« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月の記事

2010.03.29

■「アイフル」の情報(「CCC-」から「CCC」へ格上げ,長期優先債券(既発債) は据え置きの「CCC-」)「スタンダード&プアーズ」様より

‥‥……━★

こんばんは。

今週は4月も始まるというのに・・・この寒波の強いこと強いこと。

静岡県東部に大雪警報!

やはり異常気象のようです。。。

季節が思いっきり戻りましたので,風邪を引かないように気を付けましょう!

それから明日は満月です!

交通事故やその他の事件事故が起こりやすいです・・・地震にも注意?

-----

さて,本題です。

「スタンダード&プアーズ」様から「アイフル」の格付けが出ていました。

慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

アイフルを「CCC」に格上げ、「クレジット・ウォッチ」解除
長期優先債券は「CCC-」に据え置き、格付け取り下げ

(「スタンダード&プアーズ」様HP 3月29日付より抜粋ご紹介)
http://www2.standardandpoors.com/portal/site/sp/jp/jp/page.article/1,1,1,0,1204855157387.html

格上げ・「クレジット・ウォッチ」解除
新: 旧:   
CCC CCC- 長期カウンターパーティ格付け
アウトルック:安定的
据え置き・「クレジット・ウォッチ」解除・取り下げ
CCC- 長期優先債券(既発債)
据え置き
C 短期カウンターパーティ格付け
* 格付けを付与していた債券の詳細は、S&Pの英語ウェブサイト(www.standardandpoors.com)、あるいは日英情報商品(詳細は本巻末に提示)を参照

事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)にもとづく同社の再生計画と新たな債務返済条件を精査した結果、資金繰りの逼迫は緩和されたものの、中期的な事業見通しは債務返済スケジュール変更後も引き続き厳しいと判断。
長期カウンターパーティ格付けを1ノッチ引き上げ、格上げ方向の「クレジット・ウォッチ」(CW)を解除。

長期優先債券格付けを「CCC-」に据え置き、方向性不確定のCWを解除。債券の買い戻しに関する情報の制約を踏まえ、長期優先債券の格付けをすべて取り下げ。
短期カウンターパーティ格付けは据え置き。

債務返済負担の軽減、手元資金の水準、資産圧縮などに鑑みて、信用力は今後1年程度安定するとの見方から、長期カウンターパーティ格付けのアウトルックは「安定的」。

(2010年3月29日、東京=S&P)スタンダード&プアーズは本日、アイフルの長期カウンターパーティ格付けを「トリプルCマイナス」から「トリプルC」に1ノッチ(段階)引き上げ、「クレジット・ウォッチ」(CW)を解除した。同格付けは、約2,800億円の債務の返済スケジュールを盛り込んだ同社の再生計画に債権者である取引金融機関が同意し、事業再生ADR(裁判外紛争解決手続き)が成立したことを受け、2009年12月25日以降、格上げ方向のCWに指定されていた。アウトルックは「安定的」である。

・・・・・』

---------

☆今日の一言☆

「アイフル」に関してはADRを経て,当面は安定?のようです・・・。

過払い金返還では「控訴」をすると見かけますが・・・そうでない場合もありそうです??

その点,今回の「格付け」が反映?されてきているのかも知れませんね?

-----

それから専業主婦の「6月危機」もささやかれています。

何でも準備は早めにです・・・「報告」「連絡」「相談」のホウレンソウが,出来ればいいのですが。。。

-----

話は変わりますが,政界も「報告」「連絡」「相談」がうまくいかずに混迷しています。。。

鳩山総理の「私という政治家がいなければ・・・」発言には特に心配です。

ここは公約通りの原点に返って・・・暫定的に実行されてみてはどうでしょうか?

ダメでも公約通りなので・・・今よりはいいかも知れません。。。

-----

一日一日が目が離せない今日この頃です。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (14)

2010.03.28

■いろいろな「お知らせ」・・・(Jトラスト㈱,㈱MAGねっとHD,㈱カーチスHD,㈱ロプロ他)

‥‥……━★

こんばんは。

フィギュアスケートの世界選手権で「浅田真央」選手が「金メダル」を逆転優勝でとりました(おめでとう!)

これで男子の「高橋大輔」選手と併せて歴史的な快挙になりました。スゴイことです!

いっきに「サクラサク」のような笑顔が見れてよかったです。

また,大相撲は「白鵬」が横綱として立派に千秋楽を「優勝」で締めくくりました。

「朝青龍」が去り盛り上がりが心配されましたが,杞憂になりました。

-----

さて,本題です。

3月は年度末や決算の関係か,いろいろな動きがさらに活発になってきています。

まとめてですが,いろいろな「お知らせ」からご紹介させていただきます。

---------

■2010年03月26日
会社分割(簡易吸収分割)による当社子会社への事業継承に関するお知らせ

(「Jトラスト㈱」様HPより http://www.jt-corp.co.jp/ )

PDF→ http://ke.kabupro.jp/tsp/20100326/140120100323051297.pdf

-----

■2010.03.26
和解による訴訟の解決に関するお知らせ

(「㈱MAGねっとHD」様HPより)http://www.magnet-hd.co.jp/

MAGねっとホールディングスおよびグループ会社であるJファクターならびにジャスティス債権回収が日本振興銀行株式会社と訴訟上の和解
PDF→ http://www.magnet-hd.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/03/data31.pdf

(以下PDFより抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>)

-----

Sfcgmaghd1

Sfcgmaghd2

Sfcgmaghd3

-----

株式会社カーチスホールディングス社と訴訟上の和解
(「㈱MAGねっとHD」様HPより)http://www.magnet-hd.co.jp/

PDF→ http://www.magnet-hd.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/03/data4.pdf

---------

2010.03.26  和解による訴訟の解決に関するお知らせ
(「㈱カーチスHD」様HPより http://www.carchs-hd.com/ir/ )

PDF→ http://www.carchs-hd.com/ir/pdf/ir/20100326041434.pdf

(以下PDFより抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>)

-----

Sfcghdmaghd1

Sfcghdmaghd2

-----

平成22年 3月 26日 
今後の更生手続に関するQ&A

(「㈱ロプロ」様HPより http://www.lopro.co.jp/ir/news/index.html

PDF→ http://www.lopro.co.jp/ir/news/news_pdf/t181.pdf

---------

☆今日の一言☆

今後も様々なニュースが出てきそうです・・・。

ちなみに,昨日から商工ローン中堅で有名な「(株)インター」のHPが見れなくなっています??http://www.inter-fi.co.jp/

メンテかな??それとも・・・?

様子を見てまた続報にて。。。

-----

話は変わりますが,今夜NHKスペシャルで下記の内容が放送されていました。

初めて知ることもあってとても驚きました。再放送がありますので是非ご覧下さい。

NHKスペシャル|人体“製造” ~再生医療の衝撃~
http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-03-28&ch=21&eid=15047

『 いま、筋肉や臓器などさまざまな種類の細胞に分化する「幹細胞」が、注目を集めている。切断された指の再生や、豊胸手術などにも使われ始めた。さらには、難病の子どもを救う幹細胞を得るため、遺伝子の型を選んで別の子どもを出産する夫婦も現れた。生まれた赤ちゃんは「救世主兄弟」と呼ばれる。その是非をめぐり論争が繰り広げられている。作家で医師の海堂尊さんが、人体を“製造”する技術とどう向き合うべきか考える。』

NHKスペシャル  再放送予定
http://www.nhk.or.jp/special/rerun/index.html

2010年4月2日(金)  午前0時15分~1時4分 (1日深夜) 総合 

人体“製造” ~再生医療の衝撃~
初回放送 2010年3月28日(日)

-----

特に印象に残ったのは,指の切断された場所に”白い粉”をふりかけると再生されて爪も生える映像(アメリカの軍事病院で筋肉等も再生)や,免疫が一致する受精卵を人為的に選び出し”救世主兄弟?”の骨髄から”血液病”を治す方法。

また,乳がん手術ごの応用から”乳房を大きく”したり”顔のシワ”をなくす整形方法等がありました。。。

昔風にいえば「SFの世界が描いた21世紀の夢の技術」「高度に文明が発達した宇宙人がもたらした技術」のように見えました・・・。

-----

(ご参考)

YouTubeでは,昨年某局で放送されていたのがUPされています。”指の再生”は同じようです。。。

世界一受けたい授業 不可能を可能にする最新医療2009 (1/2)
http://www.youtube.com/watch?v=uVIKSsdnFII&feature=related

-----

何はともあれ,人体にはまだまだ不可能を可能にする「力」が存在しているようです。

そして「希望」は明日への「活力」につながります。

一日も早く「21世紀の技術」を待ち望みたいものです。。。

そして再生医療技術による「笑顔」が増える日が待ち遠しく思いました。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.27

■「楽天クレジット㈱」が(資本金及び資本準備金の額の減少公告)と,「貸金業制度に関するプロジェクトチーム」大塚耕平座長の試案が金融庁より発表!

‥‥……━★

こんばんは。

3月も残り少なくなって来ました。

今週は初夏あり・寒波ありでしたが,桜はちゃんと開花の準備をしているようです。

-----

さて,本題です。

楽天クレジット㈱様から「減少公告(電子公告も)」が出ていました。

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

楽天クレジット㈱ (資本金及び資本準備金の額の減少公告)

Photo

-----

2010年3月25日
資本金及び資本準備金の額の減少公告

(「楽天クレジット㈱」様HPより http://www.rakuten-credit.co.jp/co/company_01.html )

PDF→ http://www.rakuten-credit.co.jp/co/pub_2010.gensi.pdf

---------

それから,「改正貸金業法完全施行に向けた対応について」として,大塚耕平座長より3月24日付で試案が出されていました。

■「貸金業制度に関するプロジェクトチーム」座長試案について(金融庁HPより)
  http://www.fsa.go.jp/policy/kashikin/zatyousouan/20100324.pdf

Photo_2

-----

続きは上記リンク先よりご覧下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

他事再々で・・・いつものことながらバタバタしていて,久しぶりのUPになりました。

最近のニュースで驚いたのは,中国製ギョーザの毒物混入事件で犯人が元従業員という報道でした。2年も経ってからの逮捕?は何となく不思議ですが・・・迷宮入りせずに原因が分っただけでもよかった?

ただどうしても,食品を買うときには「中国産」かどうかの「表示」が気になりますね。。。

-----

話はスポーツに変わりますが,

イタリア(トリノ)でのフィギュアスケート世界選手権で「浅田真央」VS「キム・ヨナ」が注目されています。今回はどうやら技術力で勝る「浅田真央」が優位のようですね・・・。

そういえば先日,日本男子初の金メダルを「高橋大輔」選手がとりました(快挙に拍手!)

実にアッパレです。

挑戦の為の勇気は,どんな時にも前向きの力になります。

頑張りましょう!

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.23

■日弁連の「債務整理事件処理に関する指針(改正)」は,3月18日から施行!

‥‥……━★

こんばんは。

バンクーバー冬季パラリンピックも大活躍の内に終わりました。

そして,今度は「センバツ高校野球」「大相撲」にアメリカ大リーグ野球とスポーツ界は賑わっています。

近年の情報はTVだけでなく,インターネットからも沢山得られます。

そんな中,残念なことに「中国」から「Google」が撤退したと知りました。当面はまだ「香港」があるようですが・・・。

中国の民主化が一歩でも進ことを願いたいです。。。

-----

さて,本題です。

先日来より,弁護士への新たなる「債務整理事件処理に関する指針」を捜していました。

「司法書士内藤卓のLEAGALBLOG」様に記事が出ていました。

その他の記事も併せて,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

日弁連「債務整理事件処理に関する指針」
(「司法書士内藤卓のLEAGALBLOG」様 3月23日付より抜粋ご紹介)http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/764c1697a7b0d99eb6503521f6f0b5ac

債務整理事件処理に関する指針 by 日弁連
http://www.nichibenren.or.jp/ja/jfba_info/rules/pdf/kaisoku/kisoku_no_81_1.pdf

・・・・・』

-----

それから,以前から有名なブログも取り上げられていました。

■[過払い広告]大阪地下鉄展
(「司法書士内藤卓のLEAGALBLOG」様 3月22日付けよりご紹介)http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/4dcfed2f0aeed76e31fc88c73bb57172

[過払い広告]大阪地下鉄展 by 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/30506884.html

 関西では,すっかりおなじみの感であるが,他地方の方には,一見の価値あり?

---------

☆今日の一言☆

「債務整理事件処理に関する指針」に異議を述べている大手弁護士事務所もあるようです・・・。

所論はいろいろのようですが,多重債務者が自由に選べる権利も必要と思いますが・・・。

ただ「多重債務者」がいなくなると,特化した「法律事務所」が将来困ってくる事があるとしたら・・・なんか変です??

-----

[過払い広告]大阪地下鉄展は,なかなか地方では確かに見れませんね(^^;)

なお,「新宿の司法書士関根圭吾の業務日誌」様ブログ 3月22日付にも詳しく書かれていました。

[過払い広告]大阪地下鉄展 by弁護士と闘うhttp://blog.goo.ne.jp/skn001/e/c68db99fa35fc0b2b68483a13c843db5

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.21

■「文書提出命令」に関する会員の判決を更新しました。(「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより)

‥‥……━★

こんばんは。

名古屋消費者信用問題研究会」様HPの「判例」が本日更新されていました。

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

なお「文書提出命令」については・・・過去のご紹介分と重複があるかも知れません??

---------

2010/03/21
文書提出命令」に関する会員の判決を更新しました。
http://www.kabarai.net/index.html

「三菱UFJニコス㈱」「㈱丸井グループ」「メイホー」「㈱三菱東京UFJ銀行」「㈱オリエントコーポレーション」の文書提出関係です。

なお,PDFは上記リンク先をご覧下さい。

-----

Photo

Photo_2

Photo_3

その他・・・。

---------

☆今日の一言☆

今日は,低気圧の発達に伴う「暴風」が各地を襲いました。

おまけに中国大陸からは「黄砂」も大量飛来です。。。

春の訪れですが・・・どうも「地球温暖化」を象徴するような気がします。

-----

いよいよ「春の高校野球」も始まりましたし,桜の開花も聞かれ初めています。

今年の「春」は以外と足早のようです。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.20

■対「SFコーポレーション(旧三和ファイナンス)」の最新判例・・・(推定計算も一連も認められ完全勝訴)「萩原司法書士」様HPより+(その他,要注意会社!?)

‥‥……━★

こんばんは。

今日から明日にかけては大荒れの天気です。

連休がありますので,海・山等も含めて事故にはご注意を!

既に被害は出始めています。。。

-----

さて,本題です。

SFとの過払い訴訟、推定計算も一連も認められ完全勝訴
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ 3月19日付)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201003190000/

にて,前回に引き続き「判決文」が新しくUPされている事を知りました(感謝!)

(「萩原司法書士」様HP 「判例」よりご紹介)
http://www.sihou-hagiwara.jp/category/1366091.html

今回も慎んでご紹介させて頂きます<(_ _)>

---------

■立証の程度は厳格である必要はないとして推定計算を、また4つの分断を一連取引と認める判決
(「過払い金返還訴訟 当事務所の判決文の紹介」)
http://www.sihou-hagiwara.jp/category/1366091.html

相手業者  SFコーポレーション

裁判所   東京簡易裁判所民事第3室4係

判決年月日 平成22年3月16日

要 旨

被告が履歴の全開示をしないのに、その後の口頭弁論で開示前の各契約書を提出した件に関して「このような重要な情報(履歴)を保存していないこと自体経験則上通常とは認められない」「契約書が残存しているのに取引履歴が存在しないのは不自然だ」と批判、信義則等からも、原告の立証は必ずしも厳格である必要はなく、一応の合理性が認められれば足りるとして原告側の推定計算を認めた。

また被告の四つの個別取引からなるとの主張も、各個別契約書を返還していたとしても、それらは、同一契約の各部分を構成するにすぎず、基本契約の一連取引は継続されていたとみることができる等の理由で退け、一連取引を認めた。

-----

Sf

全文(PDF)→ http://www.sihou-hagiwara.jp/image/A5D0A5A4A5F3A5C04b.pdf

---------

☆今日の一言☆

SFコーポレーションについては,「萩原司法書士」様ブログ内でも書かれていますが・・・以前から実に不思議な会社です???

とにかく「判決」は必須のことですが・・・。

-----

その他にも,やっかいな会社がありますので併せてご紹介させていただきます<(_ _)>

任意で1割、訴訟で2割、判決で5割
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 3月15日付より抜粋ご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201003150001/

『アペンタクルという会社がある、旧アイフル系のこの会社も、ネオライングループに傘下に下り。同グループの色に染められてしまった。

  現在、3件の過払い訴訟中、相変わらず非常識な和解の提案をしてくる。

・・・・・』

-----

任意整理 一括支払い 将来利息を要求してくる要注意業者
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 3月16日付より抜粋ご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201003160000/

『・・・・・

念のため、一括請求しか認めない業者、将来利息を要求してくる主な業者を記します。

これらの業者は要注意です。

  ◎  一括支払いしか認めない主な業者

   ネオラインキャピタル、SFコーポレーション、 クラヴィス、 アペンタクル(旧ワイド)、フロックス(旧クレディア)、 Jトラストファイナンシャルサービス(旧ステーションファイナンス)、 サンライフ 、プリーバ

  ◎ 将来利息を要求してくる主な業者

    アイフル、CFJ 武富士

-----

余談ですが,以前「体験者による・・・債務に悩む貴方へのメーセージ」が出ていましたので,併せてご覧下さい<(_ _)>

一日も早く専門家に診断、相談をー体験者からのメッセージ
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 3月8日付より)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201003080000/

-----

さて話は変わりますが,バンクーバー冬季パラリンピックでは「金メダル」「銀メダル」「銅メダル」が続々と出ています(感謝!)

スキー・クロスカントリー男子10キロクラシカルの金メダリスト「新田佳浩選手」と鳩山総理が電話で話されていますが,国からの応援費用が他国とまったく違うようです。その中で沢山の選手の方々が,経済的なハンデも克服して手弁当で頑張られています。

首相 金メダルの新田選手祝福
(「NHKニュース」様 3月19日付より)ttp://www3.nhk.or.jp/news/k10013316001000.html

-----

今後は,何らかの報奨金も国は考えられべきかと思われます。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.18

■アイ・シー・カード㈱が「民事再生法の適用を申請!」+「円天」その他所感

‥‥……━★

こんばんは。

クロマグロ危機は,取り敢えず回避のようです。。。

-----

さて,本題です。

宮崎県の「アイ・シー・カード㈱」のことが「帝国データバンク様」に出ていました。

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

2010/03/18(木)
アイ・シー・カード株式会社
民事再生法の適用を申請
負債31億3800万円 


(「㈱帝国データバンク」様HPよりご紹介)
http://www.tdb.co.jp/tosan/syosai/3241.html

「宮崎」 アイ・シー・カード(株)(資本金1億5000万円、宮崎市千草町4-17、代表日高彰良氏、従業員37名)は、3月18日に宮崎地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

 申請代理人は江藤利彦弁護士(宮崎市老松1-5-1、電話0985-20-9911)ほか3名。

 当社は1978年(昭和53年)2月に設立された信販業者。宮崎県内を営業エリアとし、信販事業のほか、ファイナンス業務なども行い95年6月期には年収入高約10億4200万円をあげていた。

 しかし、改正貸金業法の段階的な施行に伴う上限金利の引き下げや総量規制の導入によりファイナンス業務が低調となり2009年6月期の年収入高は約6億300万円にダウン。過払金返還請求の増加から事業環境が悪化し、2007年6月期から3期連続の当期損失計上となっていた。

 この間、2009年9月には3営業所を閉鎖し他店に統合、以後は本社のほか3営業所での営業展開となっていたが、業況は好転せず今回の措置となった。

 負債は約31億3800万円。

-----

アイ・シー・カード(株)HP→ http://www.ic-card.co.jp/

---------

☆今日の一言☆

3月は既報でお伝えしているように・・・いろいろ動きが激しいようです。。。

-----

話は変わりますが,今日「円天」に対しての判決がありました。

元会長は控訴のようですが・・・。

それにしても,「円天」は本人だけでなく,友人・知人・親戚等も含めて「被害」があったと聞きます。

「円天」にお金を預ければ,ずっとお金に困らない?

それをまだ「法廷」でもいい続けている???

今回は「組織犯罪処罰法」が適用されたようですが・・・。

-----

■「円天」元会長に懲役18年
(「NHKニュース」様 3月18日付よりご紹介)http://www3.nhk.or.jp/news/k10013278671000.htm

「円天」と呼ばれる独自の電子マネーを使って会員から金をだまし取った罪に問われた健康商品販売会社の元会長に、東京地方裁判所は「『円天』の事業は妄想にすぎず、反省の気持ちは片りんすら認められない」と指摘して、求刑と同じ懲役18年を言い渡しました。

経営が破たんした東京の健康商品販売会社「エル・アンド・ジー」の会長だった波和二被告(76)は、平成18年から翌年にかけて「協力金を払えば電子マネーの『円天』で買い物ができ、高い利率の配当を受けられる」などと呼びかけ、会員から3億2700万円をだまし取ったとして組織犯罪処罰法違反の罪に問われました。波元会長が「事業を妨害されなければ近い将来、実を結んでいた」と無罪を主張したのに対し、検察は「あわせて1285億円を集めた空前の詐欺だ」として、懲役18年を求刑していました。判決で、東京地方裁判所の山口裕之裁判長は「『円天』の事業は実現の可能性をまともに取り合うことすらはばかられるもので、被告の妄想にすぎない」と指摘したうえで、「すべてを独断で決め、多額の報酬を私利私欲のために使っていた責任は重く、法廷で弁解ともつかない妄言を繰り返し、反省の気持ちは片りんすら認められない」と述べ、波元会長に求刑と同じ懲役18年を言い渡しました。判決について、波元会長の弁護士は「共犯の罪に問われたほかの被告と比べても、求刑どおりの判決は重すぎる」と述べました。波元会長は、判決の前に「無罪でなければ控訴する」と話していたということです。

-----

以前から「組織犯罪処罰法」には関心があります。

「グレーゾーン金利」には適用されないのかな?

「利息制限法」には確かに罰則規定はありませんが・・・,平成18年1月13日最高裁判決以降なら「期限の利益条項」があれば「みなし弁済」は認められない。。。(平成21年7月10日最高裁判決

よって「グレーゾーン金利」をそれ以降とり続けている業者は「悪意の受益者」といえる?

-----

なお,過払い金が発生した時点から「悪意の受益者」とは,かの有名な平成19年2月13日最高裁判決です。

『3(3) 本件各貸付けに係る債務についての過払金は,上告人の不当利得となるが,上告人は,上記過払金が発生した時点から民法704条の悪意の受益者というべきである。』

-----

ということは・・・,「利息制限法」に違反している「組織」が「架空」に不当利得を得ている構造になると思うのですが???

どうも不思議です。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.17

■「SFCG」の続報66・・・(第2回債権者集会 in 東京地裁関連)(追記:調査報告書(2)と「次回債権者集会期日」の詳細)

‥‥……━★

こんばんは。

ここ数日バタバタしています。

気候もよく分らない時期ですね・・・。

ただ,春の甲子園の便りが近づくにつれ,

春も近づくようです。。。

-----

さて,本題です。

本日の「第2回債権者集会期日」については既報でもご紹介させていただきました。

今回は場所が「東京地裁」でしたので注目していましたが「大島健伸」氏は,またもや「体調不良」らしい・・・。「審尋」もということなのでしょう。。。

「SFCG 破産管財人室」様から発表があるかと待って見ましたが,どうやら明日以降のようですので,また追記させていただきます<(_ _)>

いろいろ記事がでていましたので,各所より慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

SFCGから61億円回収 「債権者への配当は不明」
(「47ニュース」様よりご紹介)http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031701000732.html

『 経営破綻し、破産手続き中の商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)の第2回債権者集会が17日、東京地裁で開かれ、破産管財人の瀬戸英雄弁護士が、SFCG側から総額約61億円の資産を回収したことを明らかにした。

 利息制限法の上限を超える金利をSFCGに支払ったとする過払い金などの債権計約2906億円が同日までに認定され、回収額は約2%分にすぎなかった。管財人代理の柴田祐之弁護士は「今後も回収を進めるが、現時点で債権者に配当できるかどうか分からない」としている。

 集会には約200人が出席し、大島健伸前社長は体調不良を理由に欠席した。

 管財人の報告書によると、顧客2万5809人の過払い金債権約622億円を認定。SFCGに融資した金融機関35社は「契約違反」などと訴え、計約2兆8032億円の債権を主張したが、貸付額とほぼ同額の約1854億円を正当な債権として認めた。

  2010/03/17 18:06   【共同通信】

---------

2010.03.17「和解による訴訟の解決に関するお知らせ」の一部追加について
(「㈱MAGねっとホールディングス」様 3月17日付よ抜粋ご紹介)
http://www.magnet-hd.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/03/data1.pdf

-----

Sfcgmag20100317

Sfcgmag20100317_2

---------

☆今日の一言☆

「SFCG」については,当初の債権額が2兆円でしたから,一桁減ったようです・・・。

それでも「過払い金返還額」とは,かなりかけ離れていますね。。。

どこかに隠し口座があるのではとは・・・以前からの噂です?

-----

それから,「審尋期日」を体調不良?とは・・・余程「検察等」に用心しているのかもしてませんね?

いずれにしても,また「審尋」があるでしょうが・・・検察の動きも気になるところです。。。

追記がありましたら,また続報にて・・・。

(今夜はこれで失礼します)

-----

(追記:3月19日)

■【3/18】調査報告書(2)/次回債権者集会期日
http://www.sfcg.jp/pdf/100318_sfcg.pdf

平成22年3月17日,第2回債権者集会が開催されました。同集会において債権者の皆様に配布致しました報告書を掲載致します。なお第3回債権者集会は,平成22年7月5日午前10時(於:東京地裁民事第20部集会場1)と指定されました。集会への出席は債権者の皆様の義務ではありません。

-----

今回の報告書はかなり詳しいです!

| | コメント (0)

2010.03.16

■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介+(オリカキャピタルが正式「破産」!)その他

‥‥……━★

こんばんは。

春一番が吹いたと思ったら,真冬も同居のような変な天候が続きますね。

政界も・・・いよいよよく分らな状況のようです・・・。

キーワードはやはり「鳩山」のようです。。。

-----

さて,先ずは定例の記事からのご紹介です。

振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要)

(「預金保険機構」様HP 平成22年3月16日付より抜粋ご紹介)http://www.dic.go.jp/new/2010/2010.3.16.html

① 平成21年度第23回対象預金等債権の消滅手続が開始された旨等の公告
② 平成21年度第23回消滅預金等債権について被害回復分配金の支払手続が開始された旨等の公告
③ 被害回復分配金の支払手続が終了した旨の公告
(公告の求めの受理:平成22年2月24日~平成22年3月10日)

(省略)

第23回支払手続開始公告の概要
第23回支払手続開始公告の概要 
支払手続終了公告の概要 



「振り込め詐欺」「定額給付金詐欺」等については十分に気を付けましょう!万一被害に遭われた方は,電話で金融機関へ通知すれば口座が凍結されますが,お金が残っているかはタイミングによります・・・。(口座は凍結されて,出金者は防犯カメラに映像が残りはしますが・・・)

くれぐれも「手渡し」「EXPACK(エクスパック)」での現金渡しは疑いましょう!(詐欺です)

それから便利な「検索機能」もあります。

・「振り込め詐欺救済法に基づく公告−口座情報検索条件の指定」(名前・口座等から検索できます)

※なお今回から「口座番号」から,簡単に検索できるようにHPが更新されています。
http://furikomesagi.dic.go.jp/cond_base.php


・「ゆうちょ銀行」HPにも詳しい手続き方法が掲載されています。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2009/news_id000382.html

まだまだ「振り込め詐欺」は巧妙な形で進化しています。ご注意を!

-----

「携帯電話を変えた。新しい番号を教える」・・・まだまだ信じている人がいるのが不思議に思います??

携帯電話が本当に変わったか?

確認の為にも,もう一度古い?番号にかけ直してみれば防げたと思うと残念です。

-----

前回同様ですが・・・。

(ご参考)

振り込め詐欺事件犯人の写真公開!!
(警視庁HPより http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anzen/sub10.htm)

『 ATMで、被害者が振り込んだお金を引き出している犯人の写真を公開します。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/furikome/h220212.htm

↑写真画像についての情報提供はこちらからお願いします。 』

---------

☆今日の一言☆

架空請求詐欺もどんどん進化していますので,「考える時間」を与えられないような,お金がらみに対しては疑いましょう!

-----

それから,「(株)オリカキャピタル」の続報になります。

■(株)オリカキャピタル(元大証2部「事業者ローン・消費者金融業」)が事業停止→「破産を含めた今後の処理を検討!」http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/12/post-f25f-3.html

でしたが,今回正式に「破産」情報が出ていました。

いつもご紹介させていただいています「山田冬樹」弁護士様ブログから,

オークス(沖縄)の事も合せて,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

■オリカキャピタル 破産
(「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログ 3月16日付よりご紹介)http://d.hatena.ne.jp/yamada-home/20100316/1268720606

『 オリカキャピタル宛に提訴していたが、今日同社から破産したとの連絡が破産開始決定と同時にファックスで届いた。内容は以下のとおり。

・東京地方裁判所民事第20部・管財H係
・事件番号    :平成22年(フ)第4400号
・破産管財人   :加々美博久(東京都港区西新橋1-4-9TAMビル7階西内・加々美法律事務所)
・債権届出期間 :平成22年5月17日
・債権者集会   :平成22年9月15日午前11時

-----

■オークス過払金 支払期限迫る
(「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログ 3月11日付よりご紹介)http://d.hatena.ne.jp/yamada-home/20100311/1268293406

『 支払期限迫る

 オークスからはまだ過払金を返してもらえる。しかし、平成22年3月24日までに過払金返還請求をする必要がある。オークスとの取引のある人は急いでほしい。

 債権申出には所定の書式でのみ受け付けるので注意してほしい。連絡先は以下の通り。

・オークス精算人上原教文
・電話:098-861-1164
・住所那覇市松山2-3-10 2階

返済額

 全届出債権者に、10万円までは全額、10万円超300万円以下の部分については1割、300万円超の部分は0.5%が支給される。たとえば債権が500万円の場合、10万円(10万円以下部分)+290万円(10万円超300万円以下部分)+200万円(300万円超部分)の債権を持っていることになるから、次の計算となる。

・10万円 ⇒ 10万円
・290万円 ⇒ 29万円
・200万円 ⇒  1万円 

-----

それから,明日はいよいよ「SFCG」の第2回目債権者集会です!

■【3/15】 債権者の皆様へ -第2回債権者集会について-
(「SFCG 破産管財人室」様HPより)http://www.sfcg.jp/index.html

『平成22年3月17日,破産者株式会社SFCG及び破産者大島健伸の第2回債権者集会が開催されます。 同集会では債権調査(届出破産債権の存否・額等を確定する手続)が実施されます。集会への出席は債権者の義務ではありません。なお,集会終了後,債権者の皆様方へ配布する報告書を本ホームページに掲載する予定です。』

-----

明日は・・・いろんな意味で忙しいです。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.15

■対「CFJ」(←マルフク)への最新判例・・・(「不法行為」が認められた事案)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより

‥‥……━★

こんばんは。

バンクーバー冬期パラリンピックが13日から始まりました。

そして本日,メダル第一号がでました。

女子回転で大日方銅メダル 車いすカーリングは2連敗
(「47NEWS」様)http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031501000064.html

他の競技も頑張れ!

-----

さて,本題です。

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPの判例が更新されていました。

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

なお「不法行為」については初めてのUPです!

(ご参考)

2010/03/15
過払利息・悪意受益者」「適用利率」「債権譲渡」「不法行為」に関する会員の判決を更新しました。http://www.kabarai.net/index.html

---------

「不法行為」判決より

■対「CFJ」(マルフク) 平成22年2月24日 名古屋地方裁判所判決
http://www.kabarai.net/judgement/illegal.html

『 (1)被告が貸金業法17条および18条が定める書面が交付されたこともみなし弁済の認識をしていたとしてもそれをやむを得ないとする特別の事情も、いずれも証拠により認定できないとして被告の悪意が認定され、(2)マルフクから被告への債権譲渡について契約上の地位を包括的に承継した烽フとされ、(3)利息制限法の適用利率は基本契約の極度額によるべきとされ、(4)平成18年1月13日最高裁判決以後に、既に利息制限法上の利率によれば弁済により債権が消滅していることを認識しながら、債権回収会社への債権売却などを示唆しながら執拗に弁済継続を迫る行為について不法行為が成立するとされた事案。  』

Cfj22224

PDF→http://www.kabarai.net/judgement/dl/220224.pdf

---------

☆今日の一言☆

今回の判決には,今後についての示唆が多数含まれていますので,大変参考になると思われます。

特に「不法行為」についての判断は,今後の「過払い金返還訴訟」での準備書面に役立つ新しい切り口と思います。

もう少し整理できましたら,その他も含めて書き足したいと思いますが・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.11

■㈱クリバース(資本金及び準備金の額の減少公告等)+改正貸金業法:借り入れ手続き緩和&「広告・報酬」規制?(追記)

‥‥……━★

こんばんは。

金融庁にもついに変化が・・・?

[改正貸金業法:借り入れ手続き緩和 資金繰り難を想定]
(「毎日jp様 3月13日)http://mainichi.jp/life/money/news/20100313k0000m020093000c.html?link_id=RLH03

また後述にて。。。

-----

さて,本題です。

既報では下記に「㈱クリバース」(黒田 武稔)関連をご紹介済みです。

■CFJさんの今後はいったい・・・?
http://yuuki.air-nifty.com/go/2007/03/cfj_57d0.html

■CFJが「大量の不良債権を譲渡してトラブル問題」の続報
http://yuuki.air-nifty.com/go/2007/04/cfj_a85f.html

今回につきましても,各所より慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

■「㈱クリバース」の「資本金及び準備金の額の減少公告」等

-----

Photo

-----

Photo_2

-----

■金融庁HP 検索より
http://clearing.fsa.go.jp/kashikin/index.php

Photo_4

-----

(ご参考1)

過去に行政処分があります。

貸金業者に対する行政処分(業務停止)について|東京都
http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2007/08/20h81400.htm

-----

(ご参考2)

現在は調整中のようです・・・。

■(株)クリバースHP→ http://www.crebirth.com/

---------

☆今日の一言☆

債権をお持ちの方は,4月7日迄?に異議申し立てができるようです。。。

-----

話は最初に戻りますが,

6月の本格的な改正にむけて,金融庁の動きが出てきたようです。。。

「借入れ規制緩和?」と「過払い報酬規制」のようですね。

現在広告では「弁護士」「司法書士」が花盛りです。

TV・ラジオ・ブログ・携帯広告・チラシ・・・さらには,

大相撲・懸賞金に協賛
(「弁護士法人アディーレ法律事務所」様HPより)ご紹介
http://www.adire.jp/media/other.html#m20100302

『大相撲三月場所(大阪・3/14(日)~3/28(日)の15日間)にアディーレ法律事務所で懸賞を掛けます。
中入後の幕内取組み後半戦です。(取組は未定)
場内アナウンスと取組表に事務所名が印刷されます。』

という所もありますね。

思うには・・・広告も確かに大切かと思います。ただその費用が莫大というのもあります・・・。

-----

確かに良心的な所もありますが,報酬額がべらぼうに高いところもあって問題になっています。(過払い金より「過払い報酬費用等」が高いのは・・・明らかにオカシイと思いますが?)

思うには,「裁判官」等も毎日見ているでしょうから・・・多少の何らかの影響もあるのかも知れませんね。。。

-----

昨夜は,仕事で見損ないましたが・・・NHKで,

クローズアップ現代「過払い金が狙われる~相次ぐ弁護士トラブル~」http://cgi4.nhk.or.jp/hensei/program/p.cgi?area=001&date=2010-03-11&ch=21&eid=33593

が放送されました。

かなりの方が「トラブル」を認識されたようですね。

-----

(ご参考)

■クローズアップ現代「過払い金が狙われる~相次ぐ弁護士トラブル~」  テレビの泉
http://cc.fullerhouse.net/?eid=1078

■クローズアップ現代【過払い金弁護士トラブル宇都宮健児】詳細情報
 http://topicsnow.blog72.fc2.com/blog-entry-287.html

■NHK「クローズアップ現代」で過払い請求マニュアル本が紹介される、弁護士いらずの本だそう。その内容とは…。 - そんなに大事な記録ですか?http://d.hatena.ne.jp/hatekun2010/20100311/1268305410

-----

「本人訴訟型」の方が増えそうな予感!?

(今夜はこれで失礼します)

-----

(追記: 3月14日)

下記で「弁護士の見破り方?」について詳しく書かれていましたので,ご参照下さい<(_ _)>

過払金と弁護士トラブル 田舎弁護士の訟廷日誌(四国・愛媛)
http://shimanami.way-nifty.com/report/2010/03/post-776d.html

| | コメント (0)

■「過払い金返還」への調停(続報)・・・(無意味な武富士との調停 不調にする )「萩原司法書士」様ブログより+ストリートビューのエリア拡大!

‥‥……━★

こんばんは。

先ず初めに,Google様のストリートビューが新しく拡大されたようです。

全国網羅も時間の問題のようです(ただし,首都圏のような詳細な道路沿いには,まだまだ先のようですが・・・)

グーグル「ストリートビュー」、対象エリアを拡大…西本願寺内も
(読売新聞様 3月11日付より抜粋ご紹介)http://www.yomiuri.co.jp/net/news/internetcom/20100311-OYT8T00643.htm

『・・・・・

新たに追加されたのは、秋田県、岩手県、山形県、福島県、栃木県、群馬県、茨木県、長野県、山梨県、静岡県、富山県、石川県、福井県、和歌山県、島根県、山口県、愛媛県、香川県、大分県、佐賀県、宮崎県の、21県。なお、これらの県には高速道路や幹線道路のみが撮影の対象となった地域も含まれている。

・・・・・』

-----

ストリートビューが利用できる場所
(「Google マップのストリートビュー」様より抜粋ご紹介)http://www.google.co.jp/intl/ja/help/maps/streetview/where-is-street-view.html

Photo_5

Google マップ - 地図検索
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&ned=jp&tab=nl

-----

さて,本題です。

■「過払い金返還」への調停!?・・・(再度,簡易裁判所の「調停」に脚光が浴びるようです!)http://yuuki.air-nifty.com/go/2010/01/post-f25f.html

の続報になる記事が出ていました・・・もう始まっているようです。。。

いつもの「萩原司法書士」様ブログから,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

無意味な武富士との調停 不調にする
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 3月11日付より抜粋ご紹介)http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201003110000/    

『  東京簡裁 墨田庁舎に直行する。最近、この庁舎に訪れることが多くなった。

聞くところによると、本庁に提訴された過払い訴訟が、何百件の単位で この墨田庁舎に「調停せよ!」と送り込まれるという。

  今回も本庁での第一回目の期日に裁判官の一言「職権」でこの調停に送り込まれてし まった。

 調停室に入る。 相手の武富士は欠席 調停委員2名は、この案件を何とかまとめようと一生懸命である。

 調停委員の一人が「今、和解の話し合い中です、調停期日を続行して下さい」と武富士から上申書が出ています。

 「おかしいですね! 和解の申し出は一切ありませんよ」とすかさず私。(また引き延ばし作戦か?)

 首を傾げる調停委員 そして「昨日は50%の武富士の提案を、元金の80%で和解になりました。支払いは6ヶ月先ですが」 とこちらの和解水準を聞いてくる。

 「うちの事務所は提訴日までの利息込みの満額の端数(百円)カットです」

 「武富士とも、いつもその金額で和解させて頂いております」と和解案を提示する。

 「本当ですか?そんな金額で和解できるんですか?」と不思議そうな顔に、こちらが逆に

驚く。

 とにかく武富士に電話しましょうと調停委員。・・・・・』

-----

※続きは上記リンク先にてご覧下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

調停委員の方も悪気ではないと思いますが・・・「実情」について知らない?方が多いようです。。。

公平な立場とはいえ,「本人訴訟型」の方も心してかからないとならないですね。

勝敗は・・・「実情」(証拠)が何よりですが,ナントいっても「調停委員を見方」にできるかどうかと思います。。。

-----

さて,以前からある「Googleストリートビュー」はとても画期的です。

使い方によっては,悪用される恐れもありますので・・・「諸刃の剣」かも知れません。。。

数年後には「Googleクラウド」を使った安全社会が構築できないかな?

全国の交差点へ記録用カメラを設置して常時記録をしていく・・・。

プライバシーの問題もありますが,安全を優先した監視社会になるかも知れませんが。。。

-----

そういえば,昔の人がよく子供にいい聞かせていました。

お天道様がちゃんと見ているから,悪い事はしないように・・・。

現代のお天道様は案外・・・「記録用カメラ」になるのかも知れませんね。。。

現によく事件が起こると「コンビニ」等の防犯カメラが役に立ちます。

安全に対しても,科学の力が必要な時代に入っている今日この頃です。

警察での取り調べも「映像記録」の時代になりつつありますから・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2010.03.10

■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報・・・(西京カード㈱の株式を取得し子会社化!)

‥‥……━★

こんばんは。

ここ数日,初夏から真冬に逆流の天候です。。。

何でも,鶴岡八幡宮の大銀杏(樹齢1000年)が,強風の影響?で倒れたとニュースで見ました・・・。

何となく・・・悪い事が起こる前兆!?かも知れませんね。

-----

アメリカとの密約(非核3原則に反して核持ち込み)問題が自民党や国民を揺るがしています。

鳩山政権の抱える「カネと政治」どころの騒ぎでは無くなってきました・・・。

まるで「大銀杏」と「自民党」がダブって見えてしまいます。。。

-----

さて,本題です。

「(株)イッコー」が「Jトラスト(株)」に社名変更して久しくなります。

今回は既報の続報になりますね。。。

■「西京カード」と(株)イッコー(藤澤信義=ネオラインキャピタルグループ)との新たな関係?http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/05/post-7a6d.html

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

H22/03/10 西京カード株式会社の株式取得(子会社化)に関するお知らせ
(「Jトラスト㈱」様HP http://www.jt-corp.co.jp/ より抜粋ご紹介)

PDF→ http://www.jt-corp.co.jp/ir/pdf/34/H22031001.pdf

-----

J

-----

※詳細は上記リンク先にてご確認下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

西京カード(銀行)で取引されていた方は・・・知らないうちに「商工ローン(消費者金融)」と取引していた?事になりました。。。

何か不思議な気がしますね。

-----

それから有名な「宇都宮健児」弁護士が,時期日弁連会長に就任するそうです。

日弁連新会長に宇都宮氏 初の再投票、主流派破る
(「47NEWS」様)http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010031001001013.html

宇都宮弁護士といえば「SFコーポレーション(旧 三和ファイナンス)」の過払い債権者側からの破産申立でも有名です。また金融庁の多重債務問題での座長もされていますから・・・「期待」もさらに大きくなりそうです。

今後,宇都宮弁護士(日弁連会長)が中心になって,「判決」等が出ても,「過払い金」の支払いを隠して逃れている消費者金融会社へ「破産申立」や「債権トレード」のような窓口を作っていただきたいと願います。

また,「債務整理」の場合も一括ではなく,十分な「分割」でできるようにも・・・。

それだけに期待が大きい「日弁連新会長」の誕生です!

さて・・・?

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.08

■6月以降、専業主婦への融資中止 総量規制で大手消費者金融・・・(「47NEWS」様より+「多重債務110番」始まる(8日・9日)

‥‥……━★

こんばんは。

全国的に「寒の戻り」です。先週が初夏?の暑さの所もありましたので,身体が文字通りついてきませんね。。。

身体の事といえば,生命保険業界で大きなニュースがありました。

AIG 生保会社アリコを売却
(「NHKニュース」様 3月8日付より抜粋ご紹介)http://www.nhk.or.jp/news/t10013069701000.html

『経営再建中のアメリカの保険最大手「AIG」は、日本国内でも事業を展開する傘下の生命保険会社「アリコ」をアメリカの保険大手「メットライフ」に売却することになりました。・・・・・』

保険内容は保証されるようですが・・・。

-----

さて,本題です。

以前,「出金停止」についてご紹介させていただきました。

これからは,「出金停止」に伴う「債務整理」「過払い」事案が増えそうです・・・。

関連事項も含めて,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

6月以降、専業主婦への融資中止 総量規制で大手消費者金融
(「47NEWS」様 3月7日付よりご紹介)http://www.47news.jp/CN/201003/CN2010030601000569.html
 

プロミスなど消費者金融大手が、改正貸金業法の完全施行が予定されている6月以降、収入のない専業主婦(主夫)への貸し付けを中止する方針を固めたことが6日、分かった。改正貸金業法では借り手の年収の3分の1超の融資を禁じる「総量規制」が導入される。専業主婦の場合、配偶者の同意書など複数の書類を提出しなければならず、各社は顧客対応の事務処理が増え、コストに見合わないと判断した。

 多重債務者の減少につながる半面、専業主婦は小口であってもお金が借りにくくなるなどの問題も出そうだ。

 プロミスやアコム、アイフルは既に、専業主婦への貸し出しを縮小。6月以降は原則、新規契約は受け付けず、既存の顧客にも追加貸し付けをしない考えだ。武富士も「金融庁による激変緩和措置の議論を見極めたい」とし、規制が緩和されない限り専業主婦への融資には慎重な姿勢を示している。

 総量規制では顧客の返済能力を把握するように義務付けており、借り手から年収を証明する書類を取得しなければならない。専業主婦の場合は、配偶者の同意書に加え、年収の源泉徴収票など所得証明や婚姻証明が必要となる。

2010/03/07 02:02   【共同通信】

---------

☆今日の一言☆

今回の決定については,何となく「金融庁」への業界からの反発のようにも移ります。。。

「専業主婦」の方で該当される方は,今後について「対策」が必要ですね・・・。

「金融業界」と「消費者」にとっても,6月は大きな分岐点になりそうです。

-----

間違っても,借金の為に「事件・事故」を起こさないように周囲に気を付けて,「情報収集」を心がけて下さい。

(ご参考)

■「多重債務110番」始まる
(「NHKニュース」様 3月8日付よりご紹介)http://www.nhk.or.jp/news/k10013049631000.html

『 複数の消費者金融からの借金に悩む人たちの相談を電話で受け付ける「多重債務110番」が8日から東京で始まりました。相談は8日と9日午前9時から午後4時までで電話番号は、03-3235-1155です。

この電話相談は東京都消費生活総合センターや東京弁護士会などが行っているもので、午前中から相談員や弁護士が相談に当たっています。多重債務をめぐっては、最近は、長引く不況を背景に収入が減って生活費を工面するために消費者金融から借金を繰り返す会社員や主婦などが増えているということです。8日も40代の女性から「生活のために8社からカードローンを借りてしまい、パートの収入だけでは返せなくなった」といった相談が寄せられ、弁護士が対応に当たっていました。東京都消費生活総合センターの各務豊相談課長は「福祉制度や雇用などについても他の機関と連携して相談に応じているので、一人で悩まず、ぜひ身近な消費生活センターに相談してもらいたい」と話していました。「多重債務110番」の相談は8日と9日の午前9時から午後4時までで、電話番号は03-3235-1155です。

-----

その他全国のいろんな所で「法律相談」は日頃からあります。

また,ネットで捜せば沢山の相談場所(弁護士・司法書士等)が見つかります。

先ずは一人で悩まずに「勇気」ある相談からです!

どこかに必ず「解決」の道があるものです。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2010.03.06

■「SFCG」の続報65・・・(㈱MAGねっとHDが,15億円で和解成立!)(追記)+「Q and Company」の新設分割公告

‥‥……━★

こんばんは。

学校での事件も日常茶飯事ですが,さすがに今回は驚きました。

皇室の「愛子」様(宮内庁,学習院)の不登校?報道に賛否両論があるとしても,学習院でも「問題」があったという事実が表に出ること自体・・・,さすがに驚きました。

また,「朝鮮学校」への「拉致問題」の報復?の「授業料無償化」問題もあります。

人権差別には,やはり「平等の観点」からは間違っていると思います。

国会も含めて・・・何か変な日本です。。。

-----

さて,本題です。

「SFCG」関連については,訴訟等もあって複雑化していました。今回,既報の内容も含めた具体的な進展があったようです。

慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

2010.03.04 和解による訴訟の解決に関するお知らせ
(「MAGねっとホールディングス」様HPよりご紹介)http://www.magnet-hd.co.jp/

PDF→ http://www.magnet-hd.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/03/data.pdf

以下抜粋ご紹介。

-----

SfcgSfcg_2

Sfcg_3

---------

(追記:3月13日)

■【3/12】 6/1付「グループ会社に対する否認請求」の解決について

(「SFCG 破産管財人室」様HPより抜粋ご紹介)http://www.sfcg.jp/index.html 

Sfcg

---------

■「Q and Company」の新設分割公告

-----

Sfcgqandcompany

既報→■「SFCG」の続報62 減少公告「QsndCompany㈱」と「リーマン・ブラザーズ・HD㈱」(その他・貸金業関連)http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/11/sfcgqsndcompany.html

(3月13日の追記ここまで)

---------

☆今日の一言☆

「SFCG」はこの17日に東京地裁で「第2回債権者集会」が予定されています。

「SFCG」の過払い債権者にとっては,大きな節目のようです。。。

また下記リンク先には,その後の「大島健伸」(SFCG)に関しての捜査の状況も書かれています。

事件化必至の「SFCG」問題、大島健伸元会長は都内某所に潜伏か
(「東京アウトローズWEB速報版」様)http://outlaws.air-nifty.com/news/2010/03/post-ea15.html

-----

来週以降~17日頃には,どうやら大きな動きもあるようです・・・。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (2)

2010.03.02

■対「アイフル」への判例・・・(移送申立を却下した決定)「ベル法律事務所」様メルマガより+α

‥……━★

こんばんは。

始めに気になるニュースからです。

セゾンカードを騙って偽サイトに誘導しようとするフィッシングメールが出回っています。
(「フィッシング対策協議会」様HP 3月2日付)http://www.antiphishing.jp/alert/index.html

過去にはVISA等もあったようですので,くれぐれもご注意を!

-----

さて,本題です。

「ベル法律事務所」様のメルマガ「松崎弁護士の今からでも間に合う借金整理法!」に対「アイフル」への判例が少し前に出ていました。

今回PDFがUPされましたので,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

その他の貴重な情報も出ています。この機会にご購読されてみてはいかがでしょうか?

---------

アイフルの移送申立を却下した決定
http://archive.mag2.com/0000097840/20100215150134000.html

------------------------------------------------
  「松崎弁護士の今からでも間に合う借金整理法!」
------------------------------------------------

発行者 松崎龍一
メールアドレス info@bell-law.jp
ホームページ  http://www.bell-law.jp/

◎松崎弁護士の今からでも間に合う借金整理法
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000097840/index.html

第378回  お金を借りる(377)
(2010年2月15日発行)

 平成22年2月3日,東京簡易裁判所は,アイフル株式会社の移送申立を却下する決定を出しました。

  東京簡易裁判所は「被告は,本件に関し,土地管轄の要件を欠いているとして,民事訴訟法16条(管轄違いによる移送)の申立をしている。記録に添付されている原・被告間の平成12年5月8日付け金銭消費貸借基本契約書兼告知書の契約条項第10条3項には「本契約に関し訴訟の必要が生じたときは,債権者(被告)の本社または営業所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とします。」と規定されており,記録に添付されている被告の現在事項全部証明書によれば,本件は被告の支店(東京都千代田区有楽町一丁目2番2号東宝日比谷ビル)所在地を管轄する東京簡易裁判所に提起されたものである。この管轄合意については,対象事件が特に限定されていないが,このような場合,管轄の合意は,契約の履行請求訴訟だけでなく,契約に関連して発生した紛争に係る訴訟についても合意した裁判所で審理することを予定して合意したものと解するのが当事者の通常の合理的意思に合致するものと解される。したがって,本件不当利得返還請求訴訟も上記管轄合意の対象に含まれると解するのが相当である。被告は,答弁書を提出し,主として被告は悪意の受益者ではない旨を主張して争っているが,移送申立書では,請求原因事実は争っていない。そうすると,現時点では,原告は本件の請求原因事実を書証によって反証すれば足り,被告本人尋問をするまでもない。また,主張・反論があれば,続行期日における書面の擬制陳述など簡易裁判所の特性を活用し,民事訴訟法275条の2の規定を活用するなど,被告が出頭しないで訴訟手続を進行させることも可能であるので,本件訴訟を民事訴訟法16条あるいは同17条により移送する必要がない。」と判断しました。

  そして,東京簡易裁判所は,アイフル株式会社の移送申立を却下する決定を出したのです。

-----

■東京簡易裁判所 平成22年2月3日決定
(最新裁判例 法律相談のひろば ベル法律事務所)様HPをご覧下さい。
http://www.bell-law.jp/hp_hanrei

PDF→ http://www.bell-law.jp/wp-content/uploads/2010/03/220203hanketsu.pdf

---------

(ご参考1)

過払い訴訟を「本人型」でされている方のご紹介です。
丁度判決&交渉内容が出ていました。

アイフルから入金がありました
(「ひとりで出来る!過払い請求で過払金を取り戻そう!」様ブログ 3月2日付より抜粋ご紹介) http://stoptrade.blog71.fc2.com/blog-entry-64.html

アイフルから入金がありました昨日、アイフルから電話があり、今日、入金されました。先週の水曜日に判決が出ているのですが、出張中でまだ見れていません。

アイフル「返還の件でお電話させていただいたんですが、今よろしいでしょうか?」
浪費家 「はい結構です」>控訴か?
アイフル「返還させて頂きますが、3ケ月ほどお待ちいただくことは可能でしょうか?」
浪費家 「3ケ月待てとは、いつの話をしているんですか?」
アイフル「5月25日でお願いしたいのですが、無理な話でしょうか?」
浪費家 「3ケ月とは長い話ですね。判決も出ていますし。」
アイフル「そうですか。ではどれくらいなら可能でしょうか?」
浪費家 「判決が出たのであれば速やかにですよね?」
アイフル「では4月末では如何でしょう?」
浪費家 「4月末だったら、来月末ということですか?2ケ月先ですね。」>まぁいいかな?
アイフル「なんとかお願いできませんでしょうか?」
浪費家 「ちょっと出張中なのと、判決文をまだ見ていないのでこちらから連絡しますよ。」
アイフル「出張中ですかぁ・・・・明日お支払いします。」
浪費家 「??? 明日ですか?」
アイフル「はい。返還金額の確認ですが、明日ですと10万XXXX円になります。」
浪費家 「??? はい。」
アイフル「訴訟費用の請求はありますか?」
浪費家 「はい。請求しますよ。」
アイフル「分かりました。裁判所に訴訟費用確定の申し立てをお願いします。」
浪費家 「???」
アイフル「今、振込先の口座番号は分かりますでしょうか?」
浪費家 「??? 銀行は分かりますが、手元にカードがないのでわかりません。本日中にこちらから連絡します。」
アイフル「今日の2時までにご連絡いただけますか?」
浪費家 「??? わかりました。」

・・・・・』

この続きは,上記リンク先をご覧下さい<(_ _)>

---------

(ご参考2)

某所からですが,気になる書き込みですので抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

『アイフルは事務所ごとに、レベルわけしてるみたいですよ。
5~6割の事務所は青。
3会統一基準の事務所は黄。
さらに厳しい事務所は赤。

任意で和解するのは、相当減額しないと無理だと思います。
うちはすべて訴訟になっています。
安易に譲歩してしまうと、そういう事務所なのだという格付けをされてしまうと思います。』

---------

☆今日の一言☆

どうも「アイフル」に限らず,交渉次第のようですね・・・。

3月は特に決算?の所も多いようですので,いろんな動きがあるようです。。。

-----

それから,バンクーバー冬季オリンピックの選手団が続々凱旋帰国しました。

報道で知りましたが,とても少ない国家予算の中で頑張ったのですから「胸が張れる」大会だったと思います!

パラリンピックも13日から始まるらしいですが・・・こちらは更に少ない予算の上に報奨金は???らしいです。

本当にサポートの方も含めて大変です!

動きが鈍くなった「民主党」に今後を期待できるかな??

三国志で有名な言葉に「孔明泣いて馬謖を斬る」ということわざがありますが・・・。

頑張って欲しいところです。。。

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

2010.03.01

■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介

‥‥……━★

こんばんは。

今日は3月1日(月)です。

文字通り「春」が始まりました。

今年は例年以上に暖かいので,桜の開花も早そうですね・・・。

-----

それから,いろんな話題があった「バンクーバ冬季オリンピック」も盛大な閉会式を迎えました。ここからがまた新たな始まりですね。

-----

そして,昨日の津波警報でより実感できた「チリ大震災」

時間が経つ程「現地」の被害状況が集まってきます・・・。

犠牲者のご冥福と救助活動が一刻も早く進む事を祈ります。

-----

さて,定例の記事からのご紹介です。

振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要)

(「預金保険機構」様HP 平成22年3月1日付より抜粋ご紹介)http://www.dic.go.jp/new/2010/2010.3.1.html

① 平成21年度第22回対象預金等債権の消滅手続が開始された旨等の公告
② 平成21年度第22回消滅預金等債権について被害回復分配金の支払手続が開始された旨等の公告
③ 被害回復分配金の支払手続が終了した旨の公告(公告の求めの受理:平成22年2月10日~平成22年2月23日)

(省略)

第22回支払手続開始公告の概要
第22回支払手続開始公告の概要 
支払手続終了公告の概要 



「振り込め詐欺」「定額給付金詐欺」等については十分に気を付けましょう!万一被害に遭われた方は,電話で金融機関へ通知すれば口座が凍結されますが,お金が残っているかはタイミングによります・・・。(口座は凍結されて,出金者は防犯カメラに映像が残りはしますが・・・)

くれぐれも「手渡し」「EXPACK(エクスパック)」での現金渡しは疑いましょう!(詐欺です)

それから便利な「検索機能」もあります。

・「振り込め詐欺救済法に基づく公告−口座情報検索条件の指定」(名前・口座等から検索できます)
http://furikomesagi.dic.go.jp/cond_base.php

・「ゆうちょ銀行」HPにも詳しい手続き方法が掲載されています。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2009/news_id000382.html

まだまだ「振り込め詐欺」は巧妙な形で進化しています。ご注意を!

-----

「携帯電話を変えた。新しい番号を教える」・・・まだまだ信じている人がいるのが不思議に思います??

携帯電話が本当に変わったか?

確認の為にも,もう一度古い?番号にかけ直してみれば防げたと思うと残念です。

-----

前回同様ですが・・・。

(ご参考)

振り込め詐欺事件犯人の写真公開!!
(警視庁HPより http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anzen/sub10.htm)

『 ATMで、被害者が振り込んだお金を引き出している犯人の写真を公開します。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/furikome/h211215.htm

↑写真画像についての情報提供はこちらからお願いします。 』

---------

☆今日の一言☆

今月の予定ですが・・・,

3月10日(水)は定例の「猫研」様の「無料電話相談会」と思っていましたが・・・,

「猫研」様HPに次のように出ていました。
http://www.nekojiro.net/soudan.html

* 次回は5月12日(水)が無料電話相談日です。
* 
3/10(水)と4/14(水)は臨時的に「お休み」させて頂きます。

-----

2ヶ月も無いのは残念ですが・・・次回は5月12日(水)になります!

-----

そして注目の予定としては,

3月17日(水)
SFCGの「第2回債権者集会」(in 東京地裁)
http://www.sfcg.jp/index.html

になります。

なお既報でもご紹介したように,同時刻に「大島健伸」氏の免責審尋日にもなっている為,動向が注目されますね。。。

---------

さて話は「バンクーバ冬季オリンピック」の話題に戻りますが,

今回の注目された女子フィギュア(ショート&フリー)での「浅田真央」選手のトリプルアクセル3回について,特に技術点についていろんな所で話題に出てきます。

芸術点重視も分りますが・・・やはりオリンピックですから「挑戦」した事に対しては「高得点」を与えるベキだった論調が多かったですね。。。

それもそうですね,オリンピック史上誰も成し得なかった偉業です!

「挑戦」するだけでも大変な努力が必要な上,一生の内で飛べるかどうかなのですから・・・「技術点」が低いままだと「進歩」を止める結果にもなると思います。

日本はナントいっても「技術立国」ですから・・・。

最高の技術を出し切った「浅田真央」選手に改めて「金メダル級」の拍手です!

(今夜はこれで失礼します)

| | コメント (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »