?

監督責任?で金融庁(財務局)というのは無理なのかな?

-----

話はまたアメリカに戻りますが・・・,

オバマ新大統領の就任式の模様には感動しました。

できることなら・・・日本の次期「総理大臣」も兼任していただきたい程です!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■最高裁(時効の起算点)判決は,3月6日!・・・(「hikaemasu」様からコメント欄へのご投稿より)(更新)(追記) | トップページ | ■最高裁(時効の起算点)判決予定続報・・・判決日は1月22日(本日)+3月3日,3月6日に!(「庶民の弁護士 伊東良徳」様HPより)+追記(更新):判決記事と判決文!(返済終了時から時効起算) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■最高裁(時効の起算点)判決は,3月6日!・・・(「hikaemasu」様からコメント欄へのご投稿より)(更新)(追記) | トップページ | ■最高裁(時効の起算点)判決予定続報・・・判決日は1月22日(本日)+3月3日,3月6日に!(「庶民の弁護士 伊東良徳」様HPより)+追記(更新):判決記事と判決文!(返済終了時から時効起算) »