« ■「SFCG」の情報71・・・「㈱IOMA REAL ESTATE(イオマリアルエステート)」や「合同会社白虎」等の合併公告 | トップページ | ■対「武富士」への最新?判例・・・(基本契約に基づく別個取引を事実上1個の連続した取引と評価)「萩原司法書士」様HPより »

2010.06.26

■「過払金債権と貸付債権の相殺による一連計算」に関する準備書面が公開!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより

‥‥……━★

こんばんは。

今夜は部分月食(今年2回目)がありました。

関東以西ではあいにくの雨で見れなかったようです。。。

なお今年は全部で3回あり,3回目が「皆既月食」になります。

-----

国立天文台
(「トップページより抜粋ご紹介)http://www.nao.ac.jp/index.html
『 2010年には、部分月食が2回(1月1日、6月26日)、皆既月食が1回(12月21日)、合計3回の月食があります。その2回目となる部分月食が6月26日の夜に起こり、全国で観察することができます。 』

-----

さて,本題です。

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPに,6月25日付で「更新情報」が出ていました。

「過払金債権と貸付債権の相殺による一連計算」に関する準備書面の公開です!

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

2010/06/25
過払金債権と貸付債権の相殺による一連計算」に関する準備書面を更新しました。

(「名古屋消費者信用問題研究会」様HPよりご紹介)http://www.kabarai.net/issue/index.html

『 第1取引と第2取引が連続した金銭消費貸借取引と認定されず、2個の取引と認定される場合に、
第1取引で発生した過払金債権と第2取引に係る新たな貸金債権とを対当額で相殺することによって、
なお一連計算することを主張するときの準備書面。』

Photo

------
(「過払金債権と貸付債権の相殺による一連計算」より抜粋ご紹介)


【事案の概要】
 本準備書面は、第1取引と第2取引が1個の連続した金銭消費貸借取引と認定されず、2個の取引と認定される場合に、第1取引で発生した過払金債権と第2取引に係る新たな貸金債権とを対当額で相殺することによって、なお一連計算すべきであることを主張する準備書面です。

【注意事項】
 この書面の複製、アレンジは自由ですが、訴訟の結果について、勝訴を保証するものではなく、当研究会は何ら責任を負いません。
 この準備書面に引用している文献、判例等はご自分で探索してください。著作権上、当研究会から提供することはできません。
 この準備書面の内容の質問、お問い合わせは、ご遠慮ください。

・・・・・

・・・・・以降はPDF等をご参照下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

本人訴訟型の方には,いつも本当にありがたいですね。

「名古屋消費者信用問題研究会」様には,いつも感謝申し上げます<(_ _)>

-----

それから月食の話に戻りますが・・・,

太陽→地球→月が,ほぼ一直線に並ぶ現象です。

「日本」からそれも年に3回も・・・,思わず重力の合力が心配になってしまいます。。。

重力と気圧の変化が激しい時ですので「事件,事故,地震等」にはご注意を!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「SFCG」の情報71・・・「㈱IOMA REAL ESTATE(イオマリアルエステート)」や「合同会社白虎」等の合併公告 | トップページ | ■対「武富士」への最新?判例・・・(基本契約に基づく別個取引を事実上1個の連続した取引と評価)「萩原司法書士」様HPより »

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「SFCG」の情報71・・・「㈱IOMA REAL ESTATE(イオマリアルエステート)」や「合同会社白虎」等の合併公告 | トップページ | ■対「武富士」への最新?判例・・・(基本契約に基づく別個取引を事実上1個の連続した取引と評価)「萩原司法書士」様HPより »