« ■対「CFJ」(←マルフク)への最新判例・・・(「不法行為」が認められた事案)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより | トップページ | ■「SFCG」の続報66・・・(第2回債権者集会 in 東京地裁関連)(追記:調査報告書(2)と「次回債権者集会期日」の詳細) »

2010.03.16

■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介+(オリカキャピタルが正式「破産」!)その他

‥‥……━★

こんばんは。

春一番が吹いたと思ったら,真冬も同居のような変な天候が続きますね。

政界も・・・いよいよよく分らな状況のようです・・・。

キーワードはやはり「鳩山」のようです。。。

-----

さて,先ずは定例の記事からのご紹介です。

振り込め詐欺救済法に基づく公告について(概要)

(「預金保険機構」様HP 平成22年3月16日付より抜粋ご紹介)http://www.dic.go.jp/new/2010/2010.3.16.html

① 平成21年度第23回対象預金等債権の消滅手続が開始された旨等の公告
② 平成21年度第23回消滅預金等債権について被害回復分配金の支払手続が開始された旨等の公告
③ 被害回復分配金の支払手続が終了した旨の公告
(公告の求めの受理:平成22年2月24日~平成22年3月10日)

(省略)

第23回支払手続開始公告の概要
第23回支払手続開始公告の概要 
支払手続終了公告の概要 



「振り込め詐欺」「定額給付金詐欺」等については十分に気を付けましょう!万一被害に遭われた方は,電話で金融機関へ通知すれば口座が凍結されますが,お金が残っているかはタイミングによります・・・。(口座は凍結されて,出金者は防犯カメラに映像が残りはしますが・・・)

くれぐれも「手渡し」「EXPACK(エクスパック)」での現金渡しは疑いましょう!(詐欺です)

それから便利な「検索機能」もあります。

・「振り込め詐欺救済法に基づく公告−口座情報検索条件の指定」(名前・口座等から検索できます)

※なお今回から「口座番号」から,簡単に検索できるようにHPが更新されています。
http://furikomesagi.dic.go.jp/cond_base.php


・「ゆうちょ銀行」HPにも詳しい手続き方法が掲載されています。
http://www.jp-bank.japanpost.jp/news/2009/news_id000382.html

まだまだ「振り込め詐欺」は巧妙な形で進化しています。ご注意を!

-----

「携帯電話を変えた。新しい番号を教える」・・・まだまだ信じている人がいるのが不思議に思います??

携帯電話が本当に変わったか?

確認の為にも,もう一度古い?番号にかけ直してみれば防げたと思うと残念です。

-----

前回同様ですが・・・。

(ご参考)

振り込め詐欺事件犯人の写真公開!!
(警視庁HPより http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/anzen/sub10.htm)

『 ATMで、被害者が振り込んだお金を引き出している犯人の写真を公開します。

http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/seian/furikome/h220212.htm

↑写真画像についての情報提供はこちらからお願いします。 』

---------

☆今日の一言☆

架空請求詐欺もどんどん進化していますので,「考える時間」を与えられないような,お金がらみに対しては疑いましょう!

-----

それから,「(株)オリカキャピタル」の続報になります。

■(株)オリカキャピタル(元大証2部「事業者ローン・消費者金融業」)が事業停止→「破産を含めた今後の処理を検討!」http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/12/post-f25f-3.html

でしたが,今回正式に「破産」情報が出ていました。

いつもご紹介させていただいています「山田冬樹」弁護士様ブログから,

オークス(沖縄)の事も合せて,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

■オリカキャピタル 破産
(「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログ 3月16日付よりご紹介)http://d.hatena.ne.jp/yamada-home/20100316/1268720606

『 オリカキャピタル宛に提訴していたが、今日同社から破産したとの連絡が破産開始決定と同時にファックスで届いた。内容は以下のとおり。

・東京地方裁判所民事第20部・管財H係
・事件番号    :平成22年(フ)第4400号
・破産管財人   :加々美博久(東京都港区西新橋1-4-9TAMビル7階西内・加々美法律事務所)
・債権届出期間 :平成22年5月17日
・債権者集会   :平成22年9月15日午前11時

-----

■オークス過払金 支払期限迫る
(「馬上行動 山田冬樹の部屋」様ブログ 3月11日付よりご紹介)http://d.hatena.ne.jp/yamada-home/20100311/1268293406

『 支払期限迫る

 オークスからはまだ過払金を返してもらえる。しかし、平成22年3月24日までに過払金返還請求をする必要がある。オークスとの取引のある人は急いでほしい。

 債権申出には所定の書式でのみ受け付けるので注意してほしい。連絡先は以下の通り。

・オークス精算人上原教文
・電話:098-861-1164
・住所那覇市松山2-3-10 2階

返済額

 全届出債権者に、10万円までは全額、10万円超300万円以下の部分については1割、300万円超の部分は0.5%が支給される。たとえば債権が500万円の場合、10万円(10万円以下部分)+290万円(10万円超300万円以下部分)+200万円(300万円超部分)の債権を持っていることになるから、次の計算となる。

・10万円 ⇒ 10万円
・290万円 ⇒ 29万円
・200万円 ⇒  1万円 

-----

それから,明日はいよいよ「SFCG」の第2回目債権者集会です!

■【3/15】 債権者の皆様へ -第2回債権者集会について-
(「SFCG 破産管財人室」様HPより)http://www.sfcg.jp/index.html

『平成22年3月17日,破産者株式会社SFCG及び破産者大島健伸の第2回債権者集会が開催されます。 同集会では債権調査(届出破産債権の存否・額等を確定する手続)が実施されます。集会への出席は債権者の義務ではありません。なお,集会終了後,債権者の皆様方へ配布する報告書を本ホームページに掲載する予定です。』

-----

明日は・・・いろんな意味で忙しいです。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■対「CFJ」(←マルフク)への最新判例・・・(「不法行為」が認められた事案)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより | トップページ | ■「SFCG」の続報66・・・(第2回債権者集会 in 東京地裁関連)(追記:調査報告書(2)と「次回債権者集会期日」の詳細) »

■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■対「CFJ」(←マルフク)への最新判例・・・(「不法行為」が認められた事案)「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより | トップページ | ■「SFCG」の続報66・・・(第2回債権者集会 in 東京地裁関連)(追記:調査報告書(2)と「次回債権者集会期日」の詳細) »