« ■ロプロ(旧:日栄)の情報18・・・(弁済率は3%!)一般債権者への更生計画案!?+(SFCG・日本振興銀行・信託銀行110番を実施!「6月26日(土)、27日(日)」)「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」様HPより | トップページ | ■「SFCG」の情報71・・・「㈱IOMA REAL ESTATE(イオマリアルエステート)」や「合同会社白虎」等の合併公告 »

2010.06.24

■いろいろな情報・・・(プロミス・武富士・ライフ・ネオラインキャピタルグループ)

‥‥……━★

こんばんは。

いよいよ「参議院議員選挙」が公示(投票は7月11日)されました。

これから17日間の蒸し暑い中での熱戦になりますね。。。

-----

そして,25日の早朝(午前3時30分)に「デンマーク」VS「日本」があります。

「実況中継型」の方や「果報は寝て待て型」の方もいると思います。。。

頑張れ「岡田ジャパン」!

-----

さて,本題です。

改正貸金業法が18日に施行されてから,約1週間が経ちました。

業者にもいろいろな動きがあるようです・・・。

各所より慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

まず「プロミス」関係からです。「プロミス」は大丈夫そうですね。。。

それにしても中国での利息が高い!心配です。。。

中国・深セン市での消費者金融事業の認可取得のお知らせ
(「プロミス㈱」様HP 6月23日付より)http://www.promise.co.jp/news/news_20100623_593.html

-----
プロミスが中国本土に参入 中間層照準、金利最高50%
(「asahi.com」様 6月23日付より抜粋ご紹介)http://www.asahi.com/business/update/0623/TKY201006230320.html
・・・・・
  中国での上限金利は、中国人民銀行が定める貸し出し基準金利の4倍まで。1年物金利だと現在は21%超になるが、「手数料」には決まりがなく、プロミスは事実上、最高40~50%の金利で貸し付ける模様だ。 ・・・・・

・・・・・前後はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>

-----

プロミス 業界初の中国進出へ
(「NHKニュース」様 6月24日 6時35分  よりご紹介[動画あり])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100624/t10015316371000.html

融資額を制限する規制の強化などで国内の経営環境が厳しさを増していることから、消費者金融大手の「プロミス」は、日本の業者として初めて、中国本土で消費者金融に乗り出すことになりました。

プロミスは、中国南部の深*セン市で、地元の信用格付け会社と作る合弁会社に60%を出資して、来月をめどに消費者金融を始めます。深セン市は、税制上の優遇措置などによって多くの外資系企業が集積している経済特区で、プロミスでは、経済成長に伴ってレジャーへの支出を増やしているサラリーマン層を対象に融資を行う計画です。プロミスは、すでに香港で消費者金融を行っていますが、今後、事業の大幅な伸びが見込める中国本土に拠点を確保するねらいがあります。消費者金融業界では、改正貸金業法の完全施行で、今月から利用者1人当たりの融資額が制限されるなど、経営環境が厳しさを増しています。このため、プロミスのほかにも、アコムがタイやインドネシアで事業を展開しているほか、武富士も先月から韓国で事業を始めており、海外事業を強化する動きは今後も続きそうです。(*セン=「土へん」に「川」)

-------------------

上記に出てきた「武富士」も韓国で頑張るようですね。。。

武富士の過払い対応に大きな変化が
(「司法書士法人 静岡のブログ」様 6月23日付より抜粋ご紹介)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/8825

 武富士のご担当者から電話が入った

 「現在、訴訟係属中の3件分に関する和解交渉をしたい」とのこと

 きっと、また、到底こちらが承諾できない和解案を提示してくるのだろうな・・・

 そんな思いで電話を取った

 しかし、先方が提示してきた条件は
 ①元金のほぼ満額(千円単位以下をカット)
 ②返還は9月中旬

 耳を疑った

 先日までは、過払い金元金の5割を来年5月から分割で、といった提示が相次いでいたからだ

 結論から言えば、3件すべて和解した

 元金に比して利息が多額であれば話は違うが、今日の3件は、まだ口頭弁論が始まってもいないし、スピーディに回収したい事情もある

 それから数分後、別の武富士社員からも電話があった

 「これからは、いきなり提訴ではなく、まずは交渉する機会をくれ」とおっしゃる

・・・・・
・・・・・以降はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>

---------

それから,「ライフ」の対応に注意のようです。。。

ライフに異変? 債務の一括弁済を要求してきた!
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 6月23日付より抜粋ご紹介)
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201006230000/

「年金生活でとても無理です!」「分割でお願いできないんですか?」

しばらく交渉していた担当司法書士、電話を置き、

「一括返済しか認めないとのことです」「方針が変わったと言っています」

と信じられないといった表情。

 債務弁済交渉の相手は「ライフ」

今まで柔軟に対応してくれていたのに何故だ?

・・・・・
・・・・・以降はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>

---------

そして・・・「ネオラインキャピタルグループ」について,注意深い記事がまた出ていました。。。

ネオライングループの資金源
(「司法書士・戸井洋木の事件簿」様ブログ 6月24日付より抜粋ご紹介)
http://blog.rindow.jp/?day=20100624

『 ネオライングループの戦略は,破たんした(または破たんしかかっている)サラ金を低額で買収し,その会社の中身をすっからかんにすることによって執行不能にして過払金を踏み倒し,残債権を可能な限り回収することによって利益を上げる,というものです。

この戦略に基づいて,彼らは三和ファイナンス,クレディア,イッコー,ステーションファイナンス,トライトなどを傘下に収め,今またロプロを手に入れようとしています。

その資金源は日本振興銀行です。

しかし,日本振興銀行がバッシングされている現在,ネオラインの資金がショートしつつあるのではないか,といううわさがあります。

・・・・・
・・・・・以降はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>
---------

☆今日の一言☆

その他にもまだまだあるのでしょうが・・・またの機会にでも。。。

明日の未明には,日本中がサッカーの結果で歓喜している事を祈ります!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■ロプロ(旧:日栄)の情報18・・・(弁済率は3%!)一般債権者への更生計画案!?+(SFCG・日本振興銀行・信託銀行110番を実施!「6月26日(土)、27日(日)」)「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」様HPより | トップページ | ■「SFCG」の情報71・・・「㈱IOMA REAL ESTATE(イオマリアルエステート)」や「合同会社白虎」等の合併公告 »

■「アイフル」の情報」カテゴリの記事

■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報」カテゴリの記事

■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報」カテゴリの記事

■「ライフ」の情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■ロプロ(旧:日栄)の情報18・・・(弁済率は3%!)一般債権者への更生計画案!?+(SFCG・日本振興銀行・信託銀行110番を実施!「6月26日(土)、27日(日)」)「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」様HPより | トップページ | ■「SFCG」の情報71・・・「㈱IOMA REAL ESTATE(イオマリアルエステート)」や「合同会社白虎」等の合併公告 »