« ■第14回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等の公示・・・(「預金保険機構」様HPより) | トップページ | ■「(株)三菱東京UFJ銀行」は準備金,「道銀カード(株)」は資本金の額の減少公告! »

2009.02.17

■名言「首くくるな、腹くくれ!」+「ビンボーでも進学を!」(無料電話相談日 2月18日(水)・・・「吉田猫次郎のBLOG」様ブログより

‥‥……━★

こんばんは。

アメリカのGMの動向が注目されていますね。この展開で一気に変わりそうです。。。

さて,会社が倒産や給料が減額・派遣切りになった・・・等々でも,進学の志があれば道は開けます。漫才師の島田洋七の祖母「がばいばあちゃん」も言っていたそうです。貧乏には「暗い貧乏」と「明るい貧乏」があると・・・。実体験から出た言葉には説得力がありますね。

どうせ貧乏なら「明るく」生きてきてはどうでしょう!

と・・・いうことで,いつもの「吉田猫次郎のBLOG」様に「希望」と「勇気」が出るニュースが書かれていました。ちょっと量的に多いですが,2件合せて慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

「派遣社員」と「住宅ローン」と「住む所」について思う

(「吉田猫次郎のBLOG」様ブログ 2月12日付よりご紹介)http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-947.html

『以前、こんな相談がありました。 (こういう相談は多い・・・)


「5年前に正社員を辞めて、以来派遣社員として職場を転々としている30代後半の男性です。先日、契約を打ち切られて失業状態になりました。3年前に住宅ローンを組んでマンションを買ったばかりなのに・・・このままでは住むところがなくなります。もう死にたくなるほど苦しいです。助けてください!」


これに対して、わたしはこう答えました。


「どのような経緯で契約を打ち切られて失業状態に至ったのかわかりませんが、大変ですね。心中お察しします。
 ところで、最悪マイホームを失っても、住むところがなくなるわけではありませんよ。持ち家を失ったら賃貸に引っ越せばいいだけのことではありませんか。
 住宅ローンの返済を止めても、すぐには競売開始になりません。また、競売開始になっても、すぐに競落されて退去させられるわけではありません。トータルで、返済を止めてから退去させられるまでに、平均1年かそれ以上かかります。その間にやれることはいっぱいあるはずです。職探しや、銀行交渉、任意売却、福祉の申請、果ては競売で競落した相手から引越し代を協力してもらう交渉をするなど・・・。
 これらやれるだけのことをやれば、返済を一時的に停めてもいつか再開して家を失わずに済むかもしれませんし、また最悪延滞が続いて競売で他人の手に渡っても、住むところがなくなるという事態にはなりません。道は沢山あります。がんばってください。」


実際、このとおりです。

読んでお気付きの方も多いと思いますが、わたしはこのアドバイスの中で、
「家を守ったほうがいい」 とも、「手放したほうがいい」 とも言っていません。

ここが重要です。

そうです。どちらでもいいのです。
好きなほうを選べばいいのです。


住むところがなくなる?
バカ言っちゃいけません。


もういちど言いますよ。


住むところがなくなる?

バカ言っちゃいけません。



持ち家を失っても、住むところなんていくらでも確保できます。
最悪、競売になったり自己破産したりしてブラックになっても、賃貸物件を探す際の審査には影響しません。いくらでも住むところは見つかります。(影響のない不動産屋さんのほうが大多数なのです。) 

正直言って、なぜ 「持ち家を失う」 ことがイコール 「住むところがなくなる」 になるのか、(こう考えている人は今も昔も実に多いのですが、) ちょっと理解に苦しみます。

ついでにいえば、この相談の方は、5年前から派遣社員なのに、3年前に30年払いの住宅ローンを組んでマンションを買ったそうですが、ちょっと無謀ですね。
(派遣でも住宅ローンが組めてしまうんですよね。よく聞きます。ひどい場合は派遣社員、頭金なし、3
5年ローン、金利5%以上で新築マンションを買ったなんて人もいます。)

5年先も読めない流動的な状態なのに、30年のローンを組んで債務を固定化してしまうなんて・・・。
しかもマンション。

でもまあ、組んでしまったものはしょうがない。
これも神が与えた試練だと思って、前向きにとらえましょう。
(前向きにとらえると、そこから得るものが多くなり、そのうち良いことがありますよ!)


この場合、正しい選択は、次の2つのうちどちらかだと思います。


(選択1) これからも派遣や失業やパートタイム的な状態が続きそうなら、それはそれでいいが、ローンつきのマイホームは手放して賃貸に引っ越すべき。 収入不安定な人は、住むところも収入に応じて伸縮自在でなければならない。

(選択2) 逆に、どうしてもマイホームが欲しいなら、それは一種の「欲」なのであるから、欲を満たすべく、なにがなんでも収入を安定化させること。収入を安定させるために自分に欠けているもの(資格、能力、協調性、行動力、忍耐力)も、欲を満たすために、何が何でも身につけること。


どちらを選ぶかは、その人の自由で良いと思います。

「欲」があるのは大変良いことですし、逆に、「欲」にとらわれずに身の丈にあった生活をするのも大変良いことですから。


例外としては、次のような「第3の選択」もあるかと思います。

(選択3) 収入不安定だけど、マイホームは絶対守る。その分、どんな精神的苦痛を受けても構わない。経済的合理性なども求めない。腹はくくる。


いかがでしょうか?





* そういえば、最近全くお会いしていませんが、中島寿一という先生が、大変素晴らしい名言を残しています。 → 「首くくるな、腹くくれ!」

(上記にあるコメント欄も是非ご参照してみて下さい)

---------

学費免除、奨学金増枠、授業料滞納問題に関するニュースをまとめて。

(「吉田猫次郎のBLOG」様ブログ 2月10日付より抜粋ご紹介)http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-date-20090210.html

以下、わたしが口癖のように言っていることですが、

たとえどんなに家がビンボーでも、親が倒産したり破産したりブラックになったりしても、奨学金や学費免除や福祉の教育資金貸付は受けられますし種類も多いですから、けっして進学を諦めないでください。意志があれば必ず道は開けます。

家計が苦しいからこそ、お子さんは前進するべきです。目先の問題にとらわれないで、長期的・大局的に物事をとらえるべきです。親子で負の連鎖に陥らないためにも。

いっぽうで、既に奨学金の給付を受けて無事に卒業できた社会人の人は、これを頑張って返すべきです。サラ金や住宅ローンはその次です。 奨学金は督促がユルいですが、甘えてはいけません。督促のきついサラ金などを後回しにしても、奨学金は返しましょう。 それが次の世代に生かされていくのですから。(ちなみに、自己破産して免責になった後でも、自由返済や寄付という形で奨学金団体に返すことはできると思います。)


* わたしがそのうち宝くじに当たって億単位のカネができたら、是非やりたいのが奨学金ですね。
名づけて 「ブラック奨学金」 あるいは 「親離れ奨学金」。
親が倒産や夜逃げなどで悲惨な目にあっていて育英会も社協の貸付もどこも利用できない特殊な事情を抱えた子を対象に、お子さんから直に申込を受けて、お子さんとだけ面接して、その子が自立心旺盛でしっかりしている場合に限り、成績の優劣や進路を問わず、必要な授業料や生活費や住居や留学費用などを、必要なだけ無利子で貸与する。返済は社会人になってから10年以内。利息はいらないけど、将来出世したら次世代の奨学金の財源として寄付でもしてくださいよ、的な趣旨で。


猫  』

---------

(ご参考)

「吉田猫次郎『借金地獄 倒産危機から、自力で脱出する方法』」様HPよりhttp://www.nekojiro.net/

(1) 電話無料相談会 (月1回のみ)
毎月、「第2水曜日」の1回だけ(時間は午前10時から午後6時まで。第二水曜日が祭日の場合は翌第三水曜日になります)。電話でのみ、無料相談を承っております。 完全無料ですので、この日だけは個人の多重債務から不動産から経営相談まで、どんな相談でもOKです。
電話番号は(03)5625-6170 または(03)3846-4735 です。
予約はいりません。遠慮なくどうぞ。3名の猫研関係者が手分けして御相談に乗ります。 
* 直近では、 2009年2月18日(水)が無料電話相談日です。その他の日は、申し訳ありませんが無料電話相談は行っておりません。

http://www.nekojiro.net/soudan.html

---------

☆今日の一言☆

猫次郎氏の「ブラック奨学金」 あるいは 「親離れ奨学金」の考えはいいですね。是非実現に向けて「宝くじ」が当たる事を切に祈ります。

皆さんなら,「億単位のカネ」があったらどうします?

ローン返済や貯金されるのが通常ですね。

ちなみに私もそうです(^^;)

-----

それにしても,中島寿一先生の名言「首くくるな、腹くくれ!」はいいですね。

もっと早く知っていれば「助かった」方もいたかと思います。

「首をくくらすまで・・・,追い詰めるな!」です。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■第14回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等の公示・・・(「預金保険機構」様HPより) | トップページ | ■「(株)三菱東京UFJ銀行」は準備金,「道銀カード(株)」は資本金の額の減少公告! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■第14回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等の公示・・・(「預金保険機構」様HPより) | トップページ | ■「(株)三菱東京UFJ銀行」は準備金,「道銀カード(株)」は資本金の額の減少公告! »