« ■1・22最高裁判決の続報2(原審「東日本信販」の判決概要について)・・・(「柏・弁護士事務所所長のブログ」様よりご紹介)+追記(取引中断は約4年) | トップページ | ■第13回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等の公示・・・(「預金保険機構」様HPより) »

2009.02.01

■2月2日から振り込め詐欺の「撲滅月間」が始まります。+(携帯番号の停止要請書のひな形)

‥‥……━★

こんばんは。

---------

<振り込め詐欺>「攻めて」封じ込め 電話で直接警告 被害者から情報収集「自首しろ」

(「毎日jp」様 2月1日付よりご紹介)http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20090131dde041040054000c.html

 ◇あすから、撲滅月間

 昨年10月に続き、2月を「撲滅月間」に指定し、振り込め詐欺半減を目指す警察庁は、犯行に使われた電話に直接警告する「電話作戦」で徹底抗戦をするよう、全国警察に指示した。警察官が「振り込め詐欺じゃないか」と繰り返し電話し、重要な犯行ツールである携帯電話の使用をやめさせる。

 同庁によると、昨年1年間の振り込め詐欺の被害額は約276億円で過去2番目に多かった。上半期は過去最悪ペースで推移したが、10月の撲滅月間で現金自動受払機(ATM)に警察官を張り付ける対策をとり、過去最悪は免れた。

 2回目の月間となる2月は、ATMで警戒する「待ち」の対策に加え、犯行グループに直接警告を発する「攻め」の姿勢で未然防止を狙う。

 詐欺グループは通常、相手を信用させるため、電話番号を通知することが多い。固定電話の場合は、相手の居所を突き止め検挙することも可能だが、他人名義の携帯電話だった場合は、捜査に手間取ることも少なくない。

 このため、未遂も含めた被害者たちから電話番号などの情報提供を受け、データを集約。犯行に使われた番号と認められれば、「振り込め詐欺じゃないか」「自首しろ」などと繰り返し電話する。

 さらに、携帯電話事業者に対しても、電話の使用状況の確認を求め、不正利用の電話をとめるよう促す。

 同庁幹部は「実害がなくても相手の電話番号を書き留め、積極的に提供してほしい。リスクが大きく、実りが少なければ犯行は駆逐される」と話している。【長野宏美】

-----

振り込め詐欺の他に,手渡し詐欺が流行っているようです。

この不況ですから「便乗犯」も出て来るかもしれませんね。。。

「携帯電話事業者に対して」ですが,いつもご紹介させていただいています(「新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌」様ブログに書かれていました。

下記は「ヤミ金」用の「ひな形」ですが,「振り込め詐欺」の場合にも応用できるかと思います。ご参照下さい<(_ _)>

-----

<振り込め詐欺> あすから、撲滅月間

(「新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌」様ブログ 2月1日付よりご紹介)http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/7dcc41f40951bda159806d7326e4b659

<振り込め詐欺>あすから、撲滅月間

昨年10月に続き、2月を「撲滅月間」に指定し、振り込め詐欺半減を目指す警察庁は、犯行に使われた電話に直接警告する「電話作戦」で徹底抗戦をするよう、全国警察に指示した。警察官が「振り込め詐欺じゃないか」と繰り返し電話し、重要な犯行ツールである携帯電話の使用をやめさせる。
http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/20090131dde041040054000c.html

ほんとうに撲滅できないものかと思います。
警察の威信にかけて頑張ってもらいたいものです。

ヤミ金用の停止要請書ですが、振り込め詐欺にも応用できると思います。
また、早急に口座の停止を要請するなら銀行へ電話する事が先決です。最近はどの子銀行でも専用の窓口が開設されてますので、まずは電話をすることです。


携帯電話不正利用の情報提供及び要請書

平成  年  月  日
株式会社NTTドコモ 御中

 〒160-0023 東京都新宿区西新宿三丁目15番5号
       ライオンズマンション西新宿504
       関根司法書士事務所 
       電 話:03-5333-5188
       FAX:03-5333-5189
       司法書士 関 根  圭 吾
 記
1.
① 電話番号 090- -
② 電話番号 080- -

2.上記携帯電話は、ヤミ金融業者          によって、
□ 出資法5条2項に違反する行為
□ 貸金業法47条2号に違反する行為
□ 貸金業法47条の3第2号に違反する行為に利用されています。

3.上記携帯電話は、契約者から上記ヤミ金業者へ無断譲渡されたものであるか、または、法定の確認義務を怠って貸与されたものであることが、強く疑われます。
  そこで貴社において事実関係を調査のうえ利用停止など必要な措置をお取り下さるよう要請します。

4.仮に無断譲渡や匿名貸与等に当らないとしても、上記の携帯電話は現に犯罪行為の利用に供されていますので、このまま貴社において上記の携帯電話に関して役務の提供を継続するのであれば、貴社に法的責任が生ずることもあると思いますので、ご承知おき下さい。

-----

(ご参考です)

「携帯電話キャリア検索」(最新更新は2005年?)http://www2.odn.ne.jp/fake/serv04.htm

-----

それから,「司法書士 関根圭吾」様が「ヤミ金」に対しては特別な思い入れがあるようですので,ご紹介させていただきます。

-----

高金利について私が思うこと。

(「新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌」様ブログ 1月29日付よりご紹介)http://blog.goo.ne.jp/skn001/e/9f37d2473cbbb9a6936fd365ace161f1

なんだか今日は子供の頃を思い出しました。

小学校5年のときに父親が経営していた会社(町工場)が倒産した。
父親は高利貸に手を出したことから、競売で家を失い、自己破産した後も彼は執拗に取立てに来て、時に私の通学を邪魔し、時に姉が通学で利用するバスの中で「詐欺師の娘」と罵り、時に団地の下から大声で叫んだりして私たちの家族の生活をとても暗いものに変えてくれたのでした。

今、ヤミ金だ取り立てだ・・・と言われておりますが、当時(昭和56年頃)は今みたいに生易しいものでは無かった事だけは確かです。
(今、苦しんでらっしゃる方を悪く言う意味ではありません)
警察が「借りたものは返せ」というのは変わってないようですが(最近は変わったか・・・)

その後は殆ど一家離散みたいな状態になったのですが、一つだけ誇れる事があるとするならば、それは絶対に負けなかったこと、です。
これだけは胸を張って言えますね。

毎朝、彼(高利貸)が通勤・通学の時間帯を狙って、私が住んでいた団地に嫌がらせに来るのですが、このときも絶対に逃げずに立ち向かって行きました。父親はそれ以上で、毎日のようにパトカーを呼んで、当時、警察の方には随分とご迷惑をお掛けしたものでした。

つづく(気が向いたら^^)

---------

☆今日の一言☆

なかなかご自身の嫌な過去を書かれる方は少ないと思います。とても「勇気」がいることと思います。

それゆえ「体験」を持っている「法律家」の場合は,より親身に相談に乗って頂けると思います。

それにしても,司法書士の道を進まれた事に敬意を表したいと思います<(_ _)>

-----

私も経験がありますが,現在のように「ヤミ金融対策法」http://www.fsa.go.jp/ordinary/yamikin/index.html

が無かった時代は凄まじいようです・・・。

吉田猫次郎氏のHPにも詳しく書かれています。私も参考にさせていただきました。

(私の借金地獄脱出日記)http://www.nekojiro.net/history.html

-----

さあ,明日から2月も本格的に始動します。

頑張りましょう!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■1・22最高裁判決の続報2(原審「東日本信販」の判決概要について)・・・(「柏・弁護士事務所所長のブログ」様よりご紹介)+追記(取引中断は約4年) | トップページ | ■第13回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等の公示・・・(「預金保険機構」様HPより) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■1・22最高裁判決の続報2(原審「東日本信販」の判決概要について)・・・(「柏・弁護士事務所所長のブログ」様よりご紹介)+追記(取引中断は約4年) | トップページ | ■第13回「振り込め詐欺救済法に基づく公告」等の公示・・・(「預金保険機構」様HPより) »