« ■マンション賃貸契約の「更新料の契約は無効!?」の続報・・・(3件の訴訟も「消費者契約法に照らして無効」)(追記:3判例の所在) | トップページ | ■「ライフ」に対して「不法行為」で闘っている方のご紹介。 »

2009.09.27

■亀井大臣の「発言」への波紋・・・(「元本」+「利息」も3年間は猶予!?)

‥‥……━★

こんばんは。

今日は大相撲ファンの方にとっては,醍醐味を満喫できたのではないでしょうか!
「朝青龍」復活V優勝そして,お誕生日おめでとう!(鳩山首相からも直接お祝いも)

まさしく「強敵を伏して力士を知る」ですね!

その他のスポーツ関係でも沢山の感動があり「スポーツの秋」真っ盛りです。

ここぞという時に,期待を裏切らないで活躍できるのが「ヒーロー」のようです。

-----

丁度今夜NHKで放送された,

シリーズ ONの時代 第2回スーパーヒーロー 終わりなき闘いhttp://www.nhk.or.jp/special/onair/090927.html

は知らない事が沢山ありました・・・。

第1回も見ましたが,王・長島(ON)の見えない努力と栄光そして挫折の数々・・・。それも自身を他に置いて「ファン」を喜ばす為に全てを捧げる。。。

そして,今も方向性は変わっていない。。。

この番組を見て改めて「王・長島(ON)」に感謝で一杯です!

いつまでも,お元気でいていただきたいものです。

-----

さて,話は変わりますが明日から「鳩山内閣」がいよいよ大きな動きを見せるようです。。。

特に「金融関係」では論議が白熱しそうですね。

借り手にとってはありがたい話ですが。。。

---------

■「私の発言で株価下がるような銀行は…」勢いづく亀井節
(「asahi.com」様 9月27日付よりご紹介)http://www.asahi.com/politics/update/0927/TKY200909270162.html

亀井静香金融相は27日、テレビ朝日の番組で、自身の提案した借金返済猶予策の検討が銀行株の売りを誘っていると指摘されたことについて、「私が言ったから株が下がるほど脆弱(ぜいじゃく)な銀行は、銀行業を営んでいる資格がない」と述べた。金融相は銀行への幅広い監督権限を持っており、発言が適切かどうか、議論を呼びそうだ。

 亀井氏の提案では、中小企業や住宅ローン利用者から銀行への返済を、3年程度猶予することが想定されている。亀井氏は番組で、中小企業の一部については、元本だけでなく金利の返済猶予も検討すると述べた。

 銀行株の値下がりについては、番組終了後に記者団に「(返済猶予で)信用を失うほど投資家や国民から信頼されていないのなら、まず金融機関が自ら反省しないといけない」と強調した。

 また、亀井氏は閣僚の一部や民主党内から猶予策への異論が出ていることについて、連立3党で合意済みの政策と反論。鳩山由紀夫首相の理念に沿った政策だとして、「総理は私を更迭できっこない」と強気の姿勢を崩さなかった。

-----

■“金利支払いの猶予も検討”
NHK 様(動画有) http://www.nhk.or.jp/news/k10015731701000.html

『 亀井郵政改革・金融担当大臣は27日、記者団に対し、景気の悪化に苦しむ中小企業などを対象に借金の返済を3年間程度猶予するとしている支援策について「金利の支払いを猶予したほうがよい企業もあると思う」と述べ、元本の返済だけでなく金利の支払いの猶予も検討の対象 ...』

---------

☆今日の一言☆

今夜はまとまりがつかなくて困っていましたが,「亀井大臣」の発言関係にしました。

3年間も支払いを猶予されれば,それは助かるでしょう・・・。

国政版の「特定調停」みたいなものかと当初思っていましたが・・・「特定調停」でも元本は支払いますから,実現すればそれ以上の「効果」はあるでしょう!

それに対して,金融機関(銀行)は大変でしょうが・・・。

実現されれば「画期的」ですね。

-----

それから,出来ることなら「過払い金」を判決・和解でも減額しないと支払わない会社に対して,「金融庁」が監査できる権限も作って欲しいと思います。

SFコーポレーション(ネオラインキャピタルグループ)しかりです。。。

アイフルのように「ADR」を活用したりすれば,まだ納得?ができるかもしれませんが・・・「強制執行」でもなんでもして下さいという会社が増えつつあるようです。

初めから「過払い金」を全額支払う意思がないのには困ったものです。。。

「亀井大臣」・・・何とかしてね!

-----

また,「消費者庁」でも何とかならないのかな?

消費者の為にある機関ですから・・・。

「消費者庁HP」http://www.caa.go.jp/

あまり「過払い金」の未払いについては「情報」が上がって来ていないようですから,ドンドン声を届けてみましょう!

「門戸は叩けば開かれる」とも格言にもあります。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■マンション賃貸契約の「更新料の契約は無効!?」の続報・・・(3件の訴訟も「消費者契約法に照らして無効」)(追記:3判例の所在) | トップページ | ■「ライフ」に対して「不法行為」で闘っている方のご紹介。 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■マンション賃貸契約の「更新料の契約は無効!?」の続報・・・(3件の訴訟も「消費者契約法に照らして無効」)(追記:3判例の所在) | トップページ | ■「ライフ」に対して「不法行為」で闘っている方のご紹介。 »