« ■SFCG(大島健伸)関連の続報~いろいろな情報(情報機関,最高裁判例(欠陥住宅の賠償額),㈱ちとせ通商(行政処分で取消),レタスカード元社長の初公判)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 | トップページ | ■「SFCG」の続報70・・・(弁護団が声明「生活と事業を破壊し尽くし、塗炭の苦しみに追いやった・・・正義の鉄槌を!」)+(■㈱Jファクターの「破産申立」は取り消し→解散へ!)(追記:負債総額 約55億8800万円) »

2010.06.18

■「SFCG」の続報69(「大島健伸」地検へ移送!)+「日本振興銀行」の続報19(特別調査委員会のメンバーが決まる!)

‥‥……━★

こんばんは。

「大相撲」関係の暗い話題の中,明るい話題に救われました!

全米オープン初日で「石川遼」選手が,首位に1打差の4位タイというニュースです(スゴイ!)

明日のサッカーワールドカップ,「オランダ」VS「日本」に弾みがつきますね。。。

-----

さて,本題です。

現在「SFCG」と「日本振興銀行」記事が平行で進んでいます。

今回は両社を含めて各所より,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

(「不動産7か条」???)

元会長 資産隠しを急がせたか
(「NHKニュース」様 6月18日 4時26分よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100618/k10015194501000.html
『 
商工ローン大手の「SFCG」の元会長らが民事再生法の適用の申請前に資産を隠したとして逮捕された事件で、元会長が破たんの直前に「不動産7か条」という文書を社内にはり出し、資産の不動産を親族会社に移転する方法を細かく指示していたことが関係者への取材でわかりました。警視庁は元会長が資産隠しを急がせていたものとみて調べています。

この事件は、「SFCG」旧・商工ファンドの元会長大島健伸容疑者(62)ら4人が去年2月、民事再生法の適用の申請前に、418億円に相当する債権を親族会社に譲渡して資産を隠したとして民事再生法違反などの疑いで逮捕されたものです。調べに対して4人は否認しているということです。大島元会長らは、会社が担保として所有する不動産についても親族会社に移転していたとみられていて、経営破たんの直前の去年1月ごろ、「不動産7か条」という文書を社内にはり出し、移転の方法を細かく指示していたことが関係者への取材で分かりました。この文書は、社内の独特な言い回しで書かれ、▽ほかに抵当がついてない優良な不動産を「未調達」と呼んで、親族会社に移転するよう指示したり、▽家賃などの収益が見込める物件は「PM管理」という言い方で親族会社で管理したりするよう細かく指示しています。警視庁は元会長が破たんを見越して資産隠しを急がせていたものとみて調べています。

-----

(今日,東京地方検察庁へ身柄が移されました)

破たん前 8億円余配当の疑い
(「NHKニュース」様 6月18日 12時31分 よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100618/t10015200261000.html

商工ローン大手の「SFCG」の元会長らが、民事再生法の適用の申請前に資産を隠したとして逮捕された事件で、破たんの4か月前に、元会長が代表を務める不動産会社にSFCGから株の配当金として8億円余りが振り込まれていたことが、関係者への取材でわかりました。警視庁は、元会長がさまざまな方法で資産隠しを進めていたものとみて調べています。

この事件は、SFCG(旧・商工ファンド)の元会長、大島健伸容疑者(62)ら4人が去年2月、民事再生法の適用の申請前に、418億円に相当する債権を親族会社に譲渡して資産を隠したとして、民事再生法違反などの疑いで逮捕されたものです。大島元会長ら4人は18日、東京地方検察庁に身柄を送られました。4人は、いずれも容疑を否認しているということです。SFCGは、去年2月に経営が破たんしましたが、その4か月前のおととし10月、SFCGの筆頭株主で大島元会長が代表を務める東京・中央区の不動産会社に、SFCGから株の配当金として8億1800万円余りが振り込まれていたことが、関係者の話やNHKが入手した文書で明らかになりました。SFCGの破産管財人によりますと、会社はこの時期、すでに債権者への支払いができない状態に陥っていたとみられ、税金も滞納していたということです。警視庁は、元会長がさまざまな方法で資産隠しを進めていたものとみて調べています。

---------

ここからは,「日本振興銀行」の続報も含めてです。

---------

以下「日本振興銀行㈱」様HPより

株券不発行に関する事項(再公告)

日本振興銀行㈱ 株券不発行に関する事項
http://www.shinkobank.co.jp/ir/pdf/report100604.pdf

Photo

-----

どうやら下記の事のようです(一般的で昨年から準備していたようです。。。)

「法務省:株券不発行制度の導入に関する要綱」http://www.moj.go.jp/shingi1/shingi_030910-2-1.html

---------

(ご参考1)

昨年の株主構成になりますが,再度ご紹介させていただきます。

Ednet_2

---------

(特別調査委員会のメンバーが決まる)

2010年6月15日(火) 特別調査委員会について
http://www.shinkobank.co.jp/info/pdf/press100615.pdf

Photo

-----

2010年6月12日(土) 刑事告発を受けて
http://www.shinkobank.co.jp/info/pdf/press100612.pdf

---------

(ご参考2)

日本振興銀行:「法令違反のデパート」 信頼回復道険しく
(「毎日jp」様 6月12日付)http://mainichi.jp/select/biz/news/20100612k0000m020094000c.html

---------

(ご参考3)

過去に,木村剛氏とも直接会っている方が書かれているブログのご紹介です。

なるほど・・・。

★「木村剛」よ、お主も悪よのう!(大島健伸・SFCG元会長事件関連)」★
(「本音言いまっせー!」様ブログより)http://blogs.yahoo.co.jp/hellotomhanks/61396037.html

--------

☆今日の一言☆

梅雨時の豪雨被害が出始めました。。。

また,学校行事で楽しいハズの課外学習で,中学1年生(女子)の方が事故(浜名湖ボート転覆)にあっています。

まだまだこれからなのに・・・最近は本当に理不尽な事が多いです。。。

慎んでご冥福をお祈り申し上げます。

-----

それから,今日から「改正貸金業法」が正式に施行されました。

TV等でもかなり話題になっていましたね。。。

ただ「借り手」側ばかりに目が行っていますが,実は「貸し手」側の「金融会社」にも影響があります。

それは,純資産が2000万円→5000万円に増えるからです(これが出来なければ登録出来ません)

そこで問題なのが・・・過払い金を支払わない会社でも「登録」が出来てるという「おかしな事態」が生じてきている事です。。。

-----

金融庁も役所ですから・・・書類が整っていれば中身まで詳しくは見ないのでしょう???

「過払い金」が払えないと「業者」がいっているのに「純資産が5000万円ある?」というのは・・・どう考えても「オカシイ」と思えてなりません。。。

「過払い金の未返還被害者」からの苦情により,金融庁が業者の「実態調査」をして頂ければ納得できるのですが・・・。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■SFCG(大島健伸)関連の続報~いろいろな情報(情報機関,最高裁判例(欠陥住宅の賠償額),㈱ちとせ通商(行政処分で取消),レタスカード元社長の初公判)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 | トップページ | ■「SFCG」の続報70・・・(弁護団が声明「生活と事業を破壊し尽くし、塗炭の苦しみに追いやった・・・正義の鉄槌を!」)+(■㈱Jファクターの「破産申立」は取り消し→解散へ!)(追記:負債総額 約55億8800万円) »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

■「日本振興銀行」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■SFCG(大島健伸)関連の続報~いろいろな情報(情報機関,最高裁判例(欠陥住宅の賠償額),㈱ちとせ通商(行政処分で取消),レタスカード元社長の初公判)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 | トップページ | ■「SFCG」の続報70・・・(弁護団が声明「生活と事業を破壊し尽くし、塗炭の苦しみに追いやった・・・正義の鉄槌を!」)+(■㈱Jファクターの「破産申立」は取り消し→解散へ!)(追記:負債総額 約55億8800万円) »