« ■「日本振興銀行」破綻後の続報・・・「明日13日(月)より16店舗が先ず営業再開」(「預金保険機構」様HP他より) | トップページ | ■プロミスと三洋信販の情報(10月1日に吸収合併[再掲載])や,Jトラスト系,アコムと三菱UFJニコスの公告,「星野英男」氏(IOMA関係)の吸収分割公告 »

2010.09.13

■「日本振興銀行」破綻後の続報2・・・(初日の解約は50億円!そして,民事再生手続が開始決定!)+「ネオラインキャピタル」が保証をしている方には,今後「債権譲渡通知が・・・」)(追記)(重要続報)

‥‥……━★

こんばんは。

運動会シーズンに向けてはあいにくの残暑のようです。。。

秋と夏の境目の雷が首都圏等で鳴っているとのこと・・・やっと秋が来ます!!

-----

さて,本題です。

今日は「日本振興銀行」の営業再開に伴い,各地の窓口では報道関係者が多く見られました。。。

各所より慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

振興銀 一部店舗で営業再開
(「NHKニュース」様 9月13日 17時44分よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100913/k10013960381000.html


今月10日に経営破たんし、ペイオフによって破たん処理されることになった日本振興銀行は、13日朝から全国16の店舗で営業を再開し、払い戻しなどに訪れた預金者への対応に追われました。

営業を再開したのは、日本振興銀行の東京の本店と仙台や福岡など全国16の店舗で、13日から1000万円以下の預金に限って払い戻しの受け付けが始まりました。東京・千代田区の本店は、13日朝から預金の払い戻しなどに訪れた預金者への対応に追われました。日本振興銀行の口座は給料の振り込みや公共料金の引き落としなどの決済はできませんが、定期預金の金利が大手銀行などに比べて高いため、有利な運用先を求める預金者が多いのが特徴です。葛飾区の51歳の男性は「老後のために1000万円以上を預金していたが一部、戻らないと聞いて腹立たしい思いです」と話していました。また埼玉県和光市の43歳の男性は「預金していた金融機関が破たんしたのは初めてなので驚いている。経営陣は預金者に大きな迷惑をかけており、きちんと責任をとってほしい」と話していました。金融庁や預金保険機構によりますと、営業再開初日となった13日は、これまでに銀行の窓口で大きな混乱は出ていないということです。今回の破たん処理で預金が1000万円を超え、一部がカットされる可能性がある人は、預金者全体の2.7%で、大半の預金者は預金が1000万円以下のため、元本と利子が全額保護されます。なかには急いで中途解約すると利率が低くなるケースがあると窓口で説明を受け、解約を取りやめた預金者もいたということです。預金の払い戻しの受付は、窓口のほか郵送でも受け付けています。 』

-----

振興銀 50億円の解約申し出
(「NHKニュース」様 9月13日 22時38分より[動画あり])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100913/k10013967211000.html

-----

それから・・・債務保証が「ネオラインキャピタル」になっている方には,今後「債権譲渡通知」等が届くようです・・・。

SFCG→日本振興銀行→ネオラインキャピタル・・・になる方も中にはいると思われます。。。

いつのまにか「ネオラインキャピタル」(ネオラインホールディングス)から借りていた???

なお既報分は下記から見れます。お時間がございましたらご覧下さい。
カテゴリー「■「日本振興銀行」の続報」の記事

---------

預金保険機構」様HPより
http://www.dic.go.jp/

2010年9月13日 日本振興銀行の営業状況等について
http://www.dic.go.jp/press/2010/2010.9.13.pdf
Business Situation of the Incubator Bank of Japan

(以下PDFよりご紹介)

-----

2010913

-----

2010913_2

-----

2010913_3

-----

2010913_4

---------

10.09.13 【重要】日本振興銀行株式会社よりお借入をされ、弊社の保証を受けられているお客様へのお知らせ
(「ネオラインキャピタル㈱」様HPhttp://neolinecapital.jp/より抜粋ご紹介)http://neolinecapital.jp/topics/20100913.pdf#zoom=100

                保証を受けられているお客様へのお知らせ

100913

-----

(ご参考1)

<上場企業で発表した関係会社> 日本振興銀行の債権債務の状況 9/10発表分のみ   単位:百万でまとめられています。

日本振興銀行 破綻の衝撃① 第1波 不良資産・債権発生企業
(「JC-NET(ジェイシーネット)」様 9月13日付)
http://n-seikei.jp/2010/09/1-43.html

-----
(ご参考2)

先週の記事ですが,関係先の現在の株価等が表示されています。

話題銘柄] Jトラストは続急落、日本振興銀グループ企業に軒並み売り物(サーチナ)
(「Yahoo!ファイナンス」様 9月10日付)http://news.finance.yahoo.co.jp/detail/20100910-16333204-scnf-stocks

-----
(ご参考3)

ペイオフ初めて発動
(「日本裁判官ネットワークブログ」様 9月13日付よりご紹介)
http://blog.goo.ne.jp/j-j-n/e/cb6e553e57f9124d0ce18bfb0421fd6a


日本振興銀行が経営破綻し、破綻処理の手続に入ったと報道されています。かつて金融機関の破綻は多く、毎週のように破綻の報道が続いた時期もありましたが、今回は久しぶりという感じがします。

 しかも、今回は、初めてづくしで、① 預金の全額が保護されるわけではなく、元本1000万円+利息のみが預金保険で保護されること(ただ、それを超える預金も、振興銀行の債権回収等により、支払の可能性があります。預金保険以外の支払がないというわけではありませんので注意して下さい。)、② 破綻金融機関の承継機関への資金援助という間接的な預金保険金支払方法ではなく、預金の払戻しという預金者への直接的な預金保険金支払がなされること、③ 行政的な手続だけでなく、民事再生手続という裁判所が関与する手続が取られること(10月に申立予定と報道されています。)等が挙げられます。③は、あまり大きく報道されていませんが、司法関係者としては重要なものです。

 私は、平成11年から平成13年にかけて、預金保険機構に出向し、他官庁や民間銀行から出向してきた人たちと一緒に作業し、ペイオフに備えるというのを目標にしてきましたが、今回初めてペイオフが発動されることで感慨深いものがあります。それと共に、上記③のように、金融機関も裁判所の倒産手続で破綻処理されることになり、倒産手続にも新たな歴史が刻まれるという感じがしますが、少し大げさでしょうか。担当する東京地裁の担当部署の皆さんは、先例がなく大変だと思いますが、処理方法がこれからのモデルになると思いますので、裁判官、書記官、事務官の皆さんで協力してがんばってください。

-----

(10月に申立予定と報道されています。)とありますが,受理の間違いかと思います???なお本日19時に東京地裁から開始決定が出ました。。。

本当に初めてづくしですね・・・。

---------

追記:9月14日

■“振興銀の決算 粉飾に近い”
(「NHKニュース」様 9月14日 17時38分よりご紹介[動画有り] )
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100914/k10013982661000.html
 
『今月10日に経営破たんした日本振興銀行が、決算の公表からわずかの期間に巨額の債務超過に転落したことについて、自見郵政改革・金融担当大臣は閣議のあと会見で、銀行の決算が「粉飾に近いものだった」と述べ、銀行の経営に問題があったという認識を示しました。

今月10日に経営破たんし、ペイオフによる破たん処理が決まった日本振興銀行をめぐっては、旧経営陣がことし5月に公表した3月期決算は275億円の資産超過だと発表していたにもかかわらず、6月期決算は1870億円の巨額の債務超過に陥りました。決算の公表からわずかの期間に巨額の債務超過に転落したことについて、自見郵政改革・金融担当大臣は、銀行の決算が「粉飾に近いものだった」と述べ、日本振興銀行の経営に問題があったという認識を示しました。また、今回初めて1000万円を超える部分の預金が一部カットされるペイオフが実施されたことについて、自見大臣は「制度があるのだから、今後も施行されることは当然ありうる。預金する人も、どういう銀行かということを自己責任で選ぶ必要がある」と述べました。

---------

☆今日の一言☆

「日本振興銀行」の設立から今日に至るまで・・・検証をキチンとして頂きたいものです。。。

(今夜はこれで失礼します)

---------

重要続報:9月15日

先の「ネオラインキャピタル」関係で重要情報が出ていますので,下記をご参照下さい<(_ _)>

ネオライン,振興銀資産の譲受主張
(「司法書士・戸井洋木の事件簿」様ブログ 9月15日付)
http://blog.rindow.jp/?eid=365

上記では今回の事に対して,さらに詳しい記事が出ていました(リンク先から債権金額等が分かります)

ところが・・・本日,既に「ネオラインキャピタル」から各社へ「債権譲渡通知」を発送済みに対して,10月15日までは「担保権実行手続の中止命令」が東京地裁から出ていました。

2010年9月15日(水)ネオラインキャピタル株式会社に対する担保権実行手続中止命令の決定について
(「日本振興銀行」様HPより)
http://www.shinkobank.co.jp/info/pdf/press100915.pdf

10.09.15 【重要】日本振興銀行株式会社よりお借入をされ、弊社の保証を受けられているお客様へのお知らせ(2)
(「ネオラインキャピタル」様HPより)http://neolinecapital.jp/topics/20100915.pdf#zoom=100

(また続報にて・・・取り急ぎ失礼します)

|

« ■「日本振興銀行」破綻後の続報・・・「明日13日(月)より16店舗が先ず営業再開」(「預金保険機構」様HP他より) | トップページ | ■プロミスと三洋信販の情報(10月1日に吸収合併[再掲載])や,Jトラスト系,アコムと三菱UFJニコスの公告,「星野英男」氏(IOMA関係)の吸収分割公告 »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報」カテゴリの記事

■「日本振興銀行」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。いつも拝見させていただいております。貴重な情報に感謝しております。
こうなるのも時間の問題かなと推測していましたので『やはり…』と言う思いで報道等を拝見しています。民事再生が通るのか?何だか難しいような気もします。振興銀を設立するきっかけから今のこの状況に至るまでは勿論のこと、SFCGとの絡み、そして、大物政治家の名前もちらほら聞こえてくる銀行ですから、最終的には『政治』との絡みについても全容解明を望みたいです。動向を見守りたいと思います。ド素人なコメントで申し訳ありません。

投稿: ダルメシアン | 2010.09.14 10:02

ダルメシアン様

こんばんは。

いつもありがとうございます。

検察の面目もかかっていますので,今後の挽回を期待したいですね・・・。

>ド素人なコメントで申し訳ありません。

私も同じですから(^^ゞ

投稿: yuuki | 2010.09.14 21:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「日本振興銀行」破綻後の続報・・・「明日13日(月)より16店舗が先ず営業再開」(「預金保険機構」様HP他より) | トップページ | ■プロミスと三洋信販の情報(10月1日に吸収合併[再掲載])や,Jトラスト系,アコムと三菱UFJニコスの公告,「星野英男」氏(IOMA関係)の吸収分割公告 »