« ■「SFCG」の続報29・・・「登録取消し処分 3/27付」(東京都) | トップページ | ■1・22最高裁判決の続報4(副産物?)(消費者金融会社側からの「逆襲」と「防御方法」)・・・「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログよりご紹介+追記(山口地裁宇部支部平成21年2月25日判決文の詳細先)(訂正更新) »

2009.04.02

■「SFCG」の続報30・・・「倒産被害でSFCG(大島健伸会長)を提訴」

‥‥……━★

こんばんは。

ここ数日どうも時間がうまく取れません(汗)

気がつけば・・・高校野球も決勝戦だった。

長崎県の「清峰高校」が優勝していましたね。おめでとう!また岩手県の花巻東高校も胸を張って「凱旋」できるでしょう!

-----

さて,4月1日に定例の振り込み関係の公告が出ていました。今回も簡略とさせていただきます<(_ _)>

■振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要) 

① 平成21年度第1回対象預金等債権の消滅手続が開始された旨等の公告
② 被害回復分配金の支払手続が終了した旨の公告(公告の求めの受理:平成21年3月11日~3月26日) http://www.dic.go.jp/new/2009/2009.4.1.html

---------

倒産被害でSFCG会長提訴

(「中国新聞」様 4月2日付よりご紹介)http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn200904030040.html

 経営破綻(はたん)した商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)に過払い金の返還を求めていた広島県内の事業者2人と2社が、違法な業務のため同社が倒産し支払いを受けられなくなったとして、同社の大島健伸会長に計約4000万円の損害賠償を求める訴訟を2日、広島地裁に起こした。

 日栄・商工ファンド対策全国弁護団によると、同社役員に経営責任を問う訴訟は初という。

 訴状などによると、SFCGは原告に融資し、利息制限法が定める上限金利(年15―20%)を超える利息を取り続けた。「違法な配当を続け倒産させた」などとして、大島会長の業務執行が貸金業規制法に違反し、会社法で損害賠償義務を定める「悪意・重過失」にあたるとしている。

 SFCGは3月24日、民事再生手続きを断念し、破産手続きに入っている。

---------

(ご参考)

「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」様HP

http://nichiei-sfcg-bengodan.com/

---------

☆今日の一言☆

今回の提訴には新しい形での「過払い金」の取り戻しが示されているように思います。

今後の推移に注目ですね!

-----

それから話は変わりますが,気になったニュースがありました。

「定額給付金支給日に税滞納者の預金差し押さえ 対馬市など」(asahi.com様 4月1日付よりご紹介)http://www.asahi.com/national/update/0331/SEB200903310013.html

『 長崎県対馬市が、定額給付金の支給開始と同時に、税金滞納者の預金の一斉差し押さえを始めたことがわかった。市税務課は「通常の差し押さえ業務だが、支給のタイミングも考えた」としている。市には「給付金が入ったのに、なぜだ」といった抗議電話が殺到したという。

 市によると、定額給付金対策本部が3月30日、約2200件分を金融機関に振り込んだ。一方、税務課は同日から全島一斉の預金差し押さえに着手した。全島一斉は今年が初めて。担当者は給付金支給先を知らないまま、滞納者をランダムに抽出して差し押さえているという。

 税務課によると、市税や国保税の滞納額は年々増え、2月末現在で19億円に上る。担当者は「児童扶養手当などと違い、定額給付金は差し押さえ禁止の対象にはなっていない」と話す。

 総務省は市町村に対し、「家計への緊急支援が第一の趣旨で、給付金そのものを差し押さえるのは趣旨に合致しない」と指導してきた。ただ、今回のケースについては「法的には禁止されておらず、市町村がどう判断するかだ」ともしている。

 同県江迎町も30日、連絡が取れなかった滞納者の口座から、少なくとも1件、同じ日に振り込まれた定額給付金を含む預金を差し押さえた。町税務課は「定期調査をして口座にあった預金を差し押さえたところ、給付金が含まれていた」と説明している。(伊東聖、松尾美江)  』

-----

過去の税金から出たお金が,手元に届かずにまた税金へ帰る?

これでは,世間にお金が回らないので・・・やはり「本質」から外れてるような気がします。。。

税金の滞納は確かに悪いですが・・・何よりも「期待」をしていた方の「希望」が「失望」に変わるのは,やはり納得がいかないような気がします。

行政も「100年に一度」の恩赦があってもいいような気がします・・・。

-----

麻生内閣メールマガジン 第25号】の中でも下記のように出ています。http://www.mmz.kantei.go.jp/jp/m-magazine/backnumber/2009/0402wb/0402.html

『定額給付金も4月中には、ほとんどの自治体で給付が始まります。既に給付金を受け取ったというご意見も頂いております。是非、消費拡大に使ってください。』

麻生総理!何とかなりませんか!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「SFCG」の続報29・・・「登録取消し処分 3/27付」(東京都) | トップページ | ■1・22最高裁判決の続報4(副産物?)(消費者金融会社側からの「逆襲」と「防御方法」)・・・「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログよりご紹介+追記(山口地裁宇部支部平成21年2月25日判決文の詳細先)(訂正更新) »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」の続報29・・・「登録取消し処分 3/27付」(東京都) | トップページ | ■1・22最高裁判決の続報4(副産物?)(消費者金融会社側からの「逆襲」と「防御方法」)・・・「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログよりご紹介+追記(山口地裁宇部支部平成21年2月25日判決文の詳細先)(訂正更新) »