« ■21日は多くの地域で「厚生労働省:ワンストップ・サービス・デイ」が開催!・・・その他,「労働関係の最高裁判決」いろいろ(追記)+α | トップページ | ■SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)情報11・・・(「ネオラインキャピタル」の主張!「第2次破産申立の高裁抗告は21日に棄却。アディーレ法律事務所とは対決姿勢!) »

2009.12.21

■SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)情報10・・・(アディーレ法律事務所が,「破産申立」と「記者会見」を開催!「今回は約490人,約4億円」)

‥‥……━★

こんばんは。

明日からは少しは温かくなるらしいですね・・・。

野口宇宙飛行士も無事に国際宇宙ステーションへ・・・5ヶ月間頑張って下さいね。

-----

さて,「SFコーポレーション」(旧 三和ファイナンス)が「債権者」側から「破産申立」をされたのが今年の春頃でした。。。

その後,紆余曲折を経ていまだに「破産手続」は始まっていない特殊な事案です。。。

そうしたなか,先日もテレビで放送されていました・・・有名な「弁護士法人アディーレ法律事務所」様が動いたようです。

アディーレ法律事務所様HPhttp://www.adire.jp

『2009.12.21  プレスリリース「当事務所が株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産申立と記者会見を開催」配信 』

詳細内容を下記にて慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

アディーレ法律事務所が株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産申立と記者会見を開催
(「共同通信PRワイヤー (プレスリリース)」様HP 12月21日付よりご紹介)
http://prw.kyodonews.jp/open/release.do?r=200912186802

『 弁護士法人アディーレ法律事務所(東京都豊島区、代表弁護士:石丸幸人)は、下記要領にて株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産申立を行い、記者会見を執り行いますのでご報告いたします。

 同社は利息制限法に定める金利を超過する高金利によって長年貸付を行っており、利息制限法に引き直して適法に計算し直すと全国の多数の借り手に対して過払い金返還債務を負担する状況に至っております。
 また同社はかつて消費者金融準大手であり、借り手が返済に窮すると親族からの返済を執拗に強要したり、督促時に電話に出た家族に対して子供の学校名を執拗に問いただすなど、その強硬な取立と違法・不当な対応は広く世間に知られているところです。
 2004年10月の開業以来、債務整理分野に特化し、全国の多重債務者救済・支援に注力してきた当事務所においても同社の過払い金債権者数621名、4億2,762万590円の過払い金返還請求を受任しておりますが、同社は不誠実な対応を繰り返すのみで、支払いに応じようとはせず、完全に支払不能状態に陥っている状況です。
 全国の多数の依頼者の期待にお応えするには、もはや当事務所から同社の破産申立をし、破産手続において可能な限りの過払い金の回収を受けるしか方法がないと判断し、本日2009年12月21日(月)11:00に同社の破産手続の開始を東京地裁に申立をいたしました。また本日、記者会見にて本件についてご報告をさせていただきます。

【記者会見概要】
日時:2009年12月21日(月)13:30~
場所:東京地方裁判所2F 司法記者クラブ会見室
   東京都千代田区霞が関1-1-4
   TEL:03-3581-5411(代)
出席者:弁護士法人アディーレ法律事務所 代表弁護士石丸幸人
内容:過払い債権者約500名について石丸幸人を代理人弁護士として、東京地裁に対し、株式会社SFコーポレーション(旧三和ファイナンス株式会社)の破産を申し立てたこと

【アディーレ法律事務所】
個人と企業の債務整理実績の多い法律事務所。代表弁護士の石丸幸人をはじめ、40名以上
の弁護士・司法書士と所員を合わせ総勢330名の体制で多重債務者の支援・救済にあたる。全国に500万人ともいわれる潜在多重債務者の救済・支援を迅速に行うため、事務所の全国展開を目指している。08年7月に那覇支店、09年3月に名古屋支店を開設。債務整理の実績は約30,000件(2009年10月現在)。代表弁護士の石丸幸人は、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」、テレビ朝日系「スーパーモーニング」などメディア出演多数。

[関連リンクURL]
http://www.adire.jp

---------

「47NEWS」様に詳しく書かれていました。慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

旧三和Fの破産を申し立て 過払い金回収に490人
(「47NEWS」様12月21日付よりご紹介)
http://www.47news.jp/CN/200912/CN2009122101000574.html

『 消費者金融のSFコーポレーション(旧三和ファイナンス、東京)に利息制限法の上限を超える金利を支払ったとして、過払い金の返還などを求めている約490人が21日、SF社の破産を東京地裁に申し立てた。債権額は計約4億円。

 代理人の石丸幸人弁護士は「過払い金返還の交渉を続けてきたが、同社は『支払う』と言った約束さえ守らないなど不誠実な対応を繰り返し、支払い不能の状態にあると判断した」と指摘。

 さらに「回収の手段としては、破産を申し立て、破産手続きの中で配当を受けるのが最適だ」としている。

 SF社側に対しては、別の弁護団も昨年9月に破産を申し立てたが、請求した約600人分の過払い債権など約3億5千万円がほぼ支払われ、取り下げた。だが、その後も過払い金を返還しない状況が変わらないとして今年3月、約1600人分の債権約15億円を理由に再度申し立てたが、棄却され、東京高裁で争われている。

---------

☆今日の一言☆

本当に不思議な会社です・・・よほど破産したくない理由があるのでしょう!

また記事がありましたら追記,続報にて・・・。

(取り敢えずこれで失礼します)

|

« ■21日は多くの地域で「厚生労働省:ワンストップ・サービス・デイ」が開催!・・・その他,「労働関係の最高裁判決」いろいろ(追記)+α | トップページ | ■SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)情報11・・・(「ネオラインキャピタル」の主張!「第2次破産申立の高裁抗告は21日に棄却。アディーレ法律事務所とは対決姿勢!) »

■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■21日は多くの地域で「厚生労働省:ワンストップ・サービス・デイ」が開催!・・・その他,「労働関係の最高裁判決」いろいろ(追記)+α | トップページ | ■SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)情報11・・・(「ネオラインキャピタル」の主張!「第2次破産申立の高裁抗告は21日に棄却。アディーレ法律事務所とは対決姿勢!) »