« ■「SFCG」の続報54・・・(疑惑の大邸宅の内部SFCG追跡)「TBS 報道特集NEXT」様(放送予定:本日夕)(追記) | トップページ | ■約定利息で完済した日から12年11ヶ月経過してからの過払金の請求事例+明日は「猫研」様の無料電話相談日です。 »

2009.09.07

■「アイフル」の子会社(トライト)が,「ネオラインキャピタルグループ」の「Jトラスト㈱傘下(Jトラストフィナンシャルサービス㈱)」へ一部?の債権を41億円で譲渡!?(追記2)

‥‥……━★

こんばんは。

イチローがやりました!2000本安打おめでとう!

これは本当に凄い記録です。アメリカ大リーグだけでの記録だけに「文句なし」に全世界が祝福です!

さらには「米女子ゴルフ(カナダ女子オープン)」では,「宮里 藍」選手と「上田 桃子」選手が共に2位!凄いですね!!

日本では何といっても,昨日は「石川 遼」選手が完全優勝!(恐らく今後は「世界の・・・」ですね)

スポーツ業界は明るい話題でいっぱいです。

少しでも明るい話題があることはありがたいです。

-----

さて,本題です。

どうもよく分からないのですが・・・。

「トライト」の優良債権?だけが,「Jトラスト㈱:旧イッコー」傘下へ債権譲渡されるようです??

確か「アイフル」の前回発表では,「トライト」も含めて全株の譲渡価格が1円で「ネオラインキャピタル」へだったのですが・・・?

---------

先ずは「Jトラスト㈱」側よりの発表

当社連結子会社によるトライト株式会社からの貸付金債権の譲渡に関するお知らせ

(「Jトラスト㈱」様HP プレスリリース 9月7日付より抜粋ご紹介)http://www.jt-corp.co.jp/ir/press.html

PDF→ http://www.jt-corp.co.jp/ir/pdf/34/H21090701.pdf

-----

J J_2

J_3

---------

アイフル側の発表です。今回は前回と違いアイフル側が簡略な発表になっています。

完全子会社トライト株式会社の営業貸付金債権譲渡に関するお知らせ

(「アイフル㈱」様HP 9月7日付より抜粋ご紹介)http://www.ir-aiful.com/japanese/newsrelease.cfm

PDF→http://www.ir-aiful.com/data/current/newsobj-1612-datafile.pdf

-----

Photo

---------

(ご参考1)

Jトラストフィナンシャルサービス㈱(旧 ステーションファイナンス)

HP→ http://fin.jt-corp.co.jp/index.do

-----

追記:9月12日

正式に発表されていました。抜粋ご紹介。

【NEW】トライト株式会社からの貸付金債権の譲受に関するお知らせ
http://fin.jt-corp.co.jp/info/pdf/20090907.pdf

Jj

---------

既報では,全株の譲渡株価が1円で「ネオラインキャピタル」へとありますが・・・?

(ご参考2)

■「アイフル」の子会社(ワイド・トライト・ティーシーエム・パスキー)が,「ネオラインキャピタル」傘下へhttp://yuuki.air-nifty.com/go/2009/08/post-3008.html

---------

☆今日の一言☆

うーん・・・譲渡価格1円でお得な買い物?ができた「ネオラインキャピタル」が,同じグループ会社へ41億円に査定し直して?傘下で買い取る???

「アイフル」は8月24日開催の取締役会で「トライト」等の「全株式、及び対象会社向け貸付金をネオラインキャピタルへ譲渡することを決議しております。」とありますが・・・。

「一部債権の譲渡」と「全株式」では違う事になるのでしょうか?

常人の思慮ではどうもよく分からないですね。。。

これで「アイフル」は41億円を調達できることになり,「過払い債権者」の方にも朗報かと思われますが・・・。

それにしても「Jトラストファイナンシャルサービス㈱」は,以前にも「西京銀行」がらみで話題になりました。。。

各グループを束ねる「藤澤 信義」氏の次の一手は果たして・・・?

-----

余談ですが,昨今は譲渡や社名変更が多くなり会社名を覚える(思い出す)のも大変です。

これからはさらにのようです・・・。

(今夜はこれで失礼します)

-----

追記:9月8日

コメント欄へ「もも様」から詳しい解説と情報を頂きましたので,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/09/post-f3f5.html#comment-38836914

アイフルがネオラインにに譲渡したのは、子会社の株式(譲渡価格1円)と、アイフルの当該子会社への貸付金(額面482億円を103億円で譲渡)です。
今回当該子会社の1社がJTFSに譲渡したのは、当該子会社が消費者に貸している消費者金融債権です。
従って、今回ネオラインは、アイフルから引き継いだ当該子会社向け貸付金を、当該子会社が有する消費者金融債権の売却により回収する、ということになります。
ネオラインはアイフルに103億円払いましたが、うち41億円は今回めでたく回収したということになります。

-----

なるほどよく分かりました(^^ゞ

「もも様」ありがとうございました<(_ _)>

|

« ■「SFCG」の続報54・・・(疑惑の大邸宅の内部SFCG追跡)「TBS 報道特集NEXT」様(放送予定:本日夕)(追記) | トップページ | ■約定利息で完済した日から12年11ヶ月経過してからの過払金の請求事例+明日は「猫研」様の無料電話相談日です。 »

■「アイフル」の情報」カテゴリの記事

■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報」カテゴリの記事

■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

アイフルがネオラインにに譲渡したのは、子会社の株式(譲渡価格1円)と、アイフルの当該子会社への貸付金(額面482億円を103億円で譲渡)です。
今回当該子会社の1社がJTFSに譲渡したのは、当該子会社が消費者に貸している消費者金融債権です。
従って、今回ネオラインは、アイフルから引き継いだ当該子会社向け貸付金を、当該子会社が有する消費者金融債権の売却により回収する、ということになります。
ネオラインはアイフルに103億円払いましたが、うち41億円は今回めでたく回収したということになります。


投稿: もも | 2009.09.08 08:48

もも様

ご訪問&分かりやすいコメントありがとうございます。

また詳細な情報も書いていただきましたので,追記UPさせていただきます<(_ _)>

また詳しい情報がございましたら,よろしくお願い申し上げます。

取り急ぎお礼まで<(_ _)>

投稿: yuuki | 2009.09.08 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」の続報54・・・(疑惑の大邸宅の内部SFCG追跡)「TBS 報道特集NEXT」様(放送予定:本日夕)(追記) | トップページ | ■約定利息で完済した日から12年11ヶ月経過してからの過払金の請求事例+明日は「猫研」様の無料電話相談日です。 »