« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からご紹介 | トップページ | ■「アエル」の続報22・・・(アエル→JPモルガン→エヌシーキャピタルへの債権譲渡案件で、過払い金は一連で支払えと命じた判決」(対エヌシーキャピタル)「萩原司法書士」様HPより »

2010.10.01

■「武富士ショック」へのご提案(武富士を・・・買えないのかな?)+いろいろな情報のご紹介

‥‥……━★

こんばんは。(その2)

今日から10月です!

今年も残り3ヶ月・・・早いものです。。。

最近あまりにもいろんな出来事がありすぎて・・・世の中のスピードについていけません(^^;)

そういえば,昔のNHK大河ドラマ「毛利元就」の中での言葉を思い出しました。。。

人生には3つの坂があると・・・「上り坂」「下り坂」そして「まさか」があると。。。

今夜逮捕された,大阪地検特捜部の幹部の組織犯罪関与には「まさか」だったのでしょう。。。

-----

さて,本題です。

と・・・いっても先週からの続きもありますが,特に「武富士」に関して後述にてご提案してみたいと思います。。。

続報も含めて,略儀ながら各所よりご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

SFCG関係で有名になった会社ですね。。。

2010.09.30 当社および当社子会社の資産に対する差押に関するお知らせ
(「㈱MAGねっとホールディングス」様HPよりhttp://www.magnet-hd.co.jp/
http://www.magnet-hd.co.jp/wordpress/wp-content/uploads/2010/10/tada11.pdf

2010.10.01集金代行による家賃送金及び今後の代位弁済についてのお知らせ
(「(株)VESTA」様HPよりhttp://www.mag-t.co.jp/topics/index.html#20100115
http://www.mag-t.co.jp/topics/pdf/20101001.pdf

-----

「VESTA」は,確か今年初めから「レオパレス21」と裁判をしていたと思うのですが???

それはそれとして,丁度こんな報道も流れました。。。偶然?

-----

■「SFCG滞納税、東京都が7億円回収」
(「News i - TBSの動画ニュースサイト」様 10月1日付よりご紹介[動画あり])
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4539875.html

『旧商工ファンド、SFCGが、都民税など およそ17億円を滞納していた問題で、東京都が、元会長の親族会社などからおよそ7億円を回収していたことが分かりました。

 この問題は、資産を不正に流出させたとして逮捕・起訴された大島健伸被告が会長をつとめていたSFCGが、都民税などの納付期限に税金を払わず、およそ17億円を滞納していたものです。

 多くの資産は、すでに元会長の親族会社などに移されていたことから、東京都は「明らかな資産隠し」と判断し、SFCG本体からおよそ5億円を回収するとともに、大島被告の親族会社に対し「第2次納税義務制度」を適用し、およそ2億円を回収したということです。資産の譲渡が悪質だとして第3者に追徴が行われるのは、極めて異例です。(01日11:17)

-----

今度は「ロプロ」関係に話を移します。

会社更生法を申請したのが昨年の11月でした。。。

そして早いもので・・・気がつけば現在「Jトラスト」(ネオライングループ)になっていました。

-----

事務所移転のお知らせ
(「Jトラストフィナンシャルサービス(株)」様HPよりhttp://fin.jt-corp.co.jp/
http://fin.jt-corp.co.jp/info/pdf/20100922.pdf

平成22年 9月 28日
本社機能移転のご案内
(「(株)ロプロ」様HPよりhttp://www.lopro.co.jp/ir/news/index.html
http://www.lopro.co.jp/ir/news/news_pdf/t190.pdf

平成22年 9月 30日 
本社コールセンターの終了と「弁済受領口座指定書」のご提出について

(「(株)ロプロ」様HPよりhttp://www.lopro.co.jp/ir/news/index.htmlhttp://www.lopro.co.jp/ir/news/news_pdf/t192.pdf

平成22年 9月 30日 
更生手続終結決定のお知らせ

(「(株)ロプロ」様HPよりhttp://www.lopro.co.jp/ir/news/index.html
http://www.lopro.co.jp/ir/news/news_pdf/t191.pdf

H22/09/30
株式会社ロプロの更生手続終結に関するお知らせ
 
(「Jトラスト(株)」様HPよりhttp://www.jt-corp.co.jp/press/press.html
http://www.jt-corp.co.jp/press/pdf/35/H22093001.pdf

(PDFより抜粋ご紹介)

J

---------

☆今日の一言☆

「武富士」は会社更生法を申し立てたばかりですので,何ともいえませんが・・・。

恐らくは「ロプロ」と同じ道を歩むような気がしてなりません(規模が違いますが・・・)

そこで,一案を考えて見ました。

少し戯言にお付き合い下さい<(_ _)>

-----

(ご提案)

難題:「過払い債権者」が「武富士」を買い取れないかな?

「ロプロ」の場合は,1万7千件で1200億円(弁済率3%なので36億円へ減額)でした。そして上記のように,「Jトラスト」が安く買い取った形になりました。。。

そこで一案ですが,「武富士」の場合はあまりにも被害者数が多い(100万人~200万人,1兆~2兆)といわれています(武富士ショックの余波はいろんなブログで見かけます)

唐突な話ですが,もし「武富士」が更生する価値があるなら・・・。

次のような事は可能でしょうか?

-----

「過払い債権者」が弁護団等に委任して,「武富士」を買い取れないか?
(弁済率3%と考えてMAX300億~600億円になります)

-----

100万円の過払い金があっても,3%なら3万円しか戻って来ません(しかも来年です)

それなら,過払い金返還者が結集して,「武富士」の「過払い金債権」額を「スポンサー代」として,これから長年にわたり配当をもらうのはどうでしょうか?(思う通りに債権カットだけでは済まないよ・・・)

ただし,何処かで誰かが窓口を一つにする必要がありますが・・・。

戯言かもしれませんが・・・そんな「夢」を持ちたいと思って思案してました。

-----

今回は,あくまで「可能性(設計図)」になります。

こういう事も出来るかも知れないという事で発信した次第です。

実際にできるかどうか分らない「夢」の設計図ですが・・・。

恐らく現実的には無理と思う案ですが,このまま「武富士」が別会社?で更正すると,現韓国での営業も続き,今後の「中国」「アジア諸国」での営業(高金利)が開始され,さらに日本と同じように苦境に立つ方が出てくる危惧があります(プロミスは既に中国では40%以上で貸し付けを行なっているようですから・・・その為,今後の収益はUPすると思っています)

-----

今回の「夢」では,今後の国内外での「正常金利?」での貸し付けに歯止めをかける事と,経営権を「ネオライン等」に持って行かれないように,そして・・・もしまた上場?にでもなれば,カットされる「過払い債権者」にも希望がもてるような気がしました。。。

カットされる一般更正債権の過払い金で「新株」に等価交換して,個人で持てれば
「夢物語」に出来ないかな?という「考え方」のご提案です。

-----

「アエル」「ロプロ」に続き,「武富士」も同じように恐らくカットされます。。。

そして,スポンサーは・・・・。

今後に続く業者に警戒させる為にも,今回「一石」を投じてみました。。。

「夢物語」ですが・・・。

最後まで「夢物語」にお付き合い下さり,ありがとうございました<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からご紹介 | トップページ | ■「アエル」の続報22・・・(アエル→JPモルガン→エヌシーキャピタルへの債権譲渡案件で、過払い金は一連で支払えと命じた判決」(対エヌシーキャピタル)「萩原司法書士」様HPより »

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

■「武富士」(現:TKF:日本保証)の情報」カテゴリの記事

■ロプロ(旧:日栄)の情報」カテゴリの記事

■Jトラスト㈱(旧:㈱イッコー)情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■定例の「振り込め詐欺関連」記事からご紹介 | トップページ | ■「アエル」の続報22・・・(アエル→JPモルガン→エヌシーキャピタルへの債権譲渡案件で、過払い金は一連で支払えと命じた判決」(対エヌシーキャピタル)「萩原司法書士」様HPより »