« ■信用保証協会に代位弁済されるとどうなるか?・・・「吉田猫次郎」様メルマガより | トップページ | ■資本の減少・吸収分割の公告(まとめてご紹介) »

2010.02.26

■「賃貸住宅更新料」の高裁判決は現在(2勝1敗)(追記:判例がUP!)

‥‥……━★

こんばんは。

バンクーバ冬季オリンピックの女子フィギュアは,史上に残る競演になりました。

金メダルは「キム・ヨナ」選手が,銀メダルは「浅田真央」選手が獲得しました。

それぞれの「金の涙」「銀の涙」が特に印象的でした。。。

今回の競演で,オリンピックが一段と引き立ちました。2人の勇気ある演技に感動しました。ありがとう!

またその他の方にも感謝です!

-----

さて,本題です。

今回の判決で,高裁では2勝1敗になりました。

「asahi.com」様に記事が出ていました。慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

賃貸住宅更新料、二審も「無効」判決 大阪高裁
(「asahi.com」様 2月25日付よりご紹介)http://www.asahi.com/national/update/0225/OSK201002250004.html

『 賃貸マンションの契約更新時に入居者から「更新料」を徴収する契約条項は消費者契約法に照らして無効だとして、熊本市の20代女性が家主に支払い済みの更新料など34万8千円の返還を求めた訴訟の控訴審判決が24日、大阪高裁であった。安原清蔵裁判長は、更新料を無効とした一審判決を支持し、家主に全額返還を命じた。原告側弁護団によると、更新料をめぐる高裁レベルの判断は「無効」2件、「有効」1件となった。

 判決によると、女性は2003年、京都市のマンションに月3万8千円の賃料で入居。1年ごとの契約更新時に賃料2カ月分の更新料を支払う契約を結び、退去時の補修費にあてるとされる「定額補修分担金」12万円も徴収された。06年度までの更新料3回分(計22万8千円)は支払ったが、07年度分は支払いを拒み、その後に転居した。

 高裁判決は、更新料について「趣旨不明確な部分が大きい」とし、家主が契約更新を拒む権利を放棄する対価や、賃料の補充分としての性質も認められないと指摘。消費者の利益を一方的に害する契約条項を「無効」と定めた消費者契約法に反するとして、昨年9月の一審・京都地裁判決同様の判断を示した。定額補修分担金の条項も、同法に照らして無効とした。

---------

☆今日の一言☆

今回の判決文のPDFが「弁護団」等より出ないかな?と今日まで待っていました。。。

またその時には追記にてご紹介させて頂きます。

-----

それからまた,オリンピックの話に戻りますが・・・「キム・ヨナ」VS「浅田真央」のオリンピックでの対決は,今回が最初で最後のような気がします。。。

それは「キム・ヨナ」選手は今回最高得点で金メダルを獲得しました。まだ19歳なので次回のオリンピックにも当然出れますが,今度は「連覇」が重荷になるような気がするのと,既に完成した域に達しているような気がします。その点「浅田真央」選手は,さらに腕を磨いて「金メダル」を取りに行くでしょうが・・・。

当面「キム・ヨナ」選手は競技を続けると思いますが・・・次回は出ないような気がしてなりません。。。

次のオリンピックは「アメリカ」の新星「長洲未来」選手と,「キム・ヨナ」選手の出した最高得点が目標になるような気がしますが・・・?

-----

それにしても,女子フィギュアのレベルが一気に上がりました。

そんな競演を見る事が出来た事に,再度ですが感謝申し上げます<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

----

(追記:3月1日)

「京都敷金・保証金弁護団」様HPに,昨年の大阪高裁判決分も合せてPDFが掲載されています(感謝!)http://www1.ocn.ne.jp/~benagano/shikikin.html

----

Photo_2

-----

(追記ここまで)

|

« ■信用保証協会に代位弁済されるとどうなるか?・・・「吉田猫次郎」様メルマガより | トップページ | ■資本の減少・吸収分割の公告(まとめてご紹介) »

■マンション賃貸(更新料等の判決)情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■信用保証協会に代位弁済されるとどうなるか?・・・「吉田猫次郎」様メルマガより | トップページ | ■資本の減少・吸収分割の公告(まとめてご紹介) »