« ■「SFCG」の続報38・・・(SFCGHPが更新「破産管財人HPへ」,今後の進行予定と支払い先)+追記:(初の審尋は21日だった) | トップページ | ■対「シティズ」への最新?高裁判決の内容(過去に遡り期限の利益の喪失を主張することは信義則に反し許されない)・・・「ベル法律事務所」様メルマガより »

2009.05.23

■「イッコー」が商号と所在地を変更予定・・・(J トラスト㈱へ「7月1日より」)+ロプロ関係他

‥‥……━★

こんにちは。

「イッコー」関係については,先日ご紹介させていただきました。

「西京カード」と(株)イッコー(藤澤信義=ネオラインキャピタルグループ)との新たな関係?http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/05/post-7a6d.html

今回は商号も所在地も変更になるようですので,動きが活発化してきました。

---------

H21/05/22  商号変更及び本店所在地の変更に関するお知らせ

(「㈱イッコー」様HPよりご紹介)http://www.ikko-corp.co.jp/ir/press.html

以下PDF文より一部ご紹介http://www.ikko-corp.co.jp/ir/pdf/34/H21052201.pdf

J

---------

次は「ロプロ」関連です。

平成21年 5月 20日  会計監査人の異動に関するお知らせ

(「ロプロ㈱」様HPよりご紹介)http://www.lopro.co.jp/ir/news/index.html

以下PDF文より一部ご紹介http://www.lopro.co.jp/ir/news/news_pdf/t139.pdf

Photo

---------

(ご参考)

[商工ローン大手ロプロが297億円の最終赤字]

(「MSN産経ニュース」様 5月20日付よりご紹介)http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090520/biz0905202334021-n1.htm

 商工ローン大手のロプロは20日、出資法の上限金利引き下げと利息返還請求の影響で最終赤字が297億円に及ぶ平成21年3月期連結決算を発表した。前期は291億円の赤字だった。最終赤字は4期連続。今年2月に公表した業績予想から赤字幅は92億円拡大した。

 この決算をめぐって、今後の利息返還請求の見通しなどで会計監査人京都監査法人との意見が対立し、ロプロは同日付で同法人と監査契約を解除した。新たな会計監査人の意見表明がついた有価証券報告書を6月30日までに関東財務局に提出する法的義務があり、会計監査人探しが急務となった。

 ロプロは事業環境の悪化を受け、スポンサー探しを急いでいる。決算発表会見で前田正宏社長は「(スポンサー候補の)金融機関2社以上と今月終わりから交渉する。今秋には合弁会社を立ち上げて新事業に取り組むのが目標」と話した。

---------

☆今日の一言☆

商工ローン関係の今後の動きは,かなり早くなりそうですね。

スポンサーになる金融機関は果たしてどこか?

予測ではたぶん・・・?

-----

話は全然かわりますが,「裁判員制度」がいよいよ始まりました。

重大事件だけが対象のようですが・・・検察が起訴した事件が対象になるようです。

相変わらず重大事件が毎日のように起こっています。

教え子に殺害された教授の話や・・・実母を焼き殺す事件等・・・暗いニュースが続きます。

その中でも,特に気になったのは下記の事件です。

[食事は1日おにぎり1個 大阪の小4女児衰弱死事件](北海道新聞[道外])様よりご紹介http://www.hokkaido-np.co.jp/news/dogai/166684.html

『大阪市西淀川区の小学4年松本聖香さん(9)が虐待を受けた末に死亡した事件で、母親の美奈(34)、小林康浩(38)の両容疑者=保護責任者遺棄致死容疑で逮捕=が、聖香さんに1日の食事としておにぎり1個しか与えていなかったことが22日、捜査関係者への取材で分かった。

 聖香さんの頭部に髪の毛が円形に抜けたあとがあったことも判明。西淀川署捜査本部は虐待の状況をさらに調べている。

 捜査関係者によると、美奈容疑者らは3月中旬ごろ連日にわたり、1日に白米のみのおにぎり1個か、バナナ1本しか与えなかった。

 小林容疑者は3月10日ごろから聖香さんに激しく暴行するようになり、自宅ベランダに閉め出して、コンクリート製の床にシートを敷いただけで寝かせたりもしていた。「言うことを聞かず、ごまかすので暴力を振るった」と供述している。

容疑者からの話なので,これも何処まで真実かどうか分かりませんが・・・ヒドイ話です。

どうして「検察」が「殺人未遂」扱いにしないのか・・・これこそ「裁判員制度」の意義があるように思うのですが。。。

虐待を受けた子供が,もし言いたい事があったとしたら・・・それは「裁判員」の代弁しかないのかもしれません。。。

虐待された子供が受けた上記の供述のように・・・是非「容疑者」にも同じ扱いをしてみればどうでしょう!

食事はおにぎり2個かバナナ2本で,ベランダにシートで何日かを体験させる事ができれば・・・,本当に「保護責任者遺棄致死」か「殺人未遂」か?容疑者本人が「話す」のではと思いますが・・・。

出来ればの話なので,仕方ありませんが。。。

最近では特に怒りを覚えた事件です!

(取り敢えず失礼します)

|

« ■「SFCG」の続報38・・・(SFCGHPが更新「破産管財人HPへ」,今後の進行予定と支払い先)+追記:(初の審尋は21日だった) | トップページ | ■対「シティズ」への最新?高裁判決の内容(過去に遡り期限の利益の喪失を主張することは信義則に反し許されない)・・・「ベル法律事務所」様メルマガより »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」の続報38・・・(SFCGHPが更新「破産管財人HPへ」,今後の進行予定と支払い先)+追記:(初の審尋は21日だった) | トップページ | ■対「シティズ」への最新?高裁判決の内容(過去に遡り期限の利益の喪失を主張することは信義則に反し許されない)・・・「ベル法律事務所」様メルマガより »