« ■㈱VESTA(元MAGねっとHD関係)の資本金の額の減少公告+その他 | トップページ | ■「新洋信販」の特集2・・・(資本金の額の減少公告)と関連情報(更新) »

2011.02.23

■レイク(新生フィナンシャル)の情報・・・(一部開示漏れにより,2005年7月以降の開示請求者18万名に影響か!)(追記)

‥‥……━★

こんばんは。

ニュージーランドの地震被災地へ,国際緊急援助隊が飛び立ちました。

時間との闘いです。成果を祈ります!

-----

さて,本題です。

2月17日に出ていたようです・・・知らなかった。

その他にも出ているかと思いますが・・・,先ずは各ブログ様のご紹介から<(_ _)>

レイク:取引データの一部開示漏れに関するお知らせ  金融・マネーニュース

レイクの「取引履歴開示漏れ」の件-司法書士・戸井洋木の事件簿

相続させる遺言 受遺者が先に死亡なら、遺言は無効 - 横浜市泉区弥生台の弁護士中山知行(横浜弁護士会所属)


---------

それでは,慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

2011.2.17お取引データの一部開示漏れに関するお知らせ
(「新生フィナンシャル㈱」様HPより抜粋ご紹介)
http://www.shinseifinancial.co.jp/aboutus/press/2011/110215.html

平成23年2月17日

お取引データの一部開示漏れに関するお知らせ

弊社では、2005年7月の最高裁判決以降、保有する全ての取引データを開示する方針で運用してまいりましたが、このたび、一部の取引データが開示漏れとなっていたことが判明いたしました。お客様ならびに関係者の皆様に多大なるご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げるとともに、現時点で判明していることおよび、今後の対応につき、下記にお知らせいたします。

1.判明した内容

弊社では、お客様とのお取引データを電子的に管理・保存しておりますが、お客様の個人情報を長期に亘って保有することの適切性とリスクに鑑み、当時の関連法規にも則ったうえで、過去に、お客様とのお取引データを削除する作業を行いました。しかしながら、このたび弊社内に保有されている取引データの再調査を行ったところ、削除したと認識していた取引データが、ここ数年使用されていなかったシステムのバックアップデータ上に一部残存していることがわかりました。これにより、一部開示されていなかった取引データが存在していることが判明したものです。

    ・取引データの削除を行った時期: 2003年1月~10月
    ・削除の対象となった取引データ:   1993年9月以前のお取引データ
    ・2005年7月以降当社に開示請求をされたお客様で、取引データの一部が開示されなかった可能性のあるお客様の数: 最大約18万名
    ・今回発見されたバックアップデータの内容: 1993年9月以前からお取引のあるお客様がご契約の口座あたり1993年10月末から直近・最大3件の取引データ、1993年10月末時点の最終契約データ、当初貸付日、および1993年10月末時点における最終契約に基づく最初の貸付金額

2. 今後の対応

次の通り、個別のお客様への対応と、さらなる調査および原因究明に努めてまいります。なお、上記のデータを今後開示請求のあったお客様に開示してまいります。

    (1) 個別のお問合せへの調査・対応
     2005年7月以降に弊社が開示したお取引データに関してご質問があるお客様には、下記「お客様相談センター」にて対応させていただきます。

     新生フィナンシャル株式会社 お客様相談センター
     TEL: 0120-019-208 (受付時間 平日9:30~18:00)

    (2) 社内調査の徹底
     今回の事態を厳粛に受け止め、他にも開示すべきデータが残存していないかどうかについての包括的な調査と原因究明を進めるための社内調査チームを発足いたしました。なお、調査チームには、客観性・透明性の確保を目的とし、社外の弁護士の参加を依頼することとしております。

    (3) 本件に関しまして、今後も必要に応じて当ホームページ上にて適切な情報開示を行ってまいります。

今後はデータ管理を徹底し、再発の防止にまい進する所存です。

新生フィナンシャル株式会社
代表取締役社長  梅田 正太

---------

追記:2月25日

下記によれば・・・返還済みの方にも「再返還」の可能性があると書かれていました。

なお,法律関係者の実務上についてありましたら,また追記させていただきます<(_ _)>

過払い記録に開示漏れ=最大18万人が返還請求へ―レイク
(「asahi.com(朝日新聞社)様 2月25日付より抜粋ご紹介)
http://www.asahi.com/business/jiji/JJT201102250145.html

消費者金融「レイク」を展開する新生銀行の子会社「新生フィナンシャル」(東京都千代田区)は25日、利息制限法の上限を超えて受け取った「過払い利息」について、利用者が返還請求する際に必要な過去の取引記録が新たに見つかり、開示対象から漏れていたことを明らかにした。既に返還を受けた利用者でも、新たな記録を基に再申請して過払い利息が戻ってくる可能性のある人は最大18万人に上るとみられている。

 新生フィナンシャルによると、開示漏れの大半は、2005年7月以降に開示請求された1993年9月以前の「レイク」の取引記録。訴訟対応のため、最近になって第三者に依頼して調査したところ、「既に削除して開示できない」としていた記録が、実際には別のシステム上にも保存されていたという。

・・・・・

・・・・・以降はリンク先にてご参照下さい<(_ _)>

(追記終わり).

---------

☆今日の一言☆

レイクの取引履歴は,平成5年以前は削除されて「無い」というのが定説でした(契約書等はあったようですが・・・)

現在,残高0計算で訴訟をされている方は,再度開示請求すると本当の「過払い金」に近い数字が分かる方がいるかも知れません。。。

-----

それから,最近の動向が書かれていました。下記をご参照下さい<(_ _)>

レイク(新生フィナンシャル) 訴訟対応はまだまだ良好 - ガチンコ過払い請求! 千葉債務整理相談室ブログ

新生フィナンシャルと和解したものの・・・ | 司法書士法人 静岡のブログ

-----
 
(武富士への債権届出まで,あと6日!)
 
-----

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■㈱VESTA(元MAGねっとHD関係)の資本金の額の減少公告+その他 | トップページ | ■「新洋信販」の特集2・・・(資本金の額の減少公告)と関連情報(更新) »

■「新生銀行←GEコンシューマー・ファイナンス(レイク)」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■㈱VESTA(元MAGねっとHD関係)の資本金の額の減少公告+その他 | トップページ | ■「新洋信販」の特集2・・・(資本金の額の減少公告)と関連情報(更新) »