« ■外国人等のための東日本大震災・無料電話相談(29日から)+原発事故「格納外へ放射能を帯びた水が!」[東北関東大震災]の続報9+原発から4kmの司法書士様ブログのご紹介 | トップページ | ■原発事故「東京電力会長が陳謝,今後の対応と補償等・・・」[東北関東大震災]の続報11+「SFCG」の情報78(第5回債権者集会が開催,次回は7月25日) »

2011.03.29

■原発事故「復旧作業員の過酷な日常!+プルトニウムも検出?」[東北関東大震災]の続報10+平成23年3月24日最高裁判決(敷金有効判決)(追記)

‥‥……━★

こんばんは。

被災各地では,手作りの卒業式が行なわれています(4月の所も)

ただでさえ大変な中ですが,思い出に残る卒業式が出来たことに敬意を表します。

また,電車が津波で横転していた報道を覚えていましたが,乗客は無事だったそうです。

警察官が乗客など40人救う NHKニュース

リーダーの一瞬の判断で生死が決まりました・・・ただ究極の状況では紙一重の「運」かも知れません。。。

-----

さて,本題です。

復旧作業員の過酷さが報道されています(被災者よりも過酷と思いました)

毎日jp様に詳しく書かれていました。

慎んでご紹介させていただきます<(_ _)>

---------

東日本大震災:福島第1原発事故 作業員、厳しい環境 粗食1日2回/下着替えなく - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/weathernews/news/20110329ddm003040126000c.html

 経済産業省原子力安全・保安院の検査官が28日会見し、東京電力福島第1原発の敷地内で復旧作業に当たる作業員の状況を「作業環境は厳しい」などと語った。

 同原発に駐在する原子力保安検査官事務所の横田一磨(かずま)所長(39)は22日に震災後初めて原発施設内に入り、5日間駐在した。

 現地には約400人の作業員がおり、原子炉建屋近くの「免震重要棟」という建物で寝起きしている。建物内でも1時間当たり2~10マイクロシーベルトの放射線量があるため、放射線を遮る鉛が入ったシートを床に敷いている。

 食事は1日2回。朝にビスケット30枚程度と小さな野菜ジュース1本、夜は非常用のレトルトご飯と缶詰一つ。当初は飲料水も限られ、1人当たり1日ペットボトル1本(1・5リットル)だったという。

 作業は、全身を放射線から守る防護スーツに全面マスクで行う。手袋を二重にし、靴にはカバーを着けている。作業ができない夜はミーティングを一本締めで終えた後、会議室や廊下、トイレの前などで毛布にくるまり雑魚寝をしている。

 食料などの物資を積んだバスが1日2回、施設外から免震重要棟に到着。一部の作業員の交代もこのバスを使う。横田所長は「下着が替えられないことへの不満の声もある。作業を続ける上でのエネルギーを得るのが食事なので、より多くの物資を運ぶ方策を考えている」と話す。

 横田所長も作業員に同行して中央制御室での作業の様子を写真に撮影するなどした。敷地内に滞在した5日間で計883マイクロシーベルトの被ばくをしたという。復旧作業の進行状況について横田所長は「タービン建屋地下で見つかった汚染水の処理で作業が進まない。職場環境の改善なども国が協力できる限りしていきたい」と話した。【関東晋慈、松本惇】

==============

 ◆福島第1原発での作業の流れ◆

午前 6時ごろ  起床

   7~8時  免震重要棟でミーティング

   8~10時 朝食(ビスケットと野菜ジュース)

  10時ごろ  建屋で作業開始

午後 5時ごろ  作業終了

   5~8時  夕食(レトルトご飯と缶詰)

   8~10時 免震重要棟でミーティング

  10時ごろ  夜勤の作業員を除いて就寝

---------

まさしく極限の状況が半月以上も続いています。。。

先日も,放射線被曝事故がありましたが・・・この環境では起こって当たり前かも知れません。。。

下請け作業員の方々,また家族の方々もさぞかし心配だと思います(感謝)

国家存亡の時ですから・・・せめて「最前線」の作業者の方には,士気があがる対策を早くお願いしたいものです。。。

---------

それから放射線が当たり前に話されている昨今で,今度は「プルトニウム」という言葉まで飛び交うようになって来ました・・・。

原発敷地土壌 プルトニウム検出 NHKニュース

まだハッキリとしていないようですが・・・炉心溶融の時間は「スリーマイル島」事故より長い時間だったため,深刻さは一段とあるようです。

なお,「伊東弁護士」様HPでも以前から「原発」の危うさについて書かれています。

やはり原発震災は起こってしまった

-----

(追記:3月30日,4月4日)

福島原発の原子炉で何が起こっているのか

福島原発の炉心はどうなっているのか

-----

(追記:3月31日,4月4日)

それから,「日本政府は、国民に対し放射能被害を過小評価している。「健康に直ちに影響はない」という言い方はおかしい。直ちにではないが、影響はあるということだからだ。」との見解を出されている記事がありました。

あくまで「最悪の事態」についてですが,政府関係者が言う,直ちに健康被害は・・・の言葉に最近不信感が出てきている昨今ですから。。。

「放射能被害を過小評価」 ロシアの科学者 福島原発を懸念 - 西日本新聞

それからこちらは,東京電力との関係になりますから,内部の方にしか分からない事ですね。。。

東電のカネに汚染した東大に騙されるな!  INSIGHT NOW!

------

福島第1原発の真実 - 馬上行動 山田冬樹の部屋

(追記終わり)

-----

海外では,「日本=原発・放射線」というイメージで製品や食料品の輸出に風評被害もでていると知りました。。。

まさしく深刻な事態です・・・。

今日のNHKニュース9では,無人飛行機から「福島原発被災状況」が分かる精密写真が放映されていました。

惨憺たるものですね。。。

アメリカ軍も偵察機を出していたようですが・・・。

【放射能漏れ】原発内部の映像を公開へ 米無人偵察機「グローバルホーク」が撮影+(1-2ページ) - MSN産経ニュース

---------

ちょっとバタバタしていて見過ごしていました。

遅くなりましたが,併せてご紹介させていただきます<(_ _)>

敷引特約,高過ぎなければ有効(最高裁判決) - 司法書士内藤卓のLEAGALBLOG

-----

最高裁HPより


事件番号     平成21(受)1679
事件名       敷金返還等請求事件
裁判年月日    平成23年03月24日
法廷名       最高裁判所第一小法廷
裁判種別      判決
結果 棄却
判例集等巻・号・頁

原審裁判所名   大阪高等裁判所
原審事件番号   平成20(ネ)3256
原審裁判年月日  平成21年06月19日

判示事項 

裁判要旨

1 居住用建物の賃貸借契約に付されたいわゆる敷引特約は,敷引金の額が高額に過ぎるものである場合には,賃料が相場に比して大幅に低額であるなど特段の事情のない限り,消費者契約法10条により無効となる

2 居住用建物の賃貸借契約に付されたいわゆる敷引特約が消費者契約法10条により無効ということはできないとされた事例

参照法条 

全文  http://www.courts.go.jp/hanrei/pdf/20110325093237.pdf

------

(追記:4月4日)

下記ブログもご参照ください<(_ _)>

敷引特約は消費者契約法10条に原則抵触しない|福岡若手弁護士のblog

(追記終わり)

---------

☆今日の一言☆

今日も時間が来てしまいました・・・。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■外国人等のための東日本大震災・無料電話相談(29日から)+原発事故「格納外へ放射能を帯びた水が!」[東北関東大震災]の続報9+原発から4kmの司法書士様ブログのご紹介 | トップページ | ■原発事故「東京電力会長が陳謝,今後の対応と補償等・・・」[東北関東大震災]の続報11+「SFCG」の情報78(第5回債権者集会が開催,次回は7月25日) »

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報」カテゴリの記事

■マンション賃貸(更新料等の判決)情報」カテゴリの記事

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■外国人等のための東日本大震災・無料電話相談(29日から)+原発事故「格納外へ放射能を帯びた水が!」[東北関東大震災]の続報9+原発から4kmの司法書士様ブログのご紹介 | トップページ | ■原発事故「東京電力会長が陳謝,今後の対応と補償等・・・」[東北関東大震災]の続報11+「SFCG」の情報78(第5回債権者集会が開催,次回は7月25日) »