« ■武富士の破綻後情報4・・・(債権者説明会の配布資料)+■「日本振興銀行」破綻後の続報7・・・(SFCG二重譲渡で新生信託に軍配)+それぞれの債権者判明等 | トップページ | ■武富士の破綻前情報(武富士破綻の裏側に怪文書?!謎の多い破綻時期☆)・・・「信販会社」様側メルマガより+(追記:破綻の原因は貸し剥がし!?) »

2010.10.09

■タンポート(クオークローン)→プロミスへの高裁判決!・・・(切替手続・地位の承継を認定,債務引受条項を知らない・同条項が変更合意で消滅した等と主張しても・・・信義則に反して許されない)「名古屋消費者信用問題研究会」様HP他より

‥‥……━★

こんばんは。

フジタの社員の「高橋定」さんがやっと中国政府から開放!

それからチリの落盤事故では「直径70センチの縦穴」が一本開通したようです。

良かった!また後述にて・・・。

-----

さて,本題です。

先日少しご紹介させていただきました。

「名古屋消費者信用問題研究会」様HPに「更新情報」が出ていました(10月5日付)

タンポート→プロミスの一連計算を認めた判決(名古屋高裁)

今回も慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

2010/10/05
債権譲渡・営業譲渡」に関する会員の判決を更新しました。http://www.kabarai.net/index.html

---------

平成22年9月14日 名古屋高等裁判所判決
(「名古屋消費者信用問題研究会」様HP債権譲渡・営業譲渡よりご紹介)



タンポート→プロミスの一連計算を認めた判決。タンポート→プロミスへの切替手続を詳細に事実認定し、契約上の地位の承継とともに併存的債務引受があったと認定した。その上で、切替の経緯等から、プロミスが、顧客が併存的債務引受条項を知らないとか、同条項が変更合意によって消滅した等と主張して過払金返還債務の支払を拒否することは信義則に反して許されないとした。

業者名    : プロミス、タンポート(クオークローン)

裁判所・部  : 名古屋高等裁判所民事第3部 

原審判決   : 平成21年12月1日 名古屋地方裁判所民事第5部http://www.kabarai.net/judgement/credit.html#211201

詳細内容   : PDF→http://www.kabarai.net/judgement/dl/220914.pdf

-----

22914_0

-----

22914_1_2

-----

22914_2

-----

22914_3

-----

それにしても・・・長い判決文ですね。。。

-----

(ご参考)

愛知県弁護士会 消費者速報VOL.83 (2010年9月)
http://www.aiben.jp/page/frombars/topics2/083soku.html

1 タンポートからプロミスへの過払金の承継を認めた判決

 名古屋高裁平成22年7月22日判決は,タンポートからプロミスへの切替手続(書類上はプロミスからの借入によりタンポートに返済)について実態・背景を詳細に事実認定し,契約上の地位の承継及び過払金返還債務の併存的引受を認めました。併せて,プロミスが,顧客がプロミス・タンポート間の業務提携契約における併存的債務引受条項の存在を知らないとか,同条項が変更合意によって消滅した旨主張して過払金債務の履行を拒否することは信義則に反する,と判示しました。

 【名古屋消費者信用問題研究会HP】
http://www.kabarai.net/judgement/credit.html#220722  

・・・・・ 』

---------

☆今日の一言☆

今回の判決の影響かどうか分りませんが,下記によると何かあったかもしれませんね。。。

クラヴィス・プロミス債権切換え事件、勝訴的和解成立!
(「司法書士による過払い請求、債務整理の実況中継」様 10月7日付より抜粋ご紹介)
http://plaza.rakuten.co.jp/sihou/diary/201010070000/

・・・・・

 ところが、最近、裁判所の風向きが変わってきた。

残る1件は終結して判決(心証ではこれも敗訴?)を迎えるだけになっていた。

ところが、どうしたことか?急に職権で弁論再開になり、こちらに有利に展開しだした。

「なにが、あったのだ!」

そして、先週、上告中の1件に関して、突然、相手の代理人弁護士から和解の提案がきた

「請求通りの金額を全額、利息も付加して支払います」

耳を疑うような内容だった。

「どうしたのだ!」「高裁で画期的な判決がでたのか!」

・・・・・

・・・・・はリンク先にてご覧下さい<(_ _)>

-----

発表された日にちが近いので・・・ひょっとして???

と思ってしまいました。。。

-----

話は全然変わりますが,

蓮舫大臣、国会内での雑誌撮影問題を釈明 追及した片山 さつき議員も過去に国会内で撮影
(FNNニュース様 10月8日付より抜粋ご紹介[動画有り])
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00185846.html

・・・・・
片山参院議員は、「(かつて片山参院議員ご自身も、衆院で撮影された雑誌に載ったが?)わたしは大臣になったことがないものですから。(大臣の時にああいうことをしたから問題?)それだけじゃなくて...」と述べた。
今から3年前、衆院議員だった片山参院議員は、同じようにファッション誌の取材を受け、国会内で撮影をしていたという。
・・・・・
-----

なるほど・・・片山さつき参院議員が既に「先例」を作っていたようです・・・。

-----

☆今日の嬉しいニュース☆

フジタの社員で中国政府に監禁されていた「高橋定」さんがやっと開放されました。

中国は今それどころではないようです・・・。

今回のノーベル平和賞受賞(民主活動家の「劉暁波」氏)は,新聞等で殆ど発表されていないようです・・・。

中国政府の検閲をすり抜けて,ネットを通じて流れているとか?

何でもそうですが,「真実」を隠した反動は必ず大きな代償がついてきます。。。

特に,中国の都市部や工場地帯では賃上げを求めて「ストライキ」が起こる時代になっています。

さらに地方では,天災等による不満が高まっているだけに今後が心配です・・・。

-----

もう一つは,地球の裏側のチリの落盤事故の続報です。

予定よりかなり早く「直径70センチの縦穴」が一本,炭坑夫達の元に貫通したとのこと!

まさしく「希望の光」が差し込みました。

良かった!今後の順調な救出作業が続く事を祈ります!

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■武富士の破綻後情報4・・・(債権者説明会の配布資料)+■「日本振興銀行」破綻後の続報7・・・(SFCG二重譲渡で新生信託に軍配)+それぞれの債権者判明等 | トップページ | ■武富士の破綻前情報(武富士破綻の裏側に怪文書?!謎の多い破綻時期☆)・・・「信販会社」様側メルマガより+(追記:破綻の原因は貸し剥がし!?) »

■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報」カテゴリの記事

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■武富士の破綻後情報4・・・(債権者説明会の配布資料)+■「日本振興銀行」破綻後の続報7・・・(SFCG二重譲渡で新生信託に軍配)+それぞれの債権者判明等 | トップページ | ■武富士の破綻前情報(武富士破綻の裏側に怪文書?!謎の多い破綻時期☆)・・・「信販会社」様側メルマガより+(追記:破綻の原因は貸し剥がし!?) »