« ■武富士関連(創業者一族)で最高裁判決!・・・(約1980億円を武富士元会長の長男へ還付)(追記) | トップページ | ■プロミスの情報(「アットローンの吸収合併」と「ポケットバンクの全株式が三井住友銀行に譲渡!」)(追記) »

2011.02.19

■ワンクリック請求は東京弁護士会の弁護士!通話記録を公開する・・・「弁護士と闘う」様ブログより(追記:第2弾+その他)

‥‥……━★

こんばんは。

民主化運動の波がいろんなところ(国)で起こっていますね。。。

我が国も・・・?

-----

さて,本題です。

以前より,架空請求等について広報してきましたが,今回は弁護士が違法スレスレ?で営業していたようです・・・。

さすがに・・・始めて知った時は???でした。

なお,動画の出来映えは流石です(名前・口座等は「ピー音」がしますので,夜中なら「音量」に注意が必要です)

---------

ワンクリック請求は東京弁護士会の弁護士!通話記録を公開する
(「弁護士と闘う」様ブログ 2月15日付より抜粋ご紹介)
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32326190.html

・・・・・

ワンクリック請求というものがあります
 
携帯サイトでH画像を見る時に間違えてクリックしてしまったことで
登録代と閲覧代10万円の請求と弁護士報酬3万円が請求されるというものです
 
ワンクリック請求とは
 
さて、ある方がこの録音をもって東京弁護士会へこの弁護士に懲戒請求を
出しましたが、今だに綱紀委員会の議決さえありません
2010年5月に出しました、
処分がおりるとしたら、今2月に綱紀の議決が出てもこの後、
懲戒委員会がありますから早くて今年の暮れか来年の春です
 
つまり
東京弁護士会は弁護士がアダルトサイトの管理人になり
ワンクリック10万円と弁護士回収費用3万円を東京弁護士会が
容認しているということです
 
みなさまもワンクリック10万円、弁護士報酬3万円が安いと
思う方はどうそご利用ください
東京弁護士会の弁護士がH画像を出してくれます
 
自分でアダルトサイトを管理してるとも言っていますので
弁護士がやってるアダルトサイトですから安心です?
 
もちろん登録代払って次に見れなかったとしても誰も責任とりません
 
・・・・・

・・・・・も含めてリンク先にてご覧下さい<(_ _)>

---------

☆今日の一言☆

ここの所,おかしなニュースが多くなってきています。

武富士関連の追記等は,明日以降に<(_ _)>

(今夜はこれで失礼します)

-----

追記:2月21日、22日

第2弾が出ていましたので,下記先にてご覧下さい<(_ _)>

東京弁護士会の弁護士が請求するワンクリ証言② - 弁護士と闘う
http://blogs.yahoo.co.jp/nb_ichii/32339901.html

-----

それから,弁護士ではありませんが,他にも法律関係者の記事がありました。

それにしても・・・。

-----
暴言の警部補 起訴内容認める
(「NHKニュース」様 2月21日 17時35分よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110221/k10014195191000.html

 
大阪府警の警部補が、任意で事情聴取を行った会社員に暴言を浴びせたとして、脅迫の罪に問われている事件の初公判が開かれ、警部補は起訴の内容を認めました。

大阪の東警察署の警部補、高橋和也被告(34)は、30代の男性会社員が拾った財布を届けなかったとする容疑で、去年9月、会社員から任意で事情を聴いた際、「殴るぞ。なめとったらあかんぞ」などと脅したとして、脅迫の罪に問われています。会社員は、取り調べのやりとりの一部を録音し、特別公務員暴行陵虐などの疑いで告訴しましたが、検察が高橋警部補を脅迫の罪で略式起訴し、これに対して裁判所は、略式の裁判を認めず、通常の刑事裁判に移されていました。21日、大阪地方裁判所で開かれた初公判で、高橋警部補は「間違いありません」と述べ、起訴された脅迫の内容を認めました。このあと、検察は「事情聴取で、会社員が財布を拾ったかどうかについて『知りません』と答えたり、所持品の提出を断ったりしたため、警部補は『お前の人生をむちゃくちゃにする』などとどなった」と指摘しました。裁判のあと、会社員の弁護士は、「自白の強要によって数々のえん罪事件が引き起こされており、捜査機関全体で再発防止を考える必要がある」と話していました。 』

-----

何か?刑事ドラマのような展開になってきました。。。
でも・・・暴言はえん罪になる可能性が高いですから,容認できるものではありませんが。。。

取り調べ暴言被害者の会社員逮捕 警部補公判で意見陳述前に
(「47NEWS(よんななニュース)」様よりご紹介)
http://www.47news.jp/CN/201102/CN2011022201000293.html

『大阪府警東署の警部補高橋和也被告(34)が遺失物横領事件の任意の取り調べで暴言を吐いたとして脅迫罪に問われた事件に関連し、府警は22日、窃盗の疑いで、取り調べでの暴言をICレコーダーで記録していた大阪府吹田市の男性会社員(35)を逮捕した。

 会社員は、3月30日の高橋被告の第2回公判で意見陳述する予定になっていた。逮捕の必要性や相当性をめぐり、会社員の弁護団は強く反発しており、波紋を広げそうだ。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は、2009年12月25日から10年1月7日までの間に、勤務先の大阪市内の会社からパソコン1台など(約20万円相当)を盗んだ疑い。会社員は黙秘している。

 最初に疑いを持たれた遺失物横領事件では、20代の女性が09年12月、出勤途中に財布を紛失し、その後「会いたい」などと不審なメールが届いたため、10年2月に大阪府警に被害届を出した。脅迫めいた内容のメールもあり、府警は強要未遂事件として捜査を続ける。

 メールの送信元から会社を割り出し、出勤日などから会社員が浮上。高橋被告らが10年9月3日に任意同行を求め取り調べたが、その際に「殴るぞ」などと暴言を吐いていたことが10月に発覚。内容はICレコーダーに記録されており、高橋被告は12月に減給の懲戒処分を受けた。

2011/02/22 13:06   【共同通信】

-----
また,法律家?の詐欺事件もあったようです。
下記のブログ様記事で知りました。

司法書士を名乗った詐欺事件 - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

詐欺:司法書士名乗り、男が268万円詐取 伏見署、容疑で逮捕 /京都 - 毎日jp(毎日新聞)様よりご紹介
http://mainichi.jp/area/kyoto/news/20110218ddlk26040583000c.html

 司法書士を名乗り268万円をだまし取ったとして、伏見署は17日、京都市伏見区深草坊町、無職、野口雅広被告(39)=恐喝罪などで公判中=を詐欺容疑で逮捕した。

 逮捕容疑は09年3月中旬と7月中旬ごろ、死亡した夫の債務整理をしていた大阪府枚方市のパート女性(36)に「(財産相続の)『限定承認』という制度がある。240万円のお金を裁判所に3年間預けたら、それ以上のお金は請求されない。司法書士である僕が言った方が信じてもらいやすい」などと電話でうそを言い、現金計268万円をだまし取ったとされる。

 同署によると、女性は、債務整理を相談した姉から、約10年前まで司法書士事務所に勤めていた野口容疑者を紹介された。野口容疑者は行政書士の資格はあったが、司法書士の資格はなかったという。調べに対し、容疑を認めており、同署は余罪があるとみて追及する。

【成田有佳】

(追記ここまで)

|

« ■武富士関連(創業者一族)で最高裁判決!・・・(約1980億円を武富士元会長の長男へ還付)(追記) | トップページ | ■プロミスの情報(「アットローンの吸収合併」と「ポケットバンクの全株式が三井住友銀行に譲渡!」)(追記) »

■「振り込め詐欺救済法に基づく公告」の続報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■武富士関連(創業者一族)で最高裁判決!・・・(約1980億円を武富士元会長の長男へ還付)(追記) | トップページ | ■プロミスの情報(「アットローンの吸収合併」と「ポケットバンクの全株式が三井住友銀行に譲渡!」)(追記) »