« ■「日本振興銀行」破綻後の続報4・・・(債権者説明会)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介(未申し出金が38億!) | トップページ | ■「悪意の受益者(証拠説明書)」に関する論点・準備書面が公開!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより »

2010.09.17

■「日本振興銀行」破綻後の続報5・・・(21日より25店舗が追加営業再開+二重譲渡裁判でまた敗訴!?)

‥‥……━★

こんばんは。

「菅直人」改造内閣が本日発足しました。。。

「有言実行」を国民は期待をしていますが・・・さて?

-----

さて,本題です。

週明けから,再開される窓口が増えそうです。また,二重譲渡裁判で負けたということは・・・資金がまた減っていくのでしょうか。。。

-----

なお既報分は下記から見れます。お時間がございましたらご覧下さい。
カテゴリー「■「日本振興銀行」の続報」の記事

---------

2010年9月17日(金)追加営業再開店舗のご案内
(「日本振興銀行」様HPより抜粋ご紹介)
http://www.shinkobank.co.jp/info/pdf/press100917.pdf

         日本振興銀行の追加営業再開店舗のご案内

Photo_3

-----

2010年9月17日(金)
エスエフシ-・パ-ティシぺ-ション・カンパニ-との間の裁判結果について
(「日本振興銀行」様HPより抜粋ご紹介)
http://www.shinkobank.co.jp/info/pdf/press100917_2.pdf

Photo_4

-----

上記の件につきましては,下記リンク先に「きりん」様からの2CH情報として記載してありました。

■「SFCG」の続報50(7/26日に緊急無料電話相談会)+■「日本振興銀行」の続報8(二重譲渡に関する中間報告(第5回)+「きりん様」から「兆候」のご投稿)
http://yuuki.air-nifty.com/go/2009/07/post-3af7.html

---------

☆今日の一言☆

ちょっと時間が厳しくなってきましたので,また後日に追記させていただきます<(_ _)>

-----

☆今日の嬉しいニュース☆

「白鵬」がついに「千代の富士」の連勝記録に並びました。。。

やはり応援したいですね・・・。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「日本振興銀行」破綻後の続報4・・・(債権者説明会)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介(未申し出金が38億!) | トップページ | ■「悪意の受益者(証拠説明書)」に関する論点・準備書面が公開!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

■「日本振興銀行」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

さて、記事とは違うのですが、きっとYuukiさんは取り上げると思って先に書いておきます。

大阪地検主任検事逮捕のニュースへの私の見解です。

司法試験(新司法試験も含む)で合格すればなれるものとして「検事」「裁判官」「弁護士」とあります。この中で一番頭がいいの者がなるのが「検事」であると今でも思っています。

他の職とは違い給料もそれ程多い訳ではありませんが、多くの司法修習生を見てきた立場としては「一番しっかりと考えている人間」が決まって「検事」になっているのです。

しかし、今回の事件で「正義」と言う事を貫くと言う事が「犯罪」と紙一重であると言う事、そして「何故、あそこまで頭の悪い人間が主任検事でいられたのか」と言う疑問が世論に印象づけられたと思っています。

基本的にこれで「検事」「裁判官」「弁護士」の3者ともに過去10年間で犯罪者を出した事になり大変遺憾に思っています。

私が前々から言っているように、法律家は「記憶力」のみで免許をとります。それは「精神異常者」であっても法律家になれると言う事を意味します。これは大変大きな問題です。「検事」と言う職は日本で唯一「公訴権」を有します。それは検事一人一人が「独立した国家機関」である事を意味し、「検察庁」は単なる事務員の集まりである事実があります。「公訴権」と言う言わば日本で1番強権的な法律行為が出来る「検事」にもこういう人間がいるとするとそれは「国家」に対する「威信の失墜」を意味します。

法律家の免許制度を早急に見直し、「適性試験」も取り入れ、免許は更新制にして刷新を図る必要があります。少々差別的発言ではありますが、「普通自動車免許」等の免許制にしても適性試験があり、「目の見えない方」「高齢者」の免許取得は難しいものがありますし、許すべきでは無いと思っています。

それと同じですよ。

投稿: 代表 石山 | 2010.09.22 16:30

代表 石山様

こんばんは。

ご明察のとおりです(^^;)

さすがに今回の事は避けて通れない問題ですから・・・。

後ほど石山様のコメントも交えてUPさせて頂きますね(^^ゞ

ところで・・・公訴権のある検事といえども組織に属しています。

組織が,一個人を違法と分っていて拘束したことは・・・不法行為になるかと思います。。。

そして組織がそれに関与してきている可能性が高くなってきました。。。

そこで思うのですが・・・これは「組織犯罪処罰法」が適用される事件ではないかと思っている次第です。。。

先ずはお礼まで<(_ _)>

投稿: yuuki | 2010.09.22 20:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「日本振興銀行」破綻後の続報4・・・(債権者説明会)+定例の「振り込め詐欺関連」記事からのご紹介(未申し出金が38億!) | トップページ | ■「悪意の受益者(証拠説明書)」に関する論点・準備書面が公開!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより »