« ■「SFCG」の続報34・・・(「破産手続開始が決定、午後4時から記者会見」+「親族企業への違法譲渡」)+追記(破産管財人が「大島健伸前社長らSFCGの旧経営陣の責任を民事・刑事の両方で追及していく」)(更新:負債総額は約5500億円) | トップページ | ■消費者金融業界の構図も4月から新たに!(その3)・・・その他関連事項色々(「フロックス」・「CFJ」・「日本振興銀行」・「SBIカード」「SBIイコール・クレジット」等)  »

2009.04.23

■「あしなが育英会」に応援を!!・・・その他「SMAP」の草なぎ剛容疑者報道への所感。

‥‥……━★

こんばんは。

「SMAPメンバーの草なぎ剛容疑者(34)が公然わいせつの疑いで逮捕された事件」ですが,個人的には・・・そんなに騒ぐ事では?と個人的に思いました。詳しくは後述で・・・。

-----

さて,いつもコメントを頂いています「石山様」のメルマガ(自己破産のカリスマ代表が教える 借金の本音!!)を見ました。http://archive.mag2.com/0000272418/index.html

今回はFNNで放送された「あしなが育英会」の特集が書かれていましたので,ご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

■【本当に号外!!皆さん!!恵まれない子供の教育にご協力をお願いします!】

NPO法人 自己破産支援センター 
代表 石山照太 著
http://www.revenge.jp
npo@revenge.jp

平成21年4月22日発行「メルマガ」より抜粋ご紹介http://archive.mag2.com/0000272418/index.html

(´・ω・`)さて、今日のFNNのニュースで「あしなが育英会」の事が特集で流れていました。

(TдT)それを見て私は涙しました。・・・是非、この号外を見てください!!
-------------------------
【この平成の時代に恵まれない子がいる現実!!】

 この平成の世の中で「恵まれない子」がいる現実。それは想像上では無いのです!!実際にいる現実がありました。

 交通遺児・犯罪被害者遺児等、世帯主が突然奪われ、家計が困窮している家庭は全国でも数多くあります。その事実だけでも「非情」な現実です!!しかし、もっと「非情」な問題が浮かび上がっていました!!

 世帯主を突然亡くし、この「百年に一度の経済不況」の中で、その家庭の収入が・・・・

平均「年収134万円」で在る事が浮き彫りになったのです!!

 しかも、「リストラ」「給料カット」が深刻化している中、そういった「被害者」の世帯でもそれらが行われている事実!!

ヽ(`Д´)ノどうやって暮らせば良いのか?
-------------------------
【そういった家庭に生きる学生たちの4割が進学を諦めざる現実!!】

 皆さん!!そんな困窮をしている家庭の実に「4割」の子供が「進学したくても進学できない現実」があるのです!!

 私は「涙が止まりませんでした!!」本当に涙が止まりませんでした・・・。

 親に迷惑をかけられない、自分がもっと優秀になればお金が要らないかも知れない、勉強したいが仕方が無い・・・ets

 私は競争の時代ですから仕方が無いとは思います。でも!!それは果たして子供たちの責任でしょうか?そうなんでしょうか?

 テレビでは大学生の女の子が出ていました。3人兄弟で父親は交通事故で亡くなっています。母親と姉は一生懸命働き、その子を大学に入れました。母親は「自分や(亡くなった)父親は高校しか卒業していなかった。
それは経済的な理由であった。娘にそれはしたくなかったが結果、経済的な負担が強いられた。だから末娘は大学に行かせたかった」

 育英会で奨学金を受けている身分なのでアルバイトは原則禁止。本当に「切り詰めて、切り詰めて」の生活でした。

 私はこう言う子供達こそ「大学にいって欲しい」と思っています!!

 「スーパーフリー事件」や「大麻事件」等、本当に「馬鹿」が「馬鹿」な事をして「馬鹿」げたニュースで報道される。こう言った社会はうんざりです!!

 私は日本でもこういった「馬鹿」な事件を起こした学生は当然ながら「親」に責任を持ってもらい、「学費程度の」お金をこう言った「本当に学びたい恵まれぬ子供たち」に寄付する「罰金刑」を実現して貰いたいと思っています!!
-------------------------
【私がボランティアをしている理由】

 私は子供には責任が無いと思っています!!私が多重債務者に常々言っていること、それは自己破産が「皆に土下座して『もう一度やり直したい』と言って、反省をするのであればやり直せる」といったものです。そして、それらは大体は認められます。

 しかし、現実は「やり直し」すら許されない、「挑戦すら許されない」そして、何の関係も無い「子供たち」が犠牲となっているのです!!

 これは「フェア(公正)」ではありません!!

 皆さん!!お願いします!!この子供たちに「光」を与えてください!!

 皆さん!!お願いします!!この子供たちに「希望」を与えてください!!

 皆さん!!お願いします!!この子供たちに「勇気」を与えてください!!

 

 お願いします!!自分の子供の何百分の一でもいいのです!!やさしさをください!!お願いします!!

 
 私がボランティアをしている理由・・・

 理由などありません!!「偽善者」と言われても構いません!!

 『今、やらなければならない事がある』のです!!

 『それは一人のお金では解決しない』のです!!

 宗教や人種や思想や商売は関係ありません。

 「今やらねばならない事がある」のです!!

 m(_ _)m  よろしくお願いします!!

 あしなが育英会

 http://www.ashinaga.org/index.php

---------

(ご参考1)

あしなが育成会

「病気や災害、自死(自殺)で親を亡くした子どもたちを物心両面で支える民間非営利団体です。」http://www.ashinaga.org/about.htm

---------

(ご参考2)

奨学金等の事は,「吉田猫次郎のBLOG」様から何度もご紹介させて頂いております(参考になる事が沢山ありますので,一度ご参照下さい)

「ビンボーでも学校へ行こう」 http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-category-11.html

の中で,「あしなが育成会」様のことを書かれています。http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-160.html

■「子供の学費が払えない!?」 -その3-

 前号「その2」の補足です。大事なところを忘れていました。

「あしなが育英会」という団体が、病気・災害・事故・自殺などで保護者を亡くした子供たちを対象に、奨学金を貸し出しています。→ 詳しくは、あしなが育英会のホームページへジャンプ


ただ、対象となる「遺児」からの申込は近年増加する一方で、運営側もホントに大変みたいです。

お父さん、お母さん、貧乏でもいいから、死なないでね。

猫次郎
 』

---------

☆今日の一言☆

親の存在は,よく「煙たい存在」と昔からいわれていますが,上記を読み親は「死ねない」と改めて思いました。

今回思ったのは「あしなが育英会」も含めて,本来「国」は教育に係わる環境には手厚い保護をすべきです。税金ももっと有効に使ってもらえれば・・・。

そういえば「漢検」では儲けすぎた「公益法人」が問題になっています・・・そんなに儲けて悪いのなら,是非「あしなが育成会」に寄付して欲しいですね。。。

私も貧乏な一般人ですから,寄付がなかなかできそうにありません。そこで一案ですが「あしなが育英会・クリック募金」みたいなのがあれば,当ブログに喜んで掲載させて頂きたいと思います。

-----

話は変わりますが,「草なぎ剛容疑者」の件ですが・・・ちょっと報道が大げさすぎるような気がしてなりません。。。

私は,「SMAP」は好きですが・・・草なぎ剛容疑者はどちらかというとあまり好きな方ではありません。これは好みの問題なので仕方ありませんが・・・。

ただ,今回の報道を聞けば「午前3時頃に公園で全裸で騒いでいた・・・」と出ています。

大麻を所持していたわけでもなく,真夜中に「全裸」でただ騒いでいることが果たして「公然わいせつ」になるのかは別として・・・暗闇で一人でいたのですから誰かに迷惑をかけたとも思われません。お酒を飲んで(ハダカ踊り?)騒いでいる人は沢山いますし・・・。

どうしても「容疑者」という「ラベル」が付くと「犯罪者=悪い事をした人」のマイナスイメージが強くなります。

NHKで見ましたが,今回の現象は「ブラックアウト」と説明されていました。

「ブラックアウト」で検索すると,

「日本ブレインヘルス協会」HPに詳しい解説が出ていましたので一部ご紹介させていただきます。http://www.brainhealth.jp/in006.html

『ふだん脳は、必要に応じてブレーキをかけ、その人の言動を適度にコントロールしています。「歯止めが効く」のは、脳がきちんと働いているからなんですね。
 でもお酒を飲んで脳が酔っぱらうと、人によってはそのブレーキが効かなくなります。だから勝手なことを言い出したり、必要以上にハイテンションになったりするのです。 脳の健康を考えたとき、特に注意したいのは、記憶をなくすまでお酒を飲むということです。
 一時的な記憶喪失を「ブラックアウト」といいます。「何をしゃべったか覚えていない」「どうやって家に帰ったかわからない」など、お酒で「ブラックアウト」した話は、決して珍しくありませんが、これは脳にとって非常によくありません。身体は動いているのに、それを意識できていない、覚えていない状態というのは、脳の働きが極端に低下している状態。このような時、脳ではものすごい数の神経細胞が死滅しているのです。』

いわゆる「正体不明」の状態ですね。「ここはどこ?私は誰?」みたいなものでしょうか・・・。

話が長くなりましたが,要は「そんなにメディア」が騒いでどうするの?と思いたくなります。確かに有名な「タレント」(地デジのコマーシャル等)ですが,だから「そんな事はペナルティだ!」とかなり重い犯罪者扱いにまですることは・・・どうかと思います。

特に好きなタレントではありませんが(念の為に),「自覚」が無かったことにしても,他人にわざわざ裸を見せて走る「ストリートキング」でもないし・・・もう少し大目に見る事は出来なかったのか?と思えてなりません。

週刊誌や芸能関係では当然「話題騒然」でしょうが・・・。

-----

「悪い人は悪い人」「良い人は良い人」の判断基準で,決して「マイナスイメージ」ばかりを先行する「減点社会」より,一人の人にも光を与えるような社会になって欲しいと感じました。

地球にやさしいエコも大事ですが,「人」にもやさしいエコにつながって欲しいと思います。

「エコ」?・・・そうです。お祭り報道でエネルギーを消費しているようでは「エコ」にはつながらないと思います。

「草なぎ剛容疑者」も反省している(ハダカの人は記憶がないので別の人格になるのかな・・・「自然人」?)ので,罰金の他に「石山様」の話の流れから行くと「あしなが育英会」に「寄付」をすれば「免責」ではどうでしょう?

そしてまた「活動」して,「あしなが育英会」へ寄付をしていく。。。その方がお互いにもいい「社会循環」のように思えてなりません。

長々となってしまいました。

他にも記事があったのですが,今日は時間切れのようです(^^;)

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「SFCG」の続報34・・・(「破産手続開始が決定、午後4時から記者会見」+「親族企業への違法譲渡」)+追記(破産管財人が「大島健伸前社長らSFCGの旧経営陣の責任を民事・刑事の両方で追及していく」)(更新:負債総額は約5500億円) | トップページ | ■消費者金融業界の構図も4月から新たに!(その3)・・・その他関連事項色々(「フロックス」・「CFJ」・「日本振興銀行」・「SBIカード」「SBIイコール・クレジット」等)  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」の続報34・・・(「破産手続開始が決定、午後4時から記者会見」+「親族企業への違法譲渡」)+追記(破産管財人が「大島健伸前社長らSFCGの旧経営陣の責任を民事・刑事の両方で追及していく」)(更新:負債総額は約5500億円) | トップページ | ■消費者金融業界の構図も4月から新たに!(その3)・・・その他関連事項色々(「フロックス」・「CFJ」・「日本振興銀行」・「SBIカード」「SBIイコール・クレジット」等)  »