« ■[東日本大震災]の続報14(高濃度の放射能汚染水が,また低濃度水が危険回避の為海中へ放水?)+日本振興銀行(事業譲渡に関する債権者説明会は4月11日)+震災後法律関係のお役立ち情報 | トップページ | ■[東日本大震災]の続報16(宮城県沖の海底が24メートル動いていた!「海上保安庁」)+「やろう!1万人訴訟!(武富士の責任を追及する全国会議)」 »

2011.04.05

■[東日本大震災]の続報15(放射能汚染水の魚介類への基準は野菜と同レベル,放射性物質の拡散予測が気象庁から・・・北朝鮮でも観測!?)

‥‥……━★

こんばんは。

桜の花が咲き始めた便りを聞きますが,

ニュースを見ていると・・・何だか暗い気分になりますね。。。

-----

ところで,昨日は基準がありませんでしたが,どうやら野菜と同じということになったようです。。。

魚介類にも基準設定 放射性物質、野菜と同レベルに:asahi.com(朝日新聞社)

-----

その魚介類への高濃度レベル流出対策ですが,原因が段々分かってきたようです。

福島第1原発:2号機の汚染水、砕石層から…止水材投入 - 毎日jp(毎日新聞)

止まったとしても土壌汚染が心配です。また他にもあるかも知れませんね(海中とか)

観測数値が下がる事を祈ります。。。

-----

さて,本題です。

気象庁が放射性物質の拡散予測をしていたのが,本日気象庁のHPに公開されています(原発事故以降からだったようです・・・)

指示されて…気象庁、放射性物質拡散予測を公開  科学  YOMIURI ONLINE(読売新聞)

「気象庁、放射性物質の拡散予測を公表」 News i - TBSの動画ニュースサイト

---------

環境緊急対応地区特別気象センターについて
http://www.jma.go.jp/jma/kokusai/kokusai_eer.html

・・・・・

気象庁の作成する資料について
当庁は、IAEAからの要請に基づき、以下の3種類の資料を作成しています。

・流跡線
ある地点から放出された物質が、大気の流れに沿ってどのように流されるかを推定し、一定時間間隔でその位置を記入し結んだもの。単位はありません。

・地上から標高500メートルまでの大気中の濃度分布
ある地点を通過する放射性物質の濃度について、24時間間隔で72時間先まで時間積分し、同じ値となる地点を結んだもの。単位は、放出の想定にあわせ、仮にBq・s/m3(ベクレル秒毎立方メートル)としています。

・地上への降下量
事故発生時から最終予報時刻までに大気の流れによって運ばれた放射性物質が雨や風によって地表面へ降下する量を計算し、同じ値となる地点を結んだもの。単位は、放出の想定にあわせ、仮にBq/m2(ベクレル毎平方メートル)としています。

資料を参照する上での注意事項

・これらの計算結果は、IAEAの指定する放出条件に基づいて計算したものであり、いわば仮定に基づくものであって、実際に観測された放射線量等は反映されていません。

・当庁の同業務における計算の分解能は100km四方と、避難活動等の判断にとって極めて粗い分解能で行われているものであり、このため、この結果は国内の対策には参考になりません。

・国内の原子力防災については、緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による試算結果が公表されています

※SPEEDIとは、放出核種の種類、量、気象条件等のデータを入力して、被ばく線量等を計算により予測するシステムとして開発されたものであり、文部科学省と原子力安全委員会が連携し、国内の原子力事故における緊急時対応に用いるものです。

IAEAからの要請と当庁が作成した資料の例(2011年4月2日16時45分(協定世界時)の要請、日本語に仮訳)

IAEAからの要請と当庁が作成した資料一覧

-----

上記の図をみれば・・・下記の事も可能性が分かりました。。。

兵庫県野菜も輸入停止に シンガポール - MSN産経ニュース

さらには・・・北朝鮮でも!?

北朝鮮でも放射性物質 平壌など、解説番組も - 47NEWS(よんななニュース)

---------

☆今日の一言☆

気がつけば・・・今日本が一番危険な国であるように,海外には映るようです。。。

非核三原則の国が残念です・・・。

原発事故の2次被害で,被災者への手も中々進みませんし何かやりきれませんね。。。

-----

それから,東京電力からの補償の話も出ていますが・・・数兆円とか?(最終的には,天文学的な補償額になるかも知れませんね・・・)

東京新聞東電、仮払金100万円で調整 周辺住民1世帯当たり話題のニュース(TOKYO Web)

-----

なお損害賠償については,下記ブログ様にも出ています。。。

東京電力にモラルハザードを生んだ要因 原発基礎資料7 原子力損害賠償制度の基礎資料 #jishin #jisin #genpatsu #fukushima 弁護士紀藤正樹のLINC TOP NEWS-BLOG版
-----

明日は・・・少しでも良いニュースが出る事を祈ります。。。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■[東日本大震災]の続報14(高濃度の放射能汚染水が,また低濃度水が危険回避の為海中へ放水?)+日本振興銀行(事業譲渡に関する債権者説明会は4月11日)+震災後法律関係のお役立ち情報 | トップページ | ■[東日本大震災]の続報16(宮城県沖の海底が24メートル動いていた!「海上保安庁」)+「やろう!1万人訴訟!(武富士の責任を追及する全国会議)」 »

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■[東日本大震災]の続報14(高濃度の放射能汚染水が,また低濃度水が危険回避の為海中へ放水?)+日本振興銀行(事業譲渡に関する債権者説明会は4月11日)+震災後法律関係のお役立ち情報 | トップページ | ■[東日本大震災]の続報16(宮城県沖の海底が24メートル動いていた!「海上保安庁」)+「やろう!1万人訴訟!(武富士の責任を追及する全国会議)」 »