« ■真実とは?正義とは?・・・(検察庁特捜部のねつ造事件について) | トップページ | ■「マルフクからCFJ(DIC)への過払金の承継(2)」に関する論点・準備書面が更新!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより+「ゲゲゲの女房が最終回」+α »

2010.09.24

■尖閣諸島問題についての所感(追記:代表石山様よりのコメント)+(追記:登記上は日本が所有!)

‥‥……━★

こんばんは。

すっかり秋めいて,所によっては「冬」に近いところもあったようです。

この春から始まったNHK朝ドラの「ゲゲゲの女房」も,明日がとうとう最終回になりました。

早いようで・・・本当に早かった?

「ありがとう」の日々に感謝!

-----

さて,本題です。

先日来,海上保安庁に逮捕され検察?で取調中だった船長が今日「保釈」されると報道で知りました。。。

果たしてこれでいいのだろうか???

---------

石垣島到着は午前1時半ごろ
(「NHKニュース」様 9月24日 23時10分よりご紹介)
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100924/t10014190391000.html


沖縄県の尖閣諸島の日本の領海内で中国の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突し、漁船の中国人の船長が逮捕された事件で、船長を帰国させるための中国政府のチャーター機が石垣島の空港に到着するのは、25日の午前1時半ごろになる予定です。船長はこのあと、処分保留のまま釈放され、チャーター機で中国に帰国する見通しです。

この事件は、今月7日、沖縄県の尖閣諸島にある久場島の北北西の日本の領海内で中国漁船と海上保安庁の巡視船が衝突したもので、漁船の船長の*セン其雄容疑者(41)が、立ち入り検査を妨害するために故意に漁船を巡視船に衝突させたとして、公務執行妨害の疑いで逮捕されました。船長は調べに対し、容疑を否認しているということです。海上保安庁は取り調べを進めていましたが、那覇地検は、船長を今月29日のこう留期限を前に処分保留のまま釈放することを、24日、決めました。那覇地検の鈴木次席検事は釈放する理由として、「衝突された巡視船の損傷の程度が、航行ができなくなるほどではなく、けが人も出ていない。船長は一船員であり、衝突に計画性が認められない」としました。そのうえで、「わが国の国民への影響や今後の日中関係を考慮すると、これ以上、船長の身柄の拘束を継続して捜査を継続することは相当でないと判断した」と述べました。釈放の方針を受けて、船長を帰国させるための中国政府のチャーター機が石垣島の石垣空港に向かっており、到着するのは25日の午前1時半ごろになる予定です。船長はこのあと、こう留されている八重山警察署から釈放され、出国に関する手続きを終えしだい、チャーター機で中国に帰国する見通しです。(*「セン」=「擔」のつくりの部分の文字)

---------

☆今日の一言☆

先日から「検察」がキーになる話題が続いています。。。

「検事」については先日,

「検事」自身が「国家の代弁者」であり、「独立した権力の移譲者」

と「代表石山」様から教えていただきました。
http://yuuki.air-nifty.com/go/2010/09/post-f25f-7.html#comment-55385185

なるほど・・・「国家の代弁者」だから今回のような政治的な判断に立った発言になったのかも知れません。。。 (追記が最後にありますのでご覧下さい<(_ _)>)

-----

ちなみに・・・今回の保釈金はあるのだろうか???

恐らくないのでしょうね・・・。

海上保安庁の船の修理費は?当て逃げ扱いになるのかな???

-----

今回の事を整理すると・・・,

1.先ず中国漁船が逃げたこと(中国領なら逃げる必要がない)

2.ビデオの一部始終が放送されないと分らないが?・・・例えば中国国内でも「横からぶつけた車の方に非ががある」

どうみても・・・中国漁船側に非があるように思えます。

-----

それにしても・・・中国政府の横暴ぶりにはさすがに憤りを覚えますね。。。

国家の圧力で,白を黒にしようとしている意図が見え見えです・・・。

-----

しかも尊敬する「温家宝首相」までもが・・・,昨日来の発言からにはさすがに閉口しました。。。

これでは日中友好の「金の架け橋」は「メッキの架け橋」に見えてしまいます。。。

周恩来首相が生きていたらきっと悲しむでしょう。。。

「対話」をしないで「力」で相手を負かすのですから。。。

-----

日本政府(菅直人内閣)の今回の対応には,来月からの国会でも厳しく追及されそうです。。。

また同じ事が起こった場合はどうするのか???

下記の内容だと「アメリカ」が今後対応?する方向になるのかも知れませんね。。。

日米首脳 幅広い分野で協力を
(「NHKニュース」様 9月24日 7時51分より抜粋ご紹介[動画あり])
http://www.nhk.or.jp/news/html/20100924/t10014164151000.html

『・・・・・

前原外務大臣とクリントン国務長官との日米外相会談では、尖閣諸島の日本の領海で中国の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件に関連して尖閣諸島は日米安全保障条約の適用範囲になるという認識で一致

・・・・・』

-----

出来る事なら,今後は「アメリカ」が日本の代理で対処してくれれば「沖縄基地」の価値があるかと思います。。。

それも出来ない「アメリカ軍基地」なら,沖縄にはもう必要ないのでは???

少し長くなりましたが・・・今回のあまりにも情けない対応には,さすがに「心穏やかならず」です!!

-----

☆今日の嬉しいニュース☆

明るい話にいきましょう・・・,

イチローがついに前人未踏の大記録を打ち立てました。

10年間も200本安打!は本当にスゴイ記録です!

おめでとう!そしてありがとう!

それから,白鵬の連勝が60勝に!

こちらもスゴイ記録に近づいています。。。

今日は明るい話題があるのがせめてもの救いです。

(今夜はこれで失礼します)

-----

追記:9月25日

代表石山」様からのコメント欄より抜粋ご紹介
http://yuuki.air-nifty.com/go/2010/09/post-f25f-8.html#comment-55465510

・・・・・
「検察が起訴できなかった」の一言です。世間では「政治的な・・うんぬんかんぬん・・」等と言ってますが、今回の件は、検察が「刑務所に入れれなかった」と言う事が法律家の正確な見方です。

マスコミが過熱しすぎて両国共に「領土問題」等と言ってますが、日本国法上の逮捕・勾留理由は「公務執行妨害」です。これは「懲役3年以下又は50万円以下の罰金」です。

Yuukiさんもニュースをもっと良く見てください。釈放理由として「被疑者に於いては中国本土で犯歴が無かった・・・」とハッキリ言っています。つまり、起訴しても「当然重くても執行猶予がつく」案件です。普通ならば「罰金刑」なのです。その程度で日本の検察が起訴をするとは当然思えません。

(省略)

不服なら歴史を振り返り「自分たち(中国・台湾)が領土主張した年代」を国際基準に照らし合わせてジュネーブの「国際裁判所」に異議申し立てろ!!

1970年代に「ガス田」が見つかってから主張し、国民を故意に扇動し、国際法をおろそかにする国に未来は無いと言いたい。

日本は戦争の件で謝ってないとぬかすが、過去の政府は「数百兆単位」の謝罪金をすでに支払っている!!又、田中角栄氏・村山富市氏らも言葉での謝罪をしている!!すでに解決している事案である!!国民にそれを知らせていない中国国家の責任であろう!!

今回の件は検察ではなく、日本国自身の対応の弱気が招いていて、検察自身は「何ら批判されることは無い」と私は思っている。

ここまでなる前に、検察に任せずに、日本国が「船長の即時国外退去と再度の日本国内の立ち入りを禁止する措置」をしていればここまではならなかった。よくアメリカがする「国外退去罪」である。日本はまだまだ学ばなければならないと思います。

-----

☆追記の一言☆

中国側は船長を帰したことにより,不法行為なので弁償をしろ???

私も理解に苦しみます。。。

「代表石山」様が言われているように,今回は「検察」が正しかったようです。。。

ただし,再度の紛争回避の為にも,この問題を中国側にハッキリ認識させないと困ることが今後さらに起こりますね。。。

国際裁判所等の国際的な見解が・・・どうも必要不可欠ですね。。。

-----

追記:9月27日

尖閣諸島と不動産登記
(「司法書士内藤卓のLEAGALBLOG」様 9月27日付より抜粋ご紹介)
http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/fa23b23790a8591ebf38fcec9e2adb74

『 尖閣諸島が,不動産登記上,那覇地方法務局石垣支局の管轄であることは,既知であったが,
cf.平成16年4月21日付「尖閣列島、北方領土と登記」
 http://blog.goo.ne.jp/tks-naito/e/96656ea03f4a9ca95cd529383fbef571

 沖縄県石垣市字登野城2390番~2394番という地番が付されているらしい。
 http://akabana.seesaa.net/article/65691391.html

・・・・・
・・・・・以降はリンク先をご覧下さい<(_ _)>

-----

☆今日の一言☆

上記から見ると,日本は「登記でも」「契約でも」キチンと証拠があります。

中国側から証拠がないのに「中国の島だ!」と・・・,もし言っているならおかしな事です???

報道でも言っていましたが,尖閣諸島に「自衛隊の駐屯基地」を作って,ロボットでも常駐させるのがいいのかも知れませんね。

そしてもし自衛隊基地に中国側が進行してくれば,日米安保条約により「アメリカ軍」が出て来るでしょう(たぶん)

そうすれば,少しは沖縄(尖閣諸島を憂う)の人も納得できるかも知れません。

中国政府の強行さは・・・実は「中国」の危うさを返って抱えているような気がします。。。

|

« ■真実とは?正義とは?・・・(検察庁特捜部のねつ造事件について) | トップページ | ■「マルフクからCFJ(DIC)への過払金の承継(2)」に関する論点・準備書面が更新!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより+「ゲゲゲの女房が最終回」+α »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

はい・・。ちょっとドキリとしましたw
と言うのは本文中に私の名前が出たからでしたねwいや、いいんですよw

でも、出たものはしょうがないので私の所感からです。

今回の案件は正直言います。「検察が起訴できなかった」の一言です。世間では「政治的な・・うんぬんかんぬん・・」等と言ってますが、今回の件は、検察が「刑務所に入れれなかった」と言う事が法律家の正確な見方です。

マスコミが過熱しすぎて両国共に「領土問題」等と言ってますが、日本国法上の逮捕・勾留理由は「公務執行妨害」です。これは「懲役3年以下又は50万円以下の罰金」です。

Yuukiさんもニュースをもっと良く見てください。釈放理由として「被疑者に於いては中国本土で犯歴が無かった・・・」とハッキリ言っています。つまり、起訴しても「当然重くても執行猶予がつく」案件です。普通ならば「罰金刑」なのです。その程度で日本の検察が起訴をするとは当然思えません。

しかし、今回の事件で私が憤りを感じているのは、日本人の会社員、しかも中国の要請で派遣されている(化学兵器の除去の技術者)方達が拘束されている点です。

ハッキリ言います。国外世論は絶対に許すべきではない!!日本も嘗ては戦争を仕掛け大量の人を殺しました。その責めは負わねばなりません。

しかし!!今回の件は当時の日本軍のした事と何が違うのでしょうか!!ハッキリ言います!!

「ふざけるな!!」


不服なら歴史を振り返り「自分たち(中国・台湾)が領土主張した年代」を国際基準に照らし合わせてジュネーブの「国際裁判所」に異議申し立てろ!!

1970年代に「ガス田」が見つかってから主張し、国民を故意に扇動し、国際法をおろそかにする国に未来は無いと言いたい。

日本は戦争の件で謝ってないとぬかすが、過去の政府は「数百兆単位」の謝罪金をすでに支払っている!!又、田中角栄氏・村山富市氏らも言葉での謝罪をしている!!すでに解決している事案である!!国民にそれを知らせていない中国国家の責任であろう!!

今回の件は検察ではなく、日本国自身の対応の弱気が招いていて、検察自身は「何ら批判されることは無い」と私は思っている。

ここまでなる前に、検察に任せずに、日本国が「船長の即時国外退去と再度の日本国内の立ち入りを禁止する措置」をしていればここまではならなかった。よくアメリカがする「国外退去罪」である。日本はまだまだ学ばなければならないと思います。

投稿: 代表 石山 | 2010.09.25 04:32

ああ・・・

今、ニュースを見ていますが、ひどいですねw

政治パフォーマンスですね。

今回の検察の決定は「あくまで被疑者を起訴できない、又は起訴しても効果的な罪に問えない」という物です。例えばこの被疑者が「殺人」をしていれば日本は返すと思いますか?答えは「NO」ですね。

しかし、政治家はそんな事は関係ないのですね。マスコミも同様ですよw

でなければ最初から勾留はしないですよね。

ちょっと、食傷気味ですね。今回の事件は・・・。マスコミ等のプロパガンダですよ。中国と同じです。

投稿: 代表 石山 | 2010.09.25 04:41

代表石山様

いつも分かり易いメッセージをありがとうございます(^^ゞ

お名前を出すのを一旦躊躇ったのですが・・やはりお出しすべきと思いUPさせていただきました<(_ _)>

遅くなりましたが,コメント部分から抜粋して追記UPさせていただきます。

取り急ぎ失礼します(^^ゞ

投稿: yuuki | 2010.09.25 18:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■真実とは?正義とは?・・・(検察庁特捜部のねつ造事件について) | トップページ | ■「マルフクからCFJ(DIC)への過払金の承継(2)」に関する論点・準備書面が更新!・・・「名古屋消費者信用問題研究会」様HPより+「ゲゲゲの女房が最終回」+α »