« ■「アイフル」の行動が・・・いよいよ変?+その他 | トップページ | ■「SFCG」の続報51・・・(信託譲渡通知,債権譲渡通知を受領された方へ) »

2009.08.06

■「SFコーポレーション」(三和F)情報7・・・(最近は,郵便局の「電信現金払い」という制度を活用?)「過払いNAVI(千葉)」様ブログより

‥‥……━★

こんばんは。

「裁判員裁判」の判決が初めて出ました。刑の重さは検察側の狙いどおり?のようだとTVで聞きました。。。

刑の重さ(期間)を決めることは・・・とても難しいと思いますが,「裁判員」の意向も判決文に書かれているらしいので,今回は無難な裁判だったのかも知れません。。。

ご遺族の方に取っては・・・無念な事には違いはありませんが・・・。

今後,数多くの「ドラマ」が生まれる裁判制度のようです。

-----

さて,本題です。

久しぶりに「SFコーポレーション」(三和F)の情報が,「弁護士法人よつば総合法律事務所(千葉)様」に記事が出ていました。

慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

過払い・SFコーポレーション
(「過払いNAVI(千葉)」様ブログ 8月4日付よりご紹介)http://blog.livedoor.jp/kabarai11/archives/1264630.html

弁護士法人よつば総合法律事務所(千葉)の弁護士の大澤です。

SFコーポレーションの過払い金返還請求についてです。

SFコーポレーションは、昔は三和ファイナンスという名前でした。弁護士の間での評判はおそらく「最悪」レベルだと思います。

1 過去に二度、債権者申立の破産申立をされています。ただし、破産はしていません。

2 一時期、過払い金を全く支払わない時期があったので、私が日本で初めて(裁判所書記官の情報です。)三和ファイナンスに対して財産開示に応じないことを原因とする過料(罰金)の決定をとりました。

3 取引履歴の途中開示や、よくわけのわからない裁判上の主張がよく出てきます。

4 現在は、判決をとれば過払い金の返金には応じるようです。ただし、最近、郵便局の「電信現金払い」という制度を支払いのために使用するようです。これは、郵便局に本人がいかない限り、過払い金の返金が受けられないという制度のようです。有効な弁済の提供に当たらないと思いますが、今後問題となる可能性もあります。

SFコーポレーションから過払い金を回収する方法としては、とにかく裁判の提起しかありません。任意の話し合いでは、「過払い金の5%を返金します」というような応じられるはずのない提案をしてきます。とにかく裁判を起こしましょう。

---------

☆今日の一言☆

それにしても・・・よく分からない会社です。

その後の「異議申立」がどうなったのかがよく分かりません?

どちらにしても,上記に書かれているように「判決」を取ることが先ず第一です!

-----

話は変わりますが・・・ノリピーはまだ不明のようです。。。

ご長男は都内で保護されていたようです。

さらに心配ですね・・・。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「アイフル」の行動が・・・いよいよ変?+その他 | トップページ | ■「SFCG」の続報51・・・(信託譲渡通知,債権譲渡通知を受領された方へ) »

■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「アイフル」の行動が・・・いよいよ変?+その他 | トップページ | ■「SFCG」の続報51・・・(信託譲渡通知,債権譲渡通知を受領された方へ) »