« ■「アイフル」の情報・・・(米ゴールドマン・サックスが保有する37億円の同社向け債権を買い取る!?)+対「不法行為」関連(追記) | トップページ | ■定例の「振り込め詐欺関連」記事+α »

2009.12.15

■武富士の今後は??・・・(格付けを「CC」から1日だけ?「SD」へ引き下げ!そして「CCC-」(追記),債券格付けは「CCC-」に!)+(本人訴訟の戦い方!)

‥‥……━★

こんばんは。

今週末にかけては「2月」の厳寒になるようです。。。

皆さんご用心を!

-----

さて,本題です。

武富士の評価が変わるようです・・・。また今後について各所より慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

S&P、武富士を格下げ 選択的債務不履行に
(「MSN産経ニュース」様 12月15日付よりご紹介)http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/091215/fnc0912151558016-n1.htm

『 格付け会社のスタンダード・アンド・プアーズは15日、武富士の格付けを「CC」から選択的債務不履行の「SD」に引き下げた。

 格下げの理由について、「武富士が2018年満期転換社債を当初契約を下回る条件で債務交換したため」としている。

 ただ、債務交換により、財務状況が変わるため、あらためて評価し、16日にも再度、格付けを変更する見込み。

-----

(ご参考1)

武富士の発行体格付けを「SD」に、優先債券を「CCC-」に格下げ
(「スタンダード&プアーズ」様 12月15日付)http://www2.standardandpoors.com/portal/site/sp/jp/jp/page.article/1,1,1,0,1204852645132.html

-----

追記:12月16日

武富士の発行体格付けを「CCC-」に変更、アウトルックは「ネガティブ」br優先債券格付けは「CCC-」に据え置き(「スタンダード&プアーズ」様 12月16日付)
http://www2.standardandpoors.com/portal/site/sp/jp/jp/page.article/1,1,1,0,1204852680874.html

(以下抜粋ご紹介<(_ _)>)

(2009年12月16日、東京=S&P)スタンダード&プアーズは本日、武富士の長期カウンターパーティ格付けを「SD(選択的債務不履行)」から「トリプルCマイナス」に変更した。アウトルックは「ネガティブ」である。今回の格付け変更は、債務再編実施後の同社の信用力を評価し、格付けに反映したことによる。スタンダード&プアーズは、同社が14日に決済した転換社債(格付けなし)交換を経営難に伴う債務再編とみなし、昨日、同社の長期カウンターパーティ格付けを1日間の予定で「SD」に変更していた(昨日付プレス・リリース「武富士の発行体格付けを『SD』に、優先債券を『CCC-』に格下げ」を参照)。長期優先債券の格付けは「トリプルCマイナス」に据え置いた。

「トリプルCマイナス」の格付けと、「ネガティブ」のアウトルックは、同社の流動性の見通しが依然として厳しいとのスタンダード&プアーズの見方を反映している。改正貸金業法の完全施行を控えて資産規模や金利収入が減少する一方で、利息返還の負担が継続しているうえ、有利子負債の当面の返済負担も重い状態にある。今後、流動性リスクがより高まった場合や、スタンダード&プアーズの格付け規準で「デフォルト」と見なすような債務再編が実施される見通しとなった場合には、格下げを検討する。一方、資産売却などによる資金確保や新規の資金調達などを通じて、資金収支が改善する見通しとなった場合には、格付けもしくはアウトルックを上方修正する可能性がある。』

-----

(ご参考2)

『裏キャッシング道!現役信販マンのカード業界ウラ話』メルマガ様にも詳しく書かれていました。ご興味のある方は購読されてみてはいかがでしょう。

2009/12/14 某大手消費者金融P社のA店長の業界ウラ話

☆どうなる?!アイフルと武富士!http://archive.mag2.com/0000160251/index.html

(以下抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>)

「武富士はどう厳しいんですか?」

「武富士の場合は、なんと言っても資金繰りに尽きるよね~。先月、転換社債の一部について、返済の減額や猶予につながる組み替えを投資家に提案して、米格付け会社スタンダード&プアーズが「債務不履行に当たる可能性が高い」として、4段階格下げになったのは記憶に新しいよね。なんとか、投資家達の合意を得られそうだから、1年以内に返済期限が来る債務約1890億円を最大220億円減らせるけど、今後の返済の原資が問題みたいだよ。
現在、預金等591億円、CBの条件変更効果で最大525億円、営業キャッシュフロー1年分で669億円、不動産・株の売却等で300億円などで、単純に合算すれば2000億円を超えるので、1年以内の資金ショートは発生しない計算だけど、不動産も株も市場が低迷していることから、高値での売却はムツカシイ状態なんじゃないかな~。」

「じゃ返済を延ばしてもダメって事ですか?」

「ダメじゃないけど、例えば武富士の営業貸付金の回収は1083億円であるのに対して、新規に貸し出したのはその半分の490億円というデータがあるんだ。
これはどういうことかというと、つまり回収だけして新規貸し出しを極端に絞ることで現金をつくり出していると言うことなんだよね~。つまり将来のメシの種よりも、目先の現金のほうが重要という状況まで追い込まれているってことなんだよね。その上、米金融保証会社大手のアンバックを使った、営業貸付金の証券化による資金調達分が格付引下げが原因で早期返済を迫られた、という話もあるし、まだまだ予断を許さないというのが正直なところだと思うよ。」

-----

(ご参考3)

武富士との過払い本人訴訟の戦い方
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ 12月15日付より抜粋ご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/200912140000/

『・・・・・・

[当事務所の回答]

連日の報道のように、武富士の資金繰りが悪化しているのは間違いありません。

しかし、あれだけの会社です。直ぐにおかしくなるとは考えられません。

先日も、「武富士韓国へ進出!!」の記事が日経新聞で報じられていました。

 現に、判決になると全額を一括で即、払ってきます。

会社の上層部から、できるだけの減額、それも分割での引き延ばしをするような至上命がでているのだ思います。
 
 満額を一括での返済がご希望なら、終結して判決を求めるべきです。しかし、武富士は

そでも執拗に減額、分割払いを要求してきます。また、和解を強行に勧めてくる業者より

の裁判官もいます。しかし、我々代理人と違い、自分の気持を正直に裁判官にぶっつけ

ることが出来ます。

「武富士は支払に1,000円たりなくても減額も、待ってもくれなかった」「この過払い金で別の借金を直ぐ払わなければいけない」等々、自分の気持を切実に訴えて、司法委員や、裁判官を納得させたと言う話も聞きます。

ようするに、自分の希望を最後まで押し通すことです。

過払い金は苦しい中支払った大切なお金です。悔いのないよう頑張ってください。

(詳細はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>)

-----

追記:12月16日

(ご参考4)

武富士の社債償還申出に、投資家の反応鈍く
(「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログ 12月15日付より抜粋ご紹介)http://d.hatena.ne.jp/yamada-home/20091215/1260898300

『・・・・・

武富士は鉄板
 武富士のB/Sを見ると、プロミス、アコムに比べて、負債の少ないのに驚く。資金的に余裕があってのことだろう。大手4社の中で、利息返還引当金が一番多いのが武富士だ。アイフルが引当額は貸付額の5割近い。アイフルが10%以内に抑えているのに比べて、段違いの引当率だ。こうした強固な財務体質のせいでだろう。投資家が繰り上げ償還に食指を伸ばさないのだ。

 武富士は、このままもつだろう。市場がそう語っているのが聞こえる。』

---------

☆今日の一言☆

「武富士」は総業家がお金を握っていると思われますが・・・。

明日にはまた格付けが変わるようですが,いずれにしても話題になりますね。

「本人訴訟型」の方もご参考に頑張りましょう!

-----

話は変わりますが,

昨日の民主党の「小沢一郎幹事長」の発言に波紋が広がっているようです。。。

小沢氏の「国事行為」発言が波紋 共産委員長「小沢氏は憲法読むべきだ」 (「MSN産経ニュース」様 12月15日付より抜粋ご紹介)http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/091215/stt0912152055009-n1.htm

「陛下の行為は、国民が選んだ内閣の助言と承認で行われるんだ、すべて」

 小沢氏は14日の記者会見でこう断言した。

 憲法は天皇が行う国事行為として、国会召集や衆院解散などを列挙している。外交文書の認証や外国大使・公使の接受も含まれるが、外国賓客との会見は国事行為ではなく、もっと天皇の意思を反映した「公的行為」に分類される。

 公的行為は、国事行為ではなく純然たる私的行為でもない国の象徴としての公的な活動と解釈される。(1)国政に影響を及ぼさないこと(2)天皇の意思が大きな意味を持つ-の2点を要点としており、具体的には、国際親善活動のほか、全国植樹祭や戦没者追悼式へのご出席などがこの公的行為に該当する。

 公的行為は、小沢氏がいう「内閣の助言と承認」を必要としない。また、国事行為の場合は天皇に拒否権はないが、公的行為には憲法上の規定がないため、必ずしもその限りではない。

 皇室関係法令に詳しい大原康男国学院大教授は「小沢氏は国事行為をよく理解せずに質問者を恫喝(どうかつ)しているようだ。天皇は政権のいうことを聞けばいいと言っているようにも聞こえる。いずれにしろ不勉強であり、政治利用そのものの発言だ」と指摘している。(宮下日出男)

-----

憲法を持ち出したので?と思っていましたが・・・どうやら,大きな波紋を投げてしまったようですね。。。

もっとも,天皇陛下が国事行為の場合「拒否権」が無いというのは初めて知りました。

今回の「公的行為」で,もし「天皇陛下」が拒否していたら・・・どうなっていたのだろう??

なにはともあれ「天皇陛下」のお仕事も・・・大変な激務と思いますので,お体が心配です。。。

-----

今回の事で「宮内庁」と「民主党政権」の構図が,昔(江戸時代)でいえば「宮内庁」=(公家),「小沢幹事長」=(大老)のような関係に見えた気がしました。。。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「アイフル」の情報・・・(米ゴールドマン・サックスが保有する37億円の同社向け債権を買い取る!?)+対「不法行為」関連(追記) | トップページ | ■定例の「振り込め詐欺関連」記事+α »

■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「アイフル」の情報・・・(米ゴールドマン・サックスが保有する37億円の同社向け債権を買い取る!?)+対「不法行為」関連(追記) | トップページ | ■定例の「振り込め詐欺関連」記事+α »