« ■「アイフル」の子会社(トライト)が,「ネオラインキャピタルグループ」の「Jトラスト㈱傘下(Jトラストフィナンシャルサービス㈱)」へ一部?の債権を41億円で譲渡!?(追記2) | トップページ | ■対「CFJ(ディック←マルフク)」への判例・・・(冒頭残高ゼロ計算を認めたほか,債権譲渡にともない貸金債権と表裏一体の関係にある過払金債務も承継!)「ベル法律事務所」様メルマガより(追記:PDF)+「3党連立合意」や「三井住友銀行」問題について »

2009.09.08

■約定利息で完済した日から12年11ヶ月経過してからの過払金の請求事例+明日は「猫研」様の無料電話相談日です。

‥‥……━★

こんばんは。

裁判員裁判も段々各地で開催されるようになってきました。

各地の裁判所に傍聴席を求めて行列ができる時代が来るとは・・・,昔なら予想できない事だったと思います。。。

ただでさえ最近は「消費者金融」からの出廷件数も多くなり,民事・刑事の別はありますが,裁判所の関係者も大変な時代です。。。

さらに最近は日弁連が「政策秘書」を斡旋紹介?しているらしい。。。

弁護士→政策秘書、転身のチャンス 説明会に応募殺到」(asahi.com様)http://www2.asahi.com/senkyo2009/news/TKY200909070385.html

政策秘書になってみませんか? 説明会のご案内」(「日弁連」HP)http://www.nichibenren.or.jp/ja/legal_apprentice/seisakuhisyo.html

政策担当秘書資格試験」(「参議院」HP)http://www.sangiin.go.jp/japanese/annai/hisho/

時代も「チェンジ」のようです。

-----

さて,本題です。

先日の最高裁判例の「不法行為」に関しての判断については,まだ何かの手立てがありそうな気がしますが・・・それはさておき,10年時効の問題を「不当利得」で乗り越えた判例が出ていましたので,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

約定利息で完済した日から12年11ヶ月経過してからの過払金の請求事例(対「プライメックスキャピタル」)

「名古屋消費者信用問題研究会」様HP(過払い利息・悪意受益者)より抜粋ご紹介http://www.kabarai.net/judgement/index.html

PDF→ http://www.kabarai.net/judgement/dl/210828.pdf

-----

Photo

-----

(ご参考1)

名古屋消費者信用問題研究会」様HP→ http://www.kabarai.net/index.htmlより

更新情報

2009/09/04
当研究会編著の改訂新版「サラ金(消費者金融)・クレジット会社からお金を取り戻す方法」(ダイヤモンド社)が発刊となりました。
2009/09/04
過払利息・悪意受益者」および「消滅時効の起算点」に関する会員の判決を更新しました。

---------

明日は月例の無料相談会です。

(「吉田猫次郎のBLOG」様 9月8日付よりご紹介)http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1102.html

『 明日は第2水曜日ですので、恒例の無料電話相談会を開催します。
10:00~18:00まで。予約不要。無制限。無料。電話のみ。 』

-----

本当に毎回大変だと思います(感謝!感謝!)

(ご参考2)

「猫研(猫研事務所の個別相談)」様HPより抜粋ご紹介http://www.nekojiro.net/soudan.html

(1) 電話無料相談会 (月1回のみ)
毎月、「第2水曜日」の1回だけ(時間は午前10時から午後6時まで。第2水曜日が祭日の場合は翌第3水曜日になります)。電話でのみ、無料相談を承っております。 完全無料につき何の制約も受けませんので、この日だけは多重債務から不動産から経営相談まで、どんな相談でもOKです。
電話番号は(03)5625-6170 または(03)3846-4735 です。
予約はいりません。遠慮なくどうぞ。3-4名の猫研関係者が手分けして御相談に乗ります。 
* 次回は 2009年9月9日(水)が無料電話相談日です。』

---------

☆今日の一言☆

今回の判例は,「不当利得」でも契約状態により,完済日から10年を経ても,「過払い金充当合意」により契約が継続しているという珍しいものです。

心当たりのある方は,例え完済から10年が過ぎていても可能性があり希望がもてますね。。。

何事も当たって砕けろの精神で頑張りましょう!

(今夜はこの辺りで失礼します)

|

« ■「アイフル」の子会社(トライト)が,「ネオラインキャピタルグループ」の「Jトラスト㈱傘下(Jトラストフィナンシャルサービス㈱)」へ一部?の債権を41億円で譲渡!?(追記2) | トップページ | ■対「CFJ(ディック←マルフク)」への判例・・・(冒頭残高ゼロ計算を認めたほか,債権譲渡にともない貸金債権と表裏一体の関係にある過払金債務も承継!)「ベル法律事務所」様メルマガより(追記:PDF)+「3党連立合意」や「三井住友銀行」問題について »

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

■書籍のご紹介」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

お疲れ様です。お邪魔します。
いつもながら、『名古屋』さんは、素晴らしいですね。
不法(時効絡み)が苦しい今、救世主ですね。

投稿: 通行人 | 2009.09.09 20:07

通行人様

そうですね。
HPが新しくなってから目覚ましいものがありますね。何といっても「原点」ですから(^^;)

今後も新しい論点(不法行為も含めて)での判決を期待したいです(^^ゞ

投稿: yuuki | 2009.09.09 23:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「アイフル」の子会社(トライト)が,「ネオラインキャピタルグループ」の「Jトラスト㈱傘下(Jトラストフィナンシャルサービス㈱)」へ一部?の債権を41億円で譲渡!?(追記2) | トップページ | ■対「CFJ(ディック←マルフク)」への判例・・・(冒頭残高ゼロ計算を認めたほか,債権譲渡にともない貸金債権と表裏一体の関係にある過払金債務も承継!)「ベル法律事務所」様メルマガより(追記:PDF)+「3党連立合意」や「三井住友銀行」問題について »