« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事より+鳩山新内閣が発足!+クレヨンしんちゃん作者不明? | トップページ | ■「アイフル」がADR(裁判外紛争解決=銀行団に債務返済猶予を要請)・・・「ばてん司法書士事務所」様より+関連追記(10月2日までは?)+(過払い入金はあり?) »

2009.09.17

■過払い金 どんな小額でも全額返還する義務があります ・・・「ベルーナの情報」(萩原司法書士様ブログより)

‥‥……━★

こんばんは。

実質今日からが「鳩山政権」の第一歩ですね。

各大臣はそれぞれの「アドバルーン」を上げています。これから「霞ヶ関の陣」が始まろうとしています。。。さて・・・。

-----

話は昨日に戻りますが、ノリピーの保釈金は今日全額支払われて保釈になったようです。てっきり昨日保釈金を支払ったと早合点しておりました<(_ _)>

なお「保釈」については,アクセス急増中の「庶民の弁護士 伊東良徳 保釈についてhttp://www.shomin-law.com/keijijikenhoshaku.htmlをご参照下さい。

ノリピーも今後が肝心になってきますが,しっかり罪の重さに耐えて頂きたいと思います。

-----

さて,本題です。

前回に続き「萩原司法書士」様ブログから慎んでご紹介させて頂きます<(_ _)>

---------

過払い金 どんな小額でも全額返還する義務があります

(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ 9月17ひ付よりご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200909170000/

埼 玉県上尾市に本社を置くベルーナという会社がある。

何となく地方の弱小業者をイメージするが、東証一部に上場している総合通販の大手、金

融部門は事業部の一部だ。

 この会社も例も洩れず窮状を訴えて、過払い金の大幅な減額、小額の過払い金は「0」

を要求してきた。

「そんなはずがない!!」すかさず3名共同で訴訟提起。

請求額は Tさん633,336円  K子さん13,171円 S子さん2,808円

予想通り、本日、早々と和解の打診がある。

ベルーナ   「お金を集めるから待って下さいといったのに訴訟を起こされ、参りました」

  私     「そうですか?交渉決裂と聞いていますが・・」

ベルーナ   「行き違いがあったようですね」

         「早速、和解をお願いします」

  私      「条件次第です」

ベルーナ    「Tさんは元金の54万円になりませんか?」

  私     「無理です」

ベルーナ    「いくらなら?」

  私      「せっかく電話頂きましたので・・・」

         「端数カットの63万3,000円で結構です」

ベルーナ    「・・・」

         「K子さんは?」

  私     「13,000円です」

べルーナ   「S子さん?」

  私     「2,800円です」

ベルーナ   「もう少し何とかなりませんか?」

  私     「これ以下は絶対駄目です」

べルーナ   「わかりました返還日は11月・・・・」

 過払い金は、どんな小額でも債務者が苦しい中払った大切なお金.

業者は全額返還する義務がある。 どうも業者は過払い金を特異の目で見ている風潮が

ある。同じように仕入れ代金等の減額、免除を要求するだろうか? 

逆に支払いが苦しかった時、減額、免除してくれたのか?

「返ってくれば儲けもの!!」安易に減額を受け入れてきた請求者側にも責任がある。

---------

☆今日の一言☆

残債務が残る場合は「お願い」をする事は当たり前ですが,過払い金がある場合は逆に「債権者」ですから・・・。

消費者金融業界も大変というのは,あちこちで聞きますが「実態」がまだよく分からないような気がします。。。

また新政権になり「亀井静香」郵政・金融大臣の発言には,注意深く見ていかないとならないようです。何と言っても「民主党」ではなく「国民新党」ですから「民主党」のマニファクトがどの辺りまで履行されるのか・・・。

今後しばらく様子を見ることにしましょう!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事より+鳩山新内閣が発足!+クレヨンしんちゃん作者不明? | トップページ | ■「アイフル」がADR(裁判外紛争解決=銀行団に債務返済猶予を要請)・・・「ばてん司法書士事務所」様より+関連追記(10月2日までは?)+(過払い入金はあり?) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも、貴重な情報提供ありがとうございます。
私も、情報提供させて頂きます。
「アイフル、銀行団に債務返済猶予を要請 私的整理へ」
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090918AT2C1701K17092009.html
今年に入って、急速に過払い返還の対応が悪化しているアイフルですが、いよいよ業績悪化が顕在化してきたようです。今後の展開が心配です。

投稿: ばてん司法書士事務所 | 2009.09.18 08:04

「ばてん司法書士事務所」様

いつもお世話になります。
また早朝から貴重な情報をいただきありがとうございます<(_ _)>

早速ご紹介させていただきます。
書き込みをして頂いていると,皆様も早くから分かりますので助かります(^^;)

取り急ぎお礼まで(^^ゞ

投稿: yuuki | 2009.09.18 12:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事より+鳩山新内閣が発足!+クレヨンしんちゃん作者不明? | トップページ | ■「アイフル」がADR(裁判外紛争解決=銀行団に債務返済猶予を要請)・・・「ばてん司法書士事務所」様より+関連追記(10月2日までは?)+(過払い入金はあり?) »