« ■「日本振興銀行」破綻後の続報6・・・(27日より残り60店舗の営業再開+監督委員) | トップページ | ■武富士の会社更生法申請は,本日午後!(武富士ショックの続報)(6月末の負債4336億円!「潜在する過払い債権者数は100万人?過払い金は1兆円?」) »

2010.09.27

■武富士が会社更生法申請の準備に!(武富士ショック)

‥‥……━★

こんにちは。

武富士は歴史が長いだけに・・・過払い金額も巨額でした。。。

当分「武富士ショック」が続きますね・・・。

-----

詳細はまた続報にて・・・。

---------

武富士 更生法申請で最終調整
(「NHKニュース」様 9月27日 5時0分よりご紹介[動画あり])
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100927/t10014210411000.html

『消費者金融大手の「武富士」は、払いすぎた利息の返還やいわゆる融資の総量規制などで経営が悪化し、裁判所に会社更生法の適用を申請する方向で最終的な調整に入りました。

「武富士」は、昭和41年に創業した消費者金融の大手で、無人契約機の導入などで業績を拡大し、平成14年3月末には融資残高が1兆7000億円余りに達して業界トップに成長しました。しかし、いわゆる「グレーゾーン金利」で払いすぎた利息の返還を求める請求が、今も利用者から毎月1万件前後寄せられ、財務状況が圧迫されていました。さらに、多重債務者問題などを背景に、年収の3分の1を超える融資を原則禁止する新たな規制が導入されたことなどから、融資残高はことし6月末時点で5100億円余りに減って、収益基盤が縮小し、資金繰りが厳しい状況に陥っていました。このため関係者によりますと、武富士は、自力で事業を継続することが難しくなったとして、東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請する方向で最終的な調整に入ったということです。申請が認められれば、裁判所の監督の下で、破たん処理の手続きを進め、再建を支援するスポンサーを探していくことになります。負債総額は、4000億円規模に上る見通しです。これまでに経営破たんした消費者金融会社に対する利息の返還請求では、全額が返還されないケースが出ており、「武富士」についても全額は返還されない可能性があります。

---------

☆今日の一言☆

一昨日・・・注視が必要と思っていましたが。。。

2CHでは先週当たりでは(お父さん)?と出ていました。

22日はさすがに緊張しました。仏滅でしたから。。。

日本振興銀行の時は仏滅で五十日でした。

10日の時の,もう一つの心配が現実に起こりました・・・。

その他,心配は尽きませんが。。。

まとめは夜にでも・・・。

(取り急ぎ失礼します)

-----

続報:

こんばんは。

その後について,各所よりご紹介させていただきます<(_ _)>

-----

■【2010.09.27】 本日の一部報道について
(「武富士」様HPよりご紹介http://www.takefuji.co.jp/main.html
http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/100927_1.pdf

(PDFより抜粋ご紹介)

20100927

-----
2010.09.27 当社株式の監理銘柄(確認中)指定に関するお知らせ
(「(株)武富士」様HPより抜粋ご紹介)
http://www.takefuji.co.jp/corp/nwrs/detail/100927_2.pdf

(PDFより抜粋ご紹介)

Photo_2

-----

東証  監理銘柄(確認中)の指定について-(株)武富士-
(「東京証券取引所」様HPより)
http://www.tse.or.jp/news/07/100927_a.html

(抜粋ご紹介)

Photo

-----

(以下,ご参考まで)

武富士 東証が「管理銘柄」に
(「NHKニュース」様 9月27日 19時30分よりご紹介[動画あり])
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100927/t10014228451000.html

『 消費者金融大手の「武富士」は、利用者が払い過ぎた利息の返還請求や、いわゆる融資の総量規制などで経営が悪化し、裁判所に会社更生法の適用を申請する方向で調整を進めています。これを受けて東京証券取引所は、武富士の株式が上場廃止になるおそれがあるとして、投資家に注意を喚起する「監理銘柄」に指定しました。

消費者金融大手の「武富士」は、いわゆる「グレーゾーン金利」で払いすぎた利息の返還を求める請求が毎月、利用者から1万件前後寄せられ、その負担が財務を圧迫しています。さらに、多重債務者問題などを背景に年収の3分の1を超える融資を原則禁止する新たな規制が導入されたことなどから、一時、1兆7000億円を超えていた融資残高が、ことし6月末時点で5100億円余りに減り、厳しい経営状況に陥っていました。関係者によりますと、武富士は自力で事業を継続することが難しくなったとして、東京地方裁判所に会社更生法の適用を申請する方向で調整を進めています。これについて武富士は、27日午後、「事業の再構築のため、現在、さまざまな方策を検討、実施しているところで会社更生法の申請を決定した事実はない。新たに決定した事実が生じた場合には直ちに開示する」というコメントを発表しました。一方、この発表を受けて東京証券取引所は、武富士が会社更生法の適用を申請すれば株式が上場廃止になるおそれがあるとして、投資家に注意を促す「監理銘柄」に指定しました。武富士の会社更生法の申請が認められれば、裁判所の監督の下で破たん処理の手続きが進みますが、これまでに経営破たんした消費者金融会社の例では、利息の返還請求をしても全額が返還されないケースがあり、「武富士」についても請求の一部がカットされる可能性があります。

-----

武富士 更生法申請へ!
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様ブログ)
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201009270000/

-----

武富士緊急110番
(「ばてん(馬殿)司法書士事務所」様ブログ9月27日付より抜粋ご紹介)
http://blogs.yahoo.co.jp/teijibb1217/32399514.html

・・・・・

当事務所では、武富士の会社更生法の申請にともない、混乱が予想されることから「武富士緊急110番」をおこないます。
電話077-524-0071
武富士への返済及び、今後の動向について無料で相談をおこないます。
武富士との取引がある方は、一度ご相談下さい。

-----

武富士が会社更生法申請 という報道
(「司法書士法人 静岡のブログ」様 9月27日付より抜粋ご紹介)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/10110

『 今朝の新聞を見て驚いた。武富士が会社更生法を申請する、というのだ。

 現在のところ、武富士が同法の申請をしたという事実は確認されていない。

 午前10時15分の静岡簡易裁判所、他の消費者金融相手の裁判に出廷したのだが、出番を待つ間に、他の弁護士が訴訟代理人になっている過払い請求事件を傍聴した。

 いつものとおり、武富士の社員が代理人として出廷。法廷でのやり取りの中では会社更生について何の話もなく、「90万円を来年6月の支払い、という和解をしてほしい」と、これも「いつものとおり」の和解案を弁護士に提案していた。

 事務所に帰ってから、武富士に直接問い合わせても 「そんな事実はない」というし、武富士のホームページにも「本日の一部の報道機関において、弊社に関しての報道がございましたが、弊社が発表したものではございません。また、弊社が報道されているような決定を行った事実もございません。」と書かれている。

・・・・・
・・・・・以降はリンク先をご覧下さい<(_ _)>

-----

武富士を「CC」に格下げ、アウトルックは「ネガティブ」
(「スタンダード&プアーズ」様HPより抜粋ご紹介)
http://www2.standardandpoors.com/portal/site/sp/jp/jp/page.article/1,1,1,0,1204860040997.html
・・・・・
(2010年9月27日、東京=S&P)スタンダード&プアーズは本日、武富士の長期カウンターパーティ格付けと長期優先債券の格付けを「CCC-」から「CC」」に1ノッチ(段階)引き下げた。本日の複数メディアの報道がレピュテーションリスクを高め、同社の資金状況が厳しさを増すとの見方にもとづく。長期カウンターパーティ格付けのアウトルックは「ネガティブ」である。

本日、武富士が近く会社更生法の適用を申請する方向で最終調整に入ったと複数のメディアが報じた。会社側はそうした事実はないと否定しているが、今回の報道をきっかけに、利息返還の請求ペースが加速したり、取引先が取引姿勢を慎重化するなどして、資金繰りのための施策が一段と制約されるリスクが高まったとスタンダード&プアーズはみている。

「ネガティブ」のアウトルックは、改正貸金業法施行の影響や利息返還の高止まりにより、厳しい事業状況が続くとの見方を反映している。同社は貸し出しの抑制や資産売却、社債交換などにより流動性を維持しているが、2011年4月には約520億円の社債償還を控えており、資金状況の厳しさは一段と高まっていると考えられることから、スタンダード&プアーズでは同社の動向を引き続き注視する。
・・・・・

・・・・・はリンク先をご覧下さい<(_ _)>

-----

☆今日の一言☆

不思議です???

今日中に「会社更生法」を申請しなかった・・・。

今回の法的整理は,今までとは違うパターンのようですね。

何か「詰め腹」的に「会社更生法」に持ち込まれている印象を受けました・・・。

いずれにしても,明日も「会社更生法」を申請しなければ・・・何かある?と思ってしまいますね。。。

何かあるのかな???

-----

今週も何かと長い週になりそうです。。。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■「日本振興銀行」破綻後の続報6・・・(27日より残り60店舗の営業再開+監督委員) | トップページ | ■武富士の会社更生法申請は,本日午後!(武富士ショックの続報)(6月末の負債4336億円!「潜在する過払い債権者数は100万人?過払い金は1兆円?」) »

■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

感慨深い記事です。私も昨日の夜知りました。

平成19年12月19日、「現行貸金業法」(改正貸金業規制法)が施行され、「大手3社も残らない」と言われていました。それが現実となるとは・・・。

嘗ては米誌「フォーブス」の世界の金持ち100人に当時のトヨタ社長よりもランクが上で紹介されていた元会長でした。

今、思えば「契約者すべての犠牲の上」に武富士の経営利益はあったんだなと改めて思っています。しかし、SFCGと同じでどこまで社長一族へ資金が流れたのかと言う疑惑もささやかれていて、穏やかな幕引きとはいかないようですね。

武富士族議員もどうするんでしょうね。この際全ての人間の洗い出しをすればいいと思います。どうせ献金等を受けているわけですから。

又、樽床議員の政治献金にも注視したいですね。小沢一郎と同じ構図です。大阪地検特捜部の汚名返上となる重要案件かもしれませんね。

投稿: 代表 石山 | 2010.09.27 16:43

代表石山様

こんばんは。
忙しい週になりそうです(^^;)

そうですか・・・昨夜ご存じでしたか,流石ですね(^^)

日本経済新聞も朝刊に出ているのですから,夜中には刷られていたのでしょう・・・。

それにしても今回の件は,過去に例の無い「詰め腹」的な破産?手続きになりそうな気がします・・・通常なら本日の夕方までには「申請」をするのが本来の形ですから?

まだ模索をしている???
何故か持久戦に持ち込もうとしているようです・・・。

これは,倒産したくないのに倒産をさせらる状況に追い込められている?
または,倒産をするタイミングを計っている?(何かがある???)
さらには・・・倒産をしないで済む何かと
検討中の為?

取り敢えず,追記にていろいろな情報を順次UPしていきます(^^ゞ

議員さん関係を含めた件は,倒産してからの話になりそうですね。。。

今回の特異な事は・・・前触れが「日本振興銀行」等の時とは違っていたことです。

本来なら,直前には前触れ(事実関係が出ていないか検索)→発表です。

今回は,発表→事実関係を確認検索?している節があります。。。

どうしてそうなったかよく分りませんが???

先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2010.09.27 21:54

はい・・・出元は教えられませんが昨日の23時過ぎには第一報はリーク出来ていました。未確認でしたが・・・。

基本的にYuukiさんのおっしゃっていた通り、金融商品(特にCDS)は、15日以降、かなり不安に満ちた下げを見せていました。

現時点では、申し立てがあったと言う事実は確認出来ていません。これは何らかの伏線で、マスコミがリークするのが早く武富士自身も困惑している構図であると思っています。恐らく身内からのリークでしょう。

投稿: 代表 石山 | 2010.09.27 23:12

代表石山様

そうですか・・・身内から???

いずれにしても,先に石山様が言われた通り,大勢の人のお金(利息)が何処かに流れて行ったようです(役員報酬?)

今回は身内でもめている?から・・・こんな変な形になっているのかも知れませんね。。。

明日どうなっているかですね。。。

先ずはお礼まで(^^ゞ

投稿: yuuki | 2010.09.27 23:42

基本的に、今回の件は間違いが無い事実であります。但し、武富士側としては「故意に情報を流した」と言うよりは、隠していたのに流れてしまったと言う背景でしょう。これにはどうも「身内」からマスコミへのリークがあったと考えます。

ですから、準備中にも関わらず情報漏えいしたと考えていいと思います。ですから今回のような行動となったと思います。

恐らくは様々な背景があると考えられますが、旧経営陣とその下の主導権争いでもあったのでしょうかね?何にせよ「順法派」が行動したのではないかと推察して止みませんね。

投稿: 代表 石山 | 2010.09.28 00:15

代表石山様

なるほど・・・確証のご連絡ありがとうございます。

明日以降の動きに注視したいと思います。

今夜はこれで失礼します(^^ゞ

投稿: yuuki | 2010.09.28 00:25

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■「日本振興銀行」破綻後の続報6・・・(27日より残り60店舗の営業再開+監督委員) | トップページ | ■武富士の会社更生法申請は,本日午後!(武富士ショックの続報)(6月末の負債4336億円!「潜在する過払い債権者数は100万人?過払い金は1兆円?」) »