« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 | トップページ | ■「SFCG」の続報65・・・(㈱MAGねっとHDが,15億円で和解成立!)(追記)+「Q and Company」の新設分割公告 »

2010.03.02

■対「アイフル」への判例・・・(移送申立を却下した決定)「ベル法律事務所」様メルマガより+α

‥……━★

こんばんは。

始めに気になるニュースからです。

セゾンカードを騙って偽サイトに誘導しようとするフィッシングメールが出回っています。
(「フィッシング対策協議会」様HP 3月2日付)http://www.antiphishing.jp/alert/index.html

過去にはVISA等もあったようですので,くれぐれもご注意を!

-----

さて,本題です。

「ベル法律事務所」様のメルマガ「松崎弁護士の今からでも間に合う借金整理法!」に対「アイフル」への判例が少し前に出ていました。

今回PDFがUPされましたので,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

その他の貴重な情報も出ています。この機会にご購読されてみてはいかがでしょうか?

---------

アイフルの移送申立を却下した決定
http://archive.mag2.com/0000097840/20100215150134000.html

------------------------------------------------
  「松崎弁護士の今からでも間に合う借金整理法!」
------------------------------------------------

発行者 松崎龍一
メールアドレス info@bell-law.jp
ホームページ  http://www.bell-law.jp/

◎松崎弁護士の今からでも間に合う借金整理法
のバックナンバー・配信停止はこちら
http://archive.mag2.com/0000097840/index.html

第378回  お金を借りる(377)
(2010年2月15日発行)

 平成22年2月3日,東京簡易裁判所は,アイフル株式会社の移送申立を却下する決定を出しました。

  東京簡易裁判所は「被告は,本件に関し,土地管轄の要件を欠いているとして,民事訴訟法16条(管轄違いによる移送)の申立をしている。記録に添付されている原・被告間の平成12年5月8日付け金銭消費貸借基本契約書兼告知書の契約条項第10条3項には「本契約に関し訴訟の必要が生じたときは,債権者(被告)の本社または営業所在地を管轄する裁判所を合意管轄裁判所とします。」と規定されており,記録に添付されている被告の現在事項全部証明書によれば,本件は被告の支店(東京都千代田区有楽町一丁目2番2号東宝日比谷ビル)所在地を管轄する東京簡易裁判所に提起されたものである。この管轄合意については,対象事件が特に限定されていないが,このような場合,管轄の合意は,契約の履行請求訴訟だけでなく,契約に関連して発生した紛争に係る訴訟についても合意した裁判所で審理することを予定して合意したものと解するのが当事者の通常の合理的意思に合致するものと解される。したがって,本件不当利得返還請求訴訟も上記管轄合意の対象に含まれると解するのが相当である。被告は,答弁書を提出し,主として被告は悪意の受益者ではない旨を主張して争っているが,移送申立書では,請求原因事実は争っていない。そうすると,現時点では,原告は本件の請求原因事実を書証によって反証すれば足り,被告本人尋問をするまでもない。また,主張・反論があれば,続行期日における書面の擬制陳述など簡易裁判所の特性を活用し,民事訴訟法275条の2の規定を活用するなど,被告が出頭しないで訴訟手続を進行させることも可能であるので,本件訴訟を民事訴訟法16条あるいは同17条により移送する必要がない。」と判断しました。

  そして,東京簡易裁判所は,アイフル株式会社の移送申立を却下する決定を出したのです。

-----

■東京簡易裁判所 平成22年2月3日決定
(最新裁判例 法律相談のひろば ベル法律事務所)様HPをご覧下さい。
http://www.bell-law.jp/hp_hanrei

PDF→ http://www.bell-law.jp/wp-content/uploads/2010/03/220203hanketsu.pdf

---------

(ご参考1)

過払い訴訟を「本人型」でされている方のご紹介です。
丁度判決&交渉内容が出ていました。

アイフルから入金がありました
(「ひとりで出来る!過払い請求で過払金を取り戻そう!」様ブログ 3月2日付より抜粋ご紹介) http://stoptrade.blog71.fc2.com/blog-entry-64.html

アイフルから入金がありました昨日、アイフルから電話があり、今日、入金されました。先週の水曜日に判決が出ているのですが、出張中でまだ見れていません。

アイフル「返還の件でお電話させていただいたんですが、今よろしいでしょうか?」
浪費家 「はい結構です」>控訴か?
アイフル「返還させて頂きますが、3ケ月ほどお待ちいただくことは可能でしょうか?」
浪費家 「3ケ月待てとは、いつの話をしているんですか?」
アイフル「5月25日でお願いしたいのですが、無理な話でしょうか?」
浪費家 「3ケ月とは長い話ですね。判決も出ていますし。」
アイフル「そうですか。ではどれくらいなら可能でしょうか?」
浪費家 「判決が出たのであれば速やかにですよね?」
アイフル「では4月末では如何でしょう?」
浪費家 「4月末だったら、来月末ということですか?2ケ月先ですね。」>まぁいいかな?
アイフル「なんとかお願いできませんでしょうか?」
浪費家 「ちょっと出張中なのと、判決文をまだ見ていないのでこちらから連絡しますよ。」
アイフル「出張中ですかぁ・・・・明日お支払いします。」
浪費家 「??? 明日ですか?」
アイフル「はい。返還金額の確認ですが、明日ですと10万XXXX円になります。」
浪費家 「??? はい。」
アイフル「訴訟費用の請求はありますか?」
浪費家 「はい。請求しますよ。」
アイフル「分かりました。裁判所に訴訟費用確定の申し立てをお願いします。」
浪費家 「???」
アイフル「今、振込先の口座番号は分かりますでしょうか?」
浪費家 「??? 銀行は分かりますが、手元にカードがないのでわかりません。本日中にこちらから連絡します。」
アイフル「今日の2時までにご連絡いただけますか?」
浪費家 「??? わかりました。」

・・・・・』

この続きは,上記リンク先をご覧下さい<(_ _)>

---------

(ご参考2)

某所からですが,気になる書き込みですので抜粋ご紹介させていただきます<(_ _)>

『アイフルは事務所ごとに、レベルわけしてるみたいですよ。
5~6割の事務所は青。
3会統一基準の事務所は黄。
さらに厳しい事務所は赤。

任意で和解するのは、相当減額しないと無理だと思います。
うちはすべて訴訟になっています。
安易に譲歩してしまうと、そういう事務所なのだという格付けをされてしまうと思います。』

---------

☆今日の一言☆

どうも「アイフル」に限らず,交渉次第のようですね・・・。

3月は特に決算?の所も多いようですので,いろんな動きがあるようです。。。

-----

それから,バンクーバー冬季オリンピックの選手団が続々凱旋帰国しました。

報道で知りましたが,とても少ない国家予算の中で頑張ったのですから「胸が張れる」大会だったと思います!

パラリンピックも13日から始まるらしいですが・・・こちらは更に少ない予算の上に報奨金は???らしいです。

本当にサポートの方も含めて大変です!

動きが鈍くなった「民主党」に今後を期待できるかな??

三国志で有名な言葉に「孔明泣いて馬謖を斬る」ということわざがありますが・・・。

頑張って欲しいところです。。。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 | トップページ | ■「SFCG」の続報65・・・(㈱MAGねっとHDが,15億円で和解成立!)(追記)+「Q and Company」の新設分割公告 »

■「アイフル」の情報」カテゴリの記事

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 | トップページ | ■「SFCG」の続報65・・・(㈱MAGねっとHDが,15億円で和解成立!)(追記)+「Q and Company」の新設分割公告 »