« ■過払い金返還利率で,原告が自営業者の場合に商事法定利率「6%」が適用された判決記事等 | トップページ | ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 »

2010.02.14

■過去に和解契約がある場合でも過払い金の返還請求ができる(その他)・・・「神奈川県横浜市泉区弥生台の弁護士」様ブログより

‥‥……━★

こんばんは。

昨日,バンクーバ冬季オリンピックが盛大に開催されました。

ただ練習中に事故があったのには残念ですが。。。

注目の女子モーグル「上村愛子」選手は4位でしたが,立派な4位だったと思います。

他の選手の方々も是非無事故で頑張って欲しいと思います。

-----

さて,本題です。

「神奈川県横浜市泉区弥生台の弁護士」様ブログに有用な情報が出ていました。
まとめてになりますが,慎んで抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>
http://d.hatena.ne.jp/kusunokilaw/

---------

2010-02-09
過去に和解契約がある場合でも過払い金の返還請求ができる

http://d.hatena.ne.jp/kusunokilaw/20100209

『平成21年11月05日東京簡易裁判所 民事第5室

http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20100208150922.pdf

和解は,争いとなっている権利関係について,当事者が互譲することにより紛争を解決するものであるから,単に取引経過を利息制限法所定の制限利率で引き直した計算結果と,和解内容が一致しないからといって,直ちに和解契約が無効となるものではない。
・・・・・』

-----

2010-02-10
基本契約終了日が消滅時効の起算点

http://d.hatena.ne.jp/kusunokilaw/20100210

『リボルビング契約では,完済しても,基本契約は当然には終了しません。従って,完済時点から,過払い金債権の消滅時効の進行が開始するとするのは誤りです。

・・・・・』

-----

2010-02-11
銀行の被振込専用支店は執行妨害のためにあるのか

http://d.hatena.ne.jp/kusunokilaw/20100211

『銀行の被振込専用支店は,債権執行妨害のために設立されたのでしょうか?

http://www.smbc.co.jp/kojin/tenpo/senyou/index.html

たとえば,三井住友銀行なでしこ支店ですが,ここある口座を差し押さえても,必ず,空振りに終わります。
・・・・・』

2010-02-12
BBCの英語放送

http://d.hatena.ne.jp/kusunokilaw/20100212   

http://www.bbc.co.uk/mediaselector/ondemand/worldservice/meta/tx/live_news?bgc=003399&lang=en-ws&nbram=1&nbwm=1&ms3=6&ms_javascript=true&bbcws=1&size=au

ほとんどがニュースですが,これ気に入りました。

仕事中,ずっと,かけておくことにしました 』

---------

☆今日の一言☆

一昔前と違い,いろんな有用な情報がネットでは出ています。

まだまだ他にもありますが,また随時にご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

それにしても・・・最高裁からの判決が今まで出ていない?

ということは,明日以降いつ出てもおかしくないような気がします・・・。

-----

先週後半は風邪と仕事と・・・いろいろあってPCの前に来るとバタンキューでした。

明日からは・・・大丈夫かな?

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■過払い金返還利率で,原告が自営業者の場合に商事法定利率「6%」が適用された判決記事等 | トップページ | ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 »

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちはご無沙汰しております。とはいっても覚えていてもらっているかどうか(笑)私のブログは休眠状態ですがいまだ手伝いやら売掛金回収のため過払金差押えは現役続行しています。

さて和解契約後の返還請求ですが係属する裁判官によって結果が異なりますので楽観視は禁物です。特に弁護士介入の和解契約後であるなら、私はまったく正反対の判決文くらってしまいました。そして今高裁にて控訴審真っ最中です。

高裁判例になるとさすがに無視できない結果となりますよね?敗訴なんかしようものなら、私全国の方々から袋叩きにされそうで・・

敗訴しそこでやめるか、袋叩き覚悟で上告までするかは控訴審終了後の決断次第です。もっとも上告するなら弁護団に戦ってもらうつもりですが。

良い結果になったら報告します。それではまた

投稿: nanaiti | 2010.02.15 17:13

nanaiti様

ご無沙汰しております(^^;)
ちゃんと覚えていますよ(笑)

ブログの方は,ほんと時々ですが見ていますよ(怪しい(^^;)
今も闘ってる事をお聞きしてホッとしました。頑張って下さいね。

それから貴重な実体験情報をありがとうございます<(_ _)>

そうですね・・・裁判官もいろいろな方がいるようですから。。。

今回は下級審の判例ですが・・・可能性があるという点で希望がもてると思っています。高裁判決があればなおさらですが・・・。

nanaiti様の案件では大変でしたね。。。
高裁での勝利判決・・・,楽しみに待っていますのでまたご連絡下さいね。

主張が通る事を心よりお祈り申し上げます。頑張って下さいね。

先ずはお礼まで<(_ _)>


投稿: yuuki | 2010.02.15 21:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■過払い金返還利率で,原告が自営業者の場合に商事法定利率「6%」が適用された判決記事等 | トップページ | ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 »