« ■「あしなが育英会」に応援を!!・・・その他「SMAP」の草なぎ剛容疑者報道への所感。 | トップページ | ■「債権譲渡・過払い債権」について,「mac様」の見解と論述のご紹介(「移転の基本」+「信託譲渡、証券化のもつれた関係の解明と責任負担」 »

2009.04.24

■消費者金融業界の構図も4月から新たに!(その3)・・・その他関連事項色々(「フロックス」・「CFJ」・「日本振興銀行」・「SBIカード」「SBIイコール・クレジット」等) 

‥‥……━★

こんばんは。

「SMAP」の草彅氏の件はいろんな波紋がありました。ちょっと過剰反応かと思いましが・・・。また復帰される事を祈ります(SMAP頑張れ!)

さて,いろいろな情報が出ていて溜まっていましたので,順次ご紹介させていただきます。

なお,いつもお世話になっています「兵庫県弁護士会」様HPの「新着★判決PDFフォルダー」に判決が沢山届いています

下記リンク先よりご参照下さい(また,次回以降にご紹介予定)http://cid-a49b1868ee678858.skydrive.live.com/browse.aspx/%e6%96%b0%e7%9d%80%e2%98%85%e5%88%a4%e4%be%8b?view=details

---------

先ずは,「フロックス」(旧:クレディア)からです。

■(株)フロックスの「ご返済口座」が個別に?

(株)フロックスのPCサイトアドレス等が変更されています(確か先月位から?)

株式会社フロックス フロックスサイト(http://www.cashing.co.jp)は下記URLへ移行いたしました。
お手数ですが下記リンクより新サイトへお越し下さい。

新フロックスPCサイト  http://www.phlox.co.jp/
新フロックスモバイルサイト  http://www.phlox.co.jp/mobile/m_top.html

株式会社フロックス 電話054-202-1111(大代表)
登録番号 東海財務局長(1)第00165号 日本貸金業協会 会員第005408号
宅地建物取引業者免許 国土交通大臣(1)第7795号 』

-----

2009年4月21日 ご返済口座に関するお知らせ
http://www.phlox.co.jp/news/20090421.pdf

   Photo

 

-----

2009年4月1日 過払金返還請求及び民事再生手続きに関する苦情等のお問合せについて
http://www.phlox.co.jp/news/20090401.pdf

Photo_2

 ---------

CFJが「債務整理・特定調停・民事再生・破産」について等をHPで案内!http://www.cfjkk.jp/CFJKK/News.do

(いろいろ準備書面等で悪い面もありますが,これは評価できると思います)

「CFJ合同会社」HP (お知らせ)よりご紹介↓

2009.04.21 「ファイナンシャル・ソリューション」ウェブサイト開設のお知らせ
http://www.cfjkk.jp/CFJKK/News.do?Action=ShowNewsArticle&NewsID=19

Cfj

---------

上記アドレスをたどって行くと・・・。

悩みを解決する方法http://dicf.jp/fep/contents1.shtml

Cfj_2

---------

上記の事は下記で「宇都宮委員提出資料」でも言われている事の実践と思われます。

第12回多重債務者対策本部有識者会議(金融庁HP))
http://www.fsa.go.jp/singi/tajusaimu/siryou/20090417.html

配布資料
宇都宮委員提出資料①
http://www.fsa.go.jp/singi/tajusaimu/siryou/20090417/03.pdf

『4、カウンセリング機関の紹介
貸金業者は、資金需要者等の利益の保護のため必要があるときは、法テラスなど適切なカウンセリング機関を紹介するよう努めなければならない
(法12条の9)』

-----

ご参考までに,次のような資料もあります(一部抜粋)

本多委員提出資料③
http://www.fsa.go.jp/singi/tajusaimu/siryou/20090417/07.pdf

Photo_3

---------

(果たして施行について・・・来年へ持ち越し案があるようですが???)

---------

さて,「SFCG」や「SFコーポレーション(旧:三和ファイナンス)」さらには「ネオラインキャピタル(旧:かざかファイナンス)」で話題に出て来る日本振興銀行についてです。

日本振興銀行(株)HPで「二重譲渡に関する中間報告(第2回)について」が出されています。

この件につきまして,コメント欄からご紹介させて頂きます。

 

日本振興銀行が、預金者に対して、奇妙な開示をしている。

(「mac様」のコメントよりご紹介)http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/04/next-b62e.html#comment-36276817

信じられないことに、銀行というのに、債権譲渡の法律を正しく理解していないようだ。

債権譲渡の対外的権利関係は、登記それとも譲渡者に送付の確定日付け譲渡通知か債務者の承諾で決せられる。振興銀行は、登記及び通知を要し、かつ通知ががなければ譲渡は完了しないと理解している。
対外的効力と債務者に対抗が理解されていないようだ。
譲渡人は、振興の債権譲渡について、内容証明郵便で譲渡通知を出していない。
それに対して、ほかの債権者は、登記で時間的に振興に優先していれば、振興は無権利者となる。 信託譲渡は、すでに何年も前からなされており、譲渡登記は必ず行われ、監
査法人が定期的かつ頻繁にローン監査として、登記確認作業をしているから、漏れはないとされる。ついでに2重譲渡のチェックもされる。 
振興は、預金者に重大な誤解を与えるような開示をして、経営者はなんら責任を負わないのか。
証券法であれば、虚偽表示の責任を負うのは当然のことだが。

-------------------

2009 年4 月22 日
日本振興銀行株式会社

二重譲渡に関する中間報告(第2回)について
日本振興銀行株式会社(東京都千代田区:代表執行役社長 上村 昌史)は、2009 年2月23 日より、株式会社SFCG(東京都中央区:2009 年4 月21 日破産手続開始決定)から購入した貸出債権に関して調査を実施しております。こうした調査の進捗を受け、3 月25 日には、『株式会社SFCGによる貸出債権の二重譲渡』に関して、第1回目の中間報告を公表いたしました。

 
当行においては、その後におきましても、『株式会社SFCGによる貸出債権の二重譲渡』について調査を日々進捗させております。このたび、3 月25 日以降の調査結果を踏まえて第2 回目となる中間報告をとりまとめましたので、お知らせいたします。
(注) 二重譲渡 : 法的に有効な譲渡が二重に為されている状態を指す。
二重登記 : 法的に有効な譲渡が為されているか否かにかかわらず、二重に登記されている状態を指す。
?? 『二重譲渡』については、当行が譲り受けた貸出債権に関して、債権譲渡通知が他の金融機関から送付された事例を確認することができなかった。債権譲渡通知は民法467 条および債権の譲渡の対抗要件に関する民法の特例等に関する法律第4 条第2 項において求められており、通知がなされていなければ債権譲渡として法的には完成しない。当行の譲り受けた債権につき、連絡の取れる債務者全件に照会したところ、他の金融機関から債務者に対して債権譲渡通知がなされているという事実はなかったので、当行の譲り受けた債権について、当行に優先する債権譲渡がなされたということは確認できなかった。

 
?? 『二重登記』については、『二重譲渡』の懸念が大きいとみられる貸出債権801件(株式会社SFCGから直近に譲り受けたもの)において、他の金融機関が登記している債権が229 件確認された(二重登記の比率:28.6%)。この中には、当行の登記が先日付のもの35 件(二重登記における構成比:15.3%)や、譲渡担保目的であり売買に劣後すると考えられる事例154 件(同:67.2%)が含まれている。なお、この点に関してはさらに調査を進めて行く方針であるが、法務局において、債権譲渡登記内容を確認できる資料の開示が1 日50 件に限定されているため、調査に時間を要すると思料される。
今後とも、当行におきましては、『株式会社SFCGによる貸出債権の二重譲渡』に関する調査を継続し、事実の確定に注力する所存です。
株主・預金者の皆さまにおかれましては、従来どおりのご支援をいただけますと幸いです。

http://www.shinkobank.co.jp/whatsnew/img/press090422.pdf

---------

(上記の件につきましては,今回は途中経過ということで・・・また次回にこのを続きをご紹介したいと思っています)

---------

下記はちょっと遅かったか・・・。

SBIカード(株)の減少公告

「SBIカード」(SGIホールディングス(株)100%出資会社) http://www.sbicard.co.jp/corporate/index.html

Sbi20090224h050170030

-----

さらに,

SBIイコール・クレジット」という会社があります。こちらは無担保融資が中心でした。(同じくSBIホールディングス(株)の100%出資会社)http://www.equalcredit.co.jp/

2009/04/21 【重要】貸金業の休止の届け出に伴う貸付業務停止のお知らせ

http://www.equalcredit.co.jp/HTML/info/090417-01.html

Sbi

---------

☆今日の一言☆

何か沢山ありすぎてまとまりがつかない・・・お腹いっぱいです(^^;)

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「あしなが育英会」に応援を!!・・・その他「SMAP」の草なぎ剛容疑者報道への所感。 | トップページ | ■「債権譲渡・過払い債権」について,「mac様」の見解と論述のご紹介(「移転の基本」+「信託譲渡、証券化のもつれた関係の解明と責任負担」 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「あしなが育英会」に応援を!!・・・その他「SMAP」の草なぎ剛容疑者報道への所感。 | トップページ | ■「債権譲渡・過払い債権」について,「mac様」の見解と論述のご紹介(「移転の基本」+「信託譲渡、証券化のもつれた関係の解明と責任負担」 »