« ■「OMCカードとセントラルファイナンス・クオークが吸収合併」の公告!・・・(「合併 異議通知書」のひな形)「ばてん司法書士事務所」様ブログより+追記:「信販会社側から見た今回の動向」 | トップページ | ■「アエル」の続報16(現時点でのアエルへの過払い金請求について)・・・「庶民の弁護士 伊東良徳」様HPより(更新:2.16「今後の予定:再生計画案の議決」) »

2009.02.12

■「SFコーポレーション」(三和F)情報3・・・(3月下旬に再度「債権者」による破産申立!?)・・・伊東弁護士様HPより

‥‥……━★

こんばんは。

先日,■「SFコーポレーション」(三和F)情報2・・・(本店が移転していた!)+(「かざかファイナンス関連」http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/02/sf-cd72.html

でご紹介したばかりですが,どうやらいよいよかも知れません・・・。

いつもご紹介させていただいています「伊東弁護士」様HPにいろいろ情報が出ていました。http://www.shomin-law.com/index.html

借金:SFコーポレーション(三和ファイナンス)の場合更新(2009.2.11)より,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

SFコーポレーション(三和ファイナンス)の場合

(「庶民の弁護士 伊東良徳」様HP 2月12日付け更新記事より抜粋ご紹介)http://www.shomin-law.com/shakkinsanwafinance.html

『三和ファイナンスは2008年10月時点ではとりあえず裁判所に提出したかざかファイナンス名義の文書に従って、判決や和解をしたものの支払を順次していました。それはそうしないと別の過払い債権者から破産申立をされて破産する危険があったからです。
 しかし、私も、この状態がいつまで続くのかはわかりませんと言っていたように、三和ファイナンスはその後しばらくしてまた判決が確定している過払い債権者にさえ支払わないようになりました。破産申立前と似たような状況になってきたわけです。
 2008年10月31日付で、三和ファイナンスは、商号を「株式会社SFコーポレーション」に変更しました。ちなみに親会社のかざかファイナンスも「ネオラインキャピタル株式会社」に商号変更しています。

 
 三和ファイナンスの支払が破産申立前の状態に戻ったことを受けて、破産申立をした三和ファイナンス対策弁護団(宇都宮健児団長)が、2008年12月22日付で再度、集団請求を行いました。これをみて、SFコーポレーション(三和ファイナンス)は、判決が確定した過払い債権者に対してはまた支払を始めています。しかし、まだ判決が確定した過払い債権者すべてに支払われたわけではありません。

 
 三和ファイナンスは、三和ファイナンス対策弁護団に対して判決が確定した過払い債権者については2009年1月16日までに支払うと回答していましたが、1月16日を過ぎても判決が確定した過払い債権者全部に支払ってはいませんし、三和ファイナンス対策弁護団としては未確定の者にも支払うべきであり、また三和ファイナンスが判決確定者についても全額支払わなかったり弁護士ではなく本人の口座に振り込んだりすることも信義に反するとして、1月23日に、さらに通知を書送りましたが、三和ファイナンスの態度が改まらないため、2009年3月下旬をめどに再度の破産申立をする準備を開始しています。
 破産申立が行われると、今度は、三和側が払いきれないか、三和側がまたしても全部払うと言っても過去の経緯(今後は全部払うと言ったから破産申立が取り下げられたのに実際に取り下げられたらまた払わなくなった)から弁護団も裁判所も信用しないために、本当に破産手続が開始されるのではないかと、思われます。

---------

☆今日の一言☆

さすがに2回目ともなると,裁判所の心象も悪いでしょう!

それよりも「かざかファイナンス」→「ネオラインキャピタル」に関しては・・・裁判所の心象はどうなのでしょうね?

-----

これからしばらく公私共に忙しくなり,UPも含めて遅れそうです<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「OMCカードとセントラルファイナンス・クオークが吸収合併」の公告!・・・(「合併 異議通知書」のひな形)「ばてん司法書士事務所」様ブログより+追記:「信販会社側から見た今回の動向」 | トップページ | ■「アエル」の続報16(現時点でのアエルへの過払い金請求について)・・・「庶民の弁護士 伊東良徳」様HPより(更新:2.16「今後の予定:再生計画案の議決」) »

■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

プロミスの子会社である、タンポート(旧クオークローン)、サンライフ、セシールクレジットがかざかファイナンスへ営業譲渡されました。
SFファイナンスと同じ道を辿らなければ良いと切に願います。

投稿: QL | 2009.03.25 08:37

QL様

ご訪問&貴重なコメントありがとうございます。
今日もバタバタしていました。

そうですか・・・。
タンポート(旧クオークローン)、サンライフはプロムミ系でしたね・・・セシールクレジットは元々ライブドア系だったので,ネオラインキャピタル(旧かざかファイナンス)へ移るのは分かるような気がしますが,プロミス系が動くのは???ですね。

また時間を見て調べて見ます。ありがとうございました<(_ _)>

先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2009.03.25 18:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「OMCカードとセントラルファイナンス・クオークが吸収合併」の公告!・・・(「合併 異議通知書」のひな形)「ばてん司法書士事務所」様ブログより+追記:「信販会社側から見た今回の動向」 | トップページ | ■「アエル」の続報16(現時点でのアエルへの過払い金請求について)・・・「庶民の弁護士 伊東良徳」様HPより(更新:2.16「今後の予定:再生計画案の議決」) »