« ■「SFCG」の続報40・・・(大島元会長個人への「損害賠償請求権」の査定額は,約717億円!)+追記更新 | トップページ | ■「SFCG」の続報42・・・(グループ会社第2弾:「IOMA REAL ESTATE,白虎,IOMA BOND INVESTMENT,KEホールディングス」に対して約300億円!) »

2009.06.04

■「SFCG」の続報41・・・(「大島健伸」個人の破産が決定!)+(「NPO法人 自己破産支援センター」 石山様からのコメント)

‥‥……━★

こんばんは。

今日は「足利事件」でのえん罪ニュースが大きく報道されていました。間違って?(意図されて)18年間もの間,獄中生活をされた「菅家利和」さん・・・想像を絶する事だったと思います。また遺族の方々にとっても複雑な心境かと思われます・・・。

まさしく「紙切れ一枚」で人生が左右されてしまう。

これからは「裁判員制度」も始まります。今後はより正確な「ジャッジ」になることを祈ります。

「真犯人」は・・・?

-----

さて,連日の「SFCG=大島健伸」関連になります。

なお,昨日の発表について「NHKニュース」が本日放送されたようです。動画がまだ見れるようですので,見逃した方はご覧下さい。

元社長 与えた損害717億円」(NHKニュース様 6月4日付)http://www3.nhk.or.jp/news/t10013426811000.html

それでは,今日の本題へ。

既報では「SFCG」の続報36・・・(8日に「大島健伸元社長」を「過払い金債権者」が破産申立!)http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/05/asahicom-f85c.htmlでご紹介させていただきました。

これが今回の一連の出来事で「決定」された・・・と思われます。

---------

SFCG大島前社長の破産決定

(「47NEWS」[共同通信]様 6月4日付よりご紹介)   http://www.47news.jp/FN/200906/FN2009060401000685.html

 
『商工ローン大手SFCGの経営破綻問題で東京地裁は大島健伸前社長個人の破産手続き開始を決定。』

---------

(ご参考1)

コメント欄へいつもお世話になっています「石山様」から「まとめ」がありましたので,慎んで抜粋ご紹介させていただきます。http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/06/post-6b39.html#comment-37172585

以下・・・まとめてUP。

ほうほう、破産法ねwつまりですな・・

まー会社の破産ではその役員達の「経営責任」や「管理義務」が問われる事がしばしばで、その時の為に破産法第177条で役員達の個人の資産も「保全」する事が裁判所決定で出来るっちゅう事。
しかも「即時抗告」をしてもその執行の停止にはならない強力なものw

その次に裁判所は「破産管財人」の申し立てか自身の判断で、当該役員への「損害賠償請求権の査定(役員責任査定決定)」の裁判が出来るのね。これが破産法第178条。

んで、この裁判の判決が出ると「役員責任査定決定」となり書いてある「破産法第181条」で「支払いをする旨の確定判決と同等の命令」を出せるのね。

でもねこの例は「小さな企業」での決定は私も経験しているけれど、これだけ大きいのは異例中の異例だね。過去にあったっけ?小さな会社では役員自体も破産をする可能性が高いからこの「役員責任査定決定」分の責任の債務を除外して、役員の免責決定をするのよね。』

-----

さて、ちょっとさっきから瀬戸たんの気持ちになって考えていた。
ここまで強硬な事をする理由って。いくつかあるね。

1.大島本人の経営責任追及(当然)
2.大島本人の財産の保全(当然)
3.大島の金の流れの解明(重要)
4.SFCGと振興銀行の癒着疑惑の解明
5.大島とK村との癒着の解明
6.(トップシークレットw)

( ゜Д゜)y─┛~~
隠していたがすでに「大島宅」「別宅」「SFCG本社フロア」は差し押さえられているからねw

多分、瀬戸たんの弁護士としての「正義感」以外に何かあるねwそれはいえないがw

まー、絡まった糸を解すだけ解して、どっかにバトンタッチかなw 』

-----

さて、ここをご覧頂いた方々は「地裁は大島に717億円の損害賠償を認めたのに、破産させたのは・・・」って思っているのかもしれない。

ここでもう一つ、素人さんへ。

( ゜Д゜)y─┛~~
破産法はそんなに甘いものではございませんw
「破産法第253条2項 破産者が悪意で与えた損害賠償請求権は免責されない」ってのがあるんだねw
だから、破産しても大丈夫w717億円の支払い義務はそのまま残るのよw

さて、大島の「スイス銀行UBS支店」や「何とか諸島にある銀行」とか「ロシア銀行」とかにある隠し財産を全て公開してもらいたいところですなw

-----

上記の内容はとても分かりやすいですね(^^)

それに今後の示唆も!?驚きの展開が待っていそうな予感がしますね・・・。

---------

(ご参考2)

現在「石山氏」は「NPO法人 自己破産支援センター」の代表をされています。

現在も沢山の方々が「自己破産~商工ローン・派遣問題等」まで相談をされているようです(HPに掲示板あり)
http://www.revenge.jp
npo@revenge.jp

また先日は著書 「お金の失敗は絶対にやり直せる!」 も発売されたようです。

何でも「発売から一ヶ月で「AMAZON」「紀伊国屋」の「自己破産部門」でベスト10入りしました」と書かれています。

書籍は下記HP経由で詳細も分かりますので,ご参照して見て下さい。

「AMAZON」(送料無料)
http://www.revenge.jp/hon2.html
 

---------

☆今日の一言☆

これで「SFCG」=「大島健伸」が共に破産開始決定された事になりました。

「大島健伸」元社長の破産管財人は誰に?

5月8日に「大島健伸」元社長への「破産申し立て」は既に別の弁護団からされていました。

破産管財人は・・・やはり「瀬戸弁護士」になるようですね。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「SFCG」の続報40・・・(大島元会長個人への「損害賠償請求権」の査定額は,約717億円!)+追記更新 | トップページ | ■「SFCG」の続報42・・・(グループ会社第2弾:「IOMA REAL ESTATE,白虎,IOMA BOND INVESTMENT,KEホールディングス」に対して約300億円!) »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」の続報40・・・(大島元会長個人への「損害賠償請求権」の査定額は,約717億円!)+追記更新 | トップページ | ■「SFCG」の続報42・・・(グループ会社第2弾:「IOMA REAL ESTATE,白虎,IOMA BOND INVESTMENT,KEホールディングス」に対して約300億円!) »