« ■「貸金業者向けの総合的な監督指針」及び「事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)」の一部改正(案)に対するパブリックコメントの結果等について(金融庁HPより) | トップページ | ■SFCG(大島健伸)関連の続報~いろいろな情報(情報機関,最高裁判例(欠陥住宅の賠償額),㈱ちとせ通商(行政処分で取消),レタスカード元社長の初公判)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 »

2010.06.16

■「SFCG」の続報68・・・(今日が,「大島健伸」(SFCG関係)のXデーだった!)(続報)+「大島嘉仁」氏他(MAGねっとHD)を辞任!(続報2)

‥‥……━★

こんにちは。

今日東北北部も梅雨入りしました。

これで北海道を除いた全国が梅雨入りです。

大相撲界は「梅雨」どころか暴風雨のようですが・・・。

-----

さて,本題です。

こちらも「決着点」がきたようです。。。

早朝のNHKニュースで「大島健伸」(SFCG関連)が近々逮捕のことを知りました。

NHKニュースの「近々」=「今日」ということを,先日の「日本振興銀行」の時に分かりましたので・・・今日は忙しくなる(^^;)

-----

思い返せば「日栄・商工ファンド対策全国弁護団」様が,昨年の1月19日に「SFCGの社長について、詐欺未遂容疑と恐喝未遂容疑で、警視庁中央署に告発状を提出した。」から随分と時間がかかったものです・・・。

それからコメント欄に,この分野では第一人者の「石山」様からいち早く情報を頂いていました。

お礼方々、ご紹介させていただきます<(_ _)>

-----
■NPO法人 自己破産支援センター 
代表 石山照太 様

http://www.revenge.jp
-----

代表石山様よりの「コメント欄」から抜粋ご紹介

11時54分↓の時点では,逮捕状が請求されていたようです。。。

『 現在、大島健伸に逮捕状が請求されていると言う情報が入りました。

やっとかと思っています。マスコミも今朝から慌しく昨年から今年に撮ったVTRや記事も日の目を見そうですw 』

-----

『 追記です

12時30分から警視庁で記者会見が行われている模様です。大島健伸逮捕の会見ではないかとみられます。』

-----

『 本日、午前に大島健伸と息子ら元SFCG役員4人が民事再生法違反と特別背任罪で逮捕されました。 (中略)

尚、複数のマスコミ関係者と警視庁関係者が私のHPを閲覧していまして、「大島健伸 逮捕」と検索すると私のHPがTOPにくる始末ですw 』

(コメントの続報)

『今回の件は警察では内定をしての逮捕であると考えます。しかし、私の発言通り迅速に事が進んだのは亀井前大臣が日本振興銀行に激怒したのが大きかった様子です。何せ小泉元総理の財政上のブレーンですからねw木村剛はw

私の関心事は警察がどこまで追求できるかです。基本的に「日本振興銀行」と「ドイツ銀行」には徹底的な捜査を求めたいですが、「ドイツ銀行」が捜査を免れる様であれば今回のキモの1つである「証券法違反」での立件が消えます。

--------
(中略)

思えば1年半前、私の元に284名の被害者が集いました。そして、SFCGの執拗な取立てに5名の方が自殺の道を選びました。私は何とかその方々の敵を打とうと国会まで手を伸ばしました。やっと報われた想いがします。

これからが本番です。私は追及の手を休めません!!』

-----

■「日本振興銀行」の続報18・・・(「銀行法違反(検査忌避)」+出資法違反(45.7%)100億円分?で今日も捜査!+木村剛元会長らを「任意事情聴取」)他+(続報)+(追記:亀井大臣の置き土産)のコメント欄より抜粋ご紹介
http://yuuki.air-nifty.com/go/2010/06/post-7b89.html

石山代表の今後のご活躍を,深くお祈り申し上げます<(_ _)>

-----

なお既報分につきましては,お時間がありましたら下記をご覧下さい<(_ _)>

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報 
http://yuuki.air-nifty.com/go/sfcg/index.html

-----

その中から代表的なものです。

■「SFCG」の続報11・・・ついに刑事告発される!
http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/01/sfcg-1f90.html

また,資産を移した台東区の会社等については,下記等をご参照下さい。

■「SFCG」の続報42・・・(グループ会社第2弾:「IOMA REAL ESTATE,白虎,IOMA BOND INVESTMENT,KEホールディングス」に対して約300億円!)
http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/06/post-5435.html

■【3/18】調査報告書(2)/次回債権者集会期日
(「SFCG破産管財人室」様HPより抜粋ご紹介)
http://www.sfcg.jp/pdf/100318_sfcg.pdf

-----

Sfcg318

-----

Sfcg318_2

-----

Sfcg318_3

---------

資産隠し疑い SFCG本格捜査へ
(「NHKニュース」様 6月16日 6時27分よりご紹介[動画あり])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100616/t10015138881000.html

---------

SFCG元社長ら4人逮捕 418億資産隠し容疑
(「47NEWS」様 6月16日付よりご紹介)
http://www.47news.jp/CN/201006/CN2010061601000064.html

『 商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)の経営破綻前に、資産約418億円を債権者の利益に反して関連会社に流出させたとして警視庁捜査2課は16日、民事再生法違反(詐欺再生)や会社法違反(特別背任)などの疑いで、元社長大島健伸容疑者(62)=東京都渋谷区=や、長男で関連会社役員嘉仁容疑者(33)=同=ら計4人を逮捕した。

 捜査2課によると、4人は「やっていない」などと容疑を否認しているという。

 同課は、流出総額は2600億円を超えるとみており、既に大島容疑者の自宅など五十数カ所を家宅捜索。大島容疑者が資産隠しを主導したとみて、経緯や実態の解明に乗り出す。

 4人の逮捕容疑は、民事再生手続き前の2008年12月、SFCGが保有する不動産担保ローン債権計約418億円分を、大島容疑者の親族が経営する大阪府の不動産管理会社「白虎」に譲渡して流出させ、SFCGの債権者に損害を与えるなどした疑い。また破綻直前の資産流出を隠すため、譲渡の契約日をさかのぼらせるなど法務局に虚偽の登記をした疑い。

2010/06/16 13:37   【共同通信】


---------

SFCG元会長らを取り調べ
(「NHKニュース」様 6月16日 12時9分よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100616/k10015144961000.html

---------

SFCG元会長ら4人を逮捕
(「NHKニュース」様 6月16日 20時53分 よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100616/k10015162321000.html

『 去年、経営破たんした商工ローン大手の「SFCG」=旧・商工ファンドが民事再生法の適用を申請する直前に400億円余りの資産を隠していた疑いが強まったとして、警視庁は元会長ら4人を民事再生法違反などの疑いで逮捕しました。4人はいずれも容疑を否認しているということです。

逮捕されたのは、商工ローン大手の「SFCG」=旧・商工ファンドの元会長の大島健伸容疑者(62)と、長男で関連会社役員の嘉仁容疑者(33)ら4人です。警視庁の調べによりますと、大島元会長らは、SFCGが去年2月、民事再生法の適用を申請する直前に、およそ418億円に相当する債権を親族が役員を務める東京・台東区の会社に、事実上、無償で譲渡して資産を隠したとして民事再生法違反などの疑いが持たれています。SFCGは、サブプライムローン問題などをきっかけに、外資系の金融機関が融資を引き上げたことから資金繰りに行き詰まり、去年2月、3300億円余りの負債を抱えて民事再生法の適用を申請しました。警視庁は、この直前に行われた資産隠しによって会社の債権者に損害を与えた疑いが強まったとして、大島元会長ら4人を取り調べていましたが、容疑が固まったとして逮捕しました。警視庁は、会社が経営難に陥ったおととし秋以降、帳簿上の価格で2670億円に相当する資産が複数の親族会社に移された疑いがあるとみて巨額の資産が隠された実態の解明を進めています。調べに対して大島元会長は「やっていません」と述べて、4人はいずれも容疑を否認しているということです。』

---------

(続報)

SFCG破綻:元社長ら逮捕 資産流出の疑い--警視庁
(「毎日jp」様 6月16日より抜粋ご紹介)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100616dde001040005000c.html

 経営破綻(はたん)した商工ローン大手「SFCG」(旧商工ファンド、破産手続き中)の民事再生法違反事件で、民事再生手続きの直前に親族企業にSFCGの資産を流出させた疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は元社長の大島健伸容疑者(62)=東京都渋谷区=ら4人を民事再生法違反(詐欺再生)や会社法違反(特別背任)などの容疑で逮捕した。調べに対して、4人は容疑を否認しているという。

 他に逮捕されたのは▽大島容疑者の長男で会社役員、大島嘉仁(33)▽会社役員、吉田智大(30)▽会社員、守川一孝(35)の3容疑者。

 逮捕容疑は、SFCGが09年2月に東京地裁に民事再生法適用を申請する前の08年12月、大島容疑者が実質支配する債権管理会社「白虎」(大阪府箕面市)に約420億円の不動産担保ローン債権を無償で譲渡し、債権者やSFCGに損害を与えるなどした疑い。

 破産管財人の調査で、大島容疑者らが債権や株券など計約2670億円分のSFCGの資産を、白虎など関係7社に流出していたことが判明している。捜査2課は既に大島容疑者の自宅などを家宅捜索しており、押収した資料を分析して破綻した経緯や資産の流れを解明する。

・・・・・
・・・・・以降はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>

-----

逮捕された名前が出ていました。

他の報道記事にも出ていますね。。。

---------

(続報2)

MAGねっとホールディングス様HPより抜粋ご紹介

2010.06.16
本日の一部報道について

http://www.magnet-hd.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/06/data1.pdf

Sfcgmag

-----

2010.06.16
代表者である代表取締役および取締役の異動に関するお知らせ

http://www.magnet-hd.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/06/data2.pdf

Sfcgmag_2

-----

Sfcgmag_3

---------

(ご参考)

民事再生法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/H11/H11HO225.html


第十五章 罰則

(詐欺再生罪)
第二百五十五条  再生手続開始の前後を問わず、債権者を害する目的で、次の各号のいずれかに該当する行為をした者は、債務者について再生手続開始の決定が確定したときは、十年以下の懲役若しくは千万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。情を知って、第四号に掲げる行為の相手方となった者も、再生手続開始の決定が確定したときは、同様とする。
一  債務者の財産を隠匿し、又は損壊する行為
二  債務者の財産の譲渡又は債務の負担を仮装する行為
三  債務者の財産の現状を改変して、その価格を減損する行為
四  債務者の財産を債権者の不利益に処分し、又は債権者に不利益な債務を債務者が負担する行為
2  前項に規定するもののほか、債務者について管理命令又は保全管理命令が発せられたことを認識しながら、債権者を害する目的で、管財人の承諾その他の正当な理由がなく、その債務者の財産を取得し、又は第三者に取得させた者も、同項と同様とする。

(特定の債権者に対する担保の供与等の罪)
第二百五十六条  債務者が、再生手続開始の前後を問わず、特定の債権者に対する債務について、他の債権者を害する目的で、担保の供与又は債務の消滅に関する行為であって債務者の義務に属せず又はその方法若しくは時期が債務者の義務に属しないものをし、再生手続開始の決定が確定したときは、五年以下の懲役若しくは五百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。

・・・・・

・・・・・も含めてリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

今回は「民事再生法違反(詐欺再生)」でひとくくりでの逮捕となったようです。

また「特別背任罪(会社法違反)」にも問われていますが・・・あといくつ罪状が付くのか???

SFCG(大島健伸)によって,「違法利息を取られ」「家を取られ」「家族を取られた(失った)」方々にとっては,待ちに待った日となったようです。

それにしても長かったですが・・・,これがスタートのようです!

(取り急ぎ失礼します)

|

« ■「貸金業者向けの総合的な監督指針」及び「事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)」の一部改正(案)に対するパブリックコメントの結果等について(金融庁HPより) | トップページ | ■SFCG(大島健伸)関連の続報~いろいろな情報(情報機関,最高裁判例(欠陥住宅の賠償額),㈱ちとせ通商(行政処分で取消),レタスカード元社長の初公判)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いつも拝見させていただいております。貴重な情報にも感謝しております。

全国のSFCGまたは日本振興銀行に関わっておられる皆様も、ようやくスタートラインに立てた!と思われているかと存じます。思えば長くかんじます。嫁ぎ先が商売をやっておりまして、お陰様で2ヶ月程前に上記の両者とも返済的に決着がつき債務自体はなくなりましたが、でもやはり、報道ニュースを見ても気持ち的にシックリ来ないんです。このご時世、小さな会社にとっては返済額も大きかったので、日が迫ってくると具合が悪くなるぐらい追い詰められていました。警察やそれに準ずる詳しい方々に任せて動きを見守って行きたいと思います。両者とも、今までどんな事をしてきたのか、また、それを取り巻いてきた関係者等に限らず様々な事を、いい加減吐き出して欲しいです。真実を知りたい!自分の口から自分の声で、全ての方に謝罪をして欲しい!と少なくとも私は思っています。

投稿: ダルメシアン | 2010.06.17 14:03

ダルメシアン様

ご訪問&コメントありがとうございます。
またいつもありがとうございます(^^;)

さぞかし大変な毎日だったかと思います。
支払い予定日は毎月来ますので,今月はどうやってやりくりしよう・・・払えるのか・・・。手形なら15時まで間に合うか・・・などなど。。。

精神的にも追い詰められますね・・・。

謝罪の言葉が出ればいいのですが・・・恐らく法廷でも謝罪されない人種と思います。。。

「法」を使って人々を苦しめてきたのですから,ここは「法」によって裁かれるのを見守って行くしかないかと思います。。。

真実はどうやらこれからが始まりのようです・・・報道関係者が代弁して今までの事を明らかにしてくれるようです。。。

しっくり来ないでしょうが,一緒に見守っていきましょう!

先ずはお礼まで(^^ゞ

投稿: yuuki | 2010.06.17 22:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「貸金業者向けの総合的な監督指針」及び「事務ガイドライン(第三分冊:金融会社関係)」の一部改正(案)に対するパブリックコメントの結果等について(金融庁HPより) | トップページ | ■SFCG(大島健伸)関連の続報~いろいろな情報(情報機関,最高裁判例(欠陥住宅の賠償額),㈱ちとせ通商(行政処分で取消),レタスカード元社長の初公判)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介 »