« ■CFJ(ディック←アイク)への高裁判決・・・(再契約、新たなカード発行でも、高裁は一連計算も認めた!)「萩原司法書士」様ブログ・HPより(追記) | トップページ | ■会社法第429条に基づく責任・・・(クレディア事件のその後)「司法書士内藤卓」様ブログより »

2010.10.25

■アイフルの情報・・・(CM休止,経費削減!経営体質強化策実行のお知らせ)+各社の動向(SFコーポレーションまた「破産申立」を受ける!?)

‥‥……━★

こんばんは。

今年の秋は短そうです・・・。

明日からは,「冬」模様とのことです。。。

-----

さて,本題です。

少し前から記事が出ていました。

アイフル、中小向け融資の子会社売却検討 CMも中止へ
(「sahi.com(朝日新聞社)」様 10月22日付より抜粋ご紹介)
http://www.asahi.com/business/update/1022/TKY201010210540.html
『 消費者金融大手のアイフルが、中小企業向け融資を展開する子会社「ビジネクスト」の売却を検討していることがわかった。東京スター銀行などと交渉している。武富士の破綻(はたん)の影響もあって消費者金融業界は事業環境が悪化しており、アイフルは11月からテレビCMの放映を中止し、店舗も新たに約30店廃止する。
・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご確認下さい<(_ _)>

-----

この件は,複数のブログでも取り上げられています。。。

今回,アイフルから発表がありました(ビジネクストはまだですが・・・)

---------

2010/10/25  経営体質強化策実行のお知らせ
(「アイフル(株) 」様HPより抜粋ご紹介) 
http://www.ir-aiful.com/data/current/newsobj-1803-datafile.pdf
-----

Photo

-----
アイフルがテレビCM休止 過払い金の返還増予想
(「47NEWS(よんななニュース)」様 10月25日付よりご紹介)
http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010102501000622.html

 経営再建中の消費者金融アイフルは25日、テレビCMを11月1日から当面休止すると発表した。武富士の経営破綻によって過払い金返還費用の増加が予想され、一段のリストラが必要と判断した。CM中止で年約6億円の経費を削減できる。

 アイフルは2002年から06年ごろまで小型犬のチワワ「くーちゃん」を使ったCMを展開。02年3月期には192億円の広告宣伝費を使っていた。業界では、女性ダンサー集団を起用した武富士に続くテレビCM中止となる。

 アイフルは、634ある無人店舗のうち30店舗を11年3月末までに削減することも発表。合計で月約1300万円の維持費をカットする。

 アイフルは私的整理の一種である事業再生ADRを申請。希望退職による約2100人の削減や、全国約320店舗の廃止など大規模なリストラを進めている。

2010/10/25 17:56   【共同通信】』

-----

各所へ手紙が届くようです・・・。

アイフルからの手紙(続き)
(「ふじみ野/川越の司法書士やぐっちゃんのブログ」様 10月25日付より抜粋ご紹介)
http://shiho-yaguchi.air-nifty.com/blog/2010/10/post-aecc.html
・・・・・
内容としては、

・今後過払い請求が増加すると、

 武富士と同様の状況になる可能性がある。

・その場合過払金はほとんど返ってはこない。

・4割前後の返還でなければ、

 ADR計画を遂行することが困難である。

・4割程度なら早期返還に応じる。

・5割以上なら訴訟も厭わない。

・訴訟の場合1年以上かかる場合もある。

・上記を依頼者に伝達してほしい。

だいたいこのような内容でした。

あながち間違いではないと思いますが、

訴訟した場合に長引く可能性があるのは、

そちらが長引かせるからでしょ!

とちょっと突っ込みたくはなります。

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご確認下さい<(_ _)>

-----

その他の会社・・・特に「SFコーポレーション」がまた???

目が離せません! 武富士ショック以来の各業者の動向
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 10月25日付より抜粋ご紹介)
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201010250000/
・・・・・

アイフルは控訴を起しておきながら、大幅な減額を求める上申書を出してきた。

会社の窮状を訴え裁判官の同情を買う作戦か?

「エイワ」は赤信号が灯った?これからの入金が心配だ。

その反面、ネオライングループの「フロックス」からは、判決に基づく過払い金が、早々と

依頼者に返金(郵便為替)された。

同じく。同グループの「Jトラストファインシャルサービス」とは、満額に近い金額で和解成

立した。

しかし、SFファイナンスとは苦戦が続く。

またも、債権者から破産の申立をされているようだ。

各社の動向に目を離せない。

・・・・・部分も含めてリンク先にてご確認下さい<(_ _)>
-----

下記は,ある大手消費者金融らしい・・・アイフル?

ある上申書
(「司法書士法人 静岡のブログ」様 10月20日より抜粋ご紹介)
http://www.office-mitsuoka.com/blog/archives/10496
・・・・・

要するに、被告は裁判長に対し、以下のようなことを言いたいようだ

★武富士の破綻は対岸の火事ではない。当社だって、いつ破綻してもおかしくない。でも、現時点であれば、会社更生法を選択した武富士よりは、ちょっとマシな返還率で過払い請求に対応できる。その返還率については下記のとおりだ(※)。満額返還が続出し当社が潰れたら後に出現する他の過払い債権者が困るはず。原告代理人には、そこらへんのところを原告本人に伝え、そして原告本人の意志を尊重してくれないと困る。裁判長におかれては、ぜひ、そのように原告代理人へ指示してくれ★

※ ①過払い金元金の5割 (支払い期日が3カ月後の場合)
  ②過払い金元金の3割 (支払い期日が1ヶ月後の場合)

・・・・・

・・・・・部分も含めてリンク先にてご確認下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

アイフルの嘆願も分らないでもないですね・・・。

ただ,根拠をキチンと示しての嘆願でないと???

武富士の破綻後の記事でも書きましたが,「過払い債権者」が納得できるようにすればいいと思います。

例えば分割払いで60回とか・・・。

誰も「アイフル」が「武富士」と同じ道を歩むことを望んでいないと思います。。。

-----

☆今日の嬉しいニュース☆

奄美大島の豪雨被害後,子供達の明るい笑顔が報道されていました。

全ての子供達ではないとの事ですが・・・子供達の「笑顔」が救いです。。。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■CFJ(ディック←アイク)への高裁判決・・・(再契約、新たなカード発行でも、高裁は一連計算も認めた!)「萩原司法書士」様ブログ・HPより(追記) | トップページ | ■会社法第429条に基づく責任・・・(クレディア事件のその後)「司法書士内藤卓」様ブログより »

■SFコーポレーション(三和ファイナンス)の続報」カテゴリの記事

■「アイフル」の情報」カテゴリの記事

■「クロスシード(旧ネオラインキャピタル)」情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■CFJ(ディック←アイク)への高裁判決・・・(再契約、新たなカード発行でも、高裁は一連計算も認めた!)「萩原司法書士」様ブログ・HPより(追記) | トップページ | ■会社法第429条に基づく責任・・・(クレディア事件のその後)「司法書士内藤卓」様ブログより »