« ■年金型保険は長年に渡り国が「二重課税」していた!・・・(最高裁で国側が女性に逆転敗訴!今後の「過払い金」の手続きは?)(追記3:所得税は5年を遡って救済へ!+α) | トップページ | ■「アコム」を事例とした「最終取引日から10年経過後の過払金請求」に関する準備書面が公開!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより »

2010.07.07

■「SFCG」の情報74・・・(「大島健伸」容疑者を起訴!その他の者は処分保留で釈放)(追記)

‥‥……━★

こんばんは。

30を超える相撲部屋に一斉捜索・・・事態は深刻のようです。。。

波紋はまだまだ広まるようですが,いい取り組みで信頼回復に向けて頑張って欲しいものです。。。

-----

さて,本題です。

拘留期限の今日,新しい動きがありました。

「大島健伸」容疑者が起訴されました。その他の容疑者は処分保留で釈放されたようです。。。

下記の報道にもあるように,物証があった事も今回の起訴の決め手のようです。。。

なお「SFCG」関連につきましては,お時間がありましたら過去ログをご覧下さい。

カテゴリー「■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」の記事

-----

SFCG資産隠し:物証に「指示」録音テープ 大島元社長、会話記録し社員監視か
(「毎日jp」様 7月6日付より抜粋ご紹介)
http://mainichi.jp/select/biz/news/20100706dde041040016000c.html

『 関係者によると、捜査2課が入手したテープは、大島容疑者が社員を監視するために極秘に命じて録音させていたものとみられ、社員の会話内容が1年分記録されていた。

 捜査2課が音声を分析したところ、資産の無償譲渡直前に設立され資産流出の受け皿となった白虎について、大島容疑者とみられる男が「社長は義弟にしろ」などと具体的に指示したり、資産隠しを主導する内容の音声が録音されていた。 』

----------

SFCG元会長、民事再生法違反などで起訴 東京地検
(「日本経済新聞」様よりご紹介)
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819695E2E5E2E3948DE2E5E2E5E0E2E3E2E2E2E2E2E2E2;at=ALL


2010/7/7 12:20

 商工ローン大手、SFCG(旧商工ファンド)=破産手続き中=の資産隠し事件で、東京地検は7日、元会長の大島健伸容疑者(62)を民事再生法違反(詐欺再生)や会社法違反(特別背任)などの罪で起訴した。警視庁によると、大島元会長は逮捕当初から容疑を否認していた。

 同庁によると、大島元会長はSFCGが民事再生法の適用を申請する2カ月前の2008年12月、約418億円の貸付債権を、元会長が実質的に支配する関係会社に無償で譲渡し、債権者とSFCGに損害を与えたとされる。

-----
SFCG元社長を起訴 418億円資産隠し事件
(「47NEWS」様よりご紹介)http://www.47news.jp/CN/201007/CN2010070701000398.html

『 商工ローン大手SFCG(旧商工ファンド)の資産を経営破綻前に関連会社に流出させたとして、東京地検は7日、民事再生法違反(詐欺再生)などの罪で元社長大島健伸容疑者(62)を起訴した。共謀したとして逮捕された関連会社役員の長男(33)ら3人については処分保留で釈放した。

 地検は大島被告の一連の行為を悪質な資産隠しと判断、立件額は約418億円に上った。

 大島被告らは民事再生手続き前の2008年12月、義弟が経営する大阪府の不動産会社にSFCG保有の不動産担保ローン債権計約418億円分を譲渡、SFCGの債権者に損害を与えたなどとして逮捕された。

 大島被告は、自身の破産手続き開始を認めた東京地裁決定は不当として、国や日弁連などに計約200万円の損害賠償を求め提訴している。

2010/07/07 12:58   【共同通信】  』

-----

(追記)

旧・商工ファンド元会長 起訴
(「NHKニュース」様 7月7日 19時25分よりご紹介 [動画有り])http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100707/t10015598241000.html

『 去年、経営が破たんした商工ローン大手の「SFCG」、旧・商工ファンドの元会長が、民事再生法の適用を申請する直前に400億円余りの資産を隠したとして、民事再生法違反などの罪で起訴されました。元会長は起訴された内容を否認しているということです。

起訴されたのは、商工ローン大手の「SFCG」、旧・商工ファンドの元会長、大島健伸被告(62)です。起訴状などによりますと、大島元会長は、SFCGが去年2月、民事再生法の適用を申請する直前に、およそ418億円に相当する不動産の債権を、親族が役員を務める東京・台東区の会社に、事実上、無償で譲渡して資産を隠したとして、民事再生法違反などの罪に問われています。警視庁などは、大島元会長が、親族会社に債権を移す個々の案件のりん議書に、みずから手書きで決済のサインをしていることなどから、大島元会長が資産隠しを主導したとみています。大島元会長は起訴された内容を否認しているということです。一方、いっしょに逮捕されていた大島元会長の長男ら3人については、「事件への関与の程度が低い」などとして、処分保留のまま釈放されました。 』

---------

☆今日の一言☆

参議院選挙も近づき,今後の動きに注目です。

今日は奇しくも七夕になります。

願いが叶った方々も多かったのではないでしょうか?

-----

追記です。。。

ちなみに「実刑」の場合はどうなるのか・・・?

下記をご参照下さい<(_ _)>

-----

ついに大島健伸の逮捕
(「弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版」様より抜粋ご紹介)
http://kito.cocolog-nifty.com/topnews/2010/06/sfcg---wikipedi.html

2010年6月16日、ついに、SFCGの大島が逮捕された。
弁護士成りたてのころから戦ってきた自分としては、ようやくと言う感じが強い。

事案から考えて、実刑15年の宣告は受けるだろうと思う。

・・・・・
・・・・・以降はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■年金型保険は長年に渡り国が「二重課税」していた!・・・(最高裁で国側が女性に逆転敗訴!今後の「過払い金」の手続きは?)(追記3:所得税は5年を遡って救済へ!+α) | トップページ | ■「アコム」を事例とした「最終取引日から10年経過後の過払金請求」に関する準備書面が公開!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はい!!木村剛立件へw

昨日情報は入っていましたがちょっと報告がおくれましたw

会長辞任はこれで茶番劇であったと証明できましたw

投稿: 代表石山 | 2010.07.13 07:11

代表石山様

こんにちは。

いつも素早いご連絡ありがとうございます<(_ _)>

なるほど昨日に分かっていたのですか(^^;)

それで昨日来・・・財務省等が検索していたわけが分かりました。。。

なんか今日はこのニュース一色になりそうですね(^^;)

ブログにも書きましたが,

その「日本振興銀行」ですが・・・下記にて詳細に報道されています!
■[動画]中小企業支援 光と闇
(「ワールドビジネスサテライト(テレビ東京)」様 2010.07.08放送より [約10分] )http://www.tv-tokyo.co.jp/wbs/highlight/post_1239.html

少し前のですが,まだ見れるようです(^^ゞ

今日は一日バタバタしていますので,また夜にでもまとめたいと思います。

先ずはお礼まで<(_ _)>

投稿: yuuki | 2010.07.13 13:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■年金型保険は長年に渡り国が「二重課税」していた!・・・(最高裁で国側が女性に逆転敗訴!今後の「過払い金」の手続きは?)(追記3:所得税は5年を遡って救済へ!+α) | トップページ | ■「アコム」を事例とした「最終取引日から10年経過後の過払金請求」に関する準備書面が公開!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより »