« ■武富士に対する判例・・・(勝てば 6**万円! 負ければ1*万円!)「萩原司法書士」様HPより+その他ブログより(追記:名古屋消費者信用問題様) | トップページ | ■奨学金が返せない・・・(「NHK クローズアップ現代」より) »

2010.09.04

■急増する弁護士トラブル・・・(NHK「追跡!AtoZ」+「弁護士と闘う」様ブログ)+非弁活動でコンサルタント会社が逮捕! 

‥‥……━★

こんばんは。

今日は日本列島が9月の暑さの最高気温を更新したようです・・・どうりで息苦しい程暑かったわけだ。。。

熱中症の方が増えていますので,体調管理には回りの方も含めて気を付けて下さい。。。

----

さて,本題です。

弁護士を巡るトラブルが・・・NHKで報道されました。

その昔,「弁護士」に対する信頼ほど確かなものは無いと・・・私も数年前まで信じていました。。。

また,非弁活動も増えています。

併せてご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

NHK「追跡!AtoZ」http://www.nhk.or.jp/tsuiseki/file/list/100904.htmlという番組が本日夜ありました。

再放送→9月8日(水)午前1時05分~(火曜深夜)
      『急増する弁護士トラブル』

放送内容は↓と出ています。

『 弁護士にだまされたという苦情が急増している。国民生活センターに寄せられる相談は6年前の3倍近い年間1900件。多くが金銭がらみのトラブルだ。弁護士が訴訟を起こされるケースも珍しくない。なぜ弁護士が正義よりもカネに執着するのか。背景に、仕事にあぶれた“貧困弁護士”たちの存在が浮かび上がってきた。

ここ数年、司法制度改革によって弁護士の数は大幅に増やされた。その一方で仕事の数はあまり伸びず、過当競争に敗れた弁護士が窮地に追い込まれているのだ。30代のある若手弁護士は、希望した法律事務所への就職がかなわず、万引きや無銭飲食の容疑者と接見する当番弁護の仕事で食いつなぐ。年収300万円。「コンビニのアルバイトの方がよっぽどいい」と言う。

そして、“貧困”が引き金となり、ある者はモラルを踏み外す。かつては羽振りよかったが、めっきり仕事の減ったベテラン弁護士が闇の勢力につけ込まれ、違法なビジネスに手を染めていた。犯罪グループの関係者は、「目の前に100万円積まれて、断る弁護士はまずいない」とうそぶく。

“正義の味方 ”に何が起きているのか。多発する弁護士トラブルの実態と背景を追う。』

-----
この中で,以前から有名な「弁護士と闘う」様ブログが思いっきり紹介されていました(^^;)

急増する弁護士トラブル、弁護士と闘うです
(「弁護士と闘う」様ブログ 9月4日付)
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/31781664.html

上記リンク先では,ブログを始めるキッカケと最近の事をまとめて書かれています。。。

最近では8月30日に,NHKの朝の放送であったようです・・・,ブログの紹介&人物を今回初めて放映されていました・・・。

勇気ある取り組みに,あらめて敬意を表します<(_ _)>

-----
今夜の放映は,途中からしか見れなかったのですが・・・,最後に宇都宮日弁連会長が弁護士懲戒について公表を検討したいと言っていましたが・・・果たして???

当面,弁護士に対しては上記ブログ様で検索されることをお薦めします。

それにしても・・・今回の放送でブログの域を出たような気がしました。

今後も「弁護士と闘う」様ブログには,お体を大事に頑張っていただきたいと思います。

-----

(追記:続報の記事が出ていました)

■しどろもどろの日弁連宇都宮会長
「弁護士と闘う」様ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/31784723.html

-----

(ご参考)

弁護士懲戒処分検索センター
http://shyster.symphonic-net.com/

---------

それから,また非弁活動での逮捕です。慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

■“無資格で弁護士活動”3人逮捕
(「NHKニュース」様 9月4日 15時5分 よりご紹介[動画あり])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100904/k10013780051000.html

『 東京・中央区の経営コンサルタント会社の経営者ら3人が、弁護士の資格がないのに経営不振に陥った会社に会社の分割を提案し、法律上の事務を行ったとして、弁護士法違反の疑いで逮捕されました。警視庁は、3人が無資格の弁護士活動で2億円余りの報酬を得ていたとみて捜査しています。

逮捕されたのは、東京・中央区の経営コンサルタント会社「レジェンド」の経営者、久野修司容疑者(43)と、役員の楠見誠一容疑者(37)、山口晋也容疑者(41)の3人です。警視庁の調べによりますと、久野容疑者らは去年3月、経営不振に陥っていた埼玉県川口市のがん具販売会社と契約を結び、弁護士の資格がないのに事業再生に向けて会社の分割を提案し、新たな会社設立の書類を作成する法律上の事務を行ったなどとして、弁護士法違反の疑いが持たれています。がん具販売会社は去年7月に経営が破たんし、破産処理を担当した弁護士から相談を受けて、警視庁がことし3月、関連先8か所を捜索していました。警視庁の調べに対し、久野容疑者と山口容疑者は「弁護士法に違反する行為とは思わない」などと容疑を否認しているということです。警視庁は、久野容疑者らがおよそ40の会社に対する無資格の弁護士活動で、およそ2億3000万円の報酬を得ていたとみて捜査しています。

---------

☆今日の一言☆

真面目に頑張っている弁護士の方にはとても憤る内容かと思います。

しかし,あえてNHKもそこまで踏み込んだ放映をされることが「異常事態」になっているということなのでしょう・・・。

これを契機に庶民が安心して依頼できるようお願いしたいものです。。。

それから非弁活動はまだまだ氷山の一角なのでしょう・・・。

-----

☆今日の嬉しいニュース☆

何といっても「弁護士と闘う」様ブログがONAIRされたことに尽きます。。。

ブログを書くキッカケの多くは「異常体験?」をした方が多いかと思います・・・。

今回のことで「弁護士」を選ぶ時の「道しるべ」に,また「弁護士」側の意識向上になる事を祈ります!

「弁護士と闘う」様ブログのように,一個人の情報発信が世論を変えて行く時代になりました・・・。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■武富士に対する判例・・・(勝てば 6**万円! 負ければ1*万円!)「萩原司法書士」様HPより+その他ブログより(追記:名古屋消費者信用問題様) | トップページ | ■奨学金が返せない・・・(「NHK クローズアップ現代」より) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

確かに、2010年9月4日のNHK「追跡!AtoZ」で、急増する弁護士トラブル問題について放送していましたね。
 日弁連の宇都宮健児会長は、弁護士法1条の(弁護士の使命:正義)を有していることを前提にして、話が進められていましたが、実際には日弁連の宇都宮健児は「弁護士の虚偽は、正当な弁護士業務だ」と裏影で主張していることも事実です。(昨日の説明と相反する)
 この話が疑わしいと思う方は、日弁連または本人に直接ご確認ください。
 これは残念な事に事実です。

投稿: 月光 | 2010.09.05 14:12

月光様

ご訪問&貴重なコメントありがとうございます。

どうりで・・・歯切れの悪い話し方と思いました。。。

今後の宇都宮日弁連会長のコメントには,特に注目したいと思っています。

先ずはお礼まで<(_ _)>

投稿: yuuki | 2010.09.05 21:42

ありがとうございます

今後ともよろしくお願いいたします

投稿: 弁護士と闘う | 2010.09.06 14:00

弁護士と闘う様

ご多忙の中,ご訪問&コメントありがとうございます。

こちらこそよろしくお願い申し上げます。

弁護士については,よくない話も以前から教えて下さっている方がいます。

「弁護士と闘う」様ブログが,庶民にとっての灯台になられる事と思います。

秋のブログの模様替えで丁度「リンク」等を手直ししようと考えていたところでした。

つきましては,リンクに追加させていただきます<(_ _)>

先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2010.09.06 21:22

私も見ましたが、中々マイルドな内容であったと思いますねw

実際はもっと厳しく、債務整理をしている殆どの弁護士事務所で大なり小なり違法行為が行われていると私は思っています。

それは私自身の所に延べ6万人以上の相談者があり、それらの証言をまとめると統計学上有効な計算が出来るからです。

私は8割以上の弁護士は職を辞めるべきだと思っています。それだけ「質の低下」はすでに「深刻」になっているのです。

はやく弁護士法の改正をして、第三者機関による監視をし、適正な方法で弁護士を育てなければ国民の信頼は得られないと思っています。

投稿: 代表 石山 | 2010.09.10 11:44

代表 石山様

こんにちは。

その通りのようですね・・・社会正義はどこにいってしまったのでしょうか?

異常事態ですね!

取り急ぎお礼まで(^^ゞ

投稿: yuuki | 2010.09.10 12:24

 日弁連・会長.宇都宮健児は、「虚偽は、正当な弁護士業務だ」と主張(議決)して当該弁護士を懲戒処分の対象ともせずに、現在.裁判で争っています。
 弁護士によるトラブル・被害が急増している中、「虚偽は、正当な弁護士業務だ」と裏影では主張して争っているのです。
 日弁連・会長.宇都宮健児は自らが、「虚偽は、正当な弁護士業務だ」として、指導.監督しているのですから弁護士によるトラブル・被害が急増するは当然です。
 また当然、宇都宮健児は嘘つきです。

 日弁連・会長.宇都宮健児らは、死刑制度の廃止をも訴えている様ですが、「虚偽は正当だ」として、真実をゆがめ、冤罪・被害拡大を成す卑劣者が、口を出すべきではありません。

 しかし、日弁連・宇都宮健児らは、巨大な権力と名声を得ており、たぶらかされている国民は卑劣な事実を知る機会さえ奪われているのでありましょう。
 ひとりでも多くの人に、この卑劣な事実を知って頂きたいものです。
 善人づらした宇都宮健児の笑顔の下に隠された嘘・巨悪を知ってください。

投稿: 月光 | 2010.09.11 22:21

月光様

こんばんは。

>現在.裁判で争っています。

具体的な内容を教えていただければ幸いです。

それから,当ブログでもいろんな方が見ていますが,出来ましたら「弁護士と闘う」様ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
の方がより斟酌していただけるかと思います。

何といっても閲覧数がケタ違いですから(^^;)

それにしてもここ最近「安心」の砦であるはずの「弁護士」「検察官」「警察」等の評判が悪いですね。。。

(今夜はこれで失礼します)

投稿: yuuki | 2010.09.11 23:45

 yuuki様 

 「弁護士と闘う」様ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
の方がより斟酌していただけるかとの提案がありましたが、当ブログでのコメント記載方法が分かりません。
 教えて下さい。あるいはこの内容を転送して頂きたくお願いします。

投稿: 月光 | 2010.09.12 09:04

月光様

こんばんは。

直送は残念ながら出来かねます。

それは,ご本人でないと詳しい内容が分らない事と,十分伝わらない事があるためです。

「弁護士と闘う」様ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii
にコンタクを取るには下記の手順が必要です。

1.YahooでIDを取得して,Yahooブログを作る(詳しい事はYahooで見て下さい)(追記:ブログの内容は作らなくても大丈夫です。ID取得が必要の為)

2.ログインの状態で「弁護士と闘う」様ブログへ訪問して「ゲストブック」へ書き込みをする。

特に,内緒コメントができますので,他に見られたくない場合には安心です。(内緒にチェックを入れるだけです)

以上遅くなりましたが,頑張って見て下さい<(_ _)>

投稿: yuuki | 2010.09.12 19:36

yuuki 様

 ありがとうございます。
「がんばって」 の言葉が心に染みます。

投稿: 月光 | 2010.09.14 20:36

月光様

秋ですね・・・。

順調に進むことをお祈りします!

投稿: yuuki | 2010.09.14 21:28

 先日、日弁連・宇都宮健児らは、「虚偽は、正当な弁護士業務だ」と主張(議決)して当該弁護士を懲戒処分の対象ともせずに、現在.裁判で争っています。 と述べましたが、少し話をしましょう。

 この不当な議決は、弁護士法1条・弁護士法45条(日弁連の設立目的)に違反し、さらに
民事訴訟法2条(信義誠実)・民法1条2項(基本原則)を犯し、弁護士・当団体の権利を公共の福祉のために利用する責任 [憲法12条:権利の濫用]・[民法1条3項:基本原則] をも犯しております。

 したがって、当然、無効であるべきであり、同時に 不法行為を教唆(刑法)し、国民への背任(刑法)であるといえます。
 しかし、日弁連・宇都宮健児は、これら基本中の基本を順守せず、暗黙に処理しているのです。

 皆さんの意見をお聞かせ下さい。

投稿: 月光 | 2010.09.20 09:50

月光様

こんにちは。

さぞや複雑な事情の中の裁判・・・,大変かと思います。。。

詳細についての判断が,ブログ上では難しいかも知れません。。。

ここはひとつ,告知と検証も含めて下記の所にご相談してみてはいかがでしょうか?

TBS 報道特集
http://www.tbs.co.jp/houtoku/onair/

HP内左に投書用のメルアドがあります。

事情内容の裏付け等がとれれば,ひょっとしたら取材されるかも知れません。。。

先ずはお礼まで。

投稿: yuuki | 2010.09.20 12:55

yuuki 様
 ありとうございます。


「弁護士は、いやしくも.非違不正を発見したときは、その是正に努めなければならない」

(日弁連会則11条).会則を守る義務(弁護士法22条)等々が定めれれており、

多くの国民は、正義ある者が現れて自浄機能がはたらくことを期待しているでありましょう。
 
 このままでは、弁護士・弁護士会・日弁連の
存続する意味がないではありませんか。

投稿: 月光 | 2010.09.23 08:39

月光様

こんにちは。

現在,弁護士だけでなく検察も含めて・・・この国は曲がり角に来ているようですね。。。

正しい主張が認められることをお祈り申し上げます。

取り急ぎお礼まで(^^ゞ

投稿: yuuki | 2010.09.23 12:24

何もしない弁護士に依頼し、被害を受けました。いい加減な弁護士だったと、インターネットのプログで知り、変な納得がいきました。上告は本人訴訟で行おうと思います。弁護士と闘う!プログは有難い存在です。参考にさせて頂きます。

投稿: 佳乃 | 2011.01.14 21:24

佳乃様

ご訪問&コメントありがとうございます。

ご参考になればなりよりです。

弁護士には本当にがっかりさせられる方々を,よく見聞きする昨今です・・・。

「弁護士と闘う!」様自身も,弁護士と文字通り闘っていますので,何かと心強いかと思います。

上告を本人訴訟で闘うのは大変かと思いますが,一番言いたい事を法廷でハッキリ出来るなら・・・やりがいがありますね。

頑張って下さいね(^^ゞ

投稿: yuuki | 2011.01.14 23:50

私は弁護士会から紹介されて代理人として活動を
お願いいたしました。すると意外に早い時期に相手側弁護士と手お組み出しました。裁判所に提出する資料を渡しても提出せず、税金、代償金の金額もお願いしましたが、間違いな計算書を提出し、その間違った計算書を相手から陳述書に添付されるありさまです。
その他 相手からの準備書面の反論はせず、土地調査士、図面の作成依頼を受けその都度私がお金を払っていました。私の代理人は裁判終了間際になって、私にこの裁判は私の負けですと何回も言われ和解することに致しましたが、私の代理人の巧妙な手口には腹が立ち弁護士会に苦情、懲戒処分を依頼いたしましたが、
なんの進展も有りませんでした。このうえはいかにすればいいのかご相談をしたくお願いします。

投稿: 柳本 光夫 | 2012.04.28 16:11

柳本 光夫様

ご訪問&コメントありがとうございます。

この欄のコメントにも以前書きましたが,
下記にご相談してみて下さい<(_ _)>

「弁護士と闘う」様ブログhttp://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii

大変と思いますが,お役に立てれば幸いです。

ここしばらく多忙につき,今夜はこれで失礼します<(_ _)>

投稿: yuuki | 2012.04.28 23:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■武富士に対する判例・・・(勝てば 6**万円! 負ければ1*万円!)「萩原司法書士」様HPより+その他ブログより(追記:名古屋消費者信用問題様) | トップページ | ■奨学金が返せない・・・(「NHK クローズアップ現代」より) »