« ■武富士のスポンサー情報・・・「A&Pファイナンシャル貸付株式会社」が優先交渉権付与先に決定される!(追記) | トップページ | ■プロミス(←クォークローン)切替訴訟の控訴審判決・・・(切替契約は、顧客を第三者とする第三者のための契約と解するのが相当)+アイフル判決(、「解約確認書」への署名は、原告の真意に基づくものでは無い)「萩原司法書士」様ブログ・HPより »

2011.04.12

■[東日本大震災]の続報19(福島第一原発がレベル7へ!)+明日(13日)は猫研さんの無料電話相談会+α

‥‥……━★

こんばんは。

今日の余震も激しかったです。。。

朝から長野・新潟方面から千葉沖まで・・・何か昨日から急激に地震の回数が増えました。

1カ月でM5以上余震が410回、年平均の2・6倍+(1-2ページ) - MSN産経ニュース

今日も寝不足,不安の一日だったと思います(停電されているとことは,さらにです。。。)

-----

さて,本題です。

「福島第一原発」の情報から

原発事故評価 最も深刻なレベル7
(「NHKニュース」様 4月12日 18時59分よりご紹介[動画有り])
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110412/t10015267161000.html
『   
東京電力、福島第一原子力発電所の事故は、事態の深刻さを表す国際的な基準に基づく評価で、これまでの「レベル5」から最も深刻な「レベル7」に引き上げられました。「レベル7」は、世界的にみても25年前のチェルノブイリ原発事故しかなく、世界の原子力史上、最悪レベルの事故となりました。

福島第一原発の事故を巡っては、1号機や3号機の原子炉が入っている建屋で水素爆発が起きるなどして、外部に大量の放射性物質が放出され、半径30キロ以内の住民が1か月以上たった今も避難や屋内退避を強いられる深刻な事態が続いています。この事故のレベルについて、経済産業省の原子力安全・保安院は、IAEA=国際原子力機関などが策定した「INES」と呼ばれる事態の深刻さを表す国際的な基準に基づいて評価した結果、これまでの「レベル5」から、最も深刻な「レベル7」に引き上げることを決め、12日に発表しました。評価は、これまでに外部に放出された放射性物質の推定量で行われ、放射性のヨウ素131と、セシウム137を併せた放射性物質の量は、原子力安全・保安院の試算で37京ベクレル、原子力安全委員会の試算では63京ベクレルと推定され、いずれも『レベル7』の基準に相当するとしています。「京」は「1兆」の「1万倍」です。INESの評価は、これまで個別の原子炉ごとに行われ、先月18日の評価では、1号機から3号機まで、いずれも32年前にアメリカで起きたスリーマイル島原発事故と同じ「レベル5」としていました。今回、原子力安全・保安院は、事故としては一体だとして、1号機から3号機までの全体の規模で評価した結果、「レベル7」と決めたとしています。「レベル7」は、世界的にみても25年前の1986年に旧ソビエトで起きたチェルノブイリ原発事故しかなく、世界の原子力史上、最悪レベルの事故となりました。ただ、福島第一原発の事故で放出された放射性物質の量は、現時点では、520京ベクレルを放出したとされるチェルノブイリ事故の1割前後と評価されるとしています。また、原子力安全委員会によりますと、これらの放射性物質は、周辺の放射線量の推移から、2号機の格納容器につながる圧力抑制室=サプレッションプールで爆発があった先月15日朝から翌日にかけての2日間にほとんどが放出されたとみているということです。放射性物質の放出は今も続いていますが、現段階では、かなり少なくなっているとしています。「レベル7」の評価について、原子力安全・保安院の西山英彦審議官は「安全を守れるよう努力してきたつもりだったが、予測不可能な事態に見舞われ、規制が不十分だったところもあったと思う。迷惑かけて申し訳なく思っている」と謝罪したうえで、「まずは収束させることが最も重要で、規制の在り方も振り返って必要な手を打っていく必要がある」と述べました。

-----

これに伴い?計画避難指示が出ました???

川俣町 避難対象住民に説明 NHKニュース(動画あり)

その他の地域も,同心円ではなく「放射能汚染濃度」で決まってくるようです。。。

-----

その他様々なニュースが世界中に飛び交っています。

福島第1原発:「情報遅れ」海外メディアが疑念 - 毎日jp(毎日新聞)
http://mainichi.jp/select/today/news/20110413k0000m030075000c.html

下記では,フィリピン政府の対応も書かれています。国外避難のためのチャーター機も用意しているとか・・・。

原発事故レベル7、各国懸念 情報提供遅れに不満も- asahi.com(朝日新聞社)
http://www.asahi.com/international/update/0412/TKY201104120593.html

---------

さて,次に定例の「猫研」様の電話無料相談会のご紹介です・・・。

特に今回は,東日本大震災後始めてになります。。。

毎回待ち遠しい方もいます(感謝!)

■猫研事務所の個別相談
http://www.nekojiro.net/soudan.html

無料コース(1) 電話無料相談会(第2水曜日のみ)

次回は2011年4月13日(水)5月11日(水)に開催。時間は10:00~18:00まで。
毎月この日に限っては 「電話のみ」 で、予約不要、時間制限なしで無制限に無料でご相談に乗ります。但し、相談員の指名もできません。良くも悪くも無制限というわけです。ご自由にどうぞ。吉田と松田の計2名で応対させて頂きます。(月によっては助っ人が加わる場合もあります)

電話番号は(03)5342-9488 、または Skypeが使える方は ”neko-ken-office” へ。

・・・・・

・・・・・も含めて上記リンク先にてご参照ください<(_ _)>

-----

再度になりますが,

下記の他にも有用な情報が沢山HP内に出ていますので,一読されてからご相談されてみてはいかがでしょうか?

リスケジュールか?それとも代位弁済か?- 吉田猫次郎のBLOG
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1320.html
 

そもそも、「事業再生」とは何か?- 吉田猫次郎のBLOG
http://nekoken1.blog108.fc2.com/blog-entry-1353.html


---------

☆今日の一言☆

それにしても・・・「直ちに危険で無い」という言葉が空しく思い出されます。。。

3月15日~16日にかけて「2号基」からと思われる放射能が一番多かったと報道で聞きました・・・。

とにかく済んだ事は,取り敢えず置いとくとして,急を要する「冷温停止」に無事にたどり着ける事を祈りたいと思います。。。

-----

また以前にも書きましたが・・・日本は広島・長崎に「原爆」が既に落とされましたが,見事に復興してきた国です。。。

時間はかかりますが・・・長い冬の向こうには必ず「希望」があると信じます!

日本はラベルがついてしまったので貧乏国?になるかも知れませんが・・・,腹をくくって乗り切るしかないかと思います(間違っても首はくくらないように!)

-----

今日のニュースから・・・,

大阪地検の元検事に実刑判決 NHKニュース(動画あり)

この事件も・・・まだまだ奥が深そうです。。。

-----

また以下は,後日にと思っていましたが・・・この際ですので。。。

日本振興銀行様HPに,債権者集会(4月11日)の資料が出ています。

-----

日栄・商工ファンド対策全国弁護団様HPには,(株)アイ・スカイ等についての相談日が出ています。

SFCG債権譲渡110番実施のご案内

2011年4月17日(日曜日) に弁護士による電話無料相談(日栄・商工ファンド対策全国弁護団所属の弁護士等数名が担当)を行います。

実施日時:2011年4月17日(日曜日) 午前10時~午後4時
電話番号:03-5211-5433(代表)

詳細はこちらをご覧ください。

-----

萩原司法書士 過払い金返還訴訟 当事務所の判決文紹介に出ていますが,下記で掲載ブログをご紹介されています。

下記のブログ様は「要所」ですので,今後もチェックしてくださいね(^^;)

クラヴィス→プロミス切替訴訟 過払い金ゲットブログ~本人訴訟で過払金請求~

この件については,時間があればまた続報にて・・・。

(今夜はこれで失礼します)

|

« ■武富士のスポンサー情報・・・「A&Pファイナンシャル貸付株式会社」が優先交渉権付与先に決定される!(追記) | トップページ | ■プロミス(←クォークローン)切替訴訟の控訴審判決・・・(切替契約は、顧客を第三者とする第三者のための契約と解するのが相当)+アイフル判決(、「解約確認書」への署名は、原告の真意に基づくものでは無い)「萩原司法書士」様ブログ・HPより »

■[東北関東大震災](平成23年東北地方・太平洋沖地震)の情報」カテゴリの記事

■「SFCG(旧商工ファンド)」の続報」カテゴリの記事

■「プロミス(SMBCコンシューマーファイナンス㈱)」の続報」カテゴリの記事

■「日本振興銀行」の続報」カテゴリの記事

■判例(ご参考)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ■武富士のスポンサー情報・・・「A&Pファイナンシャル貸付株式会社」が優先交渉権付与先に決定される!(追記) | トップページ | ■プロミス(←クォークローン)切替訴訟の控訴審判決・・・(切替契約は、顧客を第三者とする第三者のための契約と解するのが相当)+アイフル判決(、「解約確認書」への署名は、原告の真意に基づくものでは無い)「萩原司法書士」様ブログ・HPより »