« ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト5の続報・・・(不法行為による損害賠償請求で提訴しても、みなし弁済が認められないだけで勝訴できる) | トップページ | ■1月14日(水)は,今年最初の「猫研」電話無料相談会(毎月第2水曜日) »

2009.01.11

■「武富士」本人訴訟の場合にはご参考に!・・・(萩原司法書士様ブログよりご紹介)

‥‥……━★

こんばんは。

正月から早くも11日も経ちました・・・。早いものですね。

相変わらずタクシー強盗等の事件も連日あって心が痛みます。

その中でも下記のニュースは特に心が痛みました。

「電気止められ」灯したろうそくから出火(asahi.com様 1月12日付)http://www.asahi.com/national/update/0111/TKY200901110120.html

『埼玉県熊谷市の無職女性(71)方から10日午後9時40分ごろ出火、木造2階建て住宅約80平方メートルが全焼し、木造2階建ての隣家の2階約10平方メートルも焼けた。熊谷署によると、女性は「今月5日から電気を止められていた」と話しており、照明代わりにしていたろうそくの火が燃え広がった可能性があるとみて調べている。

 女性は一人暮らし。年金を受給しておらず、生活保護も受けていなかったが、9日に市役所で生活保護を受けられないか相談していた。

 同署によると、女性は2階の部屋で衣装ケースの上に直接、ろうそくを立てて使っていたが、飼い猫7匹のえさを用意するため1階に下りている間に出火したという。

-----

猫の仕業?かも知れませんが,それより「電気を止める」のはどうなのでしょう?

電気代を支払わないのは良くないですが・・・電気会社を選ぶ事が出来ないのですから配慮を含めて考えて頂きたいと思いました。

-----

さて,本題です。

いつも精力的に過払い金の取り戻しをされている「萩原司法書士事務所」様のブログからです。今年初めてのご紹介をさせていただきます<(_ _)>

---------

武富士 本人訴訟の場合

(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 1月10日付よりご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/20090110/

Aさんは武富士と平成6年からの取引、元金154万プラス利息31万の計191万4,650円の過払いだ。

 地裁案件なので、本人訴訟、提訴したのは昨年12月上旬

第一回期日は今月の00日 

早々と本日和解の電話ある。今まで期日前日だったのに・・

最近早くなった。どうやら裁判所から注意を受けたらしい。

武富士 「Aさんの和解お願いします」

 私   「わかりました、Aさんから電話させます」

武富士 「154万円で提案しますので・・・・」  

 私   「えぇー それって元金じゃないですか?」

武富士 「はい、最近厳しくなりまして・・」

 私   「私は代理人でないから、何ともいえませんが・・」

     「Aさんは納得しないと思いますよ」

武富士 「あくまでも希望です、」

 私   「わかりました、Aさんに伝えます」

 今までこんな提案を受けたことはない。方針が変わったというが本当だろうか?

本人和解なので値踏みをしているのか?

争いのない案件である。裁判続行を嫌う武富士、強気で行けば、ほぼ満額で和解できるはずだ。あとはAさんに頑張ってもらうしかない。

 「納得できなければ遠慮なく断って下さい」「必ず折れてきますから・・」

  担当司法書士からAさんに電話する。

 しばらくして、そのAさんから「断りました」と電話ある。

 「よしよし、それでいいのだ」私と、担当司法書士。

 しばらくして、またAさんから電話。

  武富士から再度提案があり、それも断ると、さらに検討するとのこと。

 相手はあせっている!! 必ず和解できるはずだ!!

 そして20分程たって武富士から電話。

 「おかげ様で和解ができました 金額は190万円、支払い期日は・・・」

 「和解書の作成をお願いします」

 一件落着!!

---------

☆今日の一言☆

「本人訴訟型」で闘っている方には,とても参考になりますね。押しの一手ですね!

そういえば「武富士」は昨年自社株を大量に取得したようです。http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/090109.pdf

そういう点でも,以前とは違うのかも知れませんね。

また,「萩原司法書士」様のブログには,「アイフルが泣きを入れてきた!?」もあります。http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/20090107/

ご参考に!

-----

話は変わりますが,この時期は「成人式」ですね。

新成人の方々へお祝いの言葉を贈りたいと思います。

蔵の財よりも 身の財すぐれたり 身の財より心の財第一なり」(聖哲の言葉より)

若いときは,お金の為に仕事に追われるかもしれませんが,身体をこわしたら何にもなりません。さらに心の財産こそが,これから築いて行かなければならない本当の財産です。

私も「心の財」を築けるように,これからも頑張っていきたいと思う今日この頃です。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト5の続報・・・(不法行為による損害賠償請求で提訴しても、みなし弁済が認められないだけで勝訴できる) | トップページ | ■1月14日(水)は,今年最初の「猫研」電話無料相談会(毎月第2水曜日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■新「過払い金返還」訴訟へ時代はシフト5の続報・・・(不法行為による損害賠償請求で提訴しても、みなし弁済が認められないだけで勝訴できる) | トップページ | ■1月14日(水)は,今年最初の「猫研」電話無料相談会(毎月第2水曜日) »