« ■「日本振興銀行」の続報17・・・(金融庁が「銀行法違反」で刑事告発+即日強制捜査!)+「SFCG→日本振興銀行」への債権嬢渡で「利息制限法」違反の金利を受け取っていた! | トップページ | ■おかえりなさい・・・「はやぶさ」(惑星探査機の帰還!)(追記) »

2010.06.12

■「日本振興銀行」の続報18・・・(「銀行法違反(検査忌避)」+出資法違反(45.7%)100億円分?で今日も捜査!+木村剛元会長らを「任意事情聴取」)他+(続報)+(追記:亀井大臣の置き土産)(追記2:自見大臣の会見より)+(追記3:記事)

‥‥……━★

こんにちは。

今日九州・山口地方が梅雨入りしましたね。。。

海外では,サッカーのワールドカップが南アフリカで開幕しました。

それにしても・・・報道陣のカメラ等が狙われたりと,治安の悪さにはどうもバツが悪い大会のようです。。。

----

国内では,深刻な口蹄疫問題があります。

早速「菅総理」が公約通り宮崎県の現地に入りました。

家畜農家を含めて,宮崎県をどうか救って頂きたいとお願い申し上げます<(_ _)>

-----

さて,本題です。

昨日に引き今日も捜査がされています。

今までの経緯は下記にてご参照下さい<(_ _)>

■「日本振興銀行」の続報
http://yuuki.air-nifty.com/go/cat21380281/index.html

昨日に引き続き,「NHKニュース」様からご紹介していきたいと思います。

---------

メール削除 出資法違反隠しか
(「NHKニュース)様 6月12日 4時44分 よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100612/k10015067181000.html

『中小企業向けの融資を手がける日本振興銀行が金融庁の検査を妨害した疑いで捜索を受けた事件で、警視庁は、銀行が貸金業者に対して事実上の融資を行い、出資法に違反する高い金利を得ていたことを隠すため、検査の際にこうした取り引きに関する電子メールを削除していたとみて捜査しています。

東京・千代田区に本店がある日本振興銀行は、ことし4月までの10か月間、金融庁の検査を受けた際に、電子メールを多数削除して検査を妨害した疑いで警視庁の捜索を受けました。捜索は11日夜遅く、いったん中断し、12日午前に再開されます。金融庁などによりますと、削除された電子メールは、銀行側にデータの再提出をさせて内容が明らかになりましたが、このなかには違法性のある取り引きに関する記述が多く見られたということです。この中には、貸金業者が持っている債権を買い取った形をとって事実上の融資を行い、出資法が定めた上限の金利、29.2%を大きく超える45.7%に当たる額を手数料の名目で得ていた疑いがある取り引きもあったということです。金融庁が違法性があると指摘した債権の買い取りは、1か月ほどの間におよそ100億円に上ったとみられています。警視庁は、銀行の役員らが出資法に違反する高い金利を得ていたことを隠すために、検査の際に、こうした取り引きに関する電子メールを削除していたものとみて捜査しています。

-----

振興銀元会長ら任意事情聴取
(「NHKニュース」様 6月12日 12時29分よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100612/t10015070181000.html

『中小企業向けの融資を手がける日本振興銀行が、金融庁の検査を妨害した疑いで捜索を受けた事件で、警視庁は、検査妨害が行われた当時の銀行の状況などを解明するため、木村剛元会長をはじめ、役員らから任意で事情を聴くとともに、12日も銀行の本店などの捜索を続けて捜査を進めています。

東京・千代田区に本店がある日本振興銀行は、ことし4月までの10か月間、金融庁の検査を受けた際に、電子メールを多数削除して検査を妨害した疑いで、警視庁の捜索を受けています。捜索は11日夜遅くいったん中断されましたが、12日午前に再開され、銀行の本店や関係先に捜査員が入って、資料などの捜索を続けています。また、警視庁は、検査妨害が行われた当時の銀行の状況などを解明するため、銀行の設立にかかわり、先月まで会長を務めていた木村剛元会長をはじめ、役員らから任意で事情を聴いています。関係者によりますと、木村元会長は、検査妨害への関与を否定しているということです。また、日本振興銀行の西野社長は、取材に対して、電子メールの削除に複数の役員がかかわったことを認めていますが、木村元会長は含まれいないと説明しています。警視庁は、銀行が出資法に違反する高い金利を得ていたことなどを隠すために、検査の際、電子メールを削除していたものとみて捜査を進めています。

-----

(続報です)

電子メール削除 会議で決定か
(「NHKニュース」様 6月12日 18時6分よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100612/k10015072621000.html

『 中小企業向けの融資を手がける日本振興銀行が、金融庁の検査を妨害した疑いで捜索を受けた事件で、検査の前に開かれた銀行の役員らが出席する会議で、多数の電子メールを削除する方針が決められていた疑いがあることが、関係者への取材でわかりました。警視庁は、検査妨害が組織的に行われた疑いがあるとみて捜査しています。

東京・千代田区に本店がある日本振興銀行は、ことし4月までの10か月間、金融庁の検査を受けた際に、違法性のある取り引きなどに関する電子メールを多数削除して検査を妨害した疑いが持たれています。警視庁は、11日に続いて12日も銀行の本店や関係先数十か所の捜索を行い、関係資料などを押収しました。また、警視庁は、検査妨害が行われた当時の銀行の状況などを解明するため、木村剛元会長をはじめ、役員らから任意で事情を聴いています。検査妨害について、日本振興銀行の西野達也社長は、取材に対して、電子メールの削除に役員がかかわったことを認めています。さらに、関係者によりますと、金融庁の検査の前に役員らが出席する会議が開かれ、その場で多数の電子メールを削除する方針が決められていた疑いがあることが、新たにわかりました。警視庁は、検査妨害が組織的に行われた疑いがあるとみて捜査しています。 』

-----

振興銀が会見 社長は関与否定
(「NHKニュース」様 6月12日 19時0分よりご紹介[動画有り])
  http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100612/k10015073561000.html

『 日本振興銀行が金融庁の検査を妨害した疑いで捜索を受けた事件で、日本振興銀行の西野達也社長が12日に記者会見し、みずからの関与を全面的に否定するとともに、今後、外部の専門家による特別調査委員会を設置して調査を進める考えを示しました。

日本振興銀行の西野社長は、社外取締役を務める作家の江上剛氏とともに記者会見し、「預金者や取引先の皆様に心配と迷惑をおかけし、心からおわびします。捜査に全面的に協力し、実態解明に努めます」と陳謝しました。そのうえで、西野社長は、近く、外部の法律や会計の専門家をメンバーとする特別調査委員会を設置して、違法性の疑いがある取り引きについて記載した電子メールを削除するなど法令違反に当たる行為が行われていたのかどうか、銀行としても調査を進めて、今後の再発防止につなげる考えを示しました。また、西野社長は、電子メールの削除などについては、金融庁の指摘で初めて知ったとして、みずからの関与は全面的に否定しました。 』

(続報ここまで)

---------

☆今日の一言☆

SFCG関連との取引でさらに捜査の行方がどこまで行くかですね・・・。

今日は「木村剛元会長」への任意で聞いているようです。。。

下記は,出資法違反や昨日書けなかったことについて・・・まとめてのご紹介になります。

-----

2.罰則の大幅な引上げ
(金融庁HPより)http://www.fsa.go.jp/ordinary/yamikin/index.html

『 高金利貸付け、無登録営業に関する罰則が大幅に引き上げられました。

また、高金利を要求する行為そのものも罰則の対象となりました。

・高金利違反 ⇒ 5年以下の懲役、1千万円(法人の場合3千万円)以下の罰金(注)
・無登録営業 ⇒ 5年以下の懲役、1千万円(法人の場合1億円)以下の罰金
(注)出資法で定める貸金業者の上限金利(年29.2%)を超える利息の貸付契約を行った場合 』

-----

組織的な関与があった場合は,さらに「組織犯罪処罰法」(組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律)の適用にも入ってくると思われますが・・・?

組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律
http://www.ron.gr.jp/law/law/sosiki_h.htm

『 第二章 組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の没収等

(組織的な殺人等)

第三条 次の各号に掲げる罪に当たる行為が、団体の活動(団体の意思決定に基づく行為であって、その効果又はこれによる利益が当該団体に帰属するものをいう。以下同じ。)として、当該罪に当たる行為を実行するための組織により行われたときは、その罪を犯した者は、当該各号に定める刑に処する。

 一 刑法(明治四十年法律第四十五号)第百八十六条第一項(常習賭博)の罪 五年以下の懲役
 二 刑法第百八十六条第二項(賭博場開張等図利)の罪 三月以上七年以下の懲役
 三 刑法第百九十九条(殺人)の罪 死刑又は無期若しくは五年以上の懲役
 四 刑法第二百二十条(逮捕及び監禁)の罪 三月以上十年以下の懲役
 五 刑法第二百二十三条第一項又は第二項(強要)の罪 五年以下の懲役
 六 刑法第二百二十五条の二(身の代金目的略取等)の罪 無期又は五年以上の懲役
 七 刑法第二百三十三条(信用毀損及び業務妨害)の罪 六年以下の懲役又は五十万円以下の罰金
 八 刑法第二百三十四条(威力業務妨害)の罪 五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金
 九 刑法第二百四十六条(詐欺)の罪 一年以上の有期懲役
 十 刑法第二百四十九条(恐喝)の罪 一年以上の有期懲役
 十一 刑法第二百六十条前段(建造物等損壊)の罪 七年以下の懲役

2 団体に不正権益(団体の威力に基づく一定の地域又は分野における支配力であって、当該団体の構成員による犯罪その他の不正な行為により当該団体又はその構成員が継続的に利益を得ることを容易にすべきものをいう。以下この項において同じ。)を得させ、又は団体の不正権益を維持し、若しくは拡大する目的で、前項各号(第一号、第二号及び第九号を除く。)に掲げる罪を犯した者も、同項と同様とする。

---------

それから報道画像の中にも出ていましたが,「日本振興銀行」の設立当初から親密な衆議院議員さんがいます。(現在,社外取締役ですが・・・)

今回の問題に対して,「平 将明」議員が先頭に立って真相究明活動をされることを願います。

Yahoo!みんなの政治 - 平 将明 - 基本情報
http://seiji.yahoo.co.jp/giin/jimin/000475/

自民党 平 将明(タイラ マサアキ)
選挙区 東京ブロック
政党 自民党
初当選年 2005年
当選回数 2回(衆議院2回)

『04年、家業の資金繰りに大変苦労した経験から、借り手本位となる間接金融を実現するための新銀行構想に参画。戦後初めて50年ぶりにできた商業銀行、日本振興銀行を設立、現在、社外取締役議長を務める。また、中小新興企業の資金調達の多様性を実現するため、IPO証券の設立にも参画。現在、同社顧問を務める。』

-----

日本振興銀行㈱様HP(会社情報)より(6月12日現在のHPより)
http://www.shinkobank.co.jp/company/company.html

Photo

---------

さらに・・・「ネオラインキャピタルグループ」の「藤澤信義」氏と「日本振興銀行」の関係が密接なだけに・・・今後の進展が気になります。。。

あまり知られていない会社かも知れませんが・・・「藤澤信義」氏にとっては下記の会社は「ネオライングループ・Jトラスト」と同じ位に要所の会社と思われます。。。

㈱ネクストジャパンホールディングス
http://www.nextjapan-hd.co.jp/corporate/corporate.html

-----

EDINET『金融商品取引法に基づく有価証券報告書等の開示書類に関する電子開示システム』金融庁HPより
http://info.edinet-fsa.go.jp/E01NW/

『H22.03.26 E04737 変更報告書(大量保有)
… 01月29日普通株式100,0000.18市場内取得平成22年03月19日普通株式7,600,00013.87市場外取得188(6)【当該株券等に関する担保契約等重要な契約】当社は、平成21年11月27日付にて 日本振興銀行 株式会社との間で、当社が保有する4,658,000株について担保設定契約を行った。 …  株式会社ネクストジャパンホールディングス 

-----

1

-----

Photo_2

-----

今後の「日本振興銀行」のありようによっては「藤澤信義」氏率いる「ネオラインキャピタルグループ」(SFコーポレーション,Jトラスト等)にも影響が出るのかも知れませんね・・・?

---------

話は変わりますが,

昨日,亀井郵政・金融担当大臣が辞任されました。

今回の「日本振興銀行」関係捜査は,緻密な周到さから見ると亀井大臣の「置き土産」だったのかも知れませんね。。。

(取り急ぎ失礼します)

-----

追記:6月16日

どうもそのようだったようですね。。。

亀井前内閣府特命担当大臣退任記者会見の概要
(平成22年6月14日(月)11:17~12:16 場所:金融庁会見室)金融庁HPより抜粋ご紹介
http://www.fsa.go.jp/common/conference/minister/2010a/20100614-1.html

) (金融担当大臣の)任を離れて、最後に伺うのは大変恐縮なのですが、(6月)11日に、金融庁が日本振興銀行を告発しました。在任中は、この銀行に対する思いもあったかと思うのですが、これについて今のお立場でのご所見を。

) あのときに私に決裁を求めてきましたから、内容説明を受けた後、「はい、そのとおりやりなさい」と。私の最後の指示でしたかね。金融庁の担当に「そのとおりやりなさい」と(言いました)。

どうも皆さんお世話になりました。』

-----

追記2 : 6月24日

自見大臣からは初めてのご紹介になります。

自見内閣府特命担当大臣閣議後記者会見の概要
(平成22年6月22日(火)11:20~11:44 場所:金融庁会見室)より抜粋ご紹介
http://www.fsa.go.jp/common/conference/minister/2010a/20100622-1.html

) 刑事告発した日本振興銀行に関してなのですが、日本振興銀行の社外取締役には自民党の議員が名を連ねていると。(社外取締役を)お辞めになっていたら、こういう質問をするのは失礼なので、今朝、ホームページで確認しましたけれども、まだお名前があったのですけれども、こういうことについて、大臣はどういう感想をお持ちでいらっしゃいますか。

) 私も、その事実というのは書類では見ましたけれども、それは、それぞれの議員の…。議員というのは国権の最高機関でございまして、議員でございますし、それぞれの選挙民から選ばれたわけですから、それは、それなりのきちんとした、本人がしっかり、本人のことはきちんと本人で考えるべきだと思っていますよ。』

-----

追記3 : 6月30日

MSN産経ニュース様は,いつも驚くほど記事を出すのが速いと思います。

今回も貴重な情報が出ていましたので,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

■【所得公開】自民の平氏が捜索受けた日本振興銀行の社外取締役 年480万円報酬受領
(「MSN産経ニュース」様 2010.6.30 10:30 よりご紹介)http://www.sankei.jp.msn.com/politics/policy/100630/plc1006301032002-n1.htm

『 銀行法違反(検査忌避)の疑いで警視庁の家宅捜索を受けた日本振興銀行(東京都千代田区)の社外取締役に自民党の平将明衆院議員(比例東京)が就任し、年480万円の役員報酬を受け取っていることが30日、公開された国会議員の関連会社報告書や平氏への取材で判明した。

 産経新聞の取材に平氏は「経営内容をチェックしきれず、家宅捜索を受けるという結果になったことは、取締役としてざんきの念に堪えない。今後、信頼回復に協力していきたい」と話し、当面は辞任する考えはないことを明らかにした。

 平氏によると、東京青年会議所理事長だった平成15年ごろ、振興銀の設立に関与。17年1月から社外取締役に就任し、月40万円の報酬を受け取り、週1回の取締役会に出席していた。

 振興銀をめぐっては、金融庁の検査に際し、業務に関する電子メールをサーバーから削除し、意図的に検査を妨害した疑いが持たれていて、同法違反の疑いで警視庁が捜査している。

-----

平議員には是非とも,真相究明の先頭に立って頂きたいと願います。

|

« ■「日本振興銀行」の続報17・・・(金融庁が「銀行法違反」で刑事告発+即日強制捜査!)+「SFCG→日本振興銀行」への債権嬢渡で「利息制限法」違反の金利を受け取っていた! | トップページ | ■おかえりなさい・・・「はやぶさ」(惑星探査機の帰還!)(追記) »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報」カテゴリの記事

■「日本振興銀行」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

どもwお久しぶりですw

現在、大島健伸に逮捕状が請求されていると言う情報が入りました。

やっとかと思っています。マスコミも今朝から慌しく昨年から今年に撮ったVTRや記事も日の目を見そうですw

投稿: 代表石山 | 2010.06.16 11:54

追記です

12時30分から警視庁で記者会見が行われている模様です。大島健伸逮捕の会見ではないかとみられます。

投稿: 代表石山 | 2010.06.16 12:48

本日、午前に大島健伸と息子ら元SFCG役員4人が民事再生法違反と特別背任罪で逮捕されました。

この件で警視庁は金の流れをつかみたい方針と言う事ですが、現実問題は「日本振興銀行」にターゲットを絞っているのではと思っています。

日本振興銀行の件では亀井前大臣が激怒したと言う報道もされていて恐らくは「木村剛」の首を狙っているのかもしれませんね。

まだ戦いは終わっていませんが、見守って行きたいと思っています。

尚、複数のマスコミ関係者と警視庁関係者が私のHPを閲覧していまして、「大島健伸 逮捕」と検索すると私のHPがTOPにくる始末ですw

投稿: 代表石山 | 2010.06.16 13:16

代表石山様

こんにちは(^^)
ご無沙汰しております。

今日もお昼がずれたのでこれから急用の仕事が入らなければ,取り急ぎまとめてUPさせて頂きたいと思います(^^ゞ

さすが情報が速いですね(^^;)
いつもありがとうございます<(_ _)>

朝のNHKニュースで近々=今日ということを知りました。

また,NHKニュースで逮捕されたとも知りました。今日がXデーだったのですね。。。

それにしても時間がかかったものですね(^^;)弁護団の告訴から長かったですね。。。

今回は「民事再生法違反」でひとくくりして逮捕という筋書きだったのかもしれませんが,石山さんの「亀井大臣の激怒」のインパクトが大きかったということでしょうか・・・。

「大島健伸 逮捕」でトップですか・・・これから忙しくなりそうですね(^^ゞ

日本振興銀行の木村剛からSFCG(大島健伸)関連・・・と続いた形ですね。。。

ちなみに財務省・金融庁から「藤澤信義 暴○○」という検索は来てませんか?

そこまで視野に入れているのかな?と思ってしまいました。。。

日本振興銀行と関係が深いようなので・・・。

取り急ぎお礼まで<(_ _)>

投稿: yuuki | 2010.06.16 13:43

お世話になります。

さて、ご質問の藤澤氏ですが、当然私も前からリークしていますが今回は手が伸びないと思っています。

又、yuukiさんも「捜査2課」と言う文言をもう少し理解していただければなと思いますw「捜査2課」とは組織犯罪等を捜査する課です。当初、私は大島が逮捕されるなら「恐喝罪」等の別件で逮捕されると踏んでいました。ですからすぐに逮捕されると思っていたのです。しかし、マスコミ関係者の話から担当は「捜査2課」と聞き1年から2年程度かかると思いました。

今回の件は警察では内定をしての逮捕であると考えます。しかし、私の発言通り迅速に事が進んだのは亀井前大臣が日本振興銀行に激怒したのが大きかった様子です。何せ小泉元総理の財政上のブレーンですからねw木村剛はw

私の関心事は警察がどこまで追求できるかです。基本的に「日本振興銀行」と「ドイツ銀行」には徹底的な捜査を求めたいですが、「ドイツ銀行」が捜査を免れる様であれば今回のキモの1つである「証券法違反」での立件が消えます。

投稿: 代表石山 | 2010.06.16 23:46

又、今回の逮捕者から見て「星野氏」が外れている事も気になります。

不本意ですが警察が全容解明では無く、あくまで標的は「木村剛」であるならばここら辺の罪の調べは不十分で終わる可能性があります。

思えば1年半前、私の元に284名の被害者が集いました。そして、SFCGの執拗な取立てに5名の方が自殺の道を選びました。私は何とかその方々の敵を打とうと国会まで手を伸ばしました。やっと報われた想いがします。

しかし、yuukiさんのご指摘通り、これからが本番です。私は追及の手を休めません!!

投稿: 代表石山 | 2010.06.17 00:04

追記

本日のフジテレビ「めざましテレビ」に私の電話取材の音声が使われる事となりました。

投稿: | 2010.06.17 00:17

代表石山様

こんにちは(^^)

昨夜は珍しくはやく休ませていただいたので,お礼が遅くなりました<(_ _)>

いつも知らない事を丁寧にご教示いただき助かります。
「捜査2課」については認識を新たにしました(^^;)

亀井大臣・・・もう少し頑張って指揮を続けて欲しかったと思いますが,これも因果応報なのかも知れません。。。

「亀井前大臣が日本振興銀行に激怒したのが大きかった様子です。何せ小泉元総理の財政上のブレーンですからねw木村剛はw」
その通りのようです!この部分は再度UPさせていただきます<(_ _)>

それから「証券法違反」での立件がキモですか・・・奥が深そうですね(^^;)

「星野氏」の件は同感です・・・名簿が出たときに???と思いました。。。

石山様の言われるとおりなら,今回は亀井前大臣が激怒→木村剛(対小泉政権グループ)のついでに「大島健伸(SFCG関連)」ならば,捜査もそこまでなのかも知れませんね。。。藤澤氏までは回らないようですね???

「思えば1年半前、私の元に284名の被害者が集いました。そして、SFCGの執拗な取立てに5名の方が自殺の道を選びました。私は何とかその方々の敵を打とうと国会まで手を伸ばしました。やっと報われた想いがします。」
この部分も含めて再度UPさせていただきます<(_ _)>

そうですね・・・生きている者が仇を討たなければ,浮かばれませんね。。。

今後のさらなる「追撃の手をゆるめず!」に,ご活躍をお祈り申し上げます。

「めざましテレビ」・・・せっかくの貴重な情報スミマセンでした<(_ _)>

ただ朝の「NHKニュース」では,SFCGの印鑑を押した「白紙」の登記用紙?が多数あると「NHK」が入手済みと出ていました。

さらに「債権移転の稟議書」には「大島健伸」の自筆のサインも入手しているとありましたので,やはり「SFCG」にはとことんまでかと思います。

なお,明日からは改正貸金業法のニュースも入ってきます。
「日本振興銀行(木村剛)」+「SFCG(大島健伸)」+「その他金融会社(多重債務者)」と盛りだくさんでお腹いっぱいです。。。

それにしても・・・木村剛氏への追求のその後が出てきませんね???

投稿: yuuki | 2010.06.17 12:12

えーと・・・w

どこまで話していいのかわからないですが・・・w

内部文書はすでにTBS・NHKが入手しています。これは1年前に私も一緒になって血眼で捜した物です。私は入手出来ませんでしたが(先にTBSに垂れ込みがあった)すでにTBS・NHK・朝日新聞は殆どの資料を集めています。

私は他のマスコミにも情報を提供していまして、順次報道される事となるでしょう。

私の見立てでは「捜査2課」が本気であれば「星野英男」「大島由里子」両名も逮捕される可能性があります。又、私が言い続けていた「イオマ・ボンド・エステート」等の会社もやはり資産隠しに使われていました。読み通りでしたw「白虎」「ブルーバード」「イオマ」の3社はトンネル会社ですからねwマスコミも知ってて小出しにしていますw

投稿: 代表 石山 | 2010.06.17 18:23

基本的に現在の容疑は「民事再生法違反」と「特別背任罪」です。これからの見所は「証券法違反」と「強要罪」などの刑法の適用でしょうか。振興銀行は「銀行法違反」ですね。木村剛をいくのであれば「特別背任罪」でしょうかね。

マスコミはすでに木村剛への取材を開始した模様ですから「参院選」の前まで引っ張る可能性がありますねw効果バッチリの素材ですから逃さないでしょうねw

面白いキーワードとしては
・「振興銀行の二重譲渡2兆7000億分」
・「ドイツ銀行」
・「歴史的な株の乱高下」
・「Jファクターの違法行為」
等でしょうかね。

そこまでいけば警察は本気で潰しにかかっていると言えるでしょう。

まずは警察の捜査で大島の海外の隠し口座を暴き管財人が凍結をさせる事が先決でしょう。

投稿: | 2010.06.17 18:32

代表石山様

いつもいつも分かり易い解説ありがとうございます<(_ _)>

なるほど・なるほど・・・そういう経緯があったのですね(^^;)

「捜査2課」が本領を発揮されることを祈ります。。。

「参院選」まで引っ張れば大きなインパクトがありますね。小出しに連日・・・とか?公示後にドカンとか?

「キーワード」ありがとうございます。留意しておきます(^^)

海外の隠し口座は,関係者が固唾を呑んで見守っていると思います。。。

警察が本気かは,民主党政権だからこそ期待できるところですね(^^ゞ

先ずはお礼まで<(_ _)>

投稿: yuuki | 2010.06.17 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「日本振興銀行」の続報17・・・(金融庁が「銀行法違反」で刑事告発+即日強制捜査!)+「SFCG→日本振興銀行」への債権嬢渡で「利息制限法」違反の金利を受け取っていた! | トップページ | ■おかえりなさい・・・「はやぶさ」(惑星探査機の帰還!)(追記) »