« ■「SFCG」の続報13・・・(民事再生法の申請へ・東京地裁が受理)(更新) | トップページ | ■「SFCG」の続報15・・・(日栄・商工ファンド対策全国弁護団から声明!)等のご紹介 »

2009.02.23

■「SFCG」の続報14・・・【緊急号外!!満を持しての茶番劇!!SFCG民事再生法申請で騒ぐな!!】(NPO法人 自己破産支援センター)様より

‥‥……━★

(2月23日記事の 2/2)

こんばんは。

今日は忙しい・・・続報になります。

なおTBS様でも過去の一部放送分を含めて,動画が見れます。

「商工ローン「SFCG」が経営破たん」 (「News i - TBSの動画ニュースサイト」様2月23日 16時30分放送分より)http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4069090.html

-----

いつもご紹介させて頂いています「NPO法人 自己破産支援センター」様のメルマガに,今回の「舞台設定」について詳しく書かれていました。

「SFCG」で問題になっている関係の方は,メルマガをご購読されてはいかがでしょうか?

慎んでご紹介させて頂きます<(_ _)>

---------

■【緊急号外!!満を持しての茶番劇!!SFCG民事再生法申請で騒ぐな!!】

(2月23日発行 メルマガよりご紹介)http://archive.mag2.com/0000272418/20090223162224000.html

-----

NPO法人 自己破産支援センター 
代表 石山照太 著
http://www.revenge.jp
npo@revenge.jp

平成21年2月23日発行

(´・ω・`)どうも!!僕です!!今回は私が常々言ってきたSFCGの最新情報です!!マスコミ連動企画でもあります(笑)

 さて、本日、東京地裁がSFCGの民事再生手続きの申し立てを受理したとNHKが報じました。

(´・ω・`)まーNHKは被害対策弁護団にバンキシャ貼り付けてましたからねw当然の速報です(笑)各マスコミとも情報戦に突入して大忙しです!!

 しかし!!今回の民事再生は・・・

ヽ(`Д´)ノ茶番劇だ!!

(´・ω・`)私は去年の9月より常々申し上げてたのですがね(笑)

-----------------------
【すでにもぬけの殻であったSFCG】

 私がマスコミを通じて色々と発言をしてきた中で、すでにSFCGはその役目を終えいつ潰すかを模索していると発言してきました。

 すでに金融庁と関東財務局への免許の更新は行っていなく新規の貸付は子会社の「アセット・ファイナンス」へ、回収は「ジャスティス」へ業務は移譲されています。

 まー、実質は看板の挿げ替えですがね(笑)

 SFCGは多額の不当利得返還請求やリーマンショックで多大な損失をだしていましたからその「死に場所」をずっと元社長大島が模索していたのです。

 常々、各マスコミ担当者には「破綻は年度末の2月か3月」と私は申して来ました。まー「出来レース」としてはセオリー通りなタイミングでした。
-----------------------
【逃げ出した 卑劣な大島】

 現在、親会社は「Q and company」となっています。その下に「KEホールディングス」「SFCG」「マルマンカーチス」等が名を連ねています。

 「SFCG」が破綻と聞いて喜んだ方も大勢いらっしゃるでしょうが、残念ながらその状況は「全く変化は」ありません。

 単なる子会社が一つ飛んだだけでありますからグループとしては存続しますしもっと悪い事に「世襲」が行われているのです。「親子2代」に渡って「遺恨」を残す事となっているのです。

 今回の件で大島は社長職から会長へ退きました。代表権を持たず退職金も辞退しています。でもこれらも茶番で代表権が無くなっても別に影響力は変わりません。ロシアのプーチン首相が大統領になったと同じことです。それどころか代表権が無くなって益々好き勝手に指示が出来ますし、責任も表向きは問われなくなります。

 又、退職金の辞退ですが100%差し押さえ対策ですね(笑)
-----------------------
【ご自慢の松涛の豪邸は何故か抵当権を設定】

 そして松涛の大豪邸「大島御殿」には何故かその関連企業である株式会社ブルーバード(元々奥さんの会社で 現代表は奥さんの弟つまり義弟)が1月30日になって「ローンも何も無い」この物件に対して「100億円」の抵当権が設定される事となりました。SFCGへの強硬な取材が注目のジャーナリストの山岡俊介氏のHPにアップされたのが第一報です。

 これは何を意味するのか?

 答えは簡単!!SFCGの件で責任追及をされ差し押さえを受けても抵当権は法律上「先取り優先権」があるので差し押さえた権者よりもさきに押さえることが出来るのです。つまり、自宅は「登記簿上」は株式会社ブルーバードの物となりますが・・・あとはお分かりの通りです。笑わせますね。

 そして大島健伸の名前がある株式などはすでに去年の年末までに全てファミリー企業へ(表面上は)譲渡されています。

 大島は表舞台から姿を消しました。

 それは古来、平安時代前後のような「院政」を敷くような物です。益々、暴利を貪る事が予想されます。
-----------------------
【満を持しての茶番劇!!】

 大島健伸の名前の物は全て隠し、財産は保護をし、事業は息子に譲り、そして練りに練った大島劇場の最後は悪役に徹し続けた「SFCG」の破綻でした。

 言わば「SFCG」の破綻は満を持しての茶番劇です!!

 こうしている現在も、「アセット・ファイナンス」と「日本振興銀行」で被害者には不当な請求が続けられています。

 私は「大島逮捕」の瞬間まで叫び続けます!!それは私の元に来ている被害者の声だからです!!

-----------------------
【これからの対応】

 私の所に来ている被害者の中でも「SFCGはどうせ潰れる」と情報を楽観視して色々な行動をする輩が出ています。

 これをご覧の皆様は「早合点」しないでこれからの情報を正確にキャッチしてください。皆さんの債務はすでに「SFCG」にはありません。「アセット・ファイナンス」と「日本振興銀行」に移譲されているからです。

 すでに「被害対策弁護団」の弁護士に相談している方は至急確認をして情報を貰うようにしてください。そしてまだ弁護団に入られていない方は自力では危険です。「SFCG」は裁判で敗訴をしたのにも関わらずその賠償金を支払う気が無いので「強制執行」されている極悪企業なのです!!

 すぐにでも弁護団に相談してこれからどの様に変わっても対応できる様にしてください。「任意整理」「特定調停」などは「無効」と考えてください。

 そして来月の5日の支払いまでに情報をつかんで頂き、支払いが滞らないようにして下さい!!不当請求は終わってはいません!!


 被害対策弁護団 0120-711-499 (月から金 10時~16時まで)

 
又、この記事に対してのお問い合わせは

 NPO法人 自己破産支援センター 088-664-1510 (9時~16時まで)

ヽ(`Д´)ノ絶対に許すな!!追い詰めろ!!SFCG!! 
 

---------

☆今日の一言☆

なるほど・・・シナリオが既に出来ていたのですね。

さすがに詳しいです・・・。

上記の事が間違っていなければ,債務者の方々にとっては憤慨ともいうべき事です。

最後まで油断が出来ないようです・・・。

-----

なお,上記「NPO法人 自己破産支援センター」様では,「自己破産~派遣切り」まで相談ができるようです。

「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」様HP http://nichiei-sfcg-bengodan.com/

何事も,分からない時は相談です!

(取り敢えず失礼します)

|

« ■「SFCG」の続報13・・・(民事再生法の申請へ・東京地裁が受理)(更新) | トップページ | ■「SFCG」の続報15・・・(日栄・商工ファンド対策全国弁護団から声明!)等のご紹介 »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

毎度お世話になります!!

さてSFCG関連の件ですが私やテレビ朝日が取材した詳しいことをHPの「特集」にUPしています。確かに不確定な要素がありますがおおよその見当は付いています。よろしければご覧ください。

投稿: 石山 | 2009.02.24 12:18

石山様

いつもありがとうございます。
そして,有用な情報には皆様も助かります(^^)

今日はバタバタしていますので,後ほど「特集」の件是非拝見させていただきます。

取り急ぎ,先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2009.02.24 13:05

先ほど「被害対策弁護団」が声明をだしましたね。私的には「大島の逮捕への協力」と「日本振興銀行からの過払い金の支払い」の2つは絶対条件であると思っています。

投稿: 石山 | 2009.02.24 15:53

石山様

度々のご連絡ありがとうございます<(_ _)>
先ほどPC前に帰って来れました。

後ほど,関連記事も合せてUPさせていただきます。

先ずはお礼まで(^^ゞ

投稿: yuuki | 2009.02.24 18:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」の続報13・・・(民事再生法の申請へ・東京地裁が受理)(更新) | トップページ | ■「SFCG」の続報15・・・(日栄・商工ファンド対策全国弁護団から声明!)等のご紹介 »